専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

DT50に乗っているのですが、最近吹け上がりが悪くなったのでエアクリーナーを調べてみたらエアフィルターに穴が開いていました。それで100円ショップで買ってきた目の粗いスポンジに2ストオイルを染み込ませてセットしたのですが、吹け上がりが悪いままで全く変わりませんでした。キャブの調整をしたのですが素人なので分かりませんでした。あとエアクリーナーのカバーを外すと吹け上がりが良くなります。原因が全く分からないのでこちらで質問させていただきました。何とか自分で修理したいので何方か詳しく知っている方よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

私もDT50乗ってます。


お話ですとおそらくフィルターに関係しているようですので、純正品と交換してみてください。純正は結果的にはお得です。
長く遊んであげていない場合キャブのクリーニングは有効ですが、そうでなければあまりいじらないほうがよいですよ。
バイクをいじりたいなら自分でいろいろやってみるのも結構ですが、DTで走りたいのならちょっとだけショップの手を借りることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。今日、パワーフィルターを買ってきて取り付けたところ吹け上がりが良くなりました。皆様、アドバイスありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2006/08/26 20:56

メーカーのサイトのDT50LCのパーツリストによると部番:17W-14451-00 品名:エレメント,エアクリーナ メーカー希望小売価格(税込) :693 1 在庫状況:あり


バイクショップでスペシャルを買うと目が飛び出るぐらいのお値段がついているのがありますね。
症状はしっかリ把握されておられるようですが、自分でいじる自信がなければ、#1さんのアドバイスがいいかも。
エレメントは、初代DT50クラスになると、ないと言われる「かもしれませんが、消耗品なんで、ないと困りますね。見つかったらバイク屋さんに思いっきり御礼をいいましょう。パーツリストを持っているお店に行くのが無難ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはりバイク屋の持っていくしか無いのでしょうか…自分でも勉強して頑張ってみますありがとうございました。

お礼日時:2006/08/25 23:49

エアクリフィルタはそんな怪しい代物は使わずに純正品を買いましょう。

大した額ではないですよ。

素人のキャブの調整でかえって燃調が狂っているかもしれません。エアフィルタ交換でダメならバイク屋行くほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。どうしても自分で直したいのでまたアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2006/08/25 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYAMAHAのDT50のキャブとマフラーの清掃の方法を教えて欲しい。

YAMAHAのDT50のキャブとマフラーの清掃の方法を教えて欲しい。
自分でできるところは自分で手入れをしたいと思っています。
なのでキャブとマフラーの清掃の方法や手入れの方法を教えてください。

Aベストアンサー

キャブは定期的にフロートチャンバーを外して、掃除してください。
水とかヘドロみたいいなものが球っています。それが増えてくると
トラブルを起こします。(5000キロぐらいで)
マフラーは定期的に焚き火にくべて2時間ぐらい煙がでてこなくなるぐらい
焼いて、耐熱塗装をします。(1万キロぐらいで)

QDT50エンジン・ギアオイル交換

こんばんわ。初めまして。
最近原付の免許を取りDT50を買いました。
エンジンオイル、ギアオイルの交換をしようと思うのですがやり方がわかりません。
どこから出して入れるのかわかりません。
あとどのくらい入れればいいかわかりません。
DT50に詳しい方教えて頂けるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔DT50に乗っていました

エンジンオイルは2ストですので、交換はしません
消耗品です
左側のシートカウルを外します
(手で丁寧に引っ張るだけです)
半透明な▽形したオイルタンクがあります
右上だったか左上の蝶ネジを手で回して外します
蝶ネジを外すとタンクが扉のように手前に引き出せますのでゴムキャップを外して2ストオイルを補給します
逆の手順で戻します



ギヤオイル
オイルが暖まっていた方が交換しやすいので、近所を一回りしてきます

手でエンジンを触っていられるくらい冷えるのを待つ

エンジンの右側(左だっけかな?)クランクケースに手で回せるプラスチック製のネジがあります、これがギヤオイルの入り口です、それを外します

エンジン下の地面ににオイルを受け止めるための容器を用意します

ボロ雑巾などで、エンジンの下を綺麗にふき取ってください

エンジン下にあるドレンボルトを外すといきよいよくギヤオイルがでてきます


ボルトに銅製のワッシャーが挟まっていますので、傷や割れが無いか確かめます(本当は異常が無くても交換をオススメします)オイルが抜けたらボルトを締めます


DT50のギヤオイルは0.7リットルですが、抜けきらないオイルがあるため、0.6リットル入れたところでちょっと様子を見ます、足りないようなら少しづつ足してゆきます

入れ終わったらキャップを閉めて完了

そこらへん近所を回って、ドレンボルトからオイルが漏れていないか、ギヤが入りにくくないかを確かめます

ギヤオイルはYAMAHA純正を使ってください

昔DT50に乗っていました

エンジンオイルは2ストですので、交換はしません
消耗品です
左側のシートカウルを外します
(手で丁寧に引っ張るだけです)
半透明な▽形したオイルタンクがあります
右上だったか左上の蝶ネジを手で回して外します
蝶ネジを外すとタンクが扉のように手前に引き出せますのでゴムキャップを外して2ストオイルを補給します
逆の手順で戻します



ギヤオイル
オイルが暖まっていた方が交換しやすいので、近所を一回りしてきます

手でエンジンを触っていられるくらい冷えるの...続きを読む

Qエンジンが上まで回りません(2ST 50cc)

 調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。
 アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数を落として失速していきます。
 また、この状態で走行中にアクセルオフをすると、まるでエンジンがかかっていないように静かになり、そのままオフにしているとエンジンが止まってしまいます。
プラグを新品に替えたり、前オーナーが通勤オンリーのおじさんだった為、給排気の詰まりも考えてサイレンサー、マフラーは取外してクリーナー&灯油で洗浄、キャブにもクリーナーをかけてみました。(作業的には、エンジンに付いたままですが)・・・が症状は代わりません。 メインジェット等が詰まってるのでしょうか?(スローは生きていて・・・だと考えらそうです。)
 また、点火がCDIの型なのでそちらも疑っているのですがアイドリングではOKで実走時に失火すると言う事はありえるのでしょうか?
 既知の事だとは思いますが、CRM50は、NSR50,NS-1等同系列エンジンですので、そちらでこの症状に詳しい方のアドバイスもお願いいたします。 ちなみに車両は97年式のキャリアー以外ノーマルですが、2万キロ以上走っています。

 調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。
 アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数...続きを読む

Aベストアンサー

文面を読めば読むほど排気系です。
排気音が静かでないですか?
ただ、他に可能性もあるので、簡単なチェックをまずどうぞ。
チャンバー、サイレンサーをセットした状態で、片側から息を思い切り吹く。かなり口をすぼめた状態と同じ位、肺に抵抗がある(文面だとマクドナルドのストロー位かも)なら詰まり。
汚いとか、口が黒くなるのが気にならない人におすすめ。
チャンバーをはずしたついでに、EXポートも目視チェック。粗悪オイルや低速多用でカーボンの壁がシリンダー側に出来ていることがあります。

以下、適当に読んでください。
チャンバーは内部は2重構造になっています。高周波音を抑えるためにグラスウールがメッシュ板で貼り付けてあります。燃やすのは、通路が狭くなっているところのカーボン落としだけでなく、ここのタールも燃やしてくれます。昔は古タイヤや焚き火に数時間投げ込んでいましたが、なかなか最近はできません。トーチも焼却炉もいいかも。
家庭用コンロで2時間も位置をずらしつつ焼くとそこそこいい感じになります。目安は両端から白い煙(オイルの気化したものです。燃えます!)が出なくなるまで。家のなかでやると、半日くっさーい世界に悩まされるので注意。
サイレンサーのグラスウールは焼くことで繊維が確実に劣化します。純正で交換パーツが出ているものが多いですのチェックを。
チャンバー内部は前述の通り、見た目と違います。要するに外観イコールのレーシングマシンと別物です。後部はパイプと小部屋に別れたもので、サイレンサーはずしたのに通りが悪いぞ??ということも有です。
焼いた後も、中のカーボンに注意を。ようするに炭(スミ)です。
火種が残っていれば、一晩おいても熱いままです。エアでカーボン飛ばそうと思えば、徐々にチャンバーが赤熱しますよ。火事にならないように。
では、まずトランペットの演奏を。

文面を読めば読むほど排気系です。
排気音が静かでないですか?
ただ、他に可能性もあるので、簡単なチェックをまずどうぞ。
チャンバー、サイレンサーをセットした状態で、片側から息を思い切り吹く。かなり口をすぼめた状態と同じ位、肺に抵抗がある(文面だとマクドナルドのストロー位かも)なら詰まり。
汚いとか、口が黒くなるのが気にならない人におすすめ。
チャンバーをはずしたついでに、EXポートも目視チェック。粗悪オイルや低速多用でカーボンの壁がシリンダー側に出来ていることがあります。

...続きを読む

QYAMAHAのバイク DT50のエンジンが動きません

DT50に乗っています。前日までは普通に動いていたのですが朝いきなりエンジンがかからなくて困ってます。使用状況は 走行18,000Kで 主に7500RPMあたりを使用 電装系以外は圧縮を少し上げているだけで他はノーマルです。前日雨天走行でしたが家に着くまで異常を感じず次の日エンジンをかけようとしたら動かず、押しがけ何度かしてみてようやく始動したら普通にアイドリングも安定し普通に乗れました。でも少し走ったらボボボボといって失速したり吹けたりガックンガックンなって止まりました。キャブのドレンからガスを抜いて(ガスは来てました)プラグを変えて、キックしまくったり休憩したりを何度か繰り返していると始動しましたが、また同じ症状で経て止まりました。 ジェットヘルで聞きづらいですが異音も感じませんでした。 ZOILの表面再生剤を使って五日程前にオイルランプが点いたのでオイルを補充した事と、その日雨が降っていたこと以外は普段どおりに使っていたんですが。 DT50又はバイクに詳しい方、症状から何かわかる方のご意見を聞かせて欲しいです。お願いします。

Aベストアンサー

マフラーの詰りも同様の現象が出ます。

ちとうるさいですが、マフラー外して発進加速出来るようでしたらマフラーの詰りも考えてください。

あと、他の方の言う、キャブの詰りもあります。
メインジェットが詰ってスロージェットが詰っていないと、アイドリングしますが加速できません。

QHONDAのCRM50ccとYAAHAのDT50cc

初めまして!質問させていただきます。

お金を貯めてYHONDAのCRM50ccとYAMAHAのDT50ccのどちらかをを購入しようかと思っています。

DT50とCRM50についての意見をお聞きしたいのですが、CRM50とDT50はリミッター解除して大体どのくらいでるのでしょうか?(リミッターとか以外フルノーマルで)

あと自分は広い駐車場などでストッピーやウィリーの練習をしようかと思っているんですけどそこらへんはやっぱりCRM50の方が扱いやすいのでしょうか?
自分の考えではDT50は結構大柄なのでキツイかなと考えています、皆さんの意見聞かせてください!!

Aベストアンサー

今はFTRフルカスタムに乗っていて以前DT50に乗っていました。
 メーターは60km/hですが80km/hは出てたんじゃないかなと思います。
 2ストですので表示馬力の2倍でFTRといい勝負をするかもしれません。
 ただ2スト特有のエンジンオイルが飛び散ります。煙はもくもくで後続車に迷惑だなと思いながら走っていました^^
 50ccには珍しい6速ギアで1速は通常の走行ではいりませんが、ウィリーには最適でした。
 原付の中でも大型なので普通に走っている分には回りからは原付と思われないのでスクーターより追い越される回数は減りましたし、警察の目からも追われることはありません。
 DT50の対抗馬がCRM50ですが、あまり良くわかりません^^
 いいバイクですよ。

QDT50をモタード化した場合のタイヤサイズは?

今、DT50という原付オフ車に乗っています。
タイヤが減ってきて交換時期なのでどうせならモタード化しようと思いタイヤを探したところTT900GPとBT39SSが合うと聞きましたがDT50の表記サイズが
FRONT:2.50-19 4PR
REAR:3.00-17 4PR

と書かれており上記のTT900GPとBT39SSの表記は
100/90-12
といった表記です・・・・。

DTのFRONT:2.50-19 4PR REAR:3.00-17 4PRを『100/90-12』のような表記にした場合は何になるのでしょうか?
分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モタードの主流はオフ車に小型径のロードタイヤがついている物。

そのまま合うタイヤをはいてもまともな走行が出来るのかは不明です。

モタード化するには前後のホイールの径を同じにする必要があるのでは無いかと思います。
DT50の場合、前輪が19インチですが、必然的に後輪と同じ径の17インチの物に交換。

ちなみにネットで検索すれば分かりますが、DT50をモタード化している人は前後17インチホイールに換装しています。
(他車から流用したり色々。フロント部分を丸々移植なども有りますし)

そのまま諦めてオフタイヤに交換するか、フロント部分の換装を前提にして改造するか、質問者さんの技量・やる気次第では?

参考URL:http://www.geocities.jp/nana_kdx/LINK/LINK.htm

QDT50 初期型 リミッターカット

普段街乗りはしないです。オフ用のコースでしか走らないのにリミッターが邪魔で仕方がないです。でも、話によるとDT50の初期型はリミッターカット(CDIが売ってない)ができないと聞きました・・・。本当に無理なのでしょうか??誰か知ってる人がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

またまた、No4です。

>その配線がわからずに困ってます・・・。

質問者さんはコースでの使用のようですが、正直、ネット上でリミッターカットの方法を書くことは出来ません。

公道でまねをする人もいるので。

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

QヤマハDT50について質問です

型番17W-352XXXなので2型なのですが。
エンジンが7000回転くらいで頭打ちして困ってます。
69ccにボアアップして、90のキャブを付けている状態です。
現在キック一発でかかり、正常にアイドリングもしています。

7000回転まで回すと、トルクが落ちたり上がったりします。
これは、リミッターなのでしょうか?

それともマフラー詰まりやキャブ調整でしょうかわかる方教えてください
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ノーマルの状態で8500rpm以上回っていたはずですから、少なくともこの回転まではリミッターは効いていないはずです。

先の方がお答えのように、燃調から詰めていくと良いでしょう。
高回転で回すのに燃調は薄い方が良いのですが、これがデトネーションの原因となったりして諸刃の剣ともなりますからくれぐれもご注意を。

次にマフラーですが、マフラーは50cc専用ですか?
空ぶかししてみても、そのあたりのことはおよその見当がつくとおもいますが、排気量が大きくなれば、マフラーのキャパも大きいものが必要となります。
「ノー」マフラーで走るのは現実的ではありませんので、排気音に影響が出ない程度(場所)に5mm位の穴を4~6個くらいあけて試すしか無いのかな?

最後にシリンダー本体。
社外のキットを使う場合、大手メーカーだとそのセッティングデータ(吸排気系を含む。)が公開されていることも多いため、それを参考にするのも良いと思います。
また、ボアアップキットに交換してから、始動向上とアイドル~低回転がやたら安定したように感じるなら、高回転向きではないシリンダの可能性も大きいのですが、ポートタイミングの違いで、2ストだからと言ってどんなシリンダーでも高回転まで回るわけではありません。
シリンダーの状態によって、ポート形状の修正やポートタイミングの変更が必要となることもあり、この作業、何度試行錯誤を繰り返してもなかなか満足のいく結果に繋がらないことも多いですね。

最近、ボアアップキットキットが簡単に手に入るようになりましたが、ご相談のような問題は当たり前のごとく発生し、更に重大な故障に繋がる原因も孕んでいます。
解決に近づくためには、かなり本気で取り組まないとならないでしょうね。
頑張ってください。

ノーマルの状態で8500rpm以上回っていたはずですから、少なくともこの回転まではリミッターは効いていないはずです。

先の方がお答えのように、燃調から詰めていくと良いでしょう。
高回転で回すのに燃調は薄い方が良いのですが、これがデトネーションの原因となったりして諸刃の剣ともなりますからくれぐれもご注意を。

次にマフラーですが、マフラーは50cc専用ですか?
空ぶかししてみても、そのあたりのことはおよその見当がつくとおもいますが、排気量が大きくなれば、マフラーのキャパも大きいものが必要と...続きを読む


人気Q&Aランキング