レンタルビデオで「A.I.」を見たんですが、
最後に出てくるのは、やはり宇宙人とか異星人とか
そういう存在のものなんでしょうか?
氷河期になる前まではストーリー的にも把握してたん
ですが、その後、2000年後ってなってから
ちょっとわかりづらくなっちゃって・・・

この映画について感じた事など、意見を聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

DVDを買って見ました。


解説のようなところで、あれは「進化したロボット」だと誰かが言っていたと思います。
私もはじめ見たときは「未知との遭遇」に出てきた宇宙人に似ているなと思ったせいか、何の疑問もなくあれは宇宙人だと思い込んでいました。

ちょっとびっくりしたのが、
テディが見かけと違って渋い声だったってとこでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DVDではちゃんと解説されてたんですね。
DVDで見たかったけど、なかったのでビデオにしました。
テディは可愛いですよね。欲しい・・・
あの声と外見のギャップがいいのかな?
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:51

 どうなんでしょう?私はそのことよりも、あの展開に呆れてしまって、「どう収拾つけるんだぁ?」という思いで見てましたから、全く気になりませんでした。

宇宙人だろうが、ロボットだろうが、あの映画の評価は変わりませんから。

 予告編は良くできていたのですけどねぇ。本編は、木に竹を接いだ映画というのが感想です。スピルバーグはキューブリックのアイデアを消化できなかったように思います。

 ただ、キャストの演技は別です。特にハーレイ・ジョエル・オスメントの演技はすごく上手だった。「愛」をインプットされるところとか。彼には、ジンクスを破り、役者として大成してほしいものです。



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハーレイ君はいいですね。なんか安心して観れる感じで。
よくわかんないけど・・・(^^;
勢いでペイ・フォワードも観てしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:56

あの鬼才・キューウリックがスピルバーグに遺志で製作を


依頼した、と。

公開前から私は「大期待」していましたよ。
しかも、タイトルいきなり「A Stanley Cubric Film」だもんで、、。
でも、残念ながらスピルバーグはキューブリックの遺志に答えたとは
とても言えない作品だった、という感想です。
「大作になれたけど、なりそこなった」ですよね。

私の解釈は
2000年後に地球を発見した「宇宙人」
もしくは未来の「地球人=半ロボット」だと思っています。
どちらでも大差はないかと、、、。

余談:A.I.に対して評価が辛口なのは、未だにチューブリックの
「2001年宇宙の旅」を観た時の衝撃を引っ張っているんですよね、きっと。参考までにぜひ御覧あれ、34年前!の作品です。

では(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2001年宇宙の旅、見た事ないです(^^;
今度機会があったら見てみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:48

え、宇宙人なの?



私はロボットだと思いました。
進化し、生命体として完成されたロボット。
映画の中に
「人類が滅んでもロボットは生き続ける。人間は自分たちより優れたものを作り出し、恐れているのだ。」
「50年って長い?」「短いさ。」
というような台詞があったので、そう推測しました。

また、情報を接触によって伝達する方法も、
電話の受話器に指を当ててスピーカーになる少年ロボットの描写からきている気がします。

私はいろいろSFを読んでますけど、
いきなり物語に無関係な宇宙人が登場するとは考えにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、未来のロボット・・・。
姿かたちから、宇宙人をイメージしてしまいました。
もう少し映画の中でわかりやすい解説的なセリフが
あればなあって思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:44

あの存在は「宇宙人」です。


そしてあの存在が最後に出てくる意味は、
人間への皮肉も入っているんです。
科学力におぼれた人間は滅び去り、
新たに地球を支配したのが「宇宙人」。
今の人間が恐竜の化石なんかで騒いでいるように、
あの「宇宙人」も化石と化した人間を見て
騒いでいるのです。
過去の生き物として。
それを知るカギがあの子であるから「宇宙人」は
あの子にも優しい。
とにかくあの映画は現代の人類をいろんな意味で
皮肉った映画です。
最初のあの子が捨てられるシーン、思い出してください。
人間がペットにしていることとなんらかわらない。
保健所に連れて行くと殺されるから、
その辺に捨てる、ダンボールに入れて
誰か拾ってくださいなんて張り紙を張って
置き去りにする。
そういうふうに観るとAIという映画は
とても単純なストーリーですよ。
基本に流れる話は「ピノキオ」だしね。
これはわたしの個人的な評価ですがランクを言うなら
「普通の下」でしょうか。
スピルバーグのメチャクチャ感が観られずに残念でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕はジャンクフェア(?)でロボット達が無残に
壊される所が印象的でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:40

最後は本当に分かりづらい映画でしたよね。



私もharu-bonさんと同じく、宇宙人かなんかだったと思います。

ハーレイ君の演技力でもう大感動し、
ママが本物の息子が息を吹き返した時、
ハーレイ君を捨てた時はもう悲しくて・・・
ママの気持ちも分からないではないけれど。

それでもママを信じる彼。

宇宙人(?)は“人間”を知りたいがゆえ、
髪の毛の細胞(だったっけ?)で一瞬だけママを呼び出した・・・

なんて救われないストーリー。。。

あれがなければ、本当に私としてもAランクでした。

それがゆえ、あの映画はあまり評判がよくなかったのでしょうね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕が監督だったら、海底に閉じ込められる所で
終らせるんだけどなあ、って思いました。
それも悲しい終り方だけど・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:36

映画館で見た(ビデオ等で何度も見直したりしてない)ので


実際どういう設定になっていたかうろ覚えですが
僕は宇宙人や異星人の類だったように思いました。

氷河期まではいい感じのストーリーだったと思うのですが
それ以降のストーリーはちょっといただけない…というのが
僕の感想です。アレさえ無かったら、僕の中ではAランクの
作品だったんですがねぇ…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、いきなり2000年後って、
ちょっとついていけませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「罰ゲーム?」と 聞き返すのは失礼ですか?

「罰ゲーム?」と 聞き返すのは失礼ですか?

2回目告白してきた人に罰ゲーム?と聞き返すのは失礼ですかね?
もちろん冗談めかしく  
「あれって罰ゲームだよね?笑」みたいな感じなのですが

1回目が罰ゲームぽかった
2回目があっても 簡単に信じることが出来ませんので 確かめたいのですが...

ちなみに 中学生女子です。

Aベストアンサー

 初めまして、こんにちは。

当方20代の女です。

1回目がどう言う雰囲気でどんな言葉を言われて罰ゲームじゃないかと感じたのか分からないので何とも言えませんが・・・

女性の勘はあなどれませんから、罰ゲームぽかったと言う言葉を信じるとすれば、
冗談めかして言うよりは真摯に向き合った方が良いかと思います。
万が一そうで無かった場合相手を無用に傷付けてしまいかねませんし、
「私の勘違いだったら申し訳無いんだけど・・・」と頭に付ければ印象も柔らかくなります。

もし本当に罰ゲームだったとしても、ご質問者様が気を遣ってくれた事が伝われば自分のした事の愚かさに気が付いてくれるかも知れませんしね。

こんな感じでいかがでしょうか。
万が一「こっちは罰ゲームだったのに何か真面目に答えられちゃったよ」とかふざけて言われたらまた書き込んで頂けますか?
私がふっ飛ばします(笑)

QSF映画なんですが、宇宙のある星に地球人と異星人が不時着し、最初は争っ

SF映画なんですが、宇宙のある星に地球人と異星人が不時着し、最初は争っていたのが
次第に仲良くなっていくという内容みたいなんですが・・・。
その星には先住民が居て、大変な秘密が隠されているみたいな・・・。

どなたかわかるでしょうか?

Aベストアンサー

「第五惑星」では?

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13614

Q【ガキの使い】年末の罰ゲーム

以前からガキ使が好きで年末の罰ゲームもよく見ていたのですが、
この数年あまり見ていなくて、久しぶりに見たら、罰ゲームに全員参加していました。
以前は、事前に賭け事やゲームをして勝ったチームが仕掛け人、負けたチームが罰ゲーム、という形だったと思うのですが、いつから全員参加になったのですか?

教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

2006年大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない警察24時」は、
タライアンルーレットというゲームで負けた浜田・山崎・遠藤が罰を受けました。

2007年大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない病院24時」から、
ゲームが無くなり、全員罰になりました。
確か松ちゃんが、「何も負けていないのに、罰ゲームっておかしいですよねぇ」
と、もっともな愚痴を言っていたと思います。

下記URLに詳しく載っていますので、ご覧になってください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%ACvs%E6%B5%9C%E7%94%B0%E3%83%BB%E5%AF%BE%E6%B1%BA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E7%BD%B0%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0#.E7.B5.B6.E5.AF.BE.E3.81.AB.E7.AC.91.E3.81.A3.E3.81.A6.E3.81.AF.E3.81.84.E3.81.91.E3.81.AA.E3.81.84.E7.97.85.E9.99.A224.E6.99.82.EF.BC.882007.E5.B9.B4_-_2008.E5.B9.B4.E5.B9.B4.E8.B6.8A.E3.81.97.E6.94.BE.E9.80.81.EF.BC.89.E2.96.BC.E2.96.B2.E2.97.8B.E2.97.8F.E2.96.A0

2006年大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない警察24時」は、
タライアンルーレットというゲームで負けた浜田・山崎・遠藤が罰を受けました。

2007年大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない病院24時」から、
ゲームが無くなり、全員罰になりました。
確か松ちゃんが、「何も負けていないのに、罰ゲームっておかしいですよねぇ」
と、もっともな愚痴を言っていたと思います。

下記URLに詳しく載っていますので、ご覧になってください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D...続きを読む

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む

Q罰ゲームが嫌で

罰ゲームがあるゲームが楽しめません。
罰ゲームが嫌なのはもちろんなんですが、
別にそんなに嫌じゃない罰ゲームでも
罰ゲームをしなければならなくなるかもしれない、
ということを考えるだけでゲームの間中緊張してしまって、全然ゲームが楽しくないです。

どうすればゲームを楽しめるようになれますか?

Aベストアンサー

罰を受ける人は、そのゲームの盛り上げ役に回るという事。
貴方が罰を受けても、周りがそれを喜んで楽しんでくれたら、貴方は周りにいいものを与えた事になるでしょ?
周りが笑顔になれば、貴方も笑顔になる。
罰という響きがどうもマイナスな感じがするだけでね。
貴方が真面目に緊張してゲームをして、罰を受けてもそれはそれで周りから見たら面白く見えるんだよ。
周りはもっと力を抜いて遊んでるんだからさ、貴方も力を抜く。
ゲームはゲーム。楽しめないなら、周りを楽しませれば良い。
そうすれば貴方も自然と楽しくなってくる☆

Qサクセスストーリー、シンデレラストーリーと言われる映画

プリティーシリーズ以外で、サクセスストーリー、シンデレラストーリーと言われる映画ってどんなのがありますか?

Aベストアンサー

ジュリア・スタイルズ主演
「プリティ・ガール」
現代版シンデレラストーリーです。結構楽しめました。

その名もスバリ
「シンデレラ・ストーリー」
ヒラリー・ダフ主演です。若い子向けかな。

Qまっちゃん罰ゲーム

11日のまっちゃんの罰ゲーム中止になりましたよね。あれは台風の影響とか
言ってたけどそれは本人(まっちゃん)がスタジオに行けなかったとかなんでしょうかね?
あと今度この罰ゲームはやると思いますか?

Aベストアンサー

罰ゲームにいっしょに出演する予定だった松っちゃんの家族が台風の影響で上京できなかったので中止になりました。放送は延期で、放送日はまだ未定です。
「延期」ということなので、たぶんやるんじゃないでしょうか。

Qアメリカ映画の異星人はなぜヌルヌルした粘液が出るのが多いのですか

アメリカのSF映画に出てくる異星人は、ヌルヌルした粘液が出てくる異星人が多いように見えますが、なぜでしょうか。
アメリカでは、異星人はヌルヌルした粘液を出すのがステレオタイプなのでしょうか。それはなぜですか。

Aベストアンサー

多いですよね。科学的に観てしまうと気になることではありますが、心理的に<気持ち悪い><怖い>と思わせる手段だと心得れば良いと思います。西洋人はヌルヌルするタコを<悪魔>だと言って忌み嫌っていますから。
より明確な分類をするならば、
異星人=ヌルヌル
というよりむしろ、
登場人物を脅かす怪物=ヌルヌル
と言えるでしょう。未開の地から現れた…とか、遺伝子実験の失敗で…とか、はたまた野望によって怪物化したしたり呪いや病魔などによって恐怖対象となる<人間>などもこれに当たるように思います。
逆に異星人や架空の生物の場合でも、味方に相当するキャラクターはヒューマノイドだったりフワフワだったりします。

Q男だけの集会の罰ゲーム

http://okwave.jp/qa/q8669336.html

以前上記のような質問をした者です。

また会社の同僚の会合(男だけ)に参加したのですが、以下のような×ゲームは社会人としておかしいと思いませんか。

・トランプで負けたら○○さんの頬に接吻をする。
・負けたら胸毛に接吻をする

これを何回かやった後は、一気飲み等のまだ普通の罰ゲームにはなりましたが・・。

上記のような罰ゲームは、どう思いますか。どこかではそういう罰ゲームもありそうだとは思いますが。よく知りませんが、キャバクラの王様ゲームとかじゃないんでしょうか?

ご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

俺達の周りはそういう罰ゲームはしないなぁ。せんぶり茶用意したことはあるけどね。なんかレベル低い。

QX-ファイル シーズン4のモルダーに入れられた異星虫は?

こんばんは。

じつはテレビ放映が途中で終わってしまって再開されないようなのでちょっと前からビデオを1巻から見始めています。

これからもX-ファイルの質問をさせていただくかもしれませんがよろしくお願いします。

さて今回シーズン4の「ツングースカ Part1 Part2」
ですがPart2でモルダーは実験用で異星虫を鼻などから入れられてしまいますよね。
この異星中がどうなるかは今後の話しで出てくるのでしょうか?

もし出てこないのならこの異星虫はどうなってしまったのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考までに、解説書より抜粋しました。

★FILE No.409/10 ツングースカ Part 1,2/Tunguska
 サードの2部作「海底」と「アポクリファ」に登場した黒色虫(ブラックキャンサー)が再び登場する2部作。その黒色虫が体に侵入したはずのクライチェックも再びである。
「海底」「アポクリファ」で黒色虫は、宿主を保護する習性があると分かった。しかし何ら人体に影響を及ぼすことはないのだろうか?再び現れたクライチェックを見るとそんな感じだが…。
 その黒色虫、「海底」「アポクリファ」では黒い軽油を媒介にしていたので、真の姿を見ることはできなかったが、今回はその黒色虫の気色悪さが印象深い。
岩石に含まれていた黒い粉が、空気に触れると液体化し、黒いミミズ状のような動きをして宿主(人間)の体内に入り込む。黒色虫が、皮下を這う様子が見て取れるが、それってまるでグロ映画『スクワーム』を彷彿させる。
 それでは黒色虫とは、一体何なのか?黒色虫が付着した岩石が採掘された地ツングースカについて、モルダーはこう語っている。「1908年6月30日、ツングースカの住人は、南東の空に真っ赤な火の玉を見た。続いて起きた大爆発は、人類史上最大の宇宙事象と言われている。広島型原爆の2千倍のエネルギーだ」…これは実際に起きた事件で今世紀最大の謎と言われ、彗星説、小惑星説、反物質説などの諸説がある。それとロシアから持ち込まれた岩石について分析した結果、南極で発見された岩石に似ていることと、火星が起源らしいことは分かっているが。
(中略)
 まず黒色虫については、アメリカが極秘に研究していた。しかし大統領の専門医カーンセイヤーが、天然痘の権威であることから、黒色虫に興味を抱いていたらしいことが判明。もしかしたら黒色虫の情報をロシアに流していたかもしれない。
一方ロシアでも、ツングースカ地方で採掘される黒色虫を独自に人体実験していたようだ。ツングースカの強制労働収容所の労働者たちや、カーンセイヤーが理事を務める、全国の老人ホームの老人たちを実験材料にしていたようだ。
 本エピソードは、かつて天然痘というキーワードが出てきた「支配者」と多少関連しているかもしれない。詳細はまだ不明だが、人間に付けられた種痘跡が識別マークになっていて、多くのデータを集める際に使われたと考えられる。カーンセイヤーが殺されたことは、彼女が関与していた証とも受け取れるが…。彼女はウェル・マニキュアード・マンのかかりつけの医師であるばかりか、愛人でもあったらしい。暗殺されたことで感情を露にしているのが何よりの証拠だ。
 また劇中で、黒色虫はソ連が開発し、フセインが湾岸戦争で生物兵器として使ったとアルンツェイ(クライチェック)の相棒が言っている。実際に湾岸戦争で化学兵器が使用されたことが問題になってるし、今でも謎の病気に苦しむ元兵士が大勢いる。湾岸戦争の化学兵器の謎を脚本に盛り込んだことでリアル感が生まれたと言っていい。(後略)

今後も黒色虫は陰謀エピソードにはたまに出てきます。が、目の奥で蠢くのが見えるだけでメインの話には絡んでこなかったような…大分前に見たので細かいところは忘れてしまっています。スミマセン

参考までに、解説書より抜粋しました。

★FILE No.409/10 ツングースカ Part 1,2/Tunguska
 サードの2部作「海底」と「アポクリファ」に登場した黒色虫(ブラックキャンサー)が再び登場する2部作。その黒色虫が体に侵入したはずのクライチェックも再びである。
「海底」「アポクリファ」で黒色虫は、宿主を保護する習性があると分かった。しかし何ら人体に影響を及ぼすことはないのだろうか?再び現れたクライチェックを見るとそんな感じだが…。
 その黒色虫、「海底」「アポクリファ」では黒い軽油を媒...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報