お寺からは、お供物はあっても無くてもよい言われています。
果物屋の方にきいてみると、この時期は果物の傷みが早いので勧めていないようで、お彼岸でどうですか?とアドバイスされました。

この時期、お寺で行う際にお供物を用意するならどのようなものがよいのでしょうか?

また、お供物自体は必要なのでしょうか?
お寺の方が、どちらでも…ということは無くてもよいということなのでしょうか?
決して、供えたくないとかという気持ちからの質問ではありません。
(因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。


それでおよろしいと思います。>お供物自体は必要なのでしょうか?
出来ればあったほうがいいと思います。>お供物はあっても無くてもよい言われています。これはたてまえです。あくまで施主の意向が一番です。もっともお寺でなさるなら、当然仏壇は大きいですし他人が入らないので、供物なしでも格好はつきますが、貧相な感じはまぬかれません。もっとも供物なしで、その分お寺さまにお布施として収められても構いません。しかし、供物もお花もない仏壇はいかがなものでしょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございました。
無事、週末に法要を終えました。

果物店に相談したところ、(その日などは特に)暑さは果物がすぐ悪くなるので、お彼岸位からならお供物にはお勧めできるのだけれど、この時期はお勧めできないとアドバイスを貰いました。

結果は、お花はもちろんですがお布施で多く包み、その旨をお寺さんへお話したところ快く対応してくださりました。

お礼日時:2006/09/01 12:10

こういう時の「お供え」は、


法要のあとで「お下がり」を皆でいただくのだと思いますから、
平均すれば、各自が持参したぐらいのものを持ち帰ることになります。
(お寺に供えるわけではないと思いますが、ご宗旨でちがいますか?)

生菓子みたいなものでなければ、問題ないのでは。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
無事、週末に法要を終えました。

結果は、お花はもちろんですがお布施で多く包み、その旨をお寺さんへお話したところ快く対応してくださりました。

宗派?なのかは判りませんが、お下がりという形はとりませんでした。
勿論、その後の会食には引出物をおつけしましたが。

お礼日時:2006/09/01 12:13

果物と菓子があったほうがいいです(つまり、なくてもかまいません)。


やはり賞味期限のながいものですね。お菓子は和菓子ではないほうがいいです。とくに、あんこ物(最中、どら焼き、ようかん等)はさけましょう。あんこ物はお供物に多いんです。洋菓子なら焼き物がおすすめですね。確かに、供物なしで、その分お布施を多くするのもいいかもしれませんね。

(いえいえ、お寺側の希望をいってるわけではありません。)

ちなみに、お寺には常に供物とお花はあるものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございました。
無事、週末に法要を終えました。

結果は、お花はもちろんですがお布施で多く包み、その旨をお寺さんへお話したところ快く対応してくださりました。

お礼日時:2006/09/01 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q槽洞宗の檀家で初盆の供養志のお金の費用ってどの位かかりますか?ちなみに、お寺は 親戚なんです。幾ら位

槽洞宗の檀家で初盆の供養志のお金の費用ってどの位かかりますか?ちなみに、お寺は 親戚なんです。幾ら位のお布施を用意したらいいか教えて下さい。

Aベストアンサー

槽洞宗 はどのような宗派ですか。

曹洞宗なら、
地域・戒名なども考慮して
お布施をすればよいです。

親戚のお寺さんだったら、
相談してみたらどうでしょう。

Q49日の法要の後お骨はお寺に預けたら良いのですか?

お袋が亡くなり間もなく49日が有りますが、親戚達は、49日が過ぎたら納骨しなくてもお骨は、お寺に預ける物だと言います。自分としては、お袋は昨年9月から1度も自宅に来ることなく亡くなり、俺が病院に行くたびに家に帰りたい、帰りたいと言ってたので、49日が過ぎてもお骨を家に置き花の好きだったお袋の為、桜の咲いている時に納骨したいと思いますが、どうなんでしょうか?
秋田市内で、曹洞宗、お墓は有ります。
又、仏送とは、何、なんですか?今まで仏事、全部お袋に任せっぱなしで、全然わかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書き忘れましたが、曹洞宗の教義からすると、お骨は、骨壷から出して、納骨し、土に返すと言うのが、言い伝えと思えます。どうしても、将来、分骨をしたいとか、お考えがあり、骨壺ごと、お墓に納めたいときは、金襴のカバーの文字は、永い年月で、雨で消えてしまうので、骨つぼの裏ふたが、素焼きになっていて、文字が書けますので、そこへ、戒名や俗名など、油性マジックで、書いておけば、消えません。

余談でした。
お墓の納骨口が小さいときは、さらし切れ端などで、少量づつ軽く包んで、納骨する方法もあります。

Q檀家のお寺を変えたい

檀家寺を変えたい件についてのご相談です。
我が家の檀家寺はいわゆる先祖からの菩提寺です。
納骨堂は町内にあり、他のお寺との兼用です。
私は、嫁いでから姑に引き継いで寺の婦人会にも入り、地域の同じ檀家の方々とも付き合いをしてきました。
昨年姑が亡くなり、法要を檀家寺にお願いすることになったのですが…

先代の住職さんまでは問題なかったようなのですが、今の住職さんは20代と若く、法要時の説法もなく、法要時に一時間遅刻しても謝罪もなく、今回初盆に当たって不安に思い何度も時間を確認したにもかかわらず、一時間以上も早く来られ、親族のほとんどがお経に間に合いませんでした。
主人はカンカンに怒り、寺を変える!と息巻いています。
田舎でもあり、何軒か先には本家もありますから、檀家を離れるのはかなりのリスクを伴うとは思いますが、今後の長い付き合いを考えると気が重くストレスがたまります。
宗派も真宗大谷派とケンカ別れした少数派で、宗派を変えたことを檀家にキチンと相談されたのかもさだかではありません。
お寺の役員さんは先代からの付き合いの年配の方ばかりで、相談しても取り合ってくれそうにありません。
できれば宗派替えはしたくありませんが、難しいようなら大谷派のお寺にお願いできないか、と考えています。
よいアドバイスがあればぜひ教えて下さい、お願いします。

檀家寺を変えたい件についてのご相談です。
我が家の檀家寺はいわゆる先祖からの菩提寺です。
納骨堂は町内にあり、他のお寺との兼用です。
私は、嫁いでから姑に引き継いで寺の婦人会にも入り、地域の同じ檀家の方々とも付き合いをしてきました。
昨年姑が亡くなり、法要を檀家寺にお願いすることになったのですが…

先代の住職さんまでは問題なかったようなのですが、今の住職さんは20代と若く、法要時の説法もなく、法要時に一時間遅刻しても謝罪もなく、今回初盆に当たって不安に思い何度も時間を確認...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、こんにちは。
通りすがりですが、参考になればと思い回答させていただきます。
私は貴女様の菩提寺と同じく真宗大谷派から離脱独立した寺の住職を務めさせていただいている者です。

ご質問の内容ですが、時間の守れない住職がおられるという事については同じ住職として申し訳なく思います。
住職の資質の問題なのでしょう。
教育していかなくてはいけませんね。
その住職には直接、「時間を守ることが出来ないのはどうしてか」と聞かれたことはありますか?
私は先代の住職より、時間を守ることは最低限のマナーとして教育されましたので、このようなことになることが理解できない部分もあるのです。

時間にルーズではお困りでしょう。
しかし、若く、半人前の住職です。
教育してあげるのも檀家としての務めではありませんか?
寺を変えるのは簡単ですが、その寺に愛着がおありなら注意してあげてください。

まずは、時間に遅れた時に5分遅刻して連絡が無ければ、寺に電話をかけます。
そして遅刻の謝罪が無ければ、その場で直接、指導してあげてください。
それでもダメなら、役員さんに相談なさってください。
寺には役員が数名から数十名は必ずいます。
相談に乗ってくださるようなら、役員会で発言いただくことも良いかと思います。
苦情が多くなれば、さすがに我儘な住職であってもそれなりに育っていくかと思います。

同じようなご意見の檀家さんが沢山いれば、その寺にとっては一大事です。
住職にわからせることのできるのも檀家さんです。

本題からは反れますが、真宗大谷派から離脱独立されたお寺のご住職は立派な方が多いんですよ。
多分、先代のご住職は立派な方だったんでしょうね。
信念を持ったご住職でなければ離脱独立はできません。
浄土真宗の教義をしっかりと後の世に守り伝えるために離脱独立されたのです。
資質の高い住職でなければ離脱独立する勇気はないという事です。
先代のご住職の意志を受け継ぐ気持ちのある住職なら、教育できれば立派な住職になれるのではと思います。

先祖より守ってきた菩提寺で、貴女様にもしも想いがおありなら、その我儘な住職をお育ていただきたく思います。
寺を変わることはいつでもできます。

どうしてもダメな時には他のお寺にお願いされたら良いだけです。
手続きは普通は何もいりません。
寺に電話をかけて、寺を変わると伝えるだけです。
地区の方には世話人がおられると思います。
世話人さんにご挨拶はなさってください。

勝手なことを書きました。
お許しください。

初めまして、こんにちは。
通りすがりですが、参考になればと思い回答させていただきます。
私は貴女様の菩提寺と同じく真宗大谷派から離脱独立した寺の住職を務めさせていただいている者です。

ご質問の内容ですが、時間の守れない住職がおられるという事については同じ住職として申し訳なく思います。
住職の資質の問題なのでしょう。
教育していかなくてはいけませんね。
その住職には直接、「時間を守ることが出来ないのはどうしてか」と聞かれたことはありますか?
私は先代の住職より、時間を守ることは最...続きを読む

Q永代供養のお寺と法要のお寺は別でもいいのでしょうか

今年の1月に母が亡くなりました。
菩提寺も仏壇もなかった為に、葬儀社にお寺をご紹介いただき、そのお寺で
戒名をつけていただき、葬儀、四十九日、新盆のご供養をしていただきました。

その後、お墓の事で悩んだ末、
当家は跡継ぎがない事や予算を考慮して、
母を永代供養する為に、これまでお世話になったお寺とは
別の高野山のお寺へと納骨して参りました。
(1年ご供養いただいた後、奥の院へ納骨される予定です)

もうすぐ母の一周忌法要があるのですが、いつもお世話になっているお寺は
とても良いご住職なので、年忌法要、お盆などはお願いして、
お付き合いを続けたいのですが、果たして失礼に当たらないのか
聞ける人がいなく、マナーも知らない不調法者なので
お伺いしたいと思い、質問させていただきます。

また、1周忌法要のお布施の相場などもお教えいただけませんでしょうか?
(法要といってもお客様をお呼びせず、内々でひっそりご供養を…と考えております。)

Aベストアンサー

こんにちは。

全く問題ないと思います。
お弔いの気持ちは、生きている者の気持ちが大事なのであってしなければならない形ってないと思います。先祖があって今の自分が生かされていることに感謝するために法要を行うのですから、信頼されているお寺さんに相談されたら喜んで法要をしてくださると思いますよ。

また、お礼は私は一周忌には二万円と別に本来は食事も出すと思うので、膳料として三千円をつけました。
また、私もお寺で兄弟だけで行いましたので前日に、当日のお花やお線香ロウソク、御供えをお寺で用意してくださることを確認していましたのでそれらの準備金として五千円をお渡ししました。

Qお寺の檀家になるメリットは?

田舎の実家の両親が無くなったので、墓、仏壇を移し、寺も変える予定です。
都会の寺は、檀家にならなくても信者と言うことで盆、法事、葬儀でお経を唱えてくれると聞きました。
お寺の檀家になるメリットは何がありますか?

Aベストアンサー

大阪在住です。地域によって変わる可能性があるので、書いておきますね。

檀家になっているかいないかで違いが出るのは、お葬式の場合に、すぐ対応をしてもらえるかどうかでしょう。
菩提寺がないと言えば、葬儀社が手配をしてくれるのですが、場合によっては手配が間に合わないことがあります。手配をしてくれても、葬儀だけはしてくれたものの、この先までは手が回らないので菩提寺を探してくださいと突っぱねられることや、とんでもなく態度の悪いお坊さんにあたってしまうこともあります。

忘れがちですが、お寺も神社も宗教ですので、檀家や氏子にならないことで、直接的なデメリットはありません。

Q三十三回忌の法要のお寺と、これまでのお寺を変えていいものでしょうか?

三十三回忌の法要のお寺と、これまでのお寺を変えていいものでしょうか?

Aベストアンサー

高齢且つ遠方のためとお寺に相談すると近くにある通称兄弟寺(系列寺)を紹介してくれるでしょう。
真宗教団連合加盟10派内で、所属寺変更に伴う宗派の変更はまったく問題がないとのこと。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336752538

Q静岡県内で新檀家として、曹洞宗のお寺を探していますが、経済的な負担の少

静岡県内で新檀家として、曹洞宗のお寺を探していますが、経済的な負担の少ない所を探しています。良いお寺がありましたら教えてくださいませんか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下田市蓮台寺温泉の入り口近くの立野に佛源寺があります。
0558-22-5057
墓地は岡の斜面なのでお参りには体力が要ります。
檀家になれば墓地代は無償の筈です。
下田市吉佐美に宝徳院もあります。
0558-22-5659
いずれも曹洞宗総持寺派です。

Q49日法要前の盆法要

先日兄が亡くなりました。 49日法要前(未納骨)の盆が来ましたが、この場合、盆供養の
お供えは一般的な行為として送る事で宜しいのでしょうか。  ご教示下さい。

Aベストアンサー

お盆は、死者の霊をお迎えする仏教行事。
四十九日までは、中陰(次の世界に生まれ変わる為の準備期間)ですから、通常、盆供養は行いません。
七日七日の法要は行います。
詳しくは、お寺さんに訊いて下さい。

Q日蓮正宗と創価学会との関係:檀家の無いお寺はどうしてる?

お寺と学会はお互いに破門をして、絶縁関係にあると聞いています。
お寺には学会員は立ち入り禁止とされています。
しかし、末寺は檀家の助け無しには生計が立ち居か無いと思うのですが、日蓮正宗の末寺は普段の収入をどうやっているのでしょうか?学会員以外の檀家が居ると言う事でしょうか?

また、学会員の宗教活動は学会の会館で行われているのでしょうか?
会員の方はもはやお寺に行かなくてもよいとお考えになっているのでしょうか?

この質問は宗教的意味合いおよび学会に対してなんら意味を有するものではありません。

Aベストアンサー

末寺は、概ね200世帯の檀家をkeepすれば、食える、といわれていますね。
法華講員の全部が、創価サイドに移ったわけではないので、かつがつ、
寺を運営しているんじゃないでしょうか。

宗教活動は学会の会館で行われているのでしょうか?
   はい、、あとは個人の会員宅とかで、、。

会員の方はもはやお寺に行かなくてもよいとお考えになっているので?
   まちまちです。


宗創戦争は、早い話、、双方のトップ同士の私戦から始まったもので、
少なくとも私には迷惑千万な話ですよ、、。

Q49日法要と位牌(戒名)について(無宗教)

このたび母が急逝いたしました。
他に身内がおらず、頼れる人がおりませんのでこちらで質問させていただくことにいたしました。

無宗教なうえ、墓もなく、故人の希望により葬儀も行いませんでした。
ただ火葬するにあたり、葬儀社の手配でお坊さんにお経を唱えてもらいました。
まもなく49日を迎えることになります。
特に信心している宗教もないのですが、お経だけは唱えていただければと考えています。
少し調べましたら、49日法要は親族などが集まり、会食等の催しを合わせて行うようでしたがそういったことを行う予定はありません。
自宅に来ていただき、お経だけ唱えてもらうことは可能なのでしょうか。
その場合、いかほどお包みすればよろしいのでしょうか。

また、仮の白木の位牌を持っていますが、本位牌に変更すべきでしょうか。
その場合、戒名が必要となってくるのではと思いますが、どちらに頼めばいいのかわかりません。
お墓もこれから探すことになるので、当分は納骨できません。
お墓があれば、そちらのお寺等にお頼みすることが出来るのかとも思うのですが、今の状況ではどうすればいいのかわからず困っています。

アドバイスよろしくおねがいします。

このたび母が急逝いたしました。
他に身内がおらず、頼れる人がおりませんのでこちらで質問させていただくことにいたしました。

無宗教なうえ、墓もなく、故人の希望により葬儀も行いませんでした。
ただ火葬するにあたり、葬儀社の手配でお坊さんにお経を唱えてもらいました。
まもなく49日を迎えることになります。
特に信心している宗教もないのですが、お経だけは唱えていただければと考えています。
少し調べましたら、49日法要は親族などが集まり、会食等の催しを合わせて行うようでしたがそういったことを...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のことお悔やみ申し上げます。

さて、身内がおられないとのことなのですがご親族は誰一人もいらっしゃらないということでしょうか。
ご家庭の事情により、つきあいを絶たれていることがあってもやむを得ないこととは存じますが、本来ならご先祖が眠っておられるところと同じ場所に葬ってあげることがよろしいのかなとも思います。

お寺さんへのご依頼は自由意志です。どちらであってもお受け頂けるものと思います。葬儀社が頼んだお寺さんでも、ご自分でここならいいなと思うところがあればお話されてみてもいいかと思います。お寺さんでなくとも神社さんでもキリスト教会でもそれは同じです。

戒名をつけるというのは仏弟子になって新たな名前を頂くということです。ただ戒名料が必要になります。
お寺さんではたいてい故人の方の経歴をお聞きになり、それを踏まえて決めた名前を白木の仮位牌に記入いたします。七七日(四十九日)を境に仮位牌より本位牌に変えていくことになってまいります。

今回の場合で戒名をつけたいということであれば、可能な限り早めにお寺さんを決めて、事前にお話されたほうがよいかと思います。七七日(四十九日)の法要においては仮位牌と本位牌の2つが必要となるのです。戒名が決まった時点で仏具店などで本位牌を購入して、戒名を刻印してもらわなければならないからです。一週間ほどかかる場合もあります。間に合わせるには時間に余裕を持たせなければならないことです。

法要はご自宅に来ていただくなり、そのお寺さんにご遺骨、お位牌をお持ちになって本堂(宗派によって呼び方は異なります)などでお経をあげていただくなり、どちらの方法でも可能です。また、ご自身一人であって他に誰もいなくとも法要はしていただけます。

事情があり戒名が付けられないこともあります。経済的なことも当然かかってくるからです。戒名料はけして安い金額とはいえないのが実情です。俗名(氏名)で法要をお願いできるのかどうか、更に言えばご遺骨を預けることも可能なのかを含めて、詳しくはご依頼したいと思うお寺さんによくお尋ねになって見られると良いと思います。たいがいは丁寧に教えていただけます。

葬儀・法要だけにかかわらず、生きている人たちとの出会いを本当の仏縁と申します。貴女様が納得され安心できるところと出会えますようにお祈り申し上げたいと思います。

以上です。

お母様のことお悔やみ申し上げます。

さて、身内がおられないとのことなのですがご親族は誰一人もいらっしゃらないということでしょうか。
ご家庭の事情により、つきあいを絶たれていることがあってもやむを得ないこととは存じますが、本来ならご先祖が眠っておられるところと同じ場所に葬ってあげることがよろしいのかなとも思います。

お寺さんへのご依頼は自由意志です。どちらであってもお受け頂けるものと思います。葬儀社が頼んだお寺さんでも、ご自分でここならいいなと思うところがあればお話されてみて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング