今、ジャンプで連載中の「ホイッスル!」にハマっているのですが
市販で売っている、ホイッスルの同人誌のアンソロジー本が欲しいのです。
よく、本屋に行くのですが、どこにも置いてないんですよね。
テニプリとかはたくさんあるのですが・・・。
どうしたらよいでしょうか??
あと、ホイッスルのアンソロ本ってどんなのが売ってますか?
名前とかわかったら教えてください。
回答お待ちしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私もホイッスル大好きなんです。

面白いですよね。
アンソロジー本ですが、私の知ってる限り1冊ありますよ。
私の持っているものは、「純☆情イエローカード」というものです。
アニメイトに行けば、多分すぐ見つかると思うのですが・・・。
近くにないようでしたら本屋さんに注文してもらうのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました★☆
やはり、笛はいいですよねv
「純☆情イエローカード」ですか。さっそく本屋さんに注文してもらいます。
私の住んでいる県には、アニメメイトはないものでして・・・。
あと、その「純☆情イエローカード」は何巻ぐらいまで発売されているのでしょうか??
もし、おわかりのようでしたら、お答え願います。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 20:03

参考になって良かったです(^-^)


まだ、1巻しか出てないと思いますよ。
ちなみにキルタイムコミュニケーションという所から発行されています。
見つかると良いですね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございましたvvvv
2度も答えていただいて・・・・v
キルタイムコミュニケーションですか。
はやく本屋さんに取り寄せていただきますね。
ありがとうございました!!!

お礼日時:2002/03/27 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの雑学知ってたらかっこいいとかありますか?それとオススメの本とかありますか?お願いします

この雑学知ってたらかっこいいとかありますか?それとオススメの本とかありますか?お願いします

Aベストアンサー

絶対にバレない浮気の仕方と、浮気を絶対に見抜く方法の両方を語れれば鬼に金棒。あとはメンタリズムについてだろうな。絶対にかっこいいぞ。

Qネットで連載している4コマで書籍化された本

・夫婦生活の4コマで主人公はネコの姿をしている
・ネットで掲載していたが、この度書籍化した
・「~~~日記」というタイトルだったと思う(記憶曖昧)

上記のタイトルとHPをわかる方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「だらだら毎日」では?

参考URL:http://daradaramainichi.com/index.html

Q自費出版の本は本屋さんに並ばないのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。日本の出版界のことに興味を持っております。自費出版の本は本屋さんには並ばないのでしょうか。日本アマゾンにも売っていないのでしょうか。それはなぜでしょうか。

日本の本屋さんや日本アマゾンにある本は全部何出版のものでしょうか。自費出版の逆ということでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 自費出版の本は本屋さんには並ばないのでしょうか。日本アマゾンにも売っていないのでしょうか。それはなぜでしょうか。

2点、覚えておいてください。
日本には、過去、最大の時は約5万店の本屋があり、5万社の出版社がありました。今は減ってはいますが、半減はしていないと思います。全国の本屋に並べるには、5万冊の本を作る必要があります。もし、その本が全部売れたらジャンルにもよりますが、日本ではベストセラーに入ります。このギャップを把握しておいてください。

自費出版の本が並ばないということではなく、次の2つのケースで、本屋さんに並ばないということです。
  ISBN を取得しない本は、日本では「本(書籍)」とは認められない。
  日本に3社ある大手取次(書籍流通を扱う会社)と契約した出版社の本でないと、全国の本屋に配本されない。

日本は、世界で唯一の書籍流通の構築に成功した社会です。全国にある本屋は、無料で本を自分の本屋に置くことが出来、その本を出版社から送ってもらうのも、送り返すのもほぼ無料でできます。本屋が出版社に支払うのは、その本が売れた後で良いんです。また、再販制度といい、全国で同じ本は同じ価格で売る(売らないといけない)という法律があります。この2つの制度のため、日本人なら、どの地域に住んでいても、同じ値段でほぼ同じタイミングで本を買うことができます。本屋で本を受け取る限りは、本を取り寄せる場合でも、送料を払ったり、手数料を払う必要はありません。

この制度に乗らない本を、日本では同人誌、同人本と呼びます。(中にはISBNを取得する同人本もありますが)
自費出版の多くは、ISBNを取得しないので、日本では本屋では売られません。(同人本を扱う本屋もありますが)
また、多くの自費出版を手伝う出版社は、取次と契約をしていないか、良い条件での契約ができていないので、流通に乗せることがまずできません。

じゃあ、過去に例はないのか、となりますが、いくつかあります。日本の書店員さんはとても熱心です。新人作家の発掘にもね。
本屋に自費出版を並べる一番簡単な方法は、作家自らが本を持って行ってお願いすることです。先に書いたように、日本の本屋は本を置く場所を提供して、売れたら売り上げの一部を貰う仕組みなので、個別にその契約をすれば良いんです。本屋は置き場所があるなら、その本が売れると思えば、置いてくれます。
また、同人誌・同人本即売会 というのが、日本ではあちこちで行われています。そこに参加して手ウリするという方法もあります。同人誌・同人本を積極的に置いてくれる本屋もあります。
有名なコミックマーケットも、その手のものが大きくなったものです。

> 日本の本屋さんや日本アマゾンにある本は全部何出版のものでしょうか。自費出版の逆ということでしょうか。

そうです。Amazonは、書籍流通に乗らない出版社のものも売っているので、品数は本屋さんよりも多いと思いますが。

日本の出版文化で、凄い点は3つあります。
  ひとつは,先に書いた書籍流通・取次の存在です。世界一安い物流です。
  ひとつは、編集者の存在です。欧米では、編集者は出版社の中で最下層の職種ですが、日本では、編集者が作家を育てます。
  漫画家になりたい人は、集英社などの出版社の編集部に電話します。そのとき最初に電話を取った編集者がその漫画家さんの担当になります。集英社の少年ジャンプの編集部には0.1秒で電話を取る編集者がいるそうですよ。
  ひとつは、買い取り制度です。
  作家さんは、2つの段階で作品の対価をもらえます。ひとつは雑誌に載るとき。その作品が人気作でも不人気作でも、書いたページ数に合わせてお金を受け取ります。もうひとつは単行本になるとき。このときは印税方式で、売れた本の冊数分、お金を受け取ります。

電子出版になって、これが壊れる時が来ました。ここ数年で日本の本屋は劇的に変わると思いますよ。
30年前、日本には4万店以上のレコード屋さんが、20年前、4万店くらいのゲームショップがありました。今の日本には、その半分もありません。本屋さんもそういう状態になる可能性があります。

> 自費出版の本は本屋さんには並ばないのでしょうか。日本アマゾンにも売っていないのでしょうか。それはなぜでしょうか。

2点、覚えておいてください。
日本には、過去、最大の時は約5万店の本屋があり、5万社の出版社がありました。今は減ってはいますが、半減はしていないと思います。全国の本屋に並べるには、5万冊の本を作る必要があります。もし、その本が全部売れたらジャンルにもよりますが、日本ではベストセラーに入ります。このギャップを把握しておいてください。

自費出版の本が並ばないとい...続きを読む

Q本屋に 行くと 【自衛隊マニア】の 本があるけど。 好きなら 自衛隊に 入りやあ…良くない?? てか

本屋に 行くと 【自衛隊マニア】の 本があるけど。
好きなら 自衛隊に 入りやあ…良くない??
てか マニアで 車を 緑色。
作業着を緑色にするなら 最初から 行きゃあ良くない???
【好きこそ物の上手なれ】→て言葉あるし。

Aベストアンサー

自衛隊は、少し離れた所から愛でるものです。
近付き過ぎると火傷します。

Q本の第何版とか

本(中古)を購入しようとおもっているんですが、書籍の裏から5ページくらいのところに第2版11月11日とか書いてありますよね。

あれが第2版と第5版では内容は違いますか?改訂版とかは書いてないです。

初版が1998年印刷で、本屋にあるものは第5版で中古で買おうと思っているのは第2版です。

内容は違うんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケースバイケースです。

ミスプリントがあった場合は版または刷が変わるときに訂正されます。この点に関しては新しい版のほうが好ましいです。

場合によっては内容にも訂正が加わります。
誤りを修正したり、補足をしたり、不適切な表現を削除したりといろいろです。
小説などの場合、作者が版が変わるたびにちょこちょこ推敲を加えているというケースも稀にあります。

このような場合は、必ずしも新しい版のほうが好ましいとは限りません。
不適切な表現があったほうが話が面白いってことがありますし、推敲に推敲を重ねた結果文章に勢いが無くなって詰まらなくなるなんてこともありえますから。

なお、わざわざ改訂版と断るのは内容が大幅に書き換えられたときです。

ただ、ほとんどのケースは版が変わっても誤字誤記の訂正が行われるぐらいだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報