先日、自分の戸籍を見たところ内容について多くの疑問が浮かびました。
法律については全く無知なので、教えていただけたらと思います。
 戸籍に記されていた内容は
1、母親が私がうまれる2ヵ月前に他県から転籍したこと。
2、自分の出生日、出生日から1ヵ月遅れて出生届と父親の認知届けが提出さ   
  れたこと。
3、母親、父親の名前
この3点が記されていました。
母から、父とは私が3歳の頃に離婚したと聞いており、また一才上の兄は父のことを何となく憶えていると言っています。
しかしこの戸籍を見たところ、つじつまが合わないのでは、と疑問を持ちました。
戸籍から分かる、自分の出生の状況を教えていただきたいと思います。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足頂きましたので、改めて回答いたします。



>母から、父とは私が3歳の頃に離婚したと聞いており

これは方便です。

>1、私と父母の続柄欄には「女」と記載されていました。
>3、認知事項の次には何も記されていませんでした。

ここより断言出来ますのは、namachokoさんの出生から300日過去に遡った日以降はお母さんとお父さんは法的な婚姻関係には無かったということです。
3歳のときに離婚されたのではそのような戸籍の記載とはなりません。
残念ながら、namachokoさんは法的には両親の非嫡出子という扱いとなります。

>兄と私の父の名は同じではないか
ここより判明するのはお兄さんとは全血(父母が同じ)の兄姉であるということです。

ここで、お兄さんの父母との続柄が不明ですが、

もしお兄さんの続柄が「男」であった場合は、ご両親は最初から婚姻関係では無かったのではないかという推測が出来ます(断言ではないです)。
過去に婚姻関係にあったとすればお兄さんの生年月日を300日遡った日以前のこととなります。

お兄さんの続柄が「長男」であった場合には、お兄さんの生年月日を300日遡った日~namachokoの生年月日を301日遡った日、の間にご両親が離婚されたこととなります。

>2、自分の出生日、出生日から1ヵ月遅れて出生届と父親の認知届けが提出されたこと。

ここは推測になりますが、私のこれまでの経験から考え得ることを挙げますと、

・単にお母さんが出生届を忘れていた。
・お母さんの産後の具合があまり良くなく、やむを得ず延びてしまった。
・お父さんの認知届を待って出生届をした。
・出生届を提出する前に婚姻届を提出する約束をしていたが、それが叶わなくなり、認知だけでも、となった。
・その他

>1、母親が私がうまれる2ヵ月前に他県から転籍したこと。

このことより、お母さんの現在戸籍の身分事項欄には出生届の他には記載が無いであろうことが推測できます。
これ以上のことをお知りになりたいのであれば、転籍前の除籍謄本を取得する必要があります。

以上です。
何か不明な点がありましたら補足いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的で非常にわかりやすいご回答ありがとうございました。
自分の出生がわかり、すっきりとした気分です。
私としては、私の生まれる2ヵ月前に母は他県から転籍しているので、
その頃に離婚したのではないか、と思っていたのですが、それより前から婚姻関係は無かったことになるのですね。
教えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 00:17

厳しいことを告げなければならないかもしれません。



以下のことを補足頂ければ戸籍事務の担当者として知っている限りのことを回答いたします。

1.namachokoさんの父母との続柄欄(父母の氏名の下)にはどのような記載がされていますでしょうか?

 次男(長女)若しくは男(女)

2.出生届の届出人は誰になっていますでしょうか?

 父、母、同居人

3.認知事項の次に何らかの記載はありますか?

 昭和*年*月*日父母婚姻により父母の共同親権に服するに至る*日記載
 又は空欄、その他

4.お兄さんとnamachokoさんとの父の名は同じでしょうか?

5.お兄さんの父母との続柄は?

書ける部分だけでも書いて頂ければ、責任を持って分かる限りの事実をお知らせします。

 ※今回は補足等無しに質問を締め切られても良い事例かもしれません。

それから、
・戸籍には住所等の記載がありませんが、それだけで父母が内縁関係にあったであろうことを推測することが可能である場合があります。

・戸籍の附票は「戸籍の」との名称で呼ばれておりますが、準拠法は住民基本台帳法、同法施行令により定められています。そして保存年限を定めた条文も同一です。

 

この回答への補足

厳しいことでも教えていただきたいと思っています。
ただ私は自分の出生について正確なことが知りたいのです。
 
補足をさせて頂きますが、戸籍謄本を提出してしまい手もとにないため記憶が曖昧な部分があります。その点よろしくおねがいします。
1、私と父母の続柄欄には「女」と記載されていました。
2、届出人は母でした。
3、認知事項の次には何も記されていませんでした。
4、5、兄のことに関しては何も記載が無かったように思います。
    ただ、父の名前の一文字が兄の名前にも使われていた(その字は難し
    く読みにくい字です)ので、兄と私の父の名は同じではないか、と
    戸籍を見た際に思いました。
    
どんな事実であっても、きちんと受け止めようと思います。
ご回答、よろしくお願いします。

補足日時:2002/03/19 01:24
    • good
    • 0

>この戸籍を見たところ、つじつまが合わないのでは、と疑問を持ちました。



どこが、つじつまが合わないのですか? 私は、矛盾点はないと思います。戸籍を信用して下さい。
ただし、実体(実際にあったこと)と戸籍簿上が違うとすれば、それは仕方がありません。制度上の問題ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が矛盾を感じた点は、
1、戸籍に離婚の記載がないが、母から父とは離婚をしたと聞いていたこと。
2、「認知」ということは結婚すらしていなかったのではないか?
ということです。
私は自分がどういう状況の中で生まれてきたか、非常に疑問を持っています。ただ、tk-kubotaさんのおっしゃるように実際に起きたことと、戸籍の記載が異なることもあるのですね。それは、届け出を行わなかったために、戸籍に記載されなかったと解釈してよろしいでしょうか?
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 00:54

わたしの友達に似たようなお話がありました。


今から40数年前、伊勢湾台風災害があって、ちょうどその時生まれたと言ってました。
昔はそれでずいぶん苦労があったらしく、戸籍も生まれた日と実際違うということです。
災害は、時として人の運命まで変えてしまうのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
本当に災害は時として人の運命を変えてしまうものなのですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/03/19 01:26

No.1に追加です。


戸籍には附票といってその人の生まれてきてから現在までの住所が記されたものがあります。
それぞれの人の附票をとれば,それぞれの人のかつての住民登録上の住所がわかります。
そこから家族構成が推測できます。
でも届け出主義なので,正しく届け出がなされ,登録されていたことが前提です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度のご回答ありがとうございます。
付票も正しく届け出が行われていないと、
きちんとしたことがわからないのですね・・・・。
自分のルーツを知るというのはなかなか大変なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 00:29

戸籍はあくまで届け出により記載がなされるので,内縁関係など届け出されていないものは一切わかりません。


また,家族構成は同じ世帯で住民登録してあれば,住民票でわかりますが,住民票の保存期間は5年間なので,今更役所の書類だけで遡ることは無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戸籍は届け出をしていないと、何も記載されないものなのですね。
恥ずかしいことに知りませんでした。
教えて下さりありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/03/19 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父親の戸籍から無断で元母親の戸籍に移動できますか?

私は、26歳の長女です。父親と母親は私が子供のときに離婚しました。親権は母親にあります。今は、父親の戸籍に入っていますが、母親の戸籍に移動したいと思っています。母親には協力してもらえますが、父親には内緒でやりたいのですが、可能ですか?

Aベストアンサー

可能だと思いますよ。

私も子供が3歳の時に離婚しまして、何年かたった時に「子供の籍をそっちに入れてくれ」と言って、入籍届けを出しました(私の戸籍から母親の戸籍へ)が、私の承諾書とかは要求されませんでした。

もちろん父親がなんらかの事情で戸籍謄本を取得したらわかりますので、完全に「内緒」というわけにはいきませんが、手続きは父親の承諾なしにできます。
戸籍法には期限(離婚後○年以内とか)が書いてないので、いつでも可能なのではないでしょうか?

Q子供が母親の戸籍に入った場合、父親の扶養に入れますか?

離婚した後に子供たちは母親(私)の戸籍に入りたいと言っています。
しかし父親側は養育費の支払いをする際の条件として、子供を扶養に入れることを上げてきました。父親と戸籍が違っても扶養に入ることはできるのでしょうか?
また、もし扶養に入った場合は、児童扶養手当は受けることができるのでしょうか。現在病気加療中のため、私には収入がありません。
できるだけ詳しい情報を知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>父親と戸籍が違っても扶養に入ることはできるのでしょうか?
離婚した母を父が扶養に入れることは出来ませんが、税法上もまた健康保険も扶養に入れることは問題ありません。実際に親子なのかどうかが問題なのであり、戸籍が違うことは単に氏が違うということ以外の意味はありません。

>もし扶養に入った場合は、児童扶養手当は受けることができるのでしょうか。
全く問題ありません。
もちろん実父からの養育費はその8割を収入として、児童扶養手当受給の際には申告が必要です。
児童扶養手当は収入により金額が異なります。

Q父の戸籍から母の戸籍へうつる事は可能ですか?

『概要』
私の両親は、16年前に離婚しました。
その際は、何も考えずに父の戸籍に残りましたが、その父が死去しました。
父の生前から母とも仲は良好で、父と母の家を行来しており、
現在は、母と暮らしています。
離婚の際、母は自身の元の戸籍に戻らず、自分一人の戸籍をつくり現姓のままです。

『ご相談』
私は、父の戸籍から母の戸籍へうつる事は可能なのでしょうか?
当方結婚を控えており、正直なところ、、、
同じ世帯に戸籍が2つより、1つのほうが相手方に体裁が良いと考えております。

ご回答、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

●私は、父の戸籍から母の戸籍へうつる事は可能なのでしょうか?
○可能ですが、家庭裁判所に申し立てて許可を得てからでないと入籍届が出せません。
 戸籍の記載内容にこだわらないのであればお母様と養子縁組するという方法があります。それなら届け出だけで済みます。

●ポツンと母一人の謄本を目にすることにも違和感があります。
○No.1でも回答があるように質問者さんが結婚すれば質問者さんが除籍されてお母様の戸籍は元の一人に戻りますからその意味で入籍したいのであれば無意味に近いです。

●同じ世帯に戸籍が2つより、1つのほうが相手方に体裁が良いと考えております。
○そうなるとやはり家庭裁判所に申し立てることになります。
 手続きは難しくなく、許可はされるかとは思いますが、「体裁のため」にそこまでするかどうかです。

Q単独戸籍の実子を再度父親の戸籍に入れるには

ちょっと経緯が複雑なので長文をお許しください。
1.ある夫婦が離婚して、子供は父の戸籍から抜けて母の新戸籍に入った。
2.その後、母が再婚をして新しい夫との戸籍に入り、子供は養子縁組をして養父の戸籍に入った。
3.子供と養父の関係に問題があり、その子供は母&養父と別れて実父と暮らすこととなり、子供は養父の戸籍から除籍して単独戸籍となった。(住民票上は戸主は実父)
4.現在、子供は単独戸籍、実父も単独戸籍で2名は同居中
5.来月子供は16歳になり、戸籍の選択が自分でできる(このあたりよくわかりません)ので、子供の意思で実父の戸籍に入りたいと考えています。
家庭裁判所での手続きが必要らしいのですが、どんな手続きが必要なのか友人である実父が困り果ててます。アドバイスをいただきたくよろしくお願いいたします。
長文失礼します。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていました。

○まず、

・親子の戸籍の移動については、家庭裁判所の許可(「姓の変更」の許可)が必要の場合と、不要の場合があります。
 そしてそれは、ただ単に「姓」が同じかどうかで決まるわけではありません。

・例えば、
 ご両親がどなたか姓が違う方と養子縁組をされた場合、ご両親は新しい戸籍が作られ、姓は養親の姓に変わりますが、お子さんは自動的には変わりません。子をご両親の戸籍に移動する場合は「入籍届」が必要です。この場合、ご両親と姓が違っていても、家庭裁判所の許可は不要で、届けだけで戸籍が移動できますから、その結果姓も変わります。
 一方、ご両親が離婚され、母が姓を変えずに新しい戸籍を作られた場合、姓は同じでも、母の戸籍にお子さんを移すには、家庭裁判所の許可か必要です。

○許可か必要か不要かの見分け方(原則)

・姓には「民法上の姓」(これが法的な姓と言えます)と「戸籍上の姓」(いわば戸籍に書かれた「見せかけの姓」ですね)があります。

・「民法上の姓」が同じ方同志については、戸籍の移動には家庭裁判所の許可は不要です。逆に「民法上の姓」が違う方同志の場合は許可が必要です。

・先ほどの例で解説しますと、
 養子縁組の場合は、新しくご両親が名乗られる養親の姓は「戸籍上の姓」になり、「民法上の姓」は旧姓、旧姓、つまりお子さんが名乗られている姓ですから、双方の「民法上の姓」は同じです。ですから、お子さんの戸籍の移動には許可が不要ということになります。
 一方、離婚の場合、母の姓は婚姻前の姓に戻る事になりますが、戸籍法77-2の届をすることにより、婚姻中の姓を名乗る事が出来ます。この場合、母の名乗っておられる姓は「戸籍上の姓」で、「民法上の姓」は本来戻るべき姓である旧姓です。ですから、お子さんの「民法上の姓」は婚姻中の姓、母の「民法上の姓」は母の旧姓ですから、「戸籍上は」同じ姓ですが、移動には家庭裁判所の「(母の「民法上の姓」への)子供の姓の変更」の許可が必要です。

○今回のケース

 お子さんは、現在は、戸籍上の姓は父と同じ姓ですが、上記の母の戸籍に入る手続きの際に、家庭裁判所の許可により「母の民法上の姓(つまり、法的には母の旧姓)」になっています。
 ですから、父の戸籍に移動するには、双方の「民法上の姓」が違いますから、家庭裁判所の許可が必要になります。

○おまけ、

>来月子供は16歳になり、戸籍の選択が自分でできる(このあたりよくわかりません)ので…

 これは、それまで、母などの法定代理人しかできなかった、上記のような法律行為が、お子さんが自分できるようになると言うことです。
 手続きとしては変わりません。母がするか、自分でするかの違いです。

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていました。

○まず、

・親子の戸籍の移動については、家庭裁判所の許可(「姓の変更」の許可)が必要の場合と、不要の場合があります。
 そしてそれは、ただ単に「姓」が同じかどうかで決まるわけではありません。

・例えば、
 ご両親がどなたか姓が違う方と養子縁組をされた場合、ご両親は新しい戸籍が作られ、姓は養親の姓に変わりますが、お子さんは自動的には変わりません。子をご両親の戸籍に移動する場合は「入籍届」が必要です。この場合、ご両親と姓が...続きを読む

Q出生時刻と戸籍の関係は?

私は誕生日の日に入籍したいと考えています。
年をとってから入籍したいのですが、出生時刻は関係あるのでしょうか?
誕生日の何時から年をとったと法的に処理されるのですか?
教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「年齢のとなえ方に関する法律」というものが存在し、年齢のとなえ方が規定されています。(参考URLを参照してください。また、六法全書には必ず記載されている法律です。)

その法律によれば、誕生日の午前零時には既に年をとっていることになります。
年齢に出生時刻は関係ありません。

ちなみに私も誕生日に入籍しました。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/096.HTM


人気Q&Aランキング

おすすめ情報