最新閲覧日:

先日、永住も視野に入れながらニュージーランドを旅行したところ、現地でNZドル建ての定期預金のレートが、日本でNZドル建ての定期預金をするよりも有利な事が分りました。

ペイオフの危険はあるものの、日本の銀行よりも格付けが上であり、申込を考えましたが、言葉の問題があるのでちょっとためらいました。しかし日本人経営の会社で、銀行との中継ぎをしている会社があると銀行で言われ問い合わせると、1%かそれ以下の手数料で外貨預金口座開設代行をしてくれるとの事。

また、実際にその会社に行き説明を受けましたが、換金の時のレートが日本よりもかなり良いようなのです。一応システムは、素人なりには理解出来ました。

ペイオフの危険性、中継ぎ会社の信用性の問題もありますが、実際にニュージーランドで外貨預金をしたほうが、レート的には有利なのでしょうか?

その会社のHPです。お時間のある時に教えて頂ければ幸いです。

http://www.eastwind.co.nz/

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.anz.com/australia/support/general/rat …
こちら(ANZ Standard Term Deposit)だと3ヶ月で3.9%

http://www.anz.co.jp/cgi-bin/kinri.cgi
こちらだと3ヶ月3.22%

確かに金利は違いますね。
http://www.anz.co.jp/deposit/campaign.html
こういうキャンペーンもあるようですから、あながち日本での投資も損とは言い切れないようです

>ペイオフの危険はあるものの
外貨預金は預金保険の対象外ですから、日本国内で預金することと同じ銀行の言質で預金することの危険性は全く同じです。

私には結論は出せませんが、永住なされるということであれば現地の預金口座は不可欠と思いますし、それ以外はレートの高い方ということで宜しいのではないでしょうか?

尚、海外で口座をお持ちになる場合は、口座を持つだけで負担となる口座手数料を取られる場合も少なくありません(日本でも口座手数料を取る所が出始めていますが)

この回答への補足

有難う御座います。ご指摘頂いたANZのHPはオーストラリアですよね。NZだと5%程度でした。よく似た国なのですね。

ペイオフの危険は同程度という事ですね、分かりました。

口座の事を聞いたら、一ヶ月5ドル(300円)かかるけど、もし普通預金が5000ドル以上の残高(約30万円)あるなら残高維持手数料は不要と言ってましたね。でも、普通預金口座でも2%程度の利息がつくので、悪くないかなと考えていました。

補足日時:2002/03/18 13:00
    • good
    • 0

>日本でNZドルの外貨預金をするのとNZでNZドルの


>定期預金をする場合に利率や換金レートが違うのは何故
>でしょうか?
>

この理由は存じませんが、想像するとしたらコストの違いでしょうか? 日本で支店を運営するためのコストの分だけ、本国より預金者側に不利な条件になってもやむを得ないかもしれません。
その分、利便性を買うと考えることもできるとは思います。
    • good
    • 0

ニュージーランドの銀行に直接申し込まれることをお勧めします。



言葉の点で心配があれば、翻訳会社のサービスを利用することをお勧めします。参考URLに示したところは、小口の翻訳でも気軽に利用できるところです。もちろん、他の翻訳会社を利用されてもかまいません。

なお、ご存知かもしれませんが、
http://www.anz.co.jp/top.html
この銀行は東京と大阪に支店があります。

参考URL:http://www.trans-mart.net/

この回答への補足

有難う御座います。

確認ですが、ANZの日本支店はANZのNZ支店とは定期預金のレートが違うのです。同じ銀行でも、日本でNZドルの外貨預金をするのとNZでNZドルの定期預金をする場合に利率や換金レートが違うのは何故でしょうか?

もし違うのであれば、やはり次回NZに行った時に直接現地で口座を開いた方が有利ですね。

補足日時:2002/03/17 14:40
    • good
    • 0

もちろん自分でニュージーランドの銀行に預けるのならばいいでしょう。

しかし、取次会社などを使ってはいけません。トラブルの元です。

この回答への補足

早速のお返事有難う御座います。という事は、やはりニュージーランドで、ニュージーランドドルで定期預金をする方が、日本でニュージーランドドルの外貨定期預金をするよりもお得だとは考えて宜しいのでしょうか?

勿論、取次ぎ会社を使うのにはリスクがありますが、実際にレートが得なら現地領事館で紹介される翻訳会社もありましたので、そういったところを通すのも一案かと考えてます。

補足日時:2002/03/17 14:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ