見守り電球またはGPS端末が特価中!

高校の日本史でいま江戸時代のことを
勉強しています。僕は15人もいて覚えるのが
大変なので徳川家が嫌いです笑
しかし各人のイメージを覚えればその人の
行った行動なども一緒に覚えれることに
きづきました。例えば・・・・・・・

8代将軍 吉宗 暴れん坊将軍。紀州藩出身。身長2メートルの巨人。
図体がでかいくせに死に際には米の値段を記した米価表を握っていた。
(意外と経済に詳しかった。別名米将軍)

11代将軍 家斉 すごい遊び人。子供と奥さんの数は半端じゃない(エロ親父)

こういう風にイメージで覚えると全員覚えれそうな気がします。
あなたがもつ徳川歴代将軍のイメージを教えてください!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

あらかた回答が出ていますので、私の回答はもっと意外性を含ませたものにします。



家康:未亡人が好み
家康は未亡人を、子を産んだ女性を好んで妾にしていました。これは自分の子供を作るには、子を産む能力は合格な女性が1番である、という合理的な考えからきたようです。健康オタクぶりといい、情より利益を考えて行動するタイプでした。
秀忠:とことんカタブツ
妻のお与に遠慮してか秀忠が女性に固いのを心配した家康が、女性をプレゼントします。しかし、秀忠は丁寧におもてなしして、とうとう指一本も触れなかったのに家康は呆れるやら褒めるやらだったとか。ちなみに豊臣家を完全に叩き潰せ!と家康に進言したのも秀忠だったとか、
家光:甘ったれお坊ちゃま
家光が名君といわれたのは将軍時代後半からの事です。若い頃は現代風にいえばバンドにはまったり、ビジュアル系のファッションをしたり、夜遊びやゲイに走ったりして重臣を困惑させていました。あと、乳母の春日局には、マザコンでした。
家綱:面倒くさがり屋
10歳ぐらいで将軍になったため、人の上に立つ事が苦痛だった。政治は老中任せで「そうせぇ(あ~分かった分かった、それでいいよ)」と熱心ではなかった。
綱吉:チビの犬公方
お寺に残っている位牌の大きさからすると、綱吉は身長が130cmと低かったらしい(残されている絵では面長の長身だが、これはオーバーに描いた結果?)。そのため、学問好きなど、かなりのコンプレクス持ちだったというのも納得。
家宣:無名の美男子
家宣はキリっとした顔の美男子だったらしい。綱吉が将軍を死ぬまで譲らず、やっと将軍になれたのは48歳。しかも3年目で死んだため、知名度があまりなく可哀想な人。
家綱:薄幸の幼将軍
将軍になったのは4歳。そのため病気の父・家宣に心配される。僅か3年目で風邪が悪化して7歳で夭折してしまう。でも、頭がいい子だったという。
吉宗:名君の顔した独裁者
表向きは民衆に優しい名君だったが、裏では御三卿をつくり自分の子孫が将軍になれるようにした独裁者だった。自分が大名・将軍になるのにジャマな人たちを全員毒殺したのでは?という説があるだけに、本当は恐い人だったのかもしれない。
家重:知恵遅れの小便公方
難病か、行動もおぼつかなく言語不明瞭だった。あまり表に出る事が無かったが、お寺で墓参りする時に、トイレが近い家重のためにトイレをアチコチ多く作ったので、「小便公方」とあだ名を言われていた。ただ、将棋好きで、そんなに頭は悪くなかったよう。
家治:帝王学ニート
祖父の吉宗に期待されて、帝王学を受けて育った。しかし、政治は苦手で趣味の将棋にこもるばかりで、今で言う高学歴ニートの感じになってしまった。田沼意次に毒殺されたと噂が流れて、田沼人気は完全に地に落ちてしまった。
家斉:大野望の好色家
御三家・御三卿や親藩に自分の息子を養子に、娘を嫁に押し付けて自分の血統による日本支配を目論んだ好色家。最初のうちは松平定信を信頼して改革を任せていたが、カタブツな彼がだんだん嫌いになってしまった。
家慶:ショウガで激怒
水野忠邦の天保の改革で、好物だったショウガが贅沢品で栽培禁止になって食べられなくなったのに激怒、すぐやめさせた。政治手腕は下手だったとも、普通にできたとも、評価が難しい。
家定:無能なイモ公方
家重以上に無能な将軍。病弱で何も出来ず、ただ人前でイモを蒸かしたり、マメをいってその場で食べるなど理解不能な行動を繰り返した。そのため、「イモ公方」とバカにされていた。将軍の役は完全に務まらないまま、35歳で死亡。
家茂:酷い虫歯持ち
家茂の遺骨はまともな歯が無いほど酷い虫歯だった、そのため虫歯が要因で若死した説が有力。羊羹など甘くて柔らかい物が好きだった。性格は素直で、政略結婚した和宮とも仲はよく、勝海舟は彼の事の信望していた。
慶喜:コロコロ変わるインテリ
家茂の事が好きだった勝海舟は、逆に慶喜が嫌いだった。インテリぶるくせに、言う事がコロコロ変わるのを嫌っていたから。明治維新後は趣味にたくさん生きた自由人になるが、これは反政府運動に担がれないためにこういう行動をしたためとも。評価が難しい将軍でもあるが、大正時代まで76歳と家康より長生きした。

徳川将軍家(宗家)はここで終わったのではく、家達・家正・恒孝と現在まで続いています。この3人にも面白いエピソードがあります。
    • good
    • 16

分かりやすいイメージで書いていきます。


あくまでも個人的なイメージですが。。。


家康:初代将軍。狸。
秀忠:美男子。無能。
家光:参勤交代。冷徹で、残酷。バイセクシャル。
家綱:あだ名は『さようせい様』。安定した政治。
綱吉:犬。頭が悪そうに見えるけれど、実は名君!?
家宣:早死。猫背。けっこう人気が高かった。
家継:がきんちょ(4歳で将軍)。側用人を恐れる。
吉宗:松平健をキャスティング。米。ちょっと田舎者。
家重:重度の歯軋り魔。言語不明瞭。顔は割といい。
家治:将棋大好き。田沼。
家斉:大奥。田沼を罷免、松平定信を使うも、彼が死ぬと腐敗政治。
家慶:親父に見習い子沢山。ペリーが来ちゃった。
家定:常に後継者問題。かなり変な人。
家茂:和宮。一途な人。甘党。虫歯だらけ。
慶喜:最後の将軍。何度も将軍になりそうになったけど、なかなかなれず。
    • good
    • 7

初代家康:狸。


2代秀忠:妻一筋。一度だけ不倫。
3代家光:生まれながらの将軍。
4代家綱:秀忠の不倫の子に支えられた病弱。
5代家綱:犬公方。
6代家宣:犬公方がやったことを全部廃止。
7代家継:家を継ぐって名前の割にすぐ死ぬ。
8代吉宗:暴れん坊将軍。マツケンサンバ。
9代家重:失禁癖あり。小便公方。
10代家治:将棋大好き。田沼の傀儡。
11代家斉:子だくさん。
12代家慶:ペリーが来てびっくりして死んだ。
13代家定:ふかし芋好き料理好き。芋公方。
14代家茂:病弱な名君。
15代慶喜:豚肉大好き一橋公。ついたあだ名が「豚一」。
    • good
    • 4

 私のイメージです。


初代 家康
 75歳まで生きた妖怪狸親父。「鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス」から、我慢強い。策士。
2代 秀忠
 目立たない人。親孝行。
3代 家光
 「生まれながらの将軍である。」と言った傲慢な人。策士で、家康以上に冷徹な人。(政敵であれば、抵抗するのが難しい状態に置かれた弟にも切腹させる状態まで追いやったから。)
4代 家綱
 家光の冷徹さから作った敵、由比小雪のクーデターをおさえたしっかりした人。家光の息子とは思えないほどおおらか。
5代 綱吉
 犬将軍。ヒトラー以上の暴君。学問好きなのに、頭が悪い。
6代 家宣
 綱吉の悪政を正すために苦労した人。
7代 家継
 幼くして死んだ人。
8代 吉宗
 改革家。目安箱を設けるなどいいイメージが。
9代 家重
 知性に乏しい人。将軍はお飾りだと証明した。
10代 家治
 田沼の賄賂政治の後見人。
11代 家斉
 田沼政治から立ち直ろうとした人。
12代 家慶
 綱吉とは違った意味でダメな将軍。お飾り将軍その2。
13代 家定
 お飾り将軍その3。12代・13代で徳川政治を傾けた原因。

14代 家茂
 若くして、将軍になった優秀な人。21歳で死んだためか、天才的なイメージが。9代目以降は、病弱な感じ。

15代 慶喜
 苦労人。家康の子孫とは思えないほど平和主義者で臆病。家茂には劣るかもしれないけど優秀。徳川家を残したという意味では有終の美を飾ったといえる。
    • good
    • 3

歴史小説の書き手の好き嫌いをそのまま素直に踏襲してしまう方です。


1. 家康
・狸親父、喰えない計算家、野望の為に感情を抑えられる人
2. 秀忠
・愛妻家、親孝行、融通のきかないまじめさ
3. 家光
・ 家康ほどではないが、まぁまぁの才覚。
4. だってもう僕のすること残ってないじゃん。僕身体弱いし。
5. 綱吉
・ 犬っていいよね。嘘つかないし、裏切らないし。
6. 家宣
・ あきらめたところにころかりこんだ在位
8. 吉宗
・ 大奥まで、作って直系断絶って。分家で有能な自分がいなかったら、どうするつもりだったんだろ。
11. 家斉
・ 子供が54人(他説もあり)、斉姫の前田家輿入れの際、作らせたのが東大赤門
14. 和宮のダンナ。病弱。ロマンチスト。
15. 慶喜
・ 最後の将軍、潔し、自分の後世の評判を気にする人
自分の風評のためなら、誰かを「きる」ことも已む無し。
 
    • good
    • 0

 以下,「イメージ」です。

間違ってる可能性があります。大いにあります(苦笑)。
 更に,将軍名もあまり自信がありません……。順番が違うかもしれません。

【家康公】
 策士。
 薬の調合が得意だったが,その才能を過信して死んだ。

【秀忠公】
 恐妻家。
 どうでもいい人のようだが,実は徳川家の安寧のためには重要な人。

【家光公】
 自称「生まれながらの将軍」(笑)。

【家綱公】
 天下に聞えし「然様せい」様。

【綱吉公】
 犬公方。生類憐みの令。マザコン(?!)。館林からこんにちは。

【家宣公】
 甲府からこんばんは。アンチ綱吉公。生類憐みの令などを廃止。在職三年。

【家継公】
 早世。

【吉宗公】
 兄が次々と死亡。もしかしたら吉宗公が……(省略)。
 部屋住みなのに将軍にまでなったシンデレラ・ボーイ。

【家重公】
 ちょっとおかしい人。
 大岡がいないとヤダ。

【家治公】
 個人的にどうでもいい人。将棋ヲタ。

【家斉公】
 変態。変態。変態。残酷。貪慾。
 貪慾なだけあって,久しぶりの生前太政大臣将軍。

【家慶公】
 ミスター・暗愚。

【家定公】
 お菓子作り。

【家茂公】
 メオト愛!!
 悲恋。

【慶喜公】
 家康公の再来。
 家康公に始まり家康公に終わった(?)。

 以上,多分混ざってたりします^^;
    • good
    • 2

初代 家康 ・・・タヌキ


2代 秀忠 ・・・マンガ「あずみ」のアホ将軍
3代 家光 ・・・秀才、「家光が行く」(古いな)
4代 家綱 ・・・綱吉の兄貴
5代 綱吉 ・・・犬将軍
6代 家宣 ・・・
7代 家継 ・・・早死に将軍



15代慶喜 ・・・大政奉還


4~5人しか覚えていないなぁ
歴史的に有名じゃない将軍は覚えられませんね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徳川綱豊(徳川家宣)がいるのに徳川綱教が6代将軍候補になっていた理由は?

徳川御三家は徳川宗家の血が絶えたときに、将軍を出す役目を持っていました。
つまり、とくがわ徳川宗家の世継ぎがいる限り、その人物が将軍となることが決まっていたはずです。
5代将軍の徳川綱吉には、兄(徳川綱重)の嫡男であり、家光の孫にあたる徳川綱豊(後の徳川家宣)がいました。常識で考えれば、れっきとした徳川宗家の血をひいている徳川綱豊が6代将軍の筆頭候補になるはずです。
なぜ、徳川綱吉は甥であり、家光の孫である徳川綱豊をさしおいて、分家にあたる御三家の一つである紀州家の徳川綱教を次の将軍にと考えたのでしょうか?
血統的には誰が考えても徳川綱豊こそが次期将軍筆頭候補になるはずです。
徳川綱吉がれっきとした宗家の血をひく人物(徳川綱豊)がいるのに、御三家(分家)の徳川綱教を次期将軍にと考えた理由を教えてください。

Aベストアンサー

綱吉には徳松と言う子がいました。当初、綱吉は徳松に将軍職を譲りたいと思っていました。
水戸光圀の反対を押し切り徳松を江戸城に入れたものの、徳松は5歳で死去してしまいます。
順当に行けば綱豊が将軍継嗣となってもおかしくは無いのですが、
当時、綱吉の母(桂昌院)と兄・綱重の母(順性院)は反目していて、綱吉は綱重の子である綱豊が将軍になるのは避けたかったと言うのと、
綱吉の「自分の血筋を将軍にしたい」と言う願望から、娘婿の綱教を将軍候補に擁立しようとしたのです。

しかし宝永元年、綱吉の娘で紀伊綱教の正室の鶴姫が亡くなってしまい、
綱吉の血筋が絶えてしまった事から綱教が将軍世子になる根拠がなくなり、綱豊が綱吉の世子となり家宣と名を改め6代将軍となりました。

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q徳川幕府の最大の名君・暗君は誰?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E4%B8%80%E8%A6%A7

徳川幕府において、最大の名君と言えば誰でしょうか?
幕府の礎を築いた徳川家康。
その百年後に享保改革を行ない、幕府財政を立て直した吉宗。
おそらくこの2人が筆頭に挙がるでしょう。

では、最大の暗君とは?
「お犬様」を保護する「生類憐れみの令」という偏狭な動物愛護法を
国民に
押し付けた綱吉。
子供を53人も産むというムチャをして幕府の財政を疲弊させた家斉。
鳥羽伏見戦において敵前逃亡をした慶喜。

皆さんの考える徳川幕府における最大の名君・暗君は誰ですか?
それぞれ挙げてください。

Aベストアンサー

何をもって名君と言うか。   ここでは幕府の為の名君でなく日本国民の為としての、名君を取り上げて見ましょう。
「そうせい公」であっても国民が豊になり、喜ぶ時代であったなら名君です。   もう一つ、時代の変化を読み取り、その方へ舵をとれば、たとえその時代に成功しなくとも、国民にとつては名君でしょう。

家康  は勿論。   前者の轍を踏まず、新体制を作り長い泰平の世を作る。
家光  家康の蓄財を惜しげもなく費消し、経済の活況の基とした。
綱吉  元禄の盛況を国民は謳歌した。   「お犬様」の失敗はあっても。
吉宗  経済の停滞から革新を夢見た。   失敗続きでも挑戦の意欲は評価できます。
家治  田沼意次の登用。   意次は時代の変化を正確に見ていましたが、改革を急ぎすぎました。   功をあせったと言うのか、じっくり布石をして、次の世代に渡すべきでした。   残念です。
   そのあとの改革はまるで、時代の逆行です。  新井白石も経済に強い関心がありましたが、具体策なく日本の金銀海外流出を、防げませんでした。
慶喜  幕府閉幕の決断です。

何をもって名君と言うか。   ここでは幕府の為の名君でなく日本国民の為としての、名君を取り上げて見ましょう。
「そうせい公」であっても国民が豊になり、喜ぶ時代であったなら名君です。   もう一つ、時代の変化を読み取り、その方へ舵をとれば、たとえその時代に成功しなくとも、国民にとつては名君でしょう。

家康  は勿論。   前者の轍を踏まず、新体制を作り長い泰平の世を作る。
家光  家康の蓄財を惜しげもなく費消し、経済の活況の基とした。
綱吉  元禄の盛況を国民は謳歌した。...続きを読む

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q徳川家はなぜ天皇家をつぶさなかったのか

徳川家はなぜ天皇家をつぶし、最高の権威を手に入れなかった

のでしょうか?

自分は徳川家が早い段階で天皇家を滅びさせていれば

明治維新は起きなかったのではないかと思っています。

徳川家は惜しいことをしたと思うのですが、やはり天皇家は

日本人にとって切っても切れない存在だったのでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパの王権神授説は有名ですが、中国でも漢民族の王朝の交代
に際しては、武力による旧王朝の打倒であれ家臣や姻族による簒奪で
あれ、タテマエだけでも禅譲という形式を取ったります。徳を失った
皇帝が徳のあるものに権力を譲るという「形式」ですね。イスラムは
宗教と王権が合体?していますね。前の方々も述べられているように、
要は、武力や経済力による実効支配だけではダメなんですね。

日本の場合、天皇からの権力の委任という形を取っているのが特徴で
すね。ですから、天皇家をつぶす為には、天皇に代わる権威(支配の
正統性)が必要なのです。徳川に限らず、結局のところ、力では圧倒
しても、天皇に代わる権威を見出せず、実行できなかったのだと思い
ます。

平家は都落ちに際し安徳天皇を拉致?しますが、京都には天皇家の家
長である後白河院が健在であったため、焼け石に水。
承久の乱では、北条義時が天皇家の家長である後鳥羽院の島流しを敢
行しますが、北条得宗専制ですらまだ始まってはおらず、あまりにも
時期尚早。天皇を頂点とする公家勢力・寺社勢力の息の根を止める以
前に、まだそれ以下の鎌倉「将軍」の権威で武士の統合が必要な時代。
元弘の乱の後醍醐天皇の配流と、建武新政崩壊後の南朝への攻略は、
持明院・北朝の存在を前提としたもので、天皇家抹殺の意図なし。
足利義満による皇位簒奪計画という学説もありますが、事実だとして
も未遂。
織田信長が将軍や関白などの官職を受ける意志がなかったとすれば、
どのように権威(支配の正統性)を樹立するつもりだったか、興味深い
ところ。信長自身の神格化?がそれという説も。
豊臣秀吉は天皇を中国に移し、自分はインド方面まで手を伸ばすつも
りだったとか。天皇を一国王としての地位に留め、その地位を保証す
る世界皇帝になることで、天皇を超えようとしたという説も。
で、本題の徳川家ですが‥
徳川家康の場合は、京都や大坂を掌中に置くのに時間がかかり過ぎ、
短期決戦できなかったのがネックでしょう。家光の代までに幕府も安
定し、禁中並公家諸法度などで従来の権門(公家・寺社)を幕府の法制
下に置き、武家官位と公家官位を分離するなど、色々と手は打ってい
るようですが‥
でも綱吉になると、生母桂昌院に従一位を貰って喜んでみたり‥
そうこうしているうちに将軍の継承問題、そして改革と挫折の連鎖の
時代となり、天皇家に構っている余力はない‥ 要は支配の正統性の
問題は、権力を握ったらすぐに手を打たないと、手遅れになるという
ことですね。

あと、蛇足ではありますが、源・平・藤原・豊臣などの「氏」が、
日本の場合天皇から与えられるという性格を持つという点も、天皇制
存続に関して何らかの意味を持つのかもしれません。平清盛・源頼朝
・平(北条)義時・源(足利)義満が姓を自分で決めて自称せず、織田信
長・徳川家康が源・平姓を名乗り、羽柴秀吉が豊臣姓を貰って喜んで
いるうちは、天皇の風下に甘んじるという一面を持ちます。もっとも、
姓を自分で決めて自称するとか、姓を捨てて天皇家と同じ無姓となる
という発想自体が、思考力の枠を超えるものでしょうけど。でも、信
長あたりは長生きしていたらやっていたかもしれないし‥

ヨーロッパの王権神授説は有名ですが、中国でも漢民族の王朝の交代
に際しては、武力による旧王朝の打倒であれ家臣や姻族による簒奪で
あれ、タテマエだけでも禅譲という形式を取ったります。徳を失った
皇帝が徳のあるものに権力を譲るという「形式」ですね。イスラムは
宗教と王権が合体?していますね。前の方々も述べられているように、
要は、武力や経済力による実効支配だけではダメなんですね。

日本の場合、天皇からの権力の委任という形を取っているのが特徴で
すね。ですから、天皇家をつぶす...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Q関ヶ原の戦いでもし(IF)小早川秀秋が裏切らなかったらどうなってた

関ヶ原の戦いでもし(IF)小早川秀秋が裏切らなかったらどうなってた

小早川秀秋がもし東軍(家康側)に寝返らなかったら関ヶ原の戦いは西軍(石田三成側)の勝利となっていたのでしょうか。
小早川秀秋は家康から寝がいりを要求する手紙をもらっていたらしいのですが。
もし寝が入り、の決断をできなかった、もしくは家臣に反対されて西軍を裏切らす東軍と戦ってた場合

関ヶ原の戦いの結果はどうなっていたのでしょうか
あと裏切りという作戦を家康が立てていたのですが
裏切ってくれなかったとしたときのために
家康は何か策でも立てていたのでしょうか

皆様の考えをどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 関ヶ原の戦いのポイントは、戦いの前に岐阜城が落とされたことにあります。ここで西軍の主力の一つの織田が全滅しました。そのとき西軍主力の宇喜多は、伊勢にいました。石田は、岐阜城の重要性に気がつかないで織田を見殺しにしています。その間、戦略をたてに大垣と佐和山を行ったり来たりしています。
 そうして濃尾平野の重要部分を徳川方に押さえられて
関ヶ原を迎えます。
 もひとつは、島津義弘の軍が、正規の部隊でないことだと思います。島津軍が、1万人くらいの戦力で司令官になって作戦指揮していたら家康も無謀な関ヶ原の野戦にでることはなかったでしょう。義弘の朝鮮の役の活躍や関ヶ原以後の対島津の扱いから見ても誰もが納得できるでしょう。
 後一つは、立花宗茂がいたらです。小早川を大津に残し立花を関ヶ原につれてきていたら、宇喜多と立花、島津と並んでいたら、西軍の勝ちになるでしょう。
 といっても、石田は、小早川に(関白)を約束していたので決戦場にいないわけにはいきませんね。結局これも実現の可能性はゼロです。
 ただ、一つ重要な点は、徳川軍本体は強かったかと言うことです。秀吉に対抗した当時までは、徳川は最強でした。でも、関ヶ原前の20年くらいは大きな戦争もなく人数はともかく経験不足でとても精強とは言えない武士団でした。もし、徳川本体が戦って強くないことがばれたら本当に大変なことになるところです。
 いろいろな書籍を読んでみてもホントにうまく進めた物です。家康という人物の戦略眼と組織作りは見事です。最終勝利者というのでしょうね。参考になります。

 関ヶ原の戦いのポイントは、戦いの前に岐阜城が落とされたことにあります。ここで西軍の主力の一つの織田が全滅しました。そのとき西軍主力の宇喜多は、伊勢にいました。石田は、岐阜城の重要性に気がつかないで織田を見殺しにしています。その間、戦略をたてに大垣と佐和山を行ったり来たりしています。
 そうして濃尾平野の重要部分を徳川方に押さえられて
関ヶ原を迎えます。
 もひとつは、島津義弘の軍が、正規の部隊でないことだと思います。島津軍が、1万人くらいの戦力で司令官になって作戦指揮し...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング