私は口唇口蓋裂です。鼻の下に傷あと(手術跡)があるのですがこの傷あとはきれいには治すことができな いのでしょうか? もし治るとしたらいくらかかりますか?保険は利きますか?現在24歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 保険が効くかと言う質問ですが、一般的には保険という代物は病気か機能障害があって、それを治療する場合にしか効きません。

(入れ歯でも奥歯優先でしたよね。)保険の範囲で治療しようとすると、バイクリルなどの吸収糸の使用本数でさえも制限を受けます。それ以上使おうとすると、病院側、もしくは患者側がかぶることになります。
 24歳まで日常生活には支障無く過ごしてこられたのであるから、美容目的と言うことで、お金のことは自費のつもりで考えて用意した方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
人に聞いたところ、地元に形成外科が有名な大きな病院がありました!でも私の場合は明らかな美容目的なのでお金はかかりそうですが、手術を受けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 19:52

 科が全然違うので一般的なことしか言えませんが、


 どの程度の手術が必要かはあなたの傷あとの具合を診察してみないとわからないと思います。口や顔の筋肉の動きも考えてメスをいれる必要があると思われますし、小児外科もある大きめな病院の症例の多い形成外科を受診してみられるのがいいでしょう。
 ほとんどわからないように治せるかどうかも、診てみないと何とも言えないのではないでしょうか。少なくとも現代医療では傷跡のまったくわからない外科手術は不可能だと思いますが、傷のひきつれなどを抑える手段は24年前よりはけっこう発達しています。
 解答になりませんですみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口唇口蓋裂の子供が生まれました。

はじめまして。

先日口唇口蓋裂という障害を持つ子供が生まれました。初めての子供でとてもうれしかったのですが、正直口唇口蓋裂という病気を知り、なかなか現実が受け入れない状態です。

色々本やインターネットで検索し、見た目については時間をかけて手術を繰り返すことで何とかなるのかなぁと思いましたが、さまざまな合併異常があることを知り、脳や内臓にそういったものができたらどうしようととても不安です。

まだ気持ちの整理もできず、初めての出産でバタバタですが、妻と子供が30日に退院したらすぐに小児科で全身の検査を受け、口唇口蓋裂の専門医のいる病院に相談に行こうと思っていますが、退院後まずは何をして、何に気をつければならないのでしょうか?また合併異常にならぬよう何をしなければいけないのでしょうか?

遠慮なくいろいろ教えていただければと思います。
いつまでもくよくよせず、この子のために精一杯がんばっていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいていないことが多いです。幼児のころは子供服雑誌のモデルにもスカウトされたことも写真館ではあったそうです。 手術の経験の話をすると、「どこ」と聞かれることが多いです。
 私の主人にも気づいてもらえず、結婚前改めて自分からそういったことを説明しなければなりませんでした。その時は、言い出しづらくて「気づいてくれたらいいのに」と思ったほどです。
 
 私は20代後半です。わたしのころより医学は進歩しています。今ではもっと良くなっているのではないでしょうか。他の検査、何も問題がないといいですね。
 言語に関して私の場合は、問題はなく言語訓練も受けませんでしたが、アメリカ出張の多かった父が歯並びを気にするほうだったので、そんなに必要なかったようですが、歯科矯正には小学校低学年から22歳ぐらいまで通いました。口唇口蓋裂を持っている場合保険診療なのでかなりお得です。おかげで虫歯も人より少ないし完全にきれいな歯並びです。入院時に同じ年で友達になった子も、現在幸せな新婚生活を送っていますが、言語訓練は受けてはいないようですが、やはり歯科矯正はしていました。

 私は先日初期流産を経験しました。その際、私の障害が原因だったのではと思い色々とお医者様に相談しました。まず関係ないこと、そして私の子供に同じ障害が出る率は、健常者の方とほとんど変わらないといっていました。
 将来お子さんが抱える問題は、通常に生まれた子供より多いかもしれません。思春期に「何で普通に産んでくれなかったのか」と思うこともありました。結婚を考えた時、相手や相手の家族に迷惑をかけるのではと悩むこともありました。でも、たいしたことではありません。両親が「生まれてきてくれてよかった」と大切に愛情をかけて育ててくれたことに感謝しているし、それが私の自信になって幸せに生活しています。
 
 親になる年齢に達した今では、新生児室で、喜びだけではなく、心配とショックを受けた当時の両親のことを考えると、どんなに辛かったろうと涙が出てきます。
 u-reds様の文章を拝見して、お子さんはきっと幸せに成長されると感じました。奥様も悩んでいらっしゃると思います。r-reds様も大変でしょうが、支えてあげてくださいね。
 ちなみに私は東海大学病院(神奈川県伊勢原市)で手術を受けました。関西のほうからも患者さんが入院していました。当時いらっしゃった長田先生は退官されましたが、どこの歯医者さんへ行っても見事な手術だといわれます。 わたしが子供のころからその病院が気に入っていたのは、保母さんのような人のいるプレイルームとおやつの時間(たしか10時と3時)があることでした。子供ながらに楽しかったことを覚えています。抜糸と手術前の注射が痛かったぐらいで、他の記憶は楽しかったことしかありません。
 小さいころに他の重篤な病気や怪我、障害を持った子供達と接したことで、優しい人間になれたと自分では思ってます。
 腕のいいお医者さんは、病院選択の際の条件でしょうが先生のお人柄(絶対条件、母は先生の最初対面した時のお人柄に救われたといっていましたし、私も先生が大好きでした)や出来れば環境(病院の雰囲気や体制)も考慮してあげれるといいと思います。大学病院ではプレイルームはある♪と思いますが。
 質問者様なら言わなくても大丈夫でしょうが、たくさんたくさん愛情をもって接してあげてください。今はご心配でしょうが、きっと幸せなお子さんになりますよ。
 医学的なことや具体例を挙げれずアドバイスにならず申し訳なかったのですが、応援したくて長々と文章を書かせていただきました。 

 本当に、大丈夫!
ご家族がお幸せに、そして健やかにすごされますように。

お子さんのご誕生おめでとうございます。
そして、障害のことショックを受けられたことでしょう。

 私自身が第一子で口唇口蓋裂でうまれました。(女性です)自分の問題なので育児経験は分からないのですが...。
手術などは、皆さんがおっしゃられるように、3回ほど(一回の入院は1週間弱、顔の手術なので全身麻酔、3ヶ月、6歳、19歳全て夏休みでした)の簡単なもので、大人になるころにはきれいにしてくれます。
 実際、私の周囲の人は、専門家やそういった患者さんを身近にお持ちの方以外は気づいて...続きを読む

Q口唇裂の手術は何回するのですか?

5月に待望の子どもが生まれましたが、口唇裂でした。お医者さんには体重が6000gになったら手術をすることができると言われたのですが、まったく口唇裂のことがわからないので困っています。手術は何回ぐらいおこなうのでしょうか?また、傷あとはのこらないのでしょうか?歯並びは悪くならないのでしょうか?手術の費用はどのくらい?何でもいいです。口唇裂について知っていること教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、口蓋裂と口唇裂の違いは聞きましたか?
お子様は口唇裂のほうなのですね。
口唇裂は上唇の真ん中あたりが、縦に裂けています。深さはさまざまですが、上唇に限定しています。
口蓋裂は、中の上側の歯茎なでも裂けており、鼻なでに繋がっていたりなど、口唇裂より重い障害があります。(哺乳、呼吸など)
口唇裂では、ある程度大きく(お医者様は6kgと、おっしゃったのですね)なるとその上唇を形成する手術を行います。それまでの間、哺乳などが、健常の赤ちゃんに比べ弱いのでその点などに留意します。今は各哺乳瓶メーカーで吸う力が弱くても飲めるタイプなどあります。
手術の回数、傷跡などはその子の状態で違ってきます。さらに大きくなってから再度、手術をしたり・・・。まずは、機能を重視した手術が行われます。その後、見た目を考えた手術も出来ます。
また、重症な場合は発語、発音などに軽度の障害があったりしますので、その点でリハビリ的な訓練をしたりする場合もあります。
その子の状態でまちまちですので、いちがいには言えませんね。
ただ、最近の手術など医療は日々進歩しています。ですから、形成外科的な手術で最終的にかなりきれいになれることは期待できると思いますよ。
長い目で見た遠いことまで、お医者さんに相談してみましょう。
がんばってくださいね。

こんにちは。
まず、口蓋裂と口唇裂の違いは聞きましたか?
お子様は口唇裂のほうなのですね。
口唇裂は上唇の真ん中あたりが、縦に裂けています。深さはさまざまですが、上唇に限定しています。
口蓋裂は、中の上側の歯茎なでも裂けており、鼻なでに繋がっていたりなど、口唇裂より重い障害があります。(哺乳、呼吸など)
口唇裂では、ある程度大きく(お医者様は6kgと、おっしゃったのですね)なるとその上唇を形成する手術を行います。それまでの間、哺乳などが、健常の赤ちゃんに比べ弱いのでその点...続きを読む

Q先天性疾患者との結婚

口唇口蓋裂の人との結婚を考えられますか?
交際を続けていて、人間性は問題ないとして。

口唇口蓋裂は遺伝的要素は低いと言われていますが、
子供が口唇口蓋裂になる可能性は普通の人と比べると、
若干高くなると言われています。

結婚を考えられますか?
また、子供を産みますか?

その他の先天性疾患についても同様に結婚についてどう思いますか?

Aベストアンサー

ちょっとだけ関係ある仕事をしています。
質問者さんがそういう状況なのですか?
もしそうだとしたら色々考えますよね。

まずデータから紹介します。
口唇口蓋裂の出現頻度は日本人では約0.15~0.2%(人種による差あり)と言われています。
遺伝の本体については不明だそうですが、口唇口蓋裂の親(配偶者は正常)の場合、次の代での発現率は2.5%という報告があります(岡山大学の調査)。
この2.5%を高いとみるか、低いとみるか、ですね。
でも、私ならこういうデータや(大きな病院では「遺伝相談」してくれるところもあります)、病気のことをよく調べて、自分で納得したうえで決断します。
結婚することを決めたのなら、口唇口蓋裂の子どもが生まれることを覚悟しますね。

それから口唇口蓋裂についてですが、
現在は様々な専門職(形成外科の医師、歯科医師、言語聴覚士、耳鼻咽喉科の医師、心理職など)が口蓋裂治療チームを作って一人の患者さんをケアしています。
ケアは長期にわたり決して楽ではありませんが、先天性疾患の中では比較的「健常者に追いつける」疾患だと思います。成人の方ではほとんど健常者と変わらない方も大勢いらっしゃいます。
出産前から恐れる疾患ではないと私は(あくまで私はですけど)思います。

他の先天性疾患の場合は・・
私なら、多分どんな疾患でも口唇口蓋裂と同様に病気のことや遺伝の可能性をよく調べて、自分で(自分の責任で)結婚するかしないかを決めると思います。

参考になればうれしいです。

ちょっとだけ関係ある仕事をしています。
質問者さんがそういう状況なのですか?
もしそうだとしたら色々考えますよね。

まずデータから紹介します。
口唇口蓋裂の出現頻度は日本人では約0.15~0.2%(人種による差あり)と言われています。
遺伝の本体については不明だそうですが、口唇口蓋裂の親(配偶者は正常)の場合、次の代での発現率は2.5%という報告があります(岡山大学の調査)。
この2.5%を高いとみるか、低いとみるか、ですね。
でも、私ならこういうデータや(大きな病院では「遺伝相談」...続きを読む

Q入籍後に親子3人が口唇裂と知ったが説明なし

入籍後に義母と義妹が口唇裂であると知りました。

夫も上唇に2つ割れ目があって、唇が分厚いだけかと思っていましたが、二人が口唇裂であることから、おそらく配偶者も2口唇裂の軽度のものであろうと思います。

しかし、私は夫の両親から結婚前に説明をうけていませんでした。そればかりか、夫や義妹でさえも両親から口唇裂について一度も話がなかったそうで、夫も口唇裂という病気があることを初めて知ったといっています。今も夫は両親とは何も話し合いなしです。

何らかの遺伝的な要素があれば、結婚前に先方に説明をするというのが誠意ある対応だと思います。黙っていたっていずれわかることだし、家族になるのに私の両親にも何もなしでは騙し討ちのような気がしてひどいと思っています。まして、自分の子供達にも口唇裂という病気があるのに知識を与えてない状態では親としての説明責任を果たしていないし、そんな事は親としても人ととしても到底認められません。

今そんな話をしても、口唇裂の子供が生まれないかもしれないし生まれてからから考えればよいとおっしゃる方もいると思います。そして、結婚前に説明を受けていても私は間違いなく夫と結婚していました。
私は病気のことを問題にしているのではなくて、義理の親の人として誠意を欠いた対応がどうしても許せないのです。

言うべきことを言わないくせに私と夫に対して、義理の親のいけしゃあしゃあとした態度がとても鼻につき、何も無しのくせに、と会うたび怒りがこみあげてきます。

義理の親に尋ねたとしても、おそらく開き直った態度が予想され、これ以上あの方たちから不愉快な思いをしたくないとも思っています。

私は今後どうしていったらよいのか教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

入籍後に義母と義妹が口唇裂であると知りました。

夫も上唇に2つ割れ目があって、唇が分厚いだけかと思っていましたが、二人が口唇裂であることから、おそらく配偶者も2口唇裂の軽度のものであろうと思います。

しかし、私は夫の両親から結婚前に説明をうけていませんでした。そればかりか、夫や義妹でさえも両親から口唇裂について一度も話がなかったそうで、夫も口唇裂という病気があることを初めて知ったといっています。今も夫は両親とは何も話し合いなしです。

何らかの遺伝的な要素があれば、結婚前に...続きを読む

Aベストアンサー

>義理の親に尋ねたとしても、おそらく開き直った態度が予想され…

とのことですが、現時点ではお話されていらっしゃらないわけですし、わかりませんよ。
もしかすると、「そんなに重大なことだったのか」と気づかれるかもわかりません。
まずはお話してみないと、ここでいくら推測(たとえそれが経験や事実に基づいたものだとしても)始まりません。
口唇裂が医学的にどのような問題があるのか(重度なものですと口腔内環境や呼吸器に影響が出る可能性は確かにあります)、原因はどのようなものがあるのか(確率的に遺伝的要因である場合はどのくらいなのか。また遺伝以外にも母体内での形成不全や、母体の病気や薬物摂取など遺伝以外に原因がある可能性も低くはありません)、治療はどのように行うのか(手術以外に、歯の咬み合わせの問題も出てきますので、矯正などの歯科治療が必要な場合もあります)、理論的に義両親さまにご説明すると、よりご納得いただきやすいかと思います。
知識がない方も少なくありませんので、知識のない方の場合、軽視しやすい状況にあるということも頭に入れておいていただけたらと思います。

質問者さまもおっしゃっていますが、軽度の場合ですと親御さんがそれほど問題視しないということもあります。
近年では医療従事者でなくても医学の知識のある方が少なくありませんので、問題になる場合もありますが、一昔前(今成人されている方が子供だった時代)は、言葉は悪いですが、もっと明確な障害・奇形でない限り問題にはされなかったのも事実です。
特に軽度の方の場合、見た目もそれほどおかしくもなく(質問者さまが旦那さまは唇が厚いだけと思っていらしたように)、身体的に何らかの症状が出ているわけでもなければ、経過観察(という名の放置)する場合がほとんどです。
「奇形・障害である」という意識に欠けていらっしゃるのですから、きちんとした知識を教えて差し上げれば、事の重大性に気が付くのではないかと申しました。
「義理の親のいけしゃあしゃあとした態度」というものがどのようなものなのかわかりかねますが、質問者さまご夫婦になんらかの関わりを持とうとされるということは、どのような形であれお心にとめられているということですから、誠意を持ってお話をすれば、耳を傾けて下さると思います。
まずは旦那さまにお話し、ご理解いただいた上で、旦那さまから直接ご両親にお話いただく形の方でもよろしいかもしれませんね。症状を持つ本人のお話、ことにそれが血を分けた我が子であるならば、なおさら親身に聞いていただけるかもしれません。

私は歯科大学出身で、口唇裂に関しての授業も受けましたが、残念ながら真面目な学生ではなかったので、授業をちゃんと聞かず(試験対策に少し知識を入れておいた程度です)それほど問題になる疾病だと思いませんでした。
今回の質問者さまのご質問分を拝読することにより、もう少しちゃんとした認識を持たなければいけないと身が引き締まる思いです。
ありがとうございました。
質問者さまのお心が軽くなりますこと、僭越ながらお祈りしております。

>義理の親に尋ねたとしても、おそらく開き直った態度が予想され…

とのことですが、現時点ではお話されていらっしゃらないわけですし、わかりませんよ。
もしかすると、「そんなに重大なことだったのか」と気づかれるかもわかりません。
まずはお話してみないと、ここでいくら推測(たとえそれが経験や事実に基づいたものだとしても)始まりません。
口唇裂が医学的にどのような問題があるのか(重度なものですと口腔内環境や呼吸器に影響が出る可能性は確かにあります)、原因はどのようなものがあるのか(確率...続きを読む

Q口唇口蓋裂、、、? 24週の検診で、エコー写真見ていたら口と鼻がなんとなくそうみえなくもなくて、、

口唇口蓋裂、、、?

24週の検診で、エコー写真見ていたら口と鼻がなんとなくそうみえなくもなくて、、、気になって気になって。
みなさん、どう見えますか?

Aベストアンサー

もしもそうだとして、あなたはどうするの?つまらない心配すると、よけい赤ちゃんの発育に悪いと思うよ❗パートナーも、そんなこと心配してるの?本当にそうでも、今は、医学も発達してて、わからなくなる処置もあるし‼まあ、なるようになる。可愛いなーと、待ちましょう❗


人気Q&Aランキング

おすすめ情報