今年の冬になって初めて、肩の皮膚がかゆくなるようになりました。湿疹や発赤といったものは全くないんですが、かゆくてかいてしまうので皮膚がざらざらになります。下着はほとんど綿のものだし、冬の乾燥のせいでしょうか。ときどきクリームを塗るようにしてますが、お勧めのクリームとか、他に対策があれば教えて下さい。

A 回答 (3件)

こんばんは~


私もなるのでどうしているかといいますと。
塗るものは完全無添加のスクワランです。(純粋ならオリーブオイルでもいいかと思います。)
kawakawa様のおっしゃっておりますように、お風呂からでてすぐに塗ります。
あとは長く湯船に入るとかゆいですね。
そしてお風呂上りに熱い場合はすこし体を冷やしてから服を着ます。
お風呂はぬるい目です。

とかいいながらかゆいところに48度ぐらいの熱いシャワーを当てるのが気持ちいいんですよ~。(>_<)だって気持ちいいもの・・・良い人は真似をしてはいけません(笑)

ブラジャーの紐の刺激もたぶんあると思いますので、なるべく紐のついていないのとか綿のソフトブラなどがお勧めかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしもブラの紐の刺激があるような気がします。いろいろ教えて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2001/01/02 11:23

本来、皮膚には感覚点として痛み・熱・圧力を感じることができるものがあるのですが、かゆみを感じるところはないのです。

痛みの感覚の極めて弱いものがかゆみとして感知されるのですネ。
そして、そのかゆみの刺激は異物の侵入や付着に対する警報として認識されます。そうすると無意識のうちに異物を排除するために掻いてしまったりするのですネ。
そして、掻くことによって角質層は傷を受け、めくれます。そうするとその部分が乾燥し、また、かゆみの刺激が発生し、さらに掻く‥
こういった連鎖反応がおこるのです。
荒れている部分は外部からの汚れを無くすためにきれいに洗いましょう。ただし、強くこすってはいけません。元来、入浴時に皮膚を洗うときは、手に石鹸をつけて優しく洗う程度で十分であり、タオルでゴシゴシこするのは良くないことなのです。そして、優しく洗った後は十分に石鹸を洗い流し、湯上り後はすぐに完全に水分をふき取り、すかさず、保水クリーム(できれば、保存剤無添加のもの)を塗りこんでください。
そうすることで破損した角質層を元に戻すことができます。
但し、これは疾病が原因でないことを前提とした対策です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

明けまして、おめでとうございます.



冬の皮膚の乾燥は辛いものがありますよね.
肌着が綿というのはよいと思います.
とりあえず、自分がやってみて良かった事から、書いていきたいと思います.

まずは入浴剤で、オイル入りのものがありますね.
通常バスビーズと呼ばれているものです.
それを入れて湯船を使い、出るときは、上がり湯などしないで肌をタオルで押えるだけにして、
それでも乾くようでしたら、ふき取る前にクリームを塗ってしまい、それからタオルで押える事です.

自分の場合は、ユースキンとオロナインが効きました.
皮膚科でいただいたクリーム類はどうもだめでした。

何かのご参考になると良いのですが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こうしてる間にも、またかゆくなってきました。嫌ですね。いろいろ教えて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2001/01/02 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ