沖縄の元気長寿の研究で、脳溢血の遺伝子を持つラットに餌+大豆+マグネシウム(にがり) を与えた結果の考察について、ご存知の情報を教えてください

人間への可能性についても教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たぶん私の書き込みに興味を持たれたのだと思いますので再答です。



衰えた記憶にむち打って思い出して見ましたが定かではありません。

平成11年の春に主人が糖尿病に由来する心筋梗塞を起こし、なんとか命は取り留めたものの、心筋の2割は壊死、梗塞部分の血管が硬くもろくなっているので、ひびが入って血液がにじみ出る症状が残ったまま7月に退院しました。
その後会社にも行けるようにはなりましたが、妻としてはバクダンを抱えているような気分の毎日でした。

そんなある日、NHKで沖縄の長寿を解明する、みたいな番組を偶然見たのです。
沖縄サミットの前ので、沖縄を紹介する番組がたくさん放送されている時期でした。
全国平均を大きく下回る脳溢血の罹病率の秘密を探っている内に、沖縄では豆腐が食材としてたくさん利用されていることに着目、しかもその豆腐は沖縄の海の本にがりを凝固剤として使われていることから、ラットで実験してみたら驚くような結果が出た。と言う内容でした。

死亡したラットを解剖して、血管を機械にかけて引っ張ってみると、ブチブチ切れる血管が映された後、大豆にマグネシュウム(にがり)を加えたラットの血管は、新しいゴムのようにグーっと伸びてなかなか切れなかったのがものすごく印象に残っています。

放送は夜だったと思いますが、ためしてガッテンではなく、特番だったように記憶しています。番組のタイトルは思い出せません。

放送の翌日スーパーに虫眼鏡を持って行き、売られている豆腐の材料表示をじっくりと調べ、沖縄の豆腐に近いもの、つまり丸大豆に本にがりを使って消泡剤は不使用のもの、を探し回り、毎日食卓に出しました。

その後12月に検査のため再入院しましたが、血管に関しては再梗塞は無く、ひびもきれいに無くなっていました。豆腐のおかげかどうかは食べていない状況と比べられませんから解りませんが、今も元気に働いています。

人間への可能性は、沖縄の人たちが答えを出している、と私は信じて今も食卓にだし続けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、興味深い内容を書いていただきありがとうございます
ニガリが健康食品ショップ等で扱われているのを発見しました

お礼日時:2002/03/19 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qにがりの過剰摂取による健康被害

最近、にがりが話題になっていますが、
にがりの過剰摂取による健康被害について
教えてください。

にがりの結晶が体内に蓄積され、
それが高血圧などの原因になったり
しないのでしょうか?

にがりと甲状腺機能低下症について、
関連はありますか?

御教授お願いします。

Aベストアンサー

高マグネシウム血症の発生.解毒はカルシウム投与。
くらいしか.手持ちの資料ではありません。

直接高血圧に関係するわけではないのですが.体内に鉛など重金属が蓄積している場合には.マグネシウムが十分補給されることで.体内細胞内に蓄積していた重金属の細胞外排出が促進されます。結果として血漿重金属濃度が上昇して.重金属による神経障害が発生し高血圧が.重金属が甲状腺内酵素活性を低下させて甲状腺機能障害が発生するとも.考えられます。重金属毒性は血漿中に存在する重金属濃度に影響するのであって血中濃度ではありませんから。

英国等で振興宗教団体が「やせる薬」として鉛を会員に法外な価格で売りつけるということがありました。細胞外に鉛を排出するときにマグネシウム系酵素が作成したATPを使います(亜鉛系酵素が存在するのですが.こちらは鉛によって抑制されます)。

Q酸化マグネシウム+寒天で便秘解消なるの?

こんにちは、僕は今便秘症に困っています。

ずっと酸化マグネシウムを飲んでいるのですが、酸化マグネシウムについて質問です。

『腸内に水分を引き寄せ、便を軟化増大させます』とありますが、寒天に混ぜて一緒に食べたらどうなるのでしょうか?

寒天だけだと便秘が酷くなるのですが、酸化マグネシウムを混ぜた寒天だと軟便になるのでしょうか?

Aベストアンサー

◆便秘の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

酸化マグネシウムは腸内で水分を吸収しなくてはなりませんから、寒天の中にある状態だと効果が半減します。酸化マグネシウムは多めの水分と一緒に服用ください。

【以前に書きましたが】
必殺の下剤(というより腸内洗浄剤)に「ムーベン」というのがあります。「口から飲む浣腸液」と考えてください。上から下まで全ての便が体外に排出されます。「あーっ、すごいっ、あうっ・・。」とくせになる人がいます。医師の処方が必要ですから、知識だけにとどめましょう。神様もくせになりそう・・・。

Qにがり摂取による健康被害について

最近、あるホームページではにがりを摂取するのはかえって健康によくないというのがありましたが・・。確かに豆腐がにがりでできるのですから、たんぱく質硬化作用があるのはわかりますが、はたして内臓にそのような影響が発生するのか、実験結果かなにかあるのでしょうか?この件に関して一家言のあるかた、あるいは経験者のかた、教えてください!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前何かに出ていたのを読んだのですが、にがりで豆腐を作る際に、大豆タンパクの大半を占めている成分グリシニンが固まるとありました。人体にはそんなにグリシニンがあるわけではないらしく、あまり凝固に関しては気にしなくて良いと思います。
 他の質問にもよくありますが、にがりの成分であるマグネシウムは、1日80Mg~300mgが成人の必要量です。しかし、日本食中心の食生活ではマグネシウムもよく補給されています。最近流行のにがりを飲料や食品に添加する場合は、足りない分を補う目的で少量から使用するので充分ではないでしょうか。

Q脳溢血と脳梗塞

脳溢血と脳梗塞の違いを教えて頂きたいのですが、
80歳くらいの女性ですが、もしどちらかで倒れた場合
治療はどのような方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

出血と梗塞の違いは、既出で。

治療法は(患者、部位、症状によって違いますが例えば)
出血:血圧を下げ、出血域が広がるのを防ぐ。可能であれば開頭手術で出血部位の止血。

梗塞:血栓溶解の薬剤使用。血管カテーテルで血流の確保。高酸素状態で酸欠の回避。

何れにしても早期の対応が必要ですし、治療というよりは損傷部位を拡大させない為の応急措置と言った感じでしょうか

Qにがりダイエットで

現在にがりダイエット進行中です。
2kg痩せたのですがサイトを見ているとにがりは中国では自殺に使われているとか内臓をいためるとかいうふうに書かれていました。
私のにがり使用方法はコーヒーに1・2滴垂らして飲んだり炊飯(3合のお米に小さじ半分程度)入れて食べています。
これは市販で購入したにがりに書いてあったことを指示どおりにしていたのですが健康に悪いようなら不安です。
にがりを効率よく取る方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

にがりは、成分学的には、主成分(苦味)の塩化マグネシウムはカルシウムの吸収を助けて、さらに代謝機能をアップさせて体内の水分や老廃物、脂肪をすばやく排泄する働きがあるためダイエット効果が期待できます。

さらに、健康医学的には、ストレスが溜まると脳機能が低下して、コルチゾールというホルモンが過剰分泌します。
その結果、体内に脂肪を溜め込みます。にがりはコレチゾールを抑制し、体のアレルギー等の異常反応を抑えてくれます。

つまり、にがりは、ダイエット、ストレス、便秘、花粉症、アトピー、アレルギーに効果があります。

さて、ご懸念の服用量ですが、中国での事故ですが、あれは、事故に至るほど大量に服用したことが原因で飲み方に門だがあったのです。(醤油だって、ガブ飲みすると生命に危険だと言われていますよね)

にがりドリンクの作り方と適切な摂取量は、水100mlに対してにがり3滴、または、2リットル(2000ml)に対して小さじ約2杯入れてでき上がり。これを1日にコップ1杯程度が適量です。効き目が強すぎるので飲みすぎると下痢をする場合があります。また腎機能が低下している方は控えて下さい。

こんにちは。

にがりは、成分学的には、主成分(苦味)の塩化マグネシウムはカルシウムの吸収を助けて、さらに代謝機能をアップさせて体内の水分や老廃物、脂肪をすばやく排泄する働きがあるためダイエット効果が期待できます。

さらに、健康医学的には、ストレスが溜まると脳機能が低下して、コルチゾールというホルモンが過剰分泌します。
その結果、体内に脂肪を溜め込みます。にがりはコレチゾールを抑制し、体のアレルギー等の異常反応を抑えてくれます。

つまり、にがりは、ダイエット、ストレス...続きを読む

Q脳溢血と脳出血と脳梗塞

脳溢血と脳出血と脳梗塞のちがいがわかりません。

どういうふうにちがうのですか?

Aベストアンサー

うちの親族は、男性がみんな脳の病気になっています(汗)

脳溢血やら脳梗塞やら、ややこしいですよね。
私も先日母親に聞いたばかりです。

脳溢血と脳出血と脳梗塞のほかにも、脳卒中やくも膜下出血とかも耳にします。

脳梗塞・・・脳の血管が詰まるもの
(うちの祖父がこれです)

脳溢血・・・脳の中で突然に血管が切れる
      日中突然に破裂する場合が多い。
      (松本竜介さんは、これですね)

くも膜下出血・・・脳をおおっている膜のうち、くも膜の下とその下の膜との間の血管が破れて、その血液が脳全体を圧迫する。
(うちのおじはこれです)

脳の血管が破れて出欠するもの(脳溢血など)が、脳出血

脳の血管が詰まるもの(脳梗塞や脳血栓など)が、脳梗塞とよばれてて、

これらを総称して脳卒中と教えられました。

母親知識なので違ったらごめんなさい。

Q水を毎日2ℓ飲むのは本当にいいのでしょうか。&にがりについて

最近、ダイエットと健康のため、にがりを入れた水を2リットル飲むようにしています。
友達が、にがりを飲み続けたら痩せたと聞いたからです。
昔、一時期流行りましたよね?
ところで、にがりって、飲みすぎるのは却って良くないのでしょうか。
それと、水道水のお水でも大丈夫なのでしょうか。
やはり、ミネラルウォーターを買うのが良い?

お詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

にがりを水に溶かして飲んでやせることは無いでしょうね。
主成分は粗製海水塩化マグネシウムです。
以前は下剤の原料としても使われてました。
原液を一定量一気に飲むと死に至ります。一般の方は死ぬまでの量は到底飲めません。一口飲めれば下痢を引き起こします。
にがりがブームになった時、業界自体に安全性のルールも無く乱売されたことから政府が警告のために国立研究所に報告させたという経緯もあります。
マグネシウムがやせる効果があるとか色々言われてきましたが、
例えばミネラル豊富な塩といううたい文句で塩を販売しているメーカーは多いのですが、1日に必要なミネラルを塩から取ろうとすると、丼で2杯程度塩を摂取する必要があります。
それと同じように限りなく薄い効果をうたい文句にしているのと同じでしょうね。
にがりでも塩田にがりは中国製もあり、飲むなんてあまりお奨めできません。あの汚い海水で作った塩の残りですからね。国産原料にがりは問題ないです。
にがりには保水効果がありますので、やせるというよりも風呂に入れて美肌効果を狙った方がまだましでしょうね。

Q脳溢血(のういっけつ)脳出血 違い

表題の 脳溢血と脳出血の違い 簡単に教えていただけないでしょうか?
同じ事でしょうか。

Aベストアンサー

同じみたいです(^^;
(今は「脳出血」と呼ぶみたいです)

参考URL:http://www.hospital.maizuru.kyoto.jp/medical_information/stroke/tale%20of%20brainattack.html

Qにがりで酔いを止められる?

以前TVで「にがり」を使ったダイエットや健康法を紹介していて、
にがりには、お酒を飲んだ時のアルコール分解速度(?)を速める効果があるので
にがりを入れると酔いにくくなると言っていました。
それを観て、お酒を飲むときは必ずと言っていいほど
にがりを2~3滴入れています。
この方法を試して初めのうちは、顔も赤くならないし飲んだ後もにがりを入れないときと比べて
酔いにくかったので、効果アリだと思っていましたが
最近はニガリを入れても前ほど効かなくなったように感じます。
これって肝臓がにがり入りのお酒に慣れてしまったということなのでしょうか?
それとも、もともとニガリの効果自体が疑わしい???

Aベストアンサー

にがりについては参考 URL を読んでください。さらにそこに引用されている厚生労働省の通達も興味があるなら是非。

経口摂取したアルコールは、主に胃で吸収され、門脈経由で肝に達し、そこでアルコール代謝酵素により代謝されます。アルコールはまずアセトアルデヒド (これが悪酔いの原因です) になり、ついで酢酸 (平たく言えば 酢 です) に変わり、最終的には、二酸化炭素と水になります。

>アルコール分解速度 (?) を速める効果がある
 寡聞にして、この話知りません。肝のアルコール代謝酵素の活性は測定可能ですが、この活性なり代謝速度が塩化マグネシウムで促進される、と言う話は聞いたことがありません。また、試験管内の実験でその現象が証明されたとしても (仮定です)、経口摂取した塩化マグネシウムがそのまま生体の肝でおなじ効果をもたらすか、もっと言えば、その実験に用いた量が肝に達するか、などと様々な解決すべき問題が、残ります。

>TV の 「にがり」 を使ったダイエットや健康法
 この手のものは、殆どが科学的な検証なしで、いい加減なことを言っているに過ぎません。これについては、話題は違いますが、きちんと説明された回答が出ています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1083683

起きている現象については、よくわかりません。しかし、効果があるとは思えません。それより下痢しなかったでしょうね。そっちの方が心配です。何せ下剤としても用いる物質なので。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=170

にがりについては参考 URL を読んでください。さらにそこに引用されている厚生労働省の通達も興味があるなら是非。

経口摂取したアルコールは、主に胃で吸収され、門脈経由で肝に達し、そこでアルコール代謝酵素により代謝されます。アルコールはまずアセトアルデヒド (これが悪酔いの原因です) になり、ついで酢酸 (平たく言えば 酢 です) に変わり、最終的には、二酸化炭素と水になります。

>アルコール分解速度 (?) を速める効果がある
 寡聞にして、この話知りません。肝のアルコール代謝酵素の活性...続きを読む

Q長寿は遺伝するのでしょうか

長寿は遺伝するのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!!
<長寿は遺伝するのでしょうか?

平均的な臓器の強さを持っている家系は長生きするための大事な条件です。一部の臓器が悪くなると長生きの観点からは無理です。
ガンにかかりにくい家系もありますね。血圧とか循環器系が良くないと長寿は難しいですね。
家系つまり遺伝子によって長寿はあります。
ただ、長寿系でも暴飲暴食とか多量の飲酒とか健康管理を怠れば、その素質を生かせないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報