プロが教えるわが家の防犯対策術!

今失業中で、仕事の内容が自分に合いそうな求人を
見つけて面接に臨むのですが、立場的には嘱託社員です。
事前に先方と電話で話した所、「嘱託ということで
あなたはまだ若いし本当にいいのか」、みたいな事を
言われました。僕は28歳ですが、嘱託とは一般的に
もっと年配(?)の方の方がいいのでしょうか・・・。

恥ずかしながら嘱託という言葉は初めてで、
意味もよくわからなくて不安になっています。
あと、再就職手当ては、委任や請負の仕事に就いた
場合にはもらえないと就職のしおりで読んだんですが
嘱託の場合はもらえないんでしょうか。
そこの会社は一年更新だそうですが、採用したからには
何年かは勤めて欲しいと言ってました。

この歳になってわからないことがたくさんあって
ちょっと恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして



あなたの記入がすべて間違っていないことを前提にすれば、
支給される可能性は高いでしょう。

嘱託職員は、基本的に、使用者・労働者ともに問題が無ければ、
自動的に、雇用期間の延長を繰り返すことになるからで、
条件になる、「1年間を超えて勤務する見込みがあること」
に当てはまるからです。

また、嘱託職員はあくまでも「雇われる」ことを意味していますので
「雇用保険に加入すること」の支給要件も満たせます。

参考までに書いておくと、委託(委任)とか請負とは、
雇われるという概念が無く、自分はその会社とは独立した
「1人の社長」という形で、業務を引き受けることになります。
こうなれば、自分は誰からも雇われているわけではないので、
雇用保険等に加入することも無ければ、最終的に自分で確定申告
もしなくてはいけないわけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/20 00:50

法律上の定義では、通常の労働者(いわゆる正社員)よりも労働時間が短いものは、短時間労働者と定められてます。


この短時間労働者の呼び方は、会社によって呼び方がマチマチになります。
(「嘱託社員、パート社員、準社員、臨時社員、アルバイト・・」など、呼び方は違っても本質は同じ。)
つまり嘱託社員とは、正社員ではなく「パートみたいなもの」という受け取り方でいいと思います。


再就職手当は、嘱託の場合でも、新たに雇用保険の被保険者になれば貰えると思います。
(念のため、最寄りのハローワークで確認してみて下さい。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/20 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嘱託職員とは

市役所の求人で嘱託職員があったのですが
恥ずかしながら嘱託の意味が今ひとつ理解できません
転職希望の32歳、一家の大黒柱(妻・子供1人)の私がなるべきモノでは
ないのでしょうか?

Aベストアンサー

今日は。
嘱託といいますと、辞書的には特定の仕事をやってもらうために雇入れる人らしいですが、定年後、まだ仕事のできる人に、少し賃金を以前よりも安くして雇入れているケースもあるようです。

因みに市役所の嘱託職員の定義は、
嘱託職員」とは、常勤職員のうち、定年退職又は勧奨退職したものを単純な労務に従事させるため、期間を定め雇用されるものをいう。

のだそうです。つまり臨時の職員ですよね。
ですので、いくら転職希望でも、32歳の若さで一家の大黒柱はのmac41さんはやめておいたほうが懸命だと思います。

Q再就職手当→試用期間中、事業主が雇用保険をかけてくれない。

はじめまして。

失業保険給付中にハロワからの紹介で早期に仕事がきまり、再就職手当の申請用紙をもらい、事業主に印鑑をお願いしたところ、入社後の3ヶ月は試用期間になるため、社保・雇用保険はかけず、アルバイト扱いとし、時給制になると言われました。
ハロワに登録されていた求人カードでは、試用期間中は条件同一(月給制・社保・雇用加入)と記載されていたので、面接の時に確認はしなかった私も悪いのですが・・・。(ただ、ハロワに公開されている内容で、金額面・雇用条件は満足していますと、自分から言ったのですが、その時社長は、否定もせず、話をそらしてしまったのを記憶しています。)

再就職手当をもらうにあたり、新しい職場の事業主が雇用保険をかける事が条件になるので、私は該当外となり受給できなくなりそうです。
先程、ハロワに電話で聞いてみたところ、再度、事業主にお願いしてみて下さい。
と言われました。
あとは、雇用保険をかけるかけないは、事業主とハロワの問題になりますので・・・との事。(事業主が雇用保険に入るのは原則だが、試用期間中の取扱方も会社によって、考え方は違うのでとの事)
私としては、事業主から印鑑ももらったとしても、今度はハロワと事業主がもめる事になりそうですし、あまりうるさく言って、やっと見つけた仕事をクビになりたくありません。ただ、試用期間中の時給も満足のいく金額でないため、生活面を考えると、再就職手当をもらわないと困るのが現状なんです。
このまま、泣き寝入りもしたくないし、今の仕事もできればやめたくないのですが・・・。

雇用保険に詳しい方、同じような経験のある方、アドバイス・ご意見などお願いします。

はじめまして。

失業保険給付中にハロワからの紹介で早期に仕事がきまり、再就職手当の申請用紙をもらい、事業主に印鑑をお願いしたところ、入社後の3ヶ月は試用期間になるため、社保・雇用保険はかけず、アルバイト扱いとし、時給制になると言われました。
ハロワに登録されていた求人カードでは、試用期間中は条件同一(月給制・社保・雇用加入)と記載されていたので、面接の時に確認はしなかった私も悪いのですが・・・。(ただ、ハロワに公開されている内容で、金額面・雇用条件は満足していますと、自...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前、sallysallyさんと同じで入社してから3ヶ月間は
社会保険の全ての加入ができないと言われました。それ以外にもその会社には怠慢な点がたくさんあり、結局2ヶ月ほどで辞めたのですが、ちゃんと早期再就職手当もらいましたよ。

昨年のことなのではっきりとは憶えていないのですが、

・所定の書類を揃え、職安に提出します。その際社印等をもらったり、記入してもらう箇所があります。
・書類を職安に提出します。

書類提出後、職安で雇用保険の加入などについて審査するそうです。審査の時点で加入がなかった場合、確かに雇用されているかどうか簡単な書類審査があるみたいです。この時点で審査は事業主と職安とのやりとりになります。

書類提出の際、支給までにスムーズに手続きされて丸一ヶ月、雇用保険の加入がない場合は審査が終わり次第と職安からは説明されたと思います。結果一ヶ月半位で受給できました。

その後会社を辞めてまだ失業保険の受給期間であったため、失業保険ももらいました。

私も知らなかったのですが、早期再就職手当を貰ってから辞めたり、その後また失業保険を貰ったりするのは不正受給でも何でもありません。(一概にはいえないのでしおりをよく読んでください)

とにかくイヤな気持ちはよく解ります、私も「なんでこんな面倒なことを会社でやってやらなきゃいけないわけ?」などと散々言われながら書類を揃えました。とりあえず、貰えるもののことだけを考えてとっとと手続きした方がいいと思います。悩んでいるとその分支給される時期も延びますから。

でも、私もNo.1の方と同様、せっかく決まった会社ではありますが、無理に勤める必要はないと思います。実際私自身、もっと早く辞めればよかったって思ったくらいなので。

私も以前、sallysallyさんと同じで入社してから3ヶ月間は
社会保険の全ての加入ができないと言われました。それ以外にもその会社には怠慢な点がたくさんあり、結局2ヶ月ほどで辞めたのですが、ちゃんと早期再就職手当もらいましたよ。

昨年のことなのではっきりとは憶えていないのですが、

・所定の書類を揃え、職安に提出します。その際社印等をもらったり、記入してもらう箇所があります。
・書類を職安に提出します。

書類提出後、職安で雇用保険の加入などについて審査するそうです。審査の時点で...続きを読む

Q再就職手当てを貰えるまでどのくらいかかりますか?

再就職手当ての申請書を出したのですが
一緒に雇用保険受給資格者証を出すのを忘れました。
明日書留で送るつもりです。
まだ就職日の翌日から一ヶ月過ぎていないので大丈夫だとは思いますが。

再就職手当ては申請してから1ヶ月から2ヶ月確認にかかるとありますが
1ヵ月と2ヶ月ではだいぶ違うのですが、結局どれくらいでもらえるのでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは

 ハローワークからの給付を受けるためにハローワークでは

 1)申請に対して確認をし、支給の決定をする。
 2)支給の決定をした金額を指定口座に振り込む。

 この2つの作業が必要になります。

 1)の支給の決定は、何日かかるか不明です。
 質問者様のように必要書類が添付されていなかった場合は、処理は全く進みません。役所の処理は申請書類の記載が完全になり、必要な添付書類も完全に揃ってからがスタートです。
 書類提出時に完璧で、役所の事務担当も他に多くの仕事を抱えていない場合、2日程度で決定を受けることがあります。ですがこの日数を常に望むのは不可能でしょう。

 2)の振り込みは、「決定後第5営業日」です。つまり祝日がない週の場合は次の週の同じ曜日です。

 例 2012年7月2日 決定 ⇒ 2012年7月9日振込
   2012年7月9日 決定 ⇒ 2012年7月17日振込(7/16が祝日のため1日後ろに)

Q履歴書で『前の会社』という表現が分かりません

履歴書の志望動機の欄に「前の会社では....」と書きたいのですが、なんて書けば丁寧な言い方になるでしょうか?

前職??は何か違うような気もするし....

履歴書に書いて通用する適切な表現が他にあればどなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私ですと前職と書きます。

質問者様が仰られている表現ですと、少々稚拙な感じもする様な気が致します。
また履歴書はスペースも狭いですし、相手に見て頂くものです。
文章形式よりも一文を短くした方が宜しいかと思います。
単語に置き換える事が出来るものは変え、短くしたほうがいいですよ。

Q再就職手当ての申請書

再就職手当ての支給条件に当てはまるとのことで、就職前に職安で申請書を貰いました。
会社に提出していた申請書が戻ってきたので確認してると、期間の定め有りで、契約更新条項は有りに丸がしてあり、一年以上雇用の見込みありとなってました。
気になったのは契約更新条項に有りとなっていたことなんですが、これは条件を達成しなければ更新しないという意味にとられないでしょうか?
ちょっと気になったので、この条件で手当ては本当に頂けるのか心配です。

Aベストアンサー

>条件を達成しなければ更新しない

例えそうだったとしても、更新の可能性があれば1年以上の雇用の見込み有と判断されると思いますよ。
…わからないことはハローワークに聞く方がいいですよ。

Q採用証明書の提出は…

長い失業期間でしたが先日やっと再就職先が決定し、来週火曜から働くことになりました。
職安に電話で「決まりました」と報告したら、「今週の金曜に手続きしますので、雇用保険受給資格証と失業認定報告書を持って来所してください」と言われたのですが、採用証明書はいつどうすればいいのでしょうか?
来週火曜の初出社の日に会社の人に書いてもらって、職安に郵送すればいいのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

採用証明書は、再就職先の人に記入して貰ってください。
就職日の前日から次々回認定日の前日までに行く様になると思います。
明日、職安に行かないといけないんですよね。
就職日の前日は月曜日なのでちょっと早いかも・・・
採用証明書の提出も明日でよいか職安に尋ねてみてください。
結構、面倒臭いですけど頑張ってね。

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q採用証明書が間に合いそうにない場合。。

こんにちは。こちらで初めて質問させてもらいます。私は現在職安に通っておりますが、ついに昨日採用が決まりました。
採用担当者の方に「採用証明書を職安に提出しないといけないのですが、どうすれば良いですか?」と聞くと、「入社日1/4に持って来て下されば記入致しますので」と返事を頂きました。しかし今月の認定日(21日)には間に合わないですし、こういう場合は認定日に取り合えず就職は決まりましたとだけ報告して、採用証明書を記入してもらってから、後で職安に送付する事は可能なのでしょうか?
あと、認定日の21日に就職が決まった事を報告すれば失業給付金は何日までの分がもらえるのでしょうか?ご存知の方是非教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

採用証明書は勤務開始後でないと転職先からもらえないことが多いので
質問者さんのようなケースは稀ではありません。

認定日まで待つ必要はありません。
まずはハローワークの失業保険担当の課へ
「就職が決まりました」という報告の電話をしましょう。

そこで”採用証明書は先方の都合で1月以降の提出になる”という旨を伝えます。
おそらくそれでもいいので、失業認定申告書を記入後、
ハローワークに持参するように言われると思います。

その後、ハローワークに行って
失業認定申告書を提出し再就職の手続きをすると
採用証明書は後から郵送かもしくは持参することを求められます。

再就職手当の対象になりそうな時はその関連の書類もこの時にもらえます。
この場合は就職先の企業に書いてもらう書類がいくつかあるので
就職後に採用証明書と合わせて企業側担当者に書いてもらって
一括でハローワーク宛に提出すればOKです。

そして失業給付についてですが
「就職日以降に指定されている認定日」の「次の認定日」の前日までに
(質問者さんの場合は2月の認定日の前日までが締切)
採用証明書等を提出すれば
就職日前日までの基本手当の支給を受けることができます。

採用証明書は勤務開始後でないと転職先からもらえないことが多いので
質問者さんのようなケースは稀ではありません。

認定日まで待つ必要はありません。
まずはハローワークの失業保険担当の課へ
「就職が決まりました」という報告の電話をしましょう。

そこで”採用証明書は先方の都合で1月以降の提出になる”という旨を伝えます。
おそらくそれでもいいので、失業認定申告書を記入後、
ハローワークに持参するように言われると思います。

その後、ハローワークに行って
失業認定申告書を提出し再就...続きを読む

Q嘱託職員の失業保険について。期間満了、更新の意思なしは、自己都合と同じですか?

現在、嘱託職員としてある会社に勤めている者です。失業保険についてお伺いします。

現在の会社には、嘱託職員になる以前に臨時職員として勤めており、雇用期間満了後は失業保険をもらいながら就職活動をしておりました。
なかなか仕事が決まらない中、その会社から嘱託職員で戻ってきてほしいと連絡を受け結局戻ることになり、現在に至ります。

会社で定めてある嘱託職員雇用要領には、原則嘱託職員は1年契約とする、ただし、会社が必要と認めるときは、同一人物を3回まで更新することができる。とあります。
つまり、3年間は雇用可能ということで、私も雇用されるときに、”一応1年契約だけれども、仕事が長引きそうなので、3年と考えてください”と言われ、上層部も何の疑いもなく私が3年いると思い込んでいるようです。
手元にある採用証明書にはとりあえず1年を書いており、また更新されれば新しい証明書が発行されるという形です。

ですが、上司に問題があり、将来に何の保証もない非正規職員に本来させるべきでない重要案件を丸投げされる状態が続き、次回の更新の意思はないと伝えることにしました。

上層部は私に全部させるつもりのようであるし、3年間いると思い込んでいるようなので寝耳に水の話でしょうが、もう私に更新の意思はありません。

その場合、雇用期間満了、としたところで、失業保険はすぐにもらえるのでしょうか?
私の場合、(1)前回同じ職場を離職して失業保険をもらっている、(2)私に更新の意思がれば失職しなくてすむ、という2点があるので、これは、自己都合扱いになるのではないかと不安に思ってしまい・・・

仕事のレベルだけを過剰に求められて、それに見合う待遇は受けられない、のではなく、今度こそ、就職活動を成功させ、まずは正社員として働きたく思っております。

ハローワークは土日祝祭日お休みで、なかなか電話をする時間もなく困っており、こちらに投稿させていただいた次第です。
どなたか、ご教授ください。

現在、嘱託職員としてある会社に勤めている者です。失業保険についてお伺いします。

現在の会社には、嘱託職員になる以前に臨時職員として勤めており、雇用期間満了後は失業保険をもらいながら就職活動をしておりました。
なかなか仕事が決まらない中、その会社から嘱託職員で戻ってきてほしいと連絡を受け結局戻ることになり、現在に至ります。

会社で定めてある嘱託職員雇用要領には、原則嘱託職員は1年契約とする、ただし、会社が必要と認めるときは、同一人物を3回まで更新することができる。とあり...続きを読む

Aベストアンサー

現在の受給条件は退職理由や被保険者期間によって異なりますが下記の通りです。

1.正当な理由のない自己都合(特定受給資格者及び特定理由離職者以外)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者及び特定理由離職者以外は離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限なし

3.正当な理由のある自己都合で特定理由離職者IIは離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

4.会社都合(特定受給資格者)では離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

5.労働契約期間の満了(働く側が更新を希望した場合)で特定理由離職者Iは離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし(所定給付日数は3年限定で特定受給資格者と同じ)

前述のように被保険者期間と退職理由が重要なポイントですが、質問文中には被保険者期間がはっきり書いてないですね

>その場合、雇用期間満了、としたところで

というところで一応1年以上かな?
とは推測できますが。
しかも退職理由は

>(1)前回同じ職場を離職して失業保険をもらっている

これは関係なしですが

>、(2)私に更新の意思がれば失職しなくてすむ、という2点があるので、これは、自己都合扱いになるのではないかと不安に思ってしまい・・・

確かにこれだと正当な理由のない自己都合になる可能性はありますね、例えば5に該当する為には質問者の方自身が更新を望むのに会社が更新しない場合ですから。
そうなると上記の1に該当する可能性が大きく、少なくとも被保険者期間が1年以上ないと受給対象にはなりません。
またその場合は7日間の待期期間の後に3ヶ月の給付制限期間があります。

また以前の回答の一部に期間満了は全て会社都合になるような回答がありますが、そのような事実はありません(どのようになるかは条件に依る)、これは安定所に確認済みです。

現在の受給条件は退職理由や被保険者期間によって異なりますが下記の通りです。

1.正当な理由のない自己都合(特定受給資格者及び特定理由離職者以外)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者及び特定理由離職者以外は離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限なし

3.正当な理由のある自己都合で特定理由離職者IIは離職の日以...続きを読む

Q再就職手当て、受給後にすぐ自己都合退職するとどうなりますか?

再就職手当て、受給後にすぐ自己都合退職するとどうなりますか?

会社都合で離職し、雇用保険申請し、1週間待機した後に
90日分の基本手当ての受給資格を得ました。
2日分受け取り、その翌日に常用方派遣社員として
働き始めました。この時に再就職手当ての受給資格があると、
ハローワークに言われ、残り88日分から、再就職手当てとして
44日分の基本手あてを、いただきました。
残りの基本手当て受給資格は、44日です。
例えばなのですが、再就職手当てを受け取った日より、
2週間後とかに、自己都合退職をした場合どうなりますか?
例えば、残りの受給資格に影響をしたり、再就職手当ての返還など。
皆様のお知恵をいただければ、幸いです。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

>44日分の基本手あてを、いただきました。

これは正確にはどういうことなのでしょうか?

1.再就職手当は口座にすでに振り込まれている
2.再就職手当を振り込まれるという通知があっただけでまだ振り込まれていない

>例えばなのですが、再就職手当てを受け取った日より、
2週間後とかに、自己都合退職をした場合どうなりますか?
例えば、残りの受給資格に影響をしたり、再就職手当ての返還など。

1であれば再就職手当については返還等のようなことは何も起こらず、そのまま。
2であって振り込む前に退職の事実を安定所がつかめば、振込みは取り消し。

あとは離職票をもらって安定所で所定の手続きをすれば、残りの44日分の支給が再開されます。


人気Q&Aランキング