私は昔からドラマ・漫画・小説で悪役が好きになります。
例えば名探偵コナンなら、黒の組織(特にジンとウォッカ)
ハリーポッターなら、ヴォルデモートやスネイプ先生
スターウォーズなら、皇帝やダースヴェイダー
といった感じです。
若い(見た目が)・冷静・冷酷なキャラが好きなようです。
周りは皆主人公やその仲間が好きなので
よく「悪役好きなんておかしい」
「頭大丈夫? 精神科行ったほうが良いんじゃない?(笑)」
などど言われます。
もちろん現実では好みも違います。
もし現実に↑のような人がいたら嫌悪します。

悪役を好きになることはおかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ちょっと記憶が曖昧で申し訳ないですが、ディズニーか何かで「悪役がいるからこそ、主人公が存在できる」といった言葉を聞いたことがあります。


全くその通り。
コナンだって黒の組織がいなければコナンとしての話は進まないし、
ハリーポッターだってヴォルデモートがいなければハリーの存在自体微妙なことになりますし、
スターウォーズだってダースベイダーがいなければ話は絶対盛り上がりません。
私も主人公より悪役(主人公と敵対してたり、敵として戦った相手も含む)を好きになることがしょっちゅうあります!
(例えば、遊戯王の闇バクラ、ワンピースのバギー、ハンター×ハンターのネフェルピトー。ジュウレンジャーのバンドーラもかなり好きでした)

人間全てが正義の味方しか好きになっていなかったら、悪役は魅力的な演じ方や演出をされないし、むしろ全員が「主人公サイコー!!」「正義の味方サイコー!!」なんて言ってる世の中はちょっと怖いです。
(言い方悪いですが、催眠商法の「これ欲しい人!?」「は~い!!(全員)」みたいな感じが…)
    • good
    • 1

悪役はキャラとして個性が目立ってますしね。


私も、悪役大好きですよ!
ハリポタではドラコやルシウスも好き。

私は「悪役の美学」に惚れていますね。
古いところで宇宙戦艦ヤマトのデスラー総統(笑)、
最近では金田一少年の事件簿の高遠遥一とか。
悪役には、悪役の考えがある。そういうのがビビッときます。
・・・現実にいたらまずお近づきにはなりませんけど;

アンパンマンも、ばいきんまんがいるからこそのヒーロー、ですよね。
かならず、光と闇は比例して存在するもの。
それが、物語の中にもあるのではないでしょうか。

主人公の考え方と相反する悪役の美学。
そのキャラ性に惹かれることは可笑しいことではないですよ。
    • good
    • 1

自分も子供の頃から特撮系の悪役を応援していた筋金入りの悪役好きです。


三國志の曹操や初代ガンダムのジオンなんかのように、
昔は悪役でしか扱われなかったのに今では極普通に主人公側としても
描かれるようになった物もあるのですから気に病むことはありませんよ
    • good
    • 0

No.1です


皆さんの意見も納得出来ますね
主旨とは違うかも知れませんが

悪役が面白いから…って言う意味では
悪役を主人公にしたアニメが
ありましたね?

『ルパン三世』です(笑)
物語としては悪役じゃ、ないですが
世間の常識で考えれば、悪役ですよね?
泥棒ですから(笑)
    • good
    • 0

私と同じ人がいて安心しました。

私もヒーローや
ヒロインより、脇で悪いことしてるヤツにはまりますね。
なぜでしょうね?だから世の中まんべんなく発達するん
でしょうか?(笑)
    • good
    • 0

おかしくないから、「ピカレスクロマン」なんてジャンルが


成立してるんじゃないでしょうかw

私も、正義、正義とバカの一つ憶えのように繰り返し、
傍若無人に振りかざす主人公よりも
人間味のある悪役の方が好きです。
    • good
    • 0

全く、気にすることはありませんよ。

魅力的な悪役や脇役があってこその主役ですから。

日常でも、好きな人の好みはいろいろでしょ?みんなが正統派の二枚目好きだったら、他の個性的な人はみんなあぶれちゃいますよ^_^;

私も悪役好きです。私の場合は、あまり若い人ではないんですが。悪役と言うよりは、個性的で癖のある人が好きと言ったほうが正しいかもしれませんね。ゲイリー・オールドマン・椎名桔平・浜田晃とか…。

それと、悪役は演技の下手な人では出来ないんですよ。逆に悪役がうまく出来ればあらゆる役が出来るので、悪役をよくやるかたがいい人の役をすることもよくあるんです。
昔、水戸黄門の役をされていた西村晃さんは、もともとは悪役の方だったんですよ。黄門様役としてはちょっと変わっていますよね。
    • good
    • 0

おかしいなんて事は無いですよ(笑)


どういう役を好きになる、ならないは
その方の自由、好みなんてのは
100人いれば100人共、違ってて当たり前ですから(笑)

余談ですが、私は時代劇の水戸黄門の大ファンですが
光圀3人衆(光圀&助&格)も忍びの、お供も
更には、貴方の様に悪役でも好きな方は、います

勿論、貴方の場合、悪役だけかも知れませんが
番組に、よっては良い役の演技が、つまらないとか
良い役の俳優等が嫌いで悪役が好きな役者の時も
あるでしょうし
貴方の様に、悪役全体の雰囲気が好きだと言う方だって
いても、おかしくはないです

ただ、貴方の様な方が、いれば
実際に、ここの所属の方は好きじゃないかも
知れませんが
『悪役商会』の役者さん達は、喜ぶかも知れませんね(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現実と虚構

こんにちは。今僕は毎日20分くらい小説を気持ちをこめて音読しているのですが、これって脳に問題が出たりするのでしょうか?最近では、ゲームはリセットができるからやりすぎると現実と虚構の区別がつかなくなるとよく言われますが、それが、本や漫画を読むときにも起こったりしないのでしょうか?特に僕は、昔から妄想癖のようなものがあるので、心配です。脳のレントゲンをとったら、問題があるとも言われました。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕はとくに専門家ではないので
このような回答がアドバイスになるかどうかわかりませんが
文章の音読が、脳に悪い影響を与えるとは考えられません。
むしろ、とても良いことだと思います。
ゲームやリセットにまつわる話は、要するに、何か問題にぶつかった時に
それを正面から受け止め解決しようとせず、すぐに放棄してしまう癖が
ついてしまったり、ゲームをやっている時の脳が働いていないといった
ことですから、あなたの悩みとは関係はないと思います。
それに僕は幼い頃、毎晩、寝る前に母から本を読んでもらっていました。
時には一時間近く読んでもらっていましたが、60才を過ぎた今でも
母は明朗快活です。おかげで僕自身、本好きにもなりましたし。
あなたの妄想癖は単に想像力が豊かなだけなのではないでしょうか。
(まあ妄想の中身にもよるかもしれないけどね)
だいいち、本当の悪い意味での妄想癖の人が、自分で心配するとは
思えませんし。
レントゲンの異常については、何も申し上げることはできませんが
小説の朗読は続けてもいいと思いますよ。

Q現実逃避・・・

僕はいつも勉強で現実逃避してしまいます・・・
期末試験が一ヶ月後だと安心して勉強しません。でも一週間後になるとなんで勉強しなかったんだと自分を責めます。そして、眠たいとか言いながら寝てしまいます。試験日前、必死で徹夜しています。。。
ほんとに自分は馬鹿だなとよく思います。

現実逃避しないにはどうすればいいのでしょうか。
何か嫌なことがあると楽しいことで忘れさせ
気づいたときにはもう遅いです。
現実と向き合うにはどうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

困るんですよね、現実逃避。
でもたまには現実逃避するのが人間というもの。
全然現実逃避をしないことを考えてみてください。
すごく辛そうではありませんか?


>何か嫌なことがあると楽しいことで忘れさせ

これは現実逃避ですよね。うん。

でも、

>期末試験が一ヶ月後だと安心して勉強しません。

もし本当に「安心」していて、後で「勉強が足りなかった」と思うなら、それは「計画性のなさ」とか「見通しの甘さ」といったほうがいいんじゃないでしょうか。
後悔を次に生かせてない、学習しない(自分の行動を教訓にできない)とか。

とはいえ、スランプがあったり、少しばっかり逃避したり(逃げっぱなしは問題。逃げて一息ついたらまた戻ってこないと)というのは、普通です。

具体的な目標を立てて、それをときどき思い返し、忘れないようにするといいと思います。
目標をどこかに書いておくといいかもしれませんね、何で何点以上取るとか。

そして、目標を達するために必要なことをやること。
スケジュールを立てるのもいいかもしれませんね。
私はスケジュールどおりにできないんですけど(苦笑)。

怠惰さを嘆くのはOK.誰しもやることです。
しかしずっと嘆き続けるヒマがあったら、それよりは少しでもやることをやるほうが得策。

あとはNo.1さんのおっしゃるとおり。
がんばってください。

困るんですよね、現実逃避。
でもたまには現実逃避するのが人間というもの。
全然現実逃避をしないことを考えてみてください。
すごく辛そうではありませんか?


>何か嫌なことがあると楽しいことで忘れさせ

これは現実逃避ですよね。うん。

でも、

>期末試験が一ヶ月後だと安心して勉強しません。

もし本当に「安心」していて、後で「勉強が足りなかった」と思うなら、それは「計画性のなさ」とか「見通しの甘さ」といったほうがいいんじゃないでしょうか。
後悔を次に生かせてない、学習...続きを読む

Q現実感が無い

ショックなこと(いい意味でも悪い意味でも)があった時、現実感を感じることができません。

夢と現実のリアル度がさほど変わらない時さえあります。

夢がリアル(悪夢ばかり見る)はともかく、現実をもっとリアルに感じるにはどうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

お返事ありがとうございます。

>>ピリピリ、と感覚を鋭くすると、丹田に自然と力が入るのですが、…何か違うような気もします。

これが「雑念(煩悩)」というものなんです。
今度、こういう想いが湧いてきたら、そんな自分にこそ気が付くようにしてください。

例えば「悩んでいる・・」とか「混乱している・・」「自己査定している」「上手にしようと想っている・・」「上達しようと焦っている・・」「欲が出ている・・」「何かを期待している・・」「回復を夢みている」という要領で「今、此処の私は何を想っているか?」に気が付けばいいんです。

つまり、ちょっと天邪鬼に気づくんです。

「今、此処の自分を感じたいな~」と想っている、< そんな自分に”こそ”気が付いて >
「焦っている・・」「欲が出ている・・」と2~3回、確認すればいいんです。
そして、また、歩行する身体の感覚に集中するんです。

コツはVTRで自分を観察するように、他人を観察するように自分を客観視することです。


・・と、こんな説明で、わかりますか??

「はあ? わかんない」と想ったのであれば「疑問に想っている」です。
「なるほどぉ」と想ったのであれば「納得している・・」です。



「今、此処の自分が何を考えているか?」
「今、此処の自分は何を感じているか?」
「今、此処の自分は何をしているか?」
・・に、ひたすら気が付き続け、言葉でラベリングしていくんです。
これを続けていくと、不思議なんですが、「今、此処の自分」に居られるようになります。
これは習うより慣れろの世界ですね。。。





で、ここからが大切なんですが、

>>…何か違うような気もします。

と、いうような解釈や査定をしてはいけないんです。
解釈や査定をしている瞬間は「今、此処の自分」ではなくなってしまうからです。

これが、脳の厄介な機能なんですね。
解釈や査定、他者との比較、・・・・とゴチャゴチャと初めてしまうんです。
でも、そうやって何かに【【執着】】すると「今、此処の自分」ではなくなってしまうんです。
下心で頭がのぼせ上がってしまうんです。

そうなると、うつ病にもなるし、発狂もするし、正気を失ってしまうんです。
気が狂ってしまうんです。

つまり、言い換えれば、何かに執着して、気づきが絶えれば、正気を失うんです。
逆にいうと、執着せずに、気づき続けることが出来れば、正気でいられるんです。

”気”というのは本当にあるんだと想います。
気づくとは、「気をくっつける」という解釈も出来ますね。

それでも解釈している自分に気がついたら、「ああ、私は駄目だな」などとは想わないで、
「解釈している・・」「執着している」と2~3回確認すればいいんです。
そして、手放すことです。




質問者さまは武道をしてらっしゃるとのことですから、話が早いと想うんですが、

例えば、試合中に「痛み」に執着してしまったら、「今、此処の自分」がおろそかになってしまって、試合どころではなくなって、あっという間にやられてしまいますよね。
逆に「痛みなんて、こんなものだ。一過性のものだ」と客観視していれば、痛みに執着することもなく、平常心を持っていられるので、試合に集中できます。
痛みを痛みとして気づきながらも、執着しないことが重要ですよね。
手放すことが重要ですよね。


これと一緒なんです。

過去の辛い思い出、裏切られた憎悪・・・
幸福になりたい、負けたくないという欲望、願望、希望・・・
私は不幸だという劣等感、絶望感、消耗感・・・
逆に、今が最高に幸せだという幸福感・・・
・・・等々の感情に執着してしまうから、
「今、此処の自分」がおろそかになってしまうんです。


これを「煩悩」というんですが、煩悩に執着すると正気を失ってしまうんです。

ですから、たとえ、それがどんな感情であっても、
「煩悩なんて、こんなものだ、一過性のものだ」と悟ってしまうことで、
「今、此処の自分」でいられるようになるんです。

そのための日頃からの訓練として、歩行という試合に集中しながら、あらゆる雑念という「痛み」を平常心を持って客観視し、気づきながらも執着しないでやり過ごしていくんです。

または、坐禅をして、呼吸という試合に集中しながら、雑念という痛みを客観視していく平常心を養うんです。
これが前にも紹介したヴィパッサナー瞑想というもので、お釈迦さまの本来の教えなんです。
(伝統的な仏教というのはこういうものなんです。葬式屋じゃないんです)


それでも、どうしても雑念という「痛み」に耐えかねたときは、眼球を左右に早く振ってください。
しばらくは、これをやったほうが良いかも知れませんね。
これをやっていても平常心は養われるし、執着を手放すことが出来るようになってきます。

お返事ありがとうございます。

>>ピリピリ、と感覚を鋭くすると、丹田に自然と力が入るのですが、…何か違うような気もします。

これが「雑念(煩悩)」というものなんです。
今度、こういう想いが湧いてきたら、そんな自分にこそ気が付くようにしてください。

例えば「悩んでいる・・」とか「混乱している・・」「自己査定している」「上手にしようと想っている・・」「上達しようと焦っている・・」「欲が出ている・・」「何かを期待している・・」「回復を夢みている」という要領で「今、此処の私は...続きを読む

Qときどき、現実離れの心配をしてしまいます…

そんなにしょっちゅうではありませんが、ときどき「現実離れの心配」をしてしまいます。たとえばこんなことです。

もしかしたら、自分がある友人(結構不良で、現実にいる)の悪口をノートの隅に書いています。それが偶然にも見られたかもしれません。

しかし、その友人はぜんぜん怒っていません。まぁ、いつもどおりムスーっとしてます。

それなのに、「悪口のことを怒って、毒物を給食に混ぜたのでは?」などと不安になります。おかしいなぁと考えようとはするのですが、「もしかして」に負けてしまいます。

そのような不合理な考えは、数時間、遅いときは数日で消えていき、あとから考えると「見られた」はあっても、「毒物はありえない」という現実的な判断ができます。

本当にめったにはおきませんが、このような「おかしい不安」に悩まされてしまうこの症状は何なのでしょう。

思春期で精神的に不安定なのが理由でしょうか。

経験者、知っている方、教えてください

Aベストアンサー

未成年であれば医療保護入院、
成人であれば措置入院もありえるケースです。

極めて経過がよろしくない様であれば、
早めに精神科に転がり込んで
妄想を治療した方がいいでしょう。

統合失調症を私は疑いますね。
統合失調症は、幻聴・幻覚が24時間絶えませんから、
早めに治療されて下さい。

Q仮想世界と現実世界のギャップ

なんていうか、説明するのが難しいのですが…。
漫画やゲームなどのファンタジーの世界に酷いくらいの憧れを抱いていて、それが少し精神面に影響されています。
同じ年頃の人が命を賭けて戦ったり、誰かを愛したり守ったりしてるのに、自分は今も昔も延々と勉強ばかり。そう思うと気分が沈んで気が重くなってしまいます。一時期ですか学校へ行けなくなるほど酷かったときもあります。
こういうギャップというか、一種のトラウマみたいものを拭うにはどうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

たしかに日本で暮らしていると、子供の頃はだいたいみんな学校に通って毎日勉強しているだけという印象がありますよね。
そういうことに疑問をいだいたり、これで良いのかと問題意識を持つこと自体はまっとうなことだと思います。

でも人生は長いのですから、いまは準備期間、焦らなくてもかまわないと自分に言い聞かせてみたらどうですか。
たとえば三国志の劉備や関羽、張飛も活躍したのは大人になってからですよ。それまでは日常の中で黙々と暮らしていたと思います。

将来、たとえば海外に行って人助けするとか、たとえばそんなことを思い描いてみたらどうでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報