まだお付き合いして間もない方なのですが、昇進の際も身元保証人が必要だと会社から言われたので、もし良かったら、(入社時は上司でよかったそうですが)なってもらえないだろうか?と頼まれました。印鑑証明の提出もあったので一応お断りしたのですが、身元保証人にはどれほどの責務があるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 やってしまいました変換ミス。

「確立的」→「確率的」にお詫びして訂正します。
 いわれてみれば、昇進時に身元保証人取り付けというのは、なくはないと思いますがあまり聞きません。類似依頼への意向確認なのかも知れません。
 ただし、当事者同士のご関係は当事者にしかわからないでしょうし、結局ご本人に帰着する範囲のものであれば、今回は「悪かったかな?」でも「仕方ないな」を結果とされ、あとのことは今後のご自身の自己責任による意思決定でしょう。貴方にとって財産よりも大切な方にならないとも限りません。
 一般的なポイントとしては、署名捺印の前にはその文書の内容を把握理解し納得してから、複写式のものには全部確認するようにしてください。檻の中に入っていただいたその元従業員は、当時同時に詐欺も働いており、腰低く柔らかく調子よく侵入し、信頼を得たと思ったら心理的に動けない状態にして不当に利得を得るというような感じで、土壇場でうまくいかないとなると態度が豹変するような手口だったようです。これが典型的な詐欺師の人間像のようです。
 意思決定とは、何を何を取り何を捨てるかの価値判断が中心で、概ね世の中したとおりの結果が帰ってくると思います。後悔しないような歩き方をしてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございます。価値判断を誤らないようにしたいと思います。妙な貸し借りができるとお互いの関係も微妙になってきたかも知れなかったので今回は断ってよかったと思ってます。

お礼日時:2002/03/19 11:36

下の方々の意見の通りです。


就職、借金などの保証人には、身内親戚で無い限り、ぜったいになってはいけません。

その人もちょっとおかしいですよ。
赤の他人であるあなたにそんなことを頼むのは、常識はずれです。
極端に言えば、無知か詐欺のどちらかですね。

保証人ですから、その人の全てを連帯して責務を負います。
使い込みや横領をした場合はあなたも一緒に返済するということです。もし、その人が逃げて、行方がわからなくなったらあなたが全面的に抱え込むことになります。
ですから、そんな責任の重い役柄をあなたに押し付けるのは常識ハズレです。
それに、就職ならわかりますが、昇進に「身元保証人」はおかしいですよ。
昇進と言っていますが、実は借金じゃないのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。仕事も一生懸命なのは知ってるのですが、いつどうなるかは分からないわけですから、お断りして良かったです。

お礼日時:2002/03/19 11:40

 実例として、従業員の横領で数百万円の被害金額を身元保証人に請求し弁済を受けています。

親子でも人によってはちょっと構えるような制限のない保証の範囲となり得るリスクを付き合い始めの異性に負担させようとすることは、いずれにしても極端であり、貴方の立場としては相手のこともよく知らないと思われますので、断って正解のほうが確立的には高いといえます。
 次には、借金の保証人、アパートの保証人、お金貸してくれない? の連続攻撃に注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご返答有難うございます。
疑いたくはなかったのですが、やはり断って良かったと思います。
それ程強くお願いされたわけではないのですが、ちょっと悪かったかな?と言うおもいがありました。

お礼日時:2002/03/17 15:02

状況がイマイチわからないのであくまで一般的な例として・・・



普通、会社での身元保証人というのは親、兄弟を前提にしています。
勤める本人が会社に損害を与えた場合に連帯して損害賠償をします。
というもの・・・。

どういう会社なのかわからないのですが、損害額が莫大なものになる
可能性もあるわけです。

付き合いはじめて間もない人に身元保証を頼んでくる人って、どういう人なんだろう?
お断りしたことは大正解です。 相手の様子を少しみてみたらいかが・・・。

もしかしたら、あなたは相手の〔カモねぎ〕なのかも知れない。
疑ったらきりがない!かもしれないけど少し怪しい気配がある。

頼みごとを再度してきたら、その時は間違えなくあなたは利用されるだけの
人です。
ご用心!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。利用はされたくないです。様子をみてみます。

お礼日時:2002/03/17 16:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印鑑証明書 娘が就職内定を頂いたのですが契約書に保証人2名の署名捺印とそれぞれの印鑑証明書がいるら

印鑑証明書

娘が就職内定を頂いたのですが契約書に保証人2名の署名捺印とそれぞれの印鑑証明書がいるらしいんですが、保証人の署名捺印はわかりますが、印鑑証明書もいるんですか?
何のための印鑑証明書提出何でしょうか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

保証人の印鑑が、間違いなく保証人本人の物であるかの証明のために、行政が発行する印鑑証明書を求めているのでしょう。
行政が発行する印鑑証明書を添付しなければ、第三者としてはその印鑑が本物であるかの確認が出来ません。
三文判で適当な保証人をねつ造されては、会社としては意味が無いですからね。
ちなみに、実印とその印鑑の印鑑証明書はセットで有り、印鑑証明書の添付が無い印鑑では、実印としての効力を発揮できません。

Q私が仕事を始めた時に身元引受人が2人必要で2人に引受人になってもらったのですが身元引受人が亡くなって

私が仕事を始めた時に身元引受人が2人必要で2人に引受人になってもらったのですが身元引受人が亡くなってしまった場合はどうなるんですか??

また新しい人を探さなければなりませんか?

Aベストアンサー

はじめまして、元総務事務担当者です。

身元保証人は借金の保証人などと違ってずっと保証する者ではありません。就職の時の身元保証人は特に定めがなければ3年です。3年も経験すれば、会社側で信頼できるかどうかわかるでしょう、というものなのでしょうね。もし書面で特に期間をさだめていても、5年が限度とされています。さらに会社は、労働者が業務上不適任・不誠実と考えたり、あるいは労働者の勤務内容や勤務地を大きく変更したりしたような場合は身元保証人へ通知する義務があります。

ですから、就職後3年以上たっていれば、別に会社に報告する義務はありません。実際には3年以内に保証人が亡くなられても届けていないケースが多いのではないでしょうか。

Q身元保証人

私の知り合いで親とか兄弟がいない人で、求職活動しています。
しかし、身元保証人が必要と言われてもそのような人の当がなく、
結局就職できないようです。
このような身元保証人がいない人はどうすればいいのでしょうか。
どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

親族や知人に頼むとか、採用先や以前勤めていた会社の担当者へお願いする、保証人協会を利用するとかでしょうか。


身元保証人は会社に取っては気休め程度の効力しかありません。
その採用希望者が、会社の金を持って逃げるとか、機材を壊して火をつけて逃げるとか、そんな事で会社に損害を与えるような可能性が無ければ、さほど気にしなくて問題ないです。

茨城労働局>総務部の情報>労働相談 こんなときどうする?Q&A>無制限の身元保証はない/就職に際して身元保証を求められた場合
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/saiyou/saiyou08.html

そういう保証人の制限や責任の範囲なんかをしっかり説明して、理解を求めるのが良いと思います。

Q就職時、身元保証人の条件

就職時に身元保証人が必要と会社から書類をもらったのですが、1人は家族で、もう1人は家族以外という条件でした。1人は父親に、もう1人は祖父に頼んだのですが、定年退職していて現在無職です。無職であっても資産があれば、保証人になれるのでしょうか?
可能な場合、資産があるかどうかの証明もすべきなのでしょうか?会社自身が調べることもあるのですか?
法律その他お詳しい方、是非アドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身元保証人についての対応は、会社によって全く違います。
業種によっても違いがあります。
金融関係は厳しくしていますが、形式的に身元保証人を取っている企業もあります。

一般的には、祖父は家族になりますから、家族以外に1名という場合は、該当しません。
又、資産があれば無職でも認める企業もありますが、定期的な収入がある人と規定している企業もあります。
又、資産状況の証明まではしませんが、印鑑証明を提出させたり、手紙などで確認する場合もあります。

いずれにしても、電話などで直接会社に確認されるのが確実です。

Q身元保証人について

これから働く所で身元保証人を書く用紙をもらいました。2人書かなければいけないようなのですが、父と母でもいいのでしょうか?。それとも家族以外に書いてもらうのが普通ですか?。

Aベストアンサー

以前に同様の質問が何度も出ています。私も回答したこともあります。

まず、これで良い悪いという決まりがあるものではありません。

提出する会社によってマチマチなので、担当者に確認をしてください。

ご両親や兄弟といった家族で構わない場合、同居の家族はダメな場合、
家族は一切ダメな場合etc

連帯保証的な保証人(金融系の仕事やお金を扱う仕事)の場合、
保証能力というか生計を異にする者2名という場合もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報