Illustrator8.0は文字のレイアウトなどがとてもやりやすいので、今度、企画書もIllustrator8.0で作成しようとおもってます。

今のところ、ページ数が複数に及ぶ場合、1ページずつ保存してファイルを作成する方法(5ページなら、ファイル5つ)をとっているのですが、powerpointのように、1回の新規作成で(1つのファイルで)、複数のページ分作成できて、まとめて印刷というのはできないのでしょうか?

やはりPageMakerみたいなものが必要になってくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

burroさんの考えていらっしゃるような形態では


ないかもしれませんが、出来ます。
ファイルメニュー→書類設定で
アートボードのサイズをカスタムで大きくします。
(例えば1000mm×1000mm)
そしてその下の「画面」のところで
「印刷可能範囲で区分ける」をチェックします。
そうするとウインドウ内にいくつも用紙が並んだ状態になります。
左下に小さく数字がありますよね。
それがページ数です。つまり7と書いてあると7枚目。
ですのでこのページのみプリントアウトする際は7~7となるわけです。
この区分けに応じて5枚の書類を配置すれば
実質1つのファイルに5つの書類が保存されることになります。
IllustratorはPageMakerやQuarkXpressのような
ページネーションを管理する機能まで合わせもって忌ませんからこれが限界だと思います。

お力になれれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mnmaさんありがとうございます。
永年Illustratorは使って来たのですが、なにしろ独学なため、今回の御回答は、本当に目から鱗です!

簡易的であるとはいえ、こんなこともできたのですね!

お礼日時:2001/01/02 15:17

burroさん、こんにちは。


Illustrator8.0でも複数ページ物を作成することはできます。

考え方としては、"大きな紙"を用意して、それを印刷したい用紙のサイズに区分けして、それぞれの区分に各ページの内容を書く感じです。

※以下の説明はWindows版を見て書きましたが、Macでもほとんど同じだと思います。

例えば、A4縦で6枚の書類を書きたいと仮定します。
"大きな紙"にはA4縦を横3つ縦2つ並べることができる紙を想定します。
A4縦の大きさは、208.84mm×296.33mm なので、"大きな紙"のサイズは
(208.84*3)mm×(296.33*2)mm の、

1)「ファイル」-「書類設定」を開く
2)中断の「画面」の右側を「●用紙サイズで区分ける」にする
3)上段の「アートボード」の「サイズ」をA4にする
4)「幅」の数字の後ろに「*3」と入力して、TABキーを押す
  (最初は、「210mm」と書かれていたら、その後ろに追加して
   「210mm*3」としてから、TABキーを押す)
  すると、値が自動的に計算されて「630mm」になる
5)同様に「高さ」の数字の後ろに「*2」と入力して、TABキーを押す
  すると、値が自動的に計算される
6)[OK]して、ダイアログを閉じるとA4縦で6枚の紙になっている
  (分割された区分の左下の数字が何ページ目かを示しています)

もし、ページの区分がが中途半端な位置になったら、ツールボックスの
「ページツール」を使って位置を揃えます。

また、手順4、5で入力した「*2」などを変更すると、横方向や縦方向のページ数を
変えることができます。

※PageMakerのようにページ番号を自動的に振るような機能はないようです。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

eShinさんありがとうございます。
とても参考になりました。
しかも、とてもわかりやすく解説いただきうれしい限りです。
できれば、この辺の機能、もう少し強化してもらいたいなぁ。

お礼日時:2001/01/02 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIllustrator8.0 と 8.0J  の違いは?

初心者です。

参考書に「8.0」のモノと「8.0J」のモノがありました。
どちらも同じなのでしょうか?

私のソフトは8.0です。詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ物です。

QIllustrator5.5と8.0 または8.0と10

この2つのバージョンでデータをやり取りするときに気をつけるべきことはなんですか?(データが壊れるなどのトラブルを防ぐため知っておきたいのです。)
詳しい方、教えて下さい!

Aベストアンサー

8.0と10での現象は分かりませんが

■5.5から8.0への場合は

 5.5と8.0では「文字詰め」の処理が違いますから
 長い文章などで5.5で収まっていたものが8.0ではオーバーしてしまう場合があります。
 たとえオーバーしなくても、折り返しの状態が変わってしまいます。
 
 それ以外はそれほど気にする事は(私の場合は)ありませんでした。

■8.0から5.5への場合は

 上記と同様に「文字組み」が変わってしまいます。
 
 「グラデーションメッシュ」が5.5では反映されません。

 それ以外にも5.5ではビットマップ情報を扱えませんから注意が必要です。
 画像は「埋め込み」ではなく「配置」するようにしてください。

 ファイルを保存する際に「5.5形式」にしてください。

まだ他にもあるかと思いますが、私の作業内では上記が特に問題でした。

いずれにしても、複数バージョンが混在する現実では無理があるでしょうが
「バージョンが違えば別アプリケーション」という認識が必要かと思います。

Qmacソフトillustrator3.0のファイルをillusutator8.0で開くには

会社で使っているデルタグラフというMac用ソフトが古くて書き出しファイルがイラストレーター3.0のファイルで出てきます。これを自分のイラストレーター8.0で開こうとすると「EPS解析できません」と表示され開く事が出来ません。どうにか開いて使用したいのですが何かいい方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

今、倉庫からDeltaGraph3.1を引っぱりだしてインストールしてみた
んだけど、Illustrator3.2形式以外に普通のEPSFとPICTも吐けます
ね。で、EPSFで吐いたファイルは、8でも10でもちゃんと読めます。

3.2形式って言ってるけど、10から3.2形式で吐いたのとはずいぶん
違っているなぁ。AcrobatDistillerでもエラーになっちゃうし、こ
こはEPSFで吐いちゃう手では。

Qワード98で作成した”POP”をIllustrator8.0で開くにはどうしたらいいのですか

ワード98に限界を感じ「イラレ」を手に入れたのですが説明書を読んでもよくわからず、目的の一つでもあるワード98で作成したPOPをIllustrator8.0で加工するということだけでも何とかしたく、イラレの画面で開くにはどうしたらよいのでしょう。開こうとするとファイルの形式が不明なため開くことができませんというコメントが出ます。そのファイルは.docの拡張子?がついています。それとも不可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

Illustratorで開けるファイル形式は、
AI,EPS,PDF,PSD,PICT,WMF,EMF,DXF,DWG,CGM,BMP,GIF,JPEG,PCX,PNG,TIFF,TGA,
PIXAR,FreeHand,CorelDRAW,Photo-CD,Amiga IFF,Filmstrip
だけです。WordのDOCファイルは開けません。
それでも強引にIllustratorで開くなら、POPの表示イメージをキャプチャしてビットマップにするという手がありますが、フォント情報もベクター情報もすべて消えてしまうので、Illustratorでトレスするのに使うのでなければ、あまり意味はありません。

QIllustrator8.0のファイル

Illustrator8.0のファイルを開けるとき、配置画像(epsファイル)が無いと、

> リンクファイルが見つかりません。別のファイルで置き換えますか?

と聞いてきます。
その時、「無視」または「キャンセル」を選択すると
通常は画像のない状態でファイルを開ける事ができるのですが、たまに

> イラストレーションを開くことができません。
> ID=-120

というコメントが出て、ファイルを開けることができません。
原因と対処方法を教えてください。よろしくお願いします。
OSはMacOS 8.1です。(8.6でも同様でした)

Aベストアンサー

事情がわかりました。
そういうことであれば、配置画像がない状態で開くのは無理ではないかと思います。

そこで、送る側の人に頼む方法ですが、作業中は解像度を落とした軽い画像(アタリ画像)を貼ってもらうのです。通常は72dpiほどにしておきますが、メールで送るとなるともっと軽くしないとダメかも知れませんね。Photoshopの保存時にエンコーディングをJPGにするだけでも飛躍的に軽くなりますから、それで一緒にその画像を送ってもらう…それぐらいしかないのではないでしょうか?

お役にたてなかったらすみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報