お世話になっております。
すごく初歩的な事なのかも知れませんが、「NA」と「ターボ」エンジンとはどう違うのでしょうか?
ご存じの方もおられるかも知れませんが、僕は今度、「ライフ」「ダンク」「ザッツ」この3車種でどれかを購入しようと考えていますが、その中でも「NA」「ターボ」とどちらにすべきか迷っています。
やはりターボエンジンの方がパワーが強く、加速がいいって事なんでしょうか?(ただ・・・ターボになると約12・3万価格が上がるので少し辛いのです(^^;

どうなんでしょうか?
ちなみに、僕はいわゆる「走り屋」さんとかでもなく、走りを追求したいとかはあまり思っていません。(^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

みなさん、えらく難しいこと言ってるみたいですけど、ターボだからといってそんなに悩まず普通に乗ってもらえばいいですよ。


実際、私も軽のターボに乗ってますが、アフターアイドリングなんて説明書にも記載されてません。
ガソリンも、レギュラーでOKです。カタログとおりのガソリンでいいのです。
そんなに簡単に故障する車なんてメーカーがだすわけありません。 極端な話ですが、私なんか冬場でも暖気運転なんかしたことありません。
一度も故障してませんし、ガンガン走ります!

もし、軽自動車にターボが絶対必要なら、ノンターボは販売しないでしょう。

靴で例えるなら、スポーツするのに、ズック靴をはいてるか、そのスポーツに合ったスポーツシューズをはいてるかの違いです。
街中なら、ズック靴でも問題ないし平気でしょ?

「NA」、「ターボ」と、扱いは同じ要領で乗ったらいいのです。

ターボの場合、エンジンオイルだけは、まめに交換した方がいいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
「ズック」と「スポーツシューズ」(笑)
よく解る例えですね(^-^)

お礼日時:2002/03/19 23:51

メカ説明はすでになされていますので


ポイントだけ。

軽自動車は排気量660ccに制限されています。
でも、660ccでは力が足りない!という人もいます。
でも、軽自動車じゃないとダメだという人のニーズに応えるのが、ターボだ、と考えて下さい。

普通に使う方にとって、今どきのホンダ車なら
ターボラグなど感じないでしょう。
と、いうのもホンダはターボをあまり感じさせない性格づけだからです。
世の中にはターボファンもいて
ワゴンRのRRなんかは、ホンダに較べればターボを感じさせる性格づけのようです。
(あくまでホンダに較べれば、です)
具体的にはアクセルの踏み始めがトロくて
途中からガンッ!と速くなります。
音もホンダは静かですがスズキは勇ましいです。

まあ、確かに軽NA車は日常生活のなかで
小型自動車や軽ターボ車に較べれば
加速感や、坂道など負荷のかかっているときのパワー感で
物足りなさを覚えるとは思います。
それが気になるならターボ、そんな選び方でイイんじゃないか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。(^^)
もう少し考えてみようと思います。

お礼日時:2002/03/21 01:57

ターボは早いけれどお金が掛かる・


そう思います。少し手間もかかります。オイル交換に気を遣う分だけのことですが。

まあ、NAの方が経済的で、普通の使い方をする分には良いかもしれません。ただ、この場合、車重が重いとやはり坂道などでもたつく感があるかもしれません。軽い車種を選ぶのも、重要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました(^^)
もう少し考えてみます。

お礼日時:2002/03/21 01:54

こんにちわayrton-1さん!


またまたお会いしましたね!

>やはりターボエンジンのほうがパワーが強く、加速がいい・・・
はい、その通りです・・・
でもそんな使い方をしたら、ガソリン代が跳ね上がります。

どういう使用方法ですか?
主に自分ひとりが乗る機会の方が多いのであれば、NAで良いのではないでしょうか?
人を乗せる機会が多いのであれば、ターボ車でしょう・・・
上り坂で違いがテキメンです・・・
ただ、メンテナンスにもNAよりは掛かります。

ご参考までに・・・では!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです、kazukunnさん
ご意見ありがとうございます(^^)

基本的に一人が多いのです、あんまり人を乗せるが嫌いなもんで(笑)
坂道が遅いというのは少し気になりますが、それなら4WD車にしたらいいのでしょうかね?

お礼日時:2002/03/19 23:58

私は今までターボ車に何台か乗りましたが


ターボ車は、1クラス大きな排気量のエンジンが積まれている車だと
単純に理解して、車選びを行っています。

結局エンジンに圧縮した空気を、送り込むというという事は
ピストンの内径*行程の計算以上のガスを、シリンダーで
爆発させるという事なのですから。

又、ターボラグに関しては、オートマはアクセルを踏むと
回転数がぐっと上がるので、ターボとオートマは相性が良く
現在の小排気量車では、ターボラグを考える必要は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました(^^)

お礼日時:2002/03/19 23:53

NAとターボの違いについてはANo.#1と#2の方の説明があるので省略します。



私は以前、古いNAの軽(550cc)に乗ってました。
友人達とその軽に4人で乗って、ドライブコースで有名な某山に行ったところ、
登り坂でなかなかスピードが上がらず、悔しい思いをしたことがあります。
排気量が少ないこと(現在は660ccが常識)と、古い車だったことも原因にありますが、
それ以来、軽ならターボ、という気持ちが強くなりました。
(現在はNAの普通車です)

ayrton-1さんが、車に何を求めるか、車にどれくらいお金をつぎ込むかで変わってきます。

用途では
荷物や人を乗せて走ることが多いのか、その時にキビキビ走らせたいのか。
山道を走ることが多いのか、その時にキビキビ走らせたいのか。
金銭的には
車体価格などの初期費用(細かく言えば、取得税にも関係したはず)、購入後の燃料代及びオイル代。
さらに細かく考えれば売却時の下取り価格。

ターボ車はアフターアイドリングをしたほうがいいと言う人もいます。
駐車場などで、エンジンをかけたまま去っていく人を見たことありませんか?
誰も乗ってないのにエンジンがかかってて、しばらくしてエンジンが止まる車を見たことありませんか?
タービンが焼きつかないように、走行後にアイドリング状態を数分保つことをアフターアイドリングといいます。
ちょっと細かすぎかもしれませんが、ここまで考えるとガソリン代に大きな差が出るようにも思えます。
しかし、軽であれば、普通車や大排気量車に比べれば気にならない程度の差かもしれませんね。

なんだかターボ車の悪口ばかり言ってるように聞こえますが、
個人的にはターボ車がお勧めです。
軽であればなおさらですね。

ターボ車のメリットは、NA車に比べて・・・
1.よく走る2.下取りが高いかも(どれくらいかはわかりません)
ターボ車のデメリットはNA車に比べて・・・
1.燃費が悪い2.アクセルの応答が悪い(ANo.#2参照)3.ハイオク仕様(自信なし)4.高級オイル仕様(自信なし)5.アフターアイドリングが必要(人による)
NA車については逆だと思って頂いていいと思います。

アフターアイドリングについては別途検討されたほうがいいかと思います。
おそらくメーカーが純正で取り扱ってないものなので、必要ないのかもしれません。

やはり最後はayrton-1さんの車に求める性能と車にかける金額についての考え方次第だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
僕は走り屋さんじゃないし、そんなめちゃくちゃスピード出したいとも思いません。「それなりに走ればいい」って事です。(笑)ただ、「ホンダ」が大好きなんで、乗っててやっぱカッコイイのがいいのがいいのなと思うのです。(経済面で「軽」の限定しています)
しかしターボ車というのは、アフターでいろいろとお金掛かるのですね(^^;
人数乗せてて遅く感じる事よりも燃費の悪さがやはり気になります。

お礼日時:2002/03/19 23:47

ターボは、端的に言えば排気量を大きくしたような効果があります。

ただ、ターボが回るまでに時間がかかるといっても一瞬ですが、欠点があります。また、加給するとシリンダー内が熱くなります。それをさけるために圧縮比とノンターボと比べ低くしているのが一般です。圧縮比が低ければトルクが小さくなります。加速力等日常の使い勝手は、ほとんどトルクが大きいほど良くなります。
 
 また、加給により加熱したシリンダー内を冷却するために濃い混合気をシリンダー内に吹き付け冷却します。このため燃費が悪くなることがあります。

 ただ、排気量が大きくなったのと同じ効果があるので、長い上り坂や人や荷物をいっぱい積んで走るには、効果があります。一度ターボ車に乗ったら、もうノンターボには戻れないとも聞きます。また、ターボだと停車してもすぐにはエンジンを止めてはいけないと言われることがありました。しかし、目一杯ターボをきかして止めた直後でない限りその心配は要らないと思います。普通に走っている限りターボはそんなに回っておらず、しばらく普通に走った後だとすぐにエンジンを止めても大丈夫みたいです。

 ただ、ターボの潤滑の潤滑の点もあり、エンジンオイルがノンターボに比べ高級なのを使う必要があり、オイル交換も気をつける必要があります。この点で維持費が高くつきます。

 町中を走るだけなら、ノンターボで十分だと思います。原価から言えばターボは、1万円くらいです。ターボにあわせたエンジンの調整を考えても、メーカーにとり利益率が大きい商品です。自動車に負荷がかかる乗り方をする場合には、ターボの方が適していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
ターボは早いけれどお金が掛かる・・・そういう事なんでしょうかね(^^;ゞ

お礼日時:2002/03/19 23:35

ターボは小さい排気量で大きなパワー(特にトルク)が得られるので小型(小排気量)車のパワー不足を解決するのにはなかなか良い方法だと思っています



迷ったらとにかく乗る!
結構陥りがちなパターンとして初めの内は「興味ない」とか「お金がない」とかの理由でNA仕様を買ったもののいざ乗ってみると…坂を登らないとか追い越し加速が辛いとか…あら?こんなハズじゃ!?って思う人が時々いますね
しかしながらこんな事は試乗することである程度は解決できる話ですね

ちなみに今のターボはよく考えられていますのでスポーツ車のようなパワー狙いではなくNAでのパワー不足を補う程度の実用的な目的のターボエンジンでしたらラグもほとんどなくスムーズに回りますので言われるほどドライバビリティは悪くないですよ

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=232801
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました(^^)
そうですね、ノンとターボを一度試乗して比べてみるのもいいですね~。

お礼日時:2002/03/19 23:31

悩んでますね~(^^)


ノンターボでも十分走りますよ! 私も昔、ホンダ トゥディーに乗ってましたが、当時ミラターボやミニカダンガンが64馬力だったのに対して、トゥディーは50馬力くらい?だったと思ったのですが、ホンダエンジンはよく回って快適でしたよ! 
街中で乗る程度ならノンターボでも問題なしです。
あと、人気車種の場合、購入後の買い替えを考えるとターボ車でグレードの高い車種を購入した方がいいかも。
最近の軽自動車は性能がいいので、めったにハズレはありません。
ノンターボだって、アクセルを踏めば100Km/hは軽くでるのですから、長く乗るつもりで経済面のことを考えるのなら「ノンターボ」にしてみたら(^^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました(^^)
今、実はトゥディに乗ってますが、一人だと快適に走ります。でも・・2、3人乗るとやはり遅くなります。(^^;ゞ
でも、あんまり人乗せないし・・・(笑)

お礼日時:2002/03/19 23:27

知っている範囲で…。


まずNAは、ふつーにガソリンを燃やして、その勢いでタイヤを回します。
んでターボは、いったんその排気の勢いでタービン(風車みたいなもの)をまわして、それで空気を圧縮してシリンダー(ガソリンを燃やすところ)に強制的に空気を送り込むわけです。
ターボは馬力はでるけれど、排気ガスの少ない低速ではなかなか効かない(効き始めるまでに時間がかかる)ので、アクセルを踏んでから反応するまでに時間差ができてしまいます。

つまりターボは高速になれば馬力は出るけれど、低速ではアクセルと車の反応が悪くなってしまうようです。
逆にNAはアクセルの踏み具合とスピードが素直につながるので、運転はしやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
ふむふむ・・・。

お礼日時:2002/03/19 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボ・スパーチャージャーと燃費

一般にターボやスーパーチャージャーがついている車は燃費が悪いですよね.トルクを出すために,タービンで空気をたくさん送り込んで,多量の空気の分だけ燃料も多く使うから当たり前なのです.しかし,それは同じ排気量のエンジンだから言えることで,その恩恵でトルクが太いわけですよね.そこで,同じトルクを発生させる場合,NA車とターボ車では燃費は同じになりますか?違う場合はなぜですか?回転数でターボがON-OFFしますが,話がややこしくなりそうなので,この場合は常にON状態と仮定してください.

Aベストアンサー

 前回の回答で誤解があるといけないのですが、「同じ排気量でターボとNAを比較すると…」って前提です。
 2000ccターボエンジンと3500ccNAエンジンなら性能はそんなに変わりません。

 圧縮比の理解については合っていると思いますが、ターボの圧縮率をあげれないのは最大過給圧での耐久性や燃焼効率を考慮しているからです。
 本当に単純な計算をすれば、2000cc4気筒圧縮比8.5のターボエンジンが0.7バールのブーストがかかると13.6の圧縮比のNAエンジンと同じ吸気圧縮を行う事になります。実際には吸入抵抗やタービンでの熱膨張によって12~13程度の実圧縮比になるのでしょうけど。
 ターボ車の多くはインタークーラーと呼ばれるパーツをエンジン前か上に装備しています。タービンで圧縮された空気は熱を持つので軽く(密度が薄く)なっちゃいます。これをインタークーラーで冷まして少しでも密度を上げようとするわけです。

 ターボエンジンはフルブーストで定回転させられれば効率のいいエンジンですが、公道ではそういう状況は少ないので、結果的にブーストのかからない領域も多く使うことになり、同じ排気量なら燃費が良くないとかいう評判になるのだと思います。

 前回の回答で誤解があるといけないのですが、「同じ排気量でターボとNAを比較すると…」って前提です。
 2000ccターボエンジンと3500ccNAエンジンなら性能はそんなに変わりません。

 圧縮比の理解については合っていると思いますが、ターボの圧縮率をあげれないのは最大過給圧での耐久性や燃焼効率を考慮しているからです。
 本当に単純な計算をすれば、2000cc4気筒圧縮比8.5のターボエンジンが0.7バールのブーストがかかると13.6の圧縮比のNAエンジンと同じ吸気圧縮を行う事になります。実際には吸入抵...続きを読む

QNAエンジンのターボ化ってできますか?

質問なのですが、NAエンジンに後でターボを付けることは可能なのですか?

私の車はGD1(フィット)で、エンジン型式はi-DSIと言います。馬力が現在86psなので、もう少しパワーを上げたいと思っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HKS九州サービスというところでFITのターボ仕様の製作実績があるようです。

HKS九州サービス
http://www.hks-kyusyu.co.jp/

HKS九州製作のFITターボ
http://www.hks-kyusyu.co.jp/tuning/fit/fit.html


また、HONDA車のターボ化に関しては三重のTOP FUELというショップがいろいろ実績があります。

三重TOP FUEL
http://www.topfuel.info/

Qターボ

こんばんわ。
ターボ車の音についてなのですが、
アクセルONで加速してアクセルOFFにしたときに
プシュン・・・と空気が抜けるような音がする車を
観たことがあるのですが、ターボ車はすべてこのような
音がするのですか?
何個か種類があるのですか?

よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

初めまして、
ターボ車の音は標準でも音の差がありますが
でているものですよ
ほとんどのターボ車は着いていると思います。
(古車は定かではありませんが・・・・)

ノーマルの場合はエアークリーナーとタービンの中間(サクションパイプ)に戻るようになっているので
音が出ていたとしても、エアークリーナーボックスで消音されています。

軽自動車ですが、スズキワゴンRも標準で鳴っています。
純正エアーフィルターボックスで消音されているので
標準では音がかなり小さいので解りにくいと思います。
エアロRSでしたらノーマルでも小さいですが聞こえてましたよ。

エアーフィルターを取り外してオープンタイプにすれば音がします。
消音するケースがなくなりますから聞こえやすくなります。
エアーの吸い込み音も大きくなります

ブローオフバルブは音を大きくする為以外なら
ブースト圧をあげてコンピューターを変更しない限り
交換は必要ないですよ。
純正はノーマルのブースト圧用で作られてますから
ノーマルのブースト圧なら純正のほうが性能良いと思います。
交換しても純正のサクションパイプに戻すタイプもあります。
ようは外気放出しないタイプです。

初めまして、
ターボ車の音は標準でも音の差がありますが
でているものですよ
ほとんどのターボ車は着いていると思います。
(古車は定かではありませんが・・・・)

ノーマルの場合はエアークリーナーとタービンの中間(サクションパイプ)に戻るようになっているので
音が出ていたとしても、エアークリーナーボックスで消音されています。

軽自動車ですが、スズキワゴンRも標準で鳴っています。
純正エアーフィルターボックスで消音されているので
標準では音がかなり小さいので解りにくいと思い...続きを読む

Qターボエンジンとモリブデン配合エンジンオイルのマッチングについて。

 所有した車は、現在8台目、初めてターボ車に乗っています。
スズキ”Kei Bターボ”です。
オイル交換の目安の短さに驚いています。
なんでも、タービンの軸受け部分がシビアで、NAエンジンよりも早く交換しなければならないとか・・・。
 ところで最近、モリブデン配合の、フラッシングオイルや、エンジンオイルが販売されているようですが、ターボ車との相性はいかがなものなのでしょうか?ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通知メールが来てたので答えておきます。
エンジンオイルを排出してもオイルの通路やオイルパン、フィルター内等に古いオイルが残ってますからねえ。当然、新油を充填してもすぐに黒くなる事は有るでしょう。
asabuuさんのフラッシング方法なら安全でしょうね。
只、フラッシング専用オイル等には灯油?に近い物が入っているようなのでオイルシールやパッキンを駄目にしてしまう可能性があるらしいです。
当方が所有してる車も少し古いのでオイルには気を使ってます。
例えばシールやパッキンに攻撃性が少ない鉱物油や合成油(低粘度は避ける)でもACEA A3-??を取得してる物等を使用してます。
暇だったので長々と回答してしまいました。参考程度にして下さい。それでは

QETC取り付け後、ターボタイマー動作せず

昨日、オート○ックスにてETCの取り付けを行いました。
帰宅しキーをOFFへ回したところ、既に取り付けてあった
ターボタイマーが動作せず即座にエンジン停止となってしまいました。
何度かエンジンスタート&ストップを繰り返してみましたが、
キーをONに回した時は正常動作、OFFに回した時は即座にエンジン停止してしまいます。

ETCの取り付け作業はターボタイマーの動作部分に関連するものなのでしょうか?
また、このような事象は考えられるものなのでしょうか?

ターボタイマーの動作不良なのか、ETC取り付け作業によるものなのか、
原因の切り分けがつかない状況です。
お店の方には問い合わせのメールを出していますが、
機械的な事にうといので、知識のある方アドバイスをお願いします。
(車は平成5年式RX-7[FD3S] 2型)

Aベストアンサー

 実際に自動車を分解してみないことには、正確なところは答えようがありません。

 基本的にETCは電源さえあれば動いてしまうものなので、普通に考えれば関係ないはずではあります。
 しかし、ナビ連動などの機能の関係で複雑な配線を必要とする商品などもあり、一概には関係ないとはいえないのです。
 または電源の取り方がおかしい、もしくは単に作業中に変なギボシを外してしまった、なども考えられ、質問文のみによって原因を特定することはできません。

 とりあえず、メールではなく電話で問い合わせ、直接見てもらうしかないと思います。

QNAでの「電動ターボ」や「ラムエアターボ」の効果について

現在、軽のNAに乗っています。

標題の通りなのですが、
NAエンジンで、
電動ターボ(エアクリ近辺での過給)や
ラム圧を利用した過給を行うのは、実際のところ、効果はあるのでしょうか?

私自身は、
巷にあふれている「ちょっと怪しげなグッズ」みたいな感じで、
効果が出る人もいれば出ない人もいる、そんなものなのかな?
と思っているのですが…。

皆さんの御意見を伺えると嬉しいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バイクではラム加給を行っているスポーツバイクは多いです。
上級スポーツモデルの殆どが採用しています。

キャブレターの場合、フロート室にも同じだけの圧がかからないと低速と高速でのキャブセッティングが狂うので、エア導入口からベントホースへ分岐してベンチュリーと同じ圧がかかるようになっているのですが、ヘボメカニック(当時の上司:爆)がそのホースを付け忘れた事がありました。
そうすると、60キロ程度でもセッティングが狂い、走らなくなってしまうんですね。
ということは、60キロくらいからでも(一応、)効き始めるということなんでしょうが、
バイクではなく軽だし。。。
体感できるだけの効果はあるのかな。。。。
どうでしょう。。。。。。

Qターボ?・・・・・じゃないよね???

25年くらい前でしょうか?車雑誌の広告に「エクストラターボ」という
のがあり現物を一度見たことはあるのですが何が目的の物だったのでしょう?
丸い洗面器を上下合わせた形をしており細かい穴があいていてその中にファンが
入っていました そこから黒いダクトでエアクリーナーに繋ぎコードをバッテリ-に
繋いでON/OFFスイッチを室内に引き込んで完成・・・だったと思います
実際に使用された方はおられるんでしょうか?
今は会社もその商品もないようですがご存知のかたぜひ詳細をおしえてください。

Aベストアンサー

有りましたねネでも、スイッチは室内に引き込んでいたかも知れないがあの製品はエンジンの回転を拾ってモーターの回転も変わっていましたよ(切り替え式でした)

製品の名称までは忘れましたが、結構大きな物でした・・・
当時不良在庫に成った物を貰い私の当時の車SJ30におもしろ半分に付けたことがあります、果たしてその効果は・・・

無いよりはまし、2ストですから低回転時には多少効果が有ったと思いますが流石に詳しいことは忘れましたしパワーアップなど殆ど無かったと思います、後は少し高回転の時も効果が有ったのだろうか・・・その数年後にSJ30手に入れたときに欲しがったくらいだから多少は効果が有ったのかも・・・
その程度の物です、多分4ストだと使わなかったでしょう。

その後取り付けたまま下取りに出したのでどうなったのか迄は解りません・・・

Qホンダのビートにダンクのエンジンを・・・・・

ホンダのビートにダンクのエンジンが乗ると聞いたのですが

ダンクから移植するのは、エンジンとコンピュータとハーネスの3点で大丈夫でしょうか?

もし加工が必要ならどの部分とか具体的に教えていただけないでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビートにダンクのエンジンですかぁ・・。
載せようと思えば載るとは思うのですが、エンジン形式をE07A→E07Zへの構造変更(陸運届出)が必要になります。

E07Aのエンジン側のマウントは1箇所、E07Zのエンジン側のマウントは2箇所ですが、このマウント寸法の確認(マウント本体をビートとダンクのどちらが使えるか)が必要でしょう。
エンジン⇔ミッションの取り付け寸法の確認も必要です。
オイルパンはビートの物を使わないとオイル交換の際、オイル注入が面倒になります。
問題なのはインタークーラー(ターボの場合)の配置です、ダンクのままの配置でエンジン上部に設置するとビートの場合、フードが閉まりません=インタークーラーの排熱は車室内に来る形になり、乗者の後頭部がオーバーヒートします^^;

加工する部分は・・・吸排気関係・マウント・ハーネスの取り回しと接続等 おそらく載せ換え作業の全てに加工が必要だと思います。

Qツインターボって?

レガシィとRX-7のツインターボは低速用のターボと高速用のターボが途中で切り替わるタイプですよね? 切り替わる回転数以外はどちらかのターボがメインと言うことで、ある意味シングルターボでの加速。
 スカイラインのGT-Rやスープラのツインターボは、低速から高速まで、2つのターボはずっと同じ様に回っているのですか?

Aベストアンサー

>レガシィとRX-7のツインターボは低速用のターボと高速用のターボが途中で切り替わるタイプですよね?

 違います。切り替わるののではありません。最初はタービン1個で回し、途中から2個を回すのです。プライマリー(低回転~高回転)+セカンダリー(高回転のみ)です。最終型スープラも同じシーケンシャルターボであったと思います。
 ちなみに一つ前のスープラは常時タービン2個を回してしるので、文字どおりツインターボです。
 

Qディーゼルターボエンジンについて

一時期は日本から駆逐されそうなぐらいだったのに、
近頃は盛り返してきた感のあるディーゼルエンジンですが、
スバルが開発しているディーゼルターボエンジンには
インタークーラーがついているように見受けられます。
昔のディーゼル車では「インタークーラーターボ」を売り物にしていた(?)
ものもあったと思います。

そこで質問なのですが、
なぜディーゼルエンジンなのにインタークーラーが必要なのでしょうか?

そもそもディーゼルエンジンって空気の圧縮熱で着火するものだと
思っているのですが、折角ターボで圧力かけられて空気がホカホカに
なってるんだから、インタークーラーで冷まさずとも
そのまま燃焼室に放りこんでやれば、確実に軽油を燃焼
させられるだろうにと、素人の私は思うのです。
ガソリンのターボエンジンにだったらインタークーラーをつけてやった方が、
いろいろと都合が良さそうなのはわかりますが、
ディーゼルターボにインタークーラーって・・・。
と腑に落ちません。

どなたかご回答よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

>ガソリンのターボエンジンにだったらインタークーラーをつけてやった方が、
>いろいろと都合が良さそうなのはわかりますが

ディーゼルもインタークーラーをつける理由は同じです
出力を上げるには、たくさんの燃料を燃やさなければなりません
そのためには、たくさんの空気(酸素)が必要です
ターボでたくさん燃焼室に送り込むのですが、圧縮されるために温度が上がります
温度が上がると空気は膨張して密度が下がります(空気が薄くなる)
だから、インタークーラーで冷やして、密度を上げてやるんですよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報