専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

アマチュア無線の、無線局免許状変更申請についてお教えください。

現在50MHz、A3・F3のトランシーバーを3台(IC-71、RJX-601、TR-1200)、A3Jのトランシーバーを1台(IC-502)と、144MHz&430MHz、F3デュアルバンドのトランシーバー1台で開局しております。

このうちTR-1200を撤去し、新たにTS-520Vを増設する申請をする場合、TR-1200の「取り替え」となるのでしょうか。もしTR-1200は撤去、TS-520Vは新たに増設となる場合、TR-1200の送信機番号は欠番となるのでしょうか(現状は第1送信機=71、第2送信機=502、第3送信機=1200、第4送信機=デュアル、第5送信機=601になっています)。わかりづらい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

TSSに明記してあります。



取替 = 許可されたトランシーバーを処分して、新しいトランシーバーに取り替える
増設 = 許可されたトランシーバーはそのままで、新しいトランシーバーを追加す

この場合TR-1200では今後送信しないので処分(撤去)なので第3送信機のチェック項目に取替えにチェックして、TS-520Vにすれば問題有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お答え通り、「第3送信機の取替」で手続きをします。大変参考になりました。

お礼日時:2006/08/26 19:08

方法としては送信機


1:第?送信機のTR-1200をTS-520Vに取替え
2:第?送信機のTR-1200を撤去し第??送信機としてTS520Vを増設
の二つの方法があります
当然、事項書の送信機の欄は実態に合わせて書き換えします

この時、変更しない全ての送信機について記載するのならば、変更の種別を変更にして、送信機の順番を入れ替えることもできます

なお、保証認定に該当すると思いますので、TSS経由での申請になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/26 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線の変更申請について

教えてください。
現在所有の無線機「技術基準適合機」から新たに購入した「技術基準適合機」の無線機に取り替えます。
現在の無線機:HF、50メガヘルツ
更新無線機:HF、50、144、430
この場合に、「無線局変更申請(届)書」の変更したい項目は、(1)指定事項の□周波数にレして※新たに144、430が加わるため、また、(2)送信機□取替にレすれば良いのでしょうか。
また、「無線局事項書及び工事設計書」は、記載事項に全て書き込み
工事設計書は取替にレでよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2アマで 電波の形式が 3VAとか2HAとか(4xx以外)だと
周波数測定装置の有無の欄に有(誤差0.025%以内)にチェックを入れなければなりません
また固定局だと送信空中線の型式 にも記載が必要です
16欄の変更にチェックが入っていますから、現状と異なってもOKです

Qアマチュア無線、無線機の増設申請について

表題の件についてどなたか知っている方教えてください。
現在FT-450M(技適機種)50wで開局しています。免許されている周波数と空中線電力は1.9MHz~50MHzまでで空中線は全て50Wです。追加でFT-817NDを追加申請したいのですが、こちらは1.9MHz~430MHzまで全て5Wです。現在免許されているFT-450Mは144,430MHzは含まれませんので申請になるかと思います。そこで「無線局事項書及び工事設計書」の13、電波の型式並びに希望する周波数の欄にはFT-450Mの出力も含めて1.9MHz~50MHzまでは50Wとし144,430MHzのみ10Wと記載するのが正しいのかFT-817NDのみの場合の1.9MHz~430MHzまで全て10Wと記載するのかどちらが正しいのでしょうか? ※(5Wは10Wと記載するらしいです)※2 16の工事設計書は第一送信機のFT-450Mは省略して今回増設する第二送信機の技適番号のみを記載しようと考えています。
以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

簡単に書きますが、全て技術基準適合機種で申請変更されるようでしたら、最寄の総合通信局のアマチュア無線担当の窓口へ電話などでたずねてみた方が、より確実に回答されると思いますよ。


事項書及び工事設計書
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力

ここには、申請しようとする無線機の最大出力を記載すますが、10W 以下は全て 10W として申請します。
既に 50W で申請されて許可されているバンドはそのまま 50W で構いませんが 5W の無線機でしか送信出来ないバンドは 10W として申請してください。
具体的には 1.9 ~ 50MHz 50W 144MHz,430MHz 10W となります。

16 工事設計書
技術基準適合証明番号は漏らさずに記入しましょう。
今回追加する送信機にノミ変更の種別内の変更にチェックを付けます。


余談ですが、FT-450 と比べてアンテナチューナーがなかったり、出力が最大で 5W の FT-817ND ですが、アンテナを工夫するなどの交信だけでは味わえない楽しさを体験出来ると思いますので、安易に手放さないようにと願います。
3.5MHz でもフルサイズのダイポールが張れる場所で運用すると、パイルが起こりますHi

簡単に書きますが、全て技術基準適合機種で申請変更されるようでしたら、最寄の総合通信局のアマチュア無線担当の窓口へ電話などでたずねてみた方が、より確実に回答されると思いますよ。


事項書及び工事設計書
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力

ここには、申請しようとする無線機の最大出力を記載すますが、10W 以下は全て 10W として申請します。
既に 50W で申請されて許可されているバンドはそのまま 50W で構いませんが 5W の無線機でしか送信出来ないバンドは 10W として申請し...続きを読む


人気Q&Aランキング