奥羽本線・板谷峠、信越本線・碓氷峠と、もう一つを、鉄道路線の日本三大急勾配と言っているようですが、そのもう一つは何ですか?

あと、昔、信越本線・碓氷峠を登る時は、気動車EF63が先頭に立ち、前に進む(上へ登り)、下る時は気動車が後方に位置し、前に進む(下へ降りる)方法だった話を聞きました。そうしないと、急勾配な為、降りる時の制御が聞かないそうな理由も聞きました。

その真偽と、スィッチバック方式のように何か名前でもついていましたか?を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

三大急勾配というのは言葉としてはあまり聞きませんね



丹那トンネル開通後は、瀬野八くらいかな。
国鉄以外だと箱根登山なんてのがありますが(これは、おそらく粘着式の旅客鉄道だと、フェル式以外では世界最急勾配らしい)

碓氷峠の場合、機関車は降り勾配側に増結です。これは、連結器が破壊されても逸走しない(つっかえる)というのと、補機機関車に荷重がかかるため、これが軸重に変換されて粘着力を増加できるというのが大きな理由です。

なお、瀬野八クラスだと、基本的に補機は後部に連結します。これは、勾配区間終了後、走行しながら補機を解放するためです(停止しないので時間短縮できる)。

国内で降り側に補機なのは碓氷峠くらいじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

>峠を走破するために(もしくはその名目で)新形式機関車が製造



という観点で、共通点がある峠越えを探すと

・東海道本線箱根越え(現・御殿場線)
・上越線清水トンネル
・北陸本線北陸トンネル

もありますね。

ご質問者は「三大急勾配」という記述をどこで見られたのでしょうか? 書かれた時代で変わりそうな気もします。
    • good
    • 0

質問前段のみについてですが・・・



「三大急勾配」ではなく「三大峠」ということでしたら碓氷・板谷・大山(いわゆる瀬野八)という記述をみたことがあります。

上記峠の共通点として峠を走破するために(もしくはその名目で)新形式機関車が製造された事が挙げられるかと思います。
    • good
    • 1

三大急勾配というのは聞いたことがないですね。



瀬野八は、東海道・山陽本線では確かに勾配区間ですが25.5‰ですから、この程度の勾配なら全国に数え切れないほどあります。

おそらく幹線系の話でしょうから、30.3‰ある肥薩線の矢岳越えが鹿児島本線だった時代ではないでしょうか。

簡易線の33.3‰は全国にありますが、幹線で30‰以上は、碓水・板谷・矢岳の3箇所のみだったはずです。

幹線系でも都内の電車線用区間では、けっこう30‰以上の勾配はありますし、私鉄も含めれば箱根登山の80‰や神戸電鉄の50‰というのもあります。観光鉄道の箱根登山はともかくとして、大都市近郊私鉄である神戸電鉄の50‰は世界的に見ても奇異な急勾配鉄道でしょう。

下り側に機関車を連結するのは、No2のご回答のとおりですね。タイプミスだとは思いますが、気動車だとディーゼルカーという意味になりますので、変ですよ。
    • good
    • 0

幹線なら「セノハチ」かな。


西の箱根とも言われていた難所ですな。

幹線でなければ勾配度からすると飯田線の沢渡駅~赤木駅間に40‰勾配があるようです。


http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%C8%C4%C3% …

参考URL:http://www.kagamiyama.com/railways/senohachi/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奥羽本線(新庄-秋田間)の軌道の規格について

こんにちは

詳しい方には初歩的な質問ですみません。
山形新幹線ができて、福島から山形までは
標準軌に変わりましたよね。

では新庄から秋田の間はどうなっているんでしょうか?
在来線の規格のままであるなら、なぜ秋田新幹線が
直通できるのでしょうか。また大曲と秋田の間で標準軌を採用しているとすれば、なぜ新庄や湯沢からの列車が直通できるのでしょうか?

いろいろ調べては見たのですが、キーワードが
難しくて答えがでません。

どうぞよろしくお教えください

Aベストアンサー

秋田~大曲間は狭軌の複線でしたが、標準軌車両を直通させるにあたり、もとの上り線を標準軌、下り線を狭軌とし二つの単線を並列させたのです。
また神宮寺~峰吉川間の下り線は標準軌の列車同士を交換させるため三線軌条となっています。

Q信越本線について

いつもお世話になっております。
今冬、あるスキー場にいくにあたりお聞きしていことがあります。
東京から妙高高原まで電車で行く予定です。
東京から長野まではながの新幹線。長野から妙高高原までは信越本線で
行くのですが、信越本線について教えていただきたいことがあります。

・信越本線は電車内にトイレはあるのでしょうか?
・信越本線は指定席はあるのでしょうか?

ご存知の方いましたらご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

信越本線(長野ー直江津間)には、「妙高」という普通電車がありまして、この列車には指定席が一部あります。<12月10日以降も存在することが確認できました。>
トイレに関してですが、あると思いますが、正直わかりません。
すべての質問に答えられず、すみません。

Q信越本線について

いつもお世話になっております。
今冬、あるスキー場にいくにあたりお聞きしていことがあります。
東京から妙高高原まで電車で行く予定です。
東京から長野まではながの新幹線。長野から妙高高原までは信越本線で
行くのですが、信越本線について教えていただきたいことがあります。

・信越本線は電車内にトイレはあるのでしょうか?
・信越本線は指定席はあるのでしょうか?

ご存知の方いましたらご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 信越本線は一年に一回しか乗りませんから、今は違うかもしれません。
 この付近の電車は基本的にトイレが付いています。
ただ3つ扉の電車は3両に1両しかトイレがありません。
指定席のある列車「妙高」は各車両についていたと記憶しています。

Q碓氷峠鉄道文化むらへのアクセス

来週に軽井沢方面へ出かける予定があり、碓氷峠
鉄道文化むらへ行こうと思ってます。

宿泊は軽井沢駅周辺のホテルを予定しております。

軽井沢駅前⇔碓氷峠鉄道文化村への良いアクセス
方法を教えてください。

(1)本人は車を持ってません。バスの時刻、タ
   クシー料金の目安等も併せて教えてくださ
   れば助かります。
(2)予定では昼過ぎに軽井沢を出発、夜には宿
   舎に戻る予定です。

Aベストアンサー

碓氷峠鉄道文化むらは、横川駅の目の前です。横川駅・軽井沢駅間にジェイアールバス関東がバスを運行していますので、軽井沢駅からそれに乗って横川駅で降りてください。参考URLは碓氷峠鉄道文化むらのサイトです。「交通アクセス」をクリックし、下のほうにバスの時刻がありますので、確認してみてください。運賃は片道500円です。

参考URL:http://www.usuitouge.com/bunkamura/

Q碓氷峠鉄道文化村の入館料

トロッコ列車や、峠の湯との割引券があったと思うんですが、いくらでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
入館料は

小学生未満 無料(保護者同伴)
小学生 300円
中学生以上 500円
保育所、幼稚園、小学校の児童・教職員の学校行事(要減免申請) 180円
中学校の生徒・教職員の学校行事(要減免申請) 300円
「碓氷峠鉄道文化むら」ファンクラブ会員 400円

使用料
2フィートゲージ乗車券
3歳以下 無料(保護者同乗)
4歳以上小学生迄 200円
中学生以上 400円

ミニSL乗車券
3歳以下 無料(保護者同乗)
4歳以上小学生迄 100円
中学生以上 200円

その他体験遊具
3歳以下 100円
4歳以上小学生迄 100円
中学生以上 100円

各シミュレーター
3歳以下 1000円
4歳以上小学生迄 1000円
中学生以上 1000円

シミュレーターガイダンス
3歳以下 100円
4歳以上小学生迄 100円
中学生以上 100円

ファミリー列車 土休日のみ運行
12:10~13:10 5人迄1000円

割引券は下記HPリンク先に!

参考URL:http://www.usuitouge.com/bunkamura/

こんばんは
入館料は

小学生未満 無料(保護者同伴)
小学生 300円
中学生以上 500円
保育所、幼稚園、小学校の児童・教職員の学校行事(要減免申請) 180円
中学校の生徒・教職員の学校行事(要減免申請) 300円
「碓氷峠鉄道文化むら」ファンクラブ会員 400円

使用料
2フィートゲージ乗車券
3歳以下 無料(保護者同乗)
4歳以上小学生迄 200円
中学生以上 400円

ミニSL乗車券
3歳以下 無料(保護者同乗)
4歳以上小学生迄 100円
中学生以上 2...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報