現在、小説同人誌を作ろうと考えているのですが、多く売れるジャンルの本ではなく、また高画質でなくても良いため、「印刷屋でコピー印刷、製本してもらう」という方法を考えています。

 そこで質問なのですが、「コピー印刷→製本」を取り扱っていて、価格、対応や仕上がりがそれなりに良い‥という印刷屋さんをご存じの方、ぜひ教えて下さい。もちろん、少部数(~50部)が安価なところでしたらオフセット印刷でも構いません。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も下の栄光印刷さんいつも使ってます。


料金にプラス20%UPで新書判や文庫版にしてくれるんですよ。
結構仕上がりも良かったです。

あと、くりえい社さんも新書判・文庫版やってました。ここはオプションで糸しおりも付けられるんです。でもそんなには安くない気が。

エディットネットさんは安くて小部数から刷ってくれるんですが、基本の紙が再生紙で薄いので、全体にびっちり文字の入る小説本には向いてないかも。(裏に透けるんです)

私も小説で同人やってます。お互いがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なアドバイス、どうもありがとうございましたm(_ _)m

やっぱり栄光さんオススメですか‥。くりえい社さんは、内容はすごく魅力的なんですけど、やっぱり安くないんですよね‥。いつかお値段にためらわず本を作れるような大手になってからってことですか‥(苦笑)

なにはともあれ、貴重な情報をどうもありがとうございました!参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/03/21 22:18

オフセット印刷を30部から扱っている印刷会社をご紹介します。


私が知っている中で最も安いところが「栄光印刷」です。

表紙1色刷り(基本色29色のうち1色)
本文オフセット墨刷り
表紙及び本文は基本料金仕様のもの(本文栄光コミック使用のもの)
遊び紙 グッピーラップ・前のみ(色はおまかせ)
製本代・消費税
送料又は直接搬入料(1箱分のみ)

という仕様で(ギリギリセットって言う名前のセットです)、A5・36P・50部で9600円です。

仕上がりは「まぁまぁ」ですが、コピーよりはキレイですよ!

参考URL:http://www.eikou.com/Index.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、どうもありがとうございましたm(_ _)m

実は、栄光さんは昔、本を出そうと思ったときに資料を送っていただいたことがあります。ただ、最近の情報は持っていないので、またチェックしてみたいと思います。

本当は、挿絵なし小説本なので、サイズはB6以下の方が良いのですが‥安いセット狙いの場合は贅沢言えませんね(^^;)
貴重な情報をどうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/18 21:30

表紙はどうするんですか?


表紙がイラストになるなら、それをどうするかですよね。

本文に関しては、紙質の問題もあるし、コピー印刷にしてもあまり安価にはならないと思います。
たとえば、自分で、どんなに安いコピー・ショップでやったとしても、それなりのページ数と部数で作るならそこそこかかります。なので、印刷屋に持ち込んでオフのほうが安いってことになります。

10~20ページの本を10~20部というなら、私は自分のパソコンとプリンターでそのまま出力してやってしまいますが、それ以上の規模ならオフにしてしまいますね。

印刷屋でオフにするにしても基本料金ならそう高くはないはずです。
表紙も基本で出来るなら問題ないし。
ただ、表紙にイラストが入る……というなら、表紙をどれだけ安くおさえるかにかかってきます。

私が御世話になっているのは「PICO」ですが、ここは料金は普通ですが、対応はとても良いですよ(仕上がりもきちんと責任持ってくれますし)。

参考URL:http://www.pico-net.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答、どうもありがとうございますm(_ _)m

表紙については‥表紙の紙色にもよりますが、別にイラストなくてもいいかなと‥。近い金額で可能なら凝るけれど、そのためにお金をかけるつもりはない、という感じです。

しかし、「10~20ページの本を10~20部」以上ならオフの方が安いですか?!私は昔、「100部までならコピー、以上はオフの方が安い」と聞いたことがあったので、律儀にそれを信じていました(^^;)

あと、オススメ頂いた印刷屋さんについては、これからHPをチェックしてみようと思います。貴重な情報をどうもありがとうございました!

お礼日時:2002/03/18 21:26

言葉足らずでごめんなさい。



私の近所の事務機屋さん(RISO機器販売代理店)では
小口の印刷を引き受けてくれるところがあるんです。
(もちろん有料ですけど)

全国どこでも同じではないでしょうが、そういう観点で相談をしてみられては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々どうもありがとうございます~m(_ _)m
ナルホド、そういうことでしたか。了解しました!
機会があったら探してみたいと思います。

お礼日時:2002/03/18 02:24

理想科学工業さんの「リソグラフ」が安価だったと思います。



ご近所の取り扱いの事務機屋さんに尋ねて見られては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

‥え~と、良い「印刷機」ではなく「印刷屋」さんを教えて頂きたかったのですが‥(さすがに少部数の本一種作るために印刷機は買えません/笑)‥私の質問の書き方がマズかったのかも知れませんね。スミマセンm(_ _;)m
なにはともあれ、アドバイス、わざわざどうもありがとうございました(^-^)

お礼日時:2002/03/17 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはぎとり式の製本方法

レポート用紙、メモ用紙、伝票などある程度力を入れれば紙がきれいにとれるような製本(?)をしたいのですが、ボンドを端につけたときはなかなか紙がとれずに破けてしまいます。ホットメルトでつけたときも紙がきれいにとれずにぼろぼろになってしまいます。
きれいにとれるようにするにはどんな方法が良いのでしょうか?
できるかぎり検索はしたのですがはぎ取り式の方法はなかなか見つけられませんでした。
知恵をかしてください。

Aベストアンサー

こんばんは

特別な機械や道具を使わずに製本する方法があります。

1 ボンドを付けた時に破けてしまうのは、紙と紙の間にボンドが浸入してしまうからです。すき間や凸凹ができないように、きちんとそろえておきます。(できればのり付けする辺を裁断機できれいに落としておく方がいいでしょう)
 
 それをずれないように両側から強く押さえます。目玉クリップの大きいものなら、コピー用紙にして100~200枚ぐらいははさみこめると思います。定規や下敷きなどを両側にいっしょにはさむと均等に押さえられます。

2 ボンドを塗ります。この時のコツは均一の厚みに塗ること。厚さにムラがあるときれいに取れなくなります。
薄く塗るほど外しやすくなりますが、少しの力でバラバラになってしまいます。少々厚みがあっても取るのに不自由はありません。

なお、クリップの下は塗りにくいですから、ボンドを付ける辺全体を3本ぐらいのクリップで止めて、交代に外して塗ります。

3 そのまま半日~一日乾燥させてできあがり。ストーブやドライヤーで強制乾燥してもいいでしょう。
決して生乾きでクリップを外さないことです。

ボンドが最適ですが、澱粉糊でも同じようにできます。
もっと大量の紙を止めたいのでしたら、クリップの代わりにクランプ(ホームセンターなどにあります)を、定規の代わりに木の板などを使うと、400~500枚ぐらいでも止められます。

一度おためしください。

こんばんは

特別な機械や道具を使わずに製本する方法があります。

1 ボンドを付けた時に破けてしまうのは、紙と紙の間にボンドが浸入してしまうからです。すき間や凸凹ができないように、きちんとそろえておきます。(できればのり付けする辺を裁断機できれいに落としておく方がいいでしょう)
 
 それをずれないように両側から強く押さえます。目玉クリップの大きいものなら、コピー用紙にして100~200枚ぐらいははさみこめると思います。定規や下敷きなどを両側にいっしょにはさむと均等に押さえら...続きを読む

Q同人誌印刷でカラー印刷の綺麗な印刷所について

フルカラー印刷の綺麗なところを教えて下さい。
よろしくお願い致します。
またお奨めの印刷所がりましたら、コメント付けてお願い致します。

Aベストアンサー

返事が遅れてしまいました。ごめんなさい。
“カバー表紙”と言うのは、通常「ジャケット」または「カバー」と呼ばれているものでよろしいのでしょうか?
間違っていれば、私の勉強の為に補足して頂けたら幸いです。

本題に戻って。
下記URLを覗いてみてから判断してください。金額の表示しかありませんが、技術、料金ともに推薦できます。
full_moonさんは同人活動が長いとのことですから、製版の技術的なものも問題無いと思いますので、入稿から納品までスムーズに行くと思います。
もしも不安があれば、担当者にどんどん質問して技術を磨いてください。
たとえ今回は採用にならなくても、知ってて損の無いところですよ。

参考URL:http://www.tcpc.co.jp/adoben.html

Q同人誌のはがれたページは木工用ボンドで修復可能でしょうか?

ファンにとってはレアな、人気漫画家さんがデビュー前に作って販売していた同人誌(16年くらい前に作られたもの)を友達から借りてコピーしたのですが、
できるだけ見開いてコピーをとっていたら、
表紙をめくったページと次のページについていた付録のシールのページ(シート?)や、
普通のページ、フルカラーのページが、数枚はがれて取れてしまいました。

本の厚さは1cmくらいものと、5mmくらいのものとあるのですが、印刷所で頼んで印刷・製本をしてもらう、オフセット印刷でつくってあると思います。

漫画の掲載されているページが、おそらく製本用の接着剤で糊付けされて、表紙、背表紙の紙に接着されているように見えます。

はがれたページやシールの付録を、昔から売っている、黄色い容器に赤いフタの、中身が白い液体の木工用ボンドを本の間に塗って、ページを差し込んで重りを置いて何日間か乾かしたら、修復できるかな?と思ってるんですが…

この方法で修復可能でしょうか?
他にいい手があったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

木工用ではなく、紙工用のボンドで、修理して下さい。

やり方は、お書きになった方法で良いと思いますが、ボンドを付けるところは、はがれた部分の、背中に(表紙にくっついていた所)つけると、きれいに仕上がります。

Q本の売上部数を知りたいのですが

ある出版物のトータルの売上部数を調べたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

いろいろと調べたのですが、それらしきサイトが見つかりませんでした。
せめてベストセラーになったものだけでもいいので、売上部数が閲覧できるサイトを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出版社に勤務しています。

通常、出版社では“正確な売上部数”を外部者に漏らすことはありません。社内でも、本当に“正確な売上部数”を把握しているのは、わりと少数なんですよ。

また、“正確な発行部数(売上部数ではない)”のことを『実称(じっしょう)』と呼び、一般的に公表される部数のことを『公称(こうしょう)』と呼びます。この2つは、必ずしも“完全一致”しているとは限りません。また、発行部数と売上部数も当然ながら異なります。(完売により、まれに一致することも...)
【出版社によっては、売上部数にも実称と公称を使い分けている(設けている)ところもあります】

よくベストセラー本とかだとニュース等で『○○○(本名)、△△万部突破!』とかいうのがありますが、あれは公称です。

インターネット等では、お探しのサイトはたぶん見つからないと思いますので、発行・発売元の出版社に直接聞いた方がいいと思います。
その際、発行部数にしても売上部数にしても、実称はまず教えてくれないと思いますので、『だいたいの部数で構わないので...』と言いましょう。
ベストセラー本であれば、たぶんどちらかは教えてくれるかと思います。下記は一応参考のために...

■洋書売上ランキング
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/index.htm
■雑誌発行部数リスト
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/index.htm
■各種データ
http://www.hyou.net/menu/book.htm

出版社に勤務しています。

通常、出版社では“正確な売上部数”を外部者に漏らすことはありません。社内でも、本当に“正確な売上部数”を把握しているのは、わりと少数なんですよ。

また、“正確な発行部数(売上部数ではない)”のことを『実称(じっしょう)』と呼び、一般的に公表される部数のことを『公称(こうしょう)』と呼びます。この2つは、必ずしも“完全一致”しているとは限りません。また、発行部数と売上部数も当然ながら異なります。(完売により、まれに一致することも...)
【出版社によっては...続きを読む

Q製本屋は印刷(外注含む)はしてくれないの?

印刷屋は印刷をするのが仕事。製本屋は製本をするのが仕事。それは理解しています。

私が聞きたいのは下記のことです。

●印刷屋・・・希望すれば印刷と製本の両方を請け負ってくれる(製本できない所は外注で製本まで)

●製本屋・・・印刷屋と同じように印刷と製本の両方を請け負ってはくれないのでしょうか?(自社で印刷できないときは外注で印刷所に依頼するなどして)・・・というのは以前、製本屋に依頼すると印刷物を持ってきてくれと言われたからなのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

製本屋さんに知っているところを何軒か紹介してもらえばいいのではないですか?頼みに来ている印刷屋さんの業務内容をよく知っているかどうかはわかりませんが
それぞれノウハウが有りますので、製本屋さんもよほど大きいところでも、印刷からは請け負わないと思います。請け負ったとしても印刷はよそへ丸投げで製本だけするのではないですか。
職人さんなので、結構面倒くさがりますし、

Q本の発行部数の調べ方

昔(20年ほど前)に出版された本の初版がどれぐらい刷られたか調べたいのですが方法がわかりません。どうやって調べたらよいでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

対象となる本の種類にもよりますが、通常、発行部数は書誌データに記録されませんので、自分で調べなければなりません(著者、出版社に聞けない場合です)

1つの方法として、奥付に記載されている印刷所または製本所に照会する。通常の事務書類は5年保存ですが、出版社を相手にしている印刷所の多くは製版フィルムを何十年も保存しています(いつ品切れを増刷したり復刻版をつくるかわからないからです)。そのため、かなり古いところまでさかのぼって印刷部数を確認することが可能です。
ただし、いうまでもありませんが、発行部数を知りたい合理的な理由がなければ、公開はしてくれないでしょう。
 
なお、大手取次などにも記録はありますが、公称部数であることも少なくなく、正確な部数を知るためには、出版社の関係者以外では印刷所か製本所から情報をとるしかないと思います。

Q印刷業者は製本もしてくれるの?

ちょっと訂正したいところがあり、再度類似内容の質問を入力しました。この質問を優先してください。

製本をしたいと思っています。しかし、印刷・製本については無知なもので初歩的な質問を3つさせていただきます。

(1)印刷屋に依頼すれば外注で製本までおこなってくれるのでしょうか?それとも、印刷屋で刷った印刷物を自分で持って、製本屋まで行かないといけないのでしょうか?

(2)簡易な製本なら印刷屋でおこなってくれるのでしょうか?

(3)街の印刷・製本サービスを行っているチェーン店に行くと、印刷も製本も両方できますが、印刷物をもってきてくれると安くすみますよといいます。しかし、製本の為の印刷物なので面付けとかいろいろ考えないといけないと思うので、自分で印刷屋で頼むのは不安なのですがどうでしょうか?つまり、自分で印刷屋で刷った印刷物を店に持っていくと、「これでは製本できませんね」などということにならないか不安なのです。このようなことってないのでしょうか?

初歩的な質問ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

くるみ製本くらいまでなら自前で加工出来る印刷屋もあります。
機械がなくても(あるいは上製本できなくても)、印刷屋から製本屋に外注しますので、注文者の方が、丁合された本文の束をかかえて製本屋に持っていく必要はフツーはないと思います。

Q本の売り上げ部数 検索

一番最新で通算何部の本が売れたのか(出荷部数もできれば)
調べることのできるサイトありますか?

Aベストアンサー

もしかしたらこちらがお役に立つでしょうか↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2887290.html

Q2冊のみ、自己製本したいです

2冊のみ、自己製本したいです

私は自分が書いた文章を、何とか製本できないかと考えています。
そんな立派な物でなくとも、とりあえず本の形(表紙・裏表紙はコミックみたいな薄いものでも可)ができていれば構いません。
作りたい本の数は2冊のみ、本のサイズは青年コミックぐらいの大きさか通常の小説くらいの大きさを考えています。
どうすればうまく製本できるでしょうか?上記条件を満たす製本の方法を知っておられたり、製本関係のいい情報のあるホームページを知っておられる方がいたら教えてください。
名古屋市に住んでいますが、業者に頼むのは、あまりにも割高ですよね・・・。

Aベストアンサー

> 名古屋市に住んでいますが、業者に頼むのは、あまりにも割高ですよね・・・。

名古屋にはサービスビューロがたくさんあると思いますので、依頼してみては?
印刷込みで1冊あたり数百円かと。

http://www.nucoop.jp/print/ondemand.html
http://www.olympia-print.co.jp/sasshi/?gclid=CJHg7fu0xaQCFQczbgod31f2EA

なお、製本だけなら、ダイソーなどの100円ショップや大きめの文具店で道具が買えますよ。

製本機もあります。無線綴じの簡易製本気なら、プリンタより安く買えます。
せっかくお気に入りの文章がかけたのなら、損得抜きでフリーマーケットなどで売ってみては?
http://www.jicworld.co.jp/tojita/?gclid=CPOOwbe1xaQCFRS3bwodB22rEw


なお、リンク先は例で、オススメ、というわけじゃありません。

Q累計発行部数について

以前本屋で商品についている帯に「累計200万部突破の大人気シリーズ」と書いていましたが、この本はシリーズ(10巻以上発売されている、「ゼロの使い魔」と言う本)でした、ここで言う累計とは全巻の売り上げ部数の合計の事ですか?

Aベストアンサー

累計ですから、シリーズ合計数だと思いますよ。
でも、10巻で200万部とは凄いですね。


人気Q&Aランキング