私は特定疾患医療受給を受けてC大学病院に毎月通っているものです
診療費に疑問があり、質問させていただくことにしました
私は去年の8月中旬まで、A大学病院の心臓血管外科に通っていましたが、遠くて大変なので地元のB総合病院の膠原病科に8月末転院しました
診察内容は、問診聴診以外に何もないときは、両病院とも再診料70点と投薬料または院外処方箋料だけでした

それがある経緯から、9月中旬にC大学病院の循環器内科に転院するはめになり、でもそれは心外だったのでB総合病院の膠原病科のb先生に診てもらいつつ両方にかかっていました
b先生は非常勤医で、C大学病院から派遣でいらしていた先生です
そこで、C大学病院の循環器内科のc先生が、b先生にもC大学病院でみてもらって、一月交代で交互に診る形にしたらどうかと去年12月に提案があり、早速b先生にも相談、3者同意のもと、今年1月から交代で診ていただくことになりました
食改善の維持効果をあげ続け、3月から完全に薬もなくなって、ふと最近気が付いたのですが、c先生のときだけ、指導料250点加算されているのです
過去の領収書を調べたところ、昨年12月から加算されるようになっていました
でも、c先生に指導された覚えはないのです
誤診するような先生ですし、前回までのご自分の治療方針を忘れたり患者の私の経過状況も把握されていない先生なので、もうこの先生にはかかりたくないと思っていた矢先のことでとまどっています
ネットで調べたところ、特定疾患の再診における指導料は86点でした
差分164点はなんなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

難病外来指導管理料というのが250点で月1回、慢性疾患療養指導料というのが86点で月2回まで算定できる(難病外来指導管理料と同月内に重複算定は出来ない)ので、164点の差の問題ではなく、どちらを算定したかの問題のようです。


ですが、1番の問題は何の指導もされていないのに算定されているという事です。これらは“療養に関する指導(睡眠時間をたっぷりとりなさい、とか、塩辛い物を控えなさい等も含む)がなされ、その内容がカルテに記載されている時”にしか算定できない物なのです。
難病の患者さんの場合、保険点数に関わらず患者負担額が一定という事もあり、難病に該当する病名があるだけで算定する場合もあるようですが、本来は上記要件を充たさなければ算定できないのです。
この件以外でも不明な事があれば、事務の人にお訊ねになるといいと思います。不正請求は結局保険料率の負担になって跳ね返ってきますので、窓口負担の問題ばかりではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
なるほど、難病という名称で別にあったのですね
指導料加算は膠原病科の先生なら納得ですが、循環器内科の先生は納得がいかないので、どうしたものでしょうか
ともあれ、謎が解けてスッキリしました
ありがとうございました

お礼日時:2002/03/20 01:32

 小生は医師であり、事務的なことはあまり知りません。

しかし、聞きかじりの知識によると、指導料は病院の種類によって法律で価格が決められています。すなわち、違うことはあり得ます。
 指導を受けないのに指導料を取られるのは不合理ですが、現在ほとんどの病院は赤字経営か、それに近いので事務のほうで、そう取りはからっているのだと推測します。
 指導料は、月に2回などと回数も法律で決まっています。したがって、2週間毎に取られることになります。実際に指導を受けた日には法律上は徴収できないので、次の週に徴収するという操作はあり得ます。

この回答への補足

お返事ありがとうございます
ええ、指導料が大学病院ですから86点になるのなら分かるのです、診療所などの小さいところなら225点、診療所でもないのに、しかもそれを上回る250点は不可解です

月に1回しか通っていませんし、次回に加算としても、計算が合いません

しかも、膠原病科の先生のときは総合病院においても大学病院に移ってからも、一回も加算されたことはないのです

補足日時:2002/03/19 14:15
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学病院で診れる病気、診れない病気。

大学病院で診れる病気と診れない病気の境界線や基準は何なのでしょうか?
特に、精神疾患で大学病院では診れないものというのはどういったものですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神科の専門ではないので一般的な見解のみ。

最近は自費診療も請け負う大学病院がありますが、それに関しては大学の方針で受ける受けないはあります。
ですが一般の医療、つまり保険診療の内容であれば通常大学病院で診療できないものはありません。それは医者がいて保険診療機関と認められているわけだから建前上当然のことです。

ですが本音でいえば診療するのに好ましいものと好ましくないものは存在します。
一般の方々にとって大学病院とはどういう存在なのかに関わらず、大学病院にとっての大学病院、医療界における大学病院の存在は『研究・教育』機関です。
診療内容でわけて「先進的医療の範疇」「研究の範疇」「教育の範疇」に関われば<大学病院向き>といえます。
が日常診療の範疇であれば教育研修に必要な症例があれば十分でそれ以上は他の職分をこなすのに正直いって邪魔です(本音です)。なので一般診療で対応できるもので、所属の研究室の研究題目に無ければ一般の病院へ紹介転院を勧められるでしょう(研究対象でない分野は大学病院でみてもらっても市中病院でも診療レベルは変わらないため、それなら待ち時間の少ないほうが患者さんは得です)。

逆に一般診療病院で対応可能なものでも関連の大学病院で精力的に研究対象とされているものであれば紹介で集められるでしょう(そのほうが確かに高いレベルでの診療になるので患者さんにもプラスはあります)。

大学病院の医師は医師免許を持っているだけで、基本的に教員か研究者(としての雇用)です。
医師として雇われているものは(国公立大学に限れば)皆無ですから、上記を当然と思うか「そんな無茶な」と思うかは立場の差かもしれません。私は当然と思うし、大学病院へは行きません(笑)

精神科の専門ではないので一般的な見解のみ。

最近は自費診療も請け負う大学病院がありますが、それに関しては大学の方針で受ける受けないはあります。
ですが一般の医療、つまり保険診療の内容であれば通常大学病院で診療できないものはありません。それは医者がいて保険診療機関と認められているわけだから建前上当然のことです。

ですが本音でいえば診療するのに好ましいものと好ましくないものは存在します。
一般の方々にとって大学病院とはどういう存在なのかに関わらず、大学病院にとっての大学病...続きを読む

Q1診と2診

今度行こうとしている病院のサイトの「担当医師表」を見たら、
先生の名前が1診・2診と別れていました。
医師指名はできないのですが、診てほしい先生がいます。
なので、その先生のいる曜日と時間に合わせて行こうと思うのですが、
午前1診と2診とで違う先生の名前がかかれているので、その曜日に会わせていってもその先生に診てもらえるのかわかりません。

1診と2診というのは、内容に差があるものなのでしょうか?
例えば初診が1診で再診が2診というように・・・・
そうやって、意味を持って、患者を振り分けているのだとしたら、その意味を教えてください。
それとも、ただ混雑状況によってランダムに振り分けているだけなのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

便宜的に番号をつけていることが多いので、数字に病院共通の意味はないです。強いてあげるならば、患者さんがどの診察室に入ればいいのかを分かりやすくするためくらいでしょう。

病院によっては、1診は初診の患者さんがメイン、2診は再診の患者さんの場合もあります。この場合は、再診の患者さんを余りお待たせしないようにということだと思います。初診の診察は時間がかかることが多いですから。また、数字にまったく意味はなく、機械的に振り分ける場合もあります。個人の医院だと、1診は院長、2診は非常勤の医師という場合もあります。以上のように施設により変わってきます。

診察を希望する医師がいらっしゃるのであれば、受付の際にお話してみてください。お時間がかかる場合もありますが、完全予約制でなければ、多少の融通は利くと思います。または、お金はかかりますが、お近くの医院の医師にお願いして、診察を希望している医師宛の紹介状を書いていただいてはいかがですか?

Q病院と診て頂いている医師も苦手です。

長文失礼致します。
子供の頃から気管支喘息が持病でして、進学したり就職したりで
環境が変わってもなかなか治癒しなくて、病院の先生にもお世話に
なりっぱなしなのですが、中学高校と病院に入院しながら通学していた頃
制服に病院の消毒液の臭いがついて、学校で臭いと言われたりしてました。

今現在も病院に通院していますが、先生のいつも上から目線の態度と
看護師さんの横柄な人に出会うと、二度と行きたくなくなります。

医者という職業を、水商売呼ばわりする方もいらっしゃいますが
あまり本当の意味で感謝したいという医師に出会った事がありません。
私自身も医師や看護師、その他大勢のスタッフの方に助けられて毎日
生きているのだと思いますが、自分が年齢を重ねるにつれ精神的にも
肉体的にも病気になってしまって、全く病気が良くなりません。

自分の健康管理、自己管理の至らない所を病院に文句を言うのは
筋違いだと思いますし、ただ本当に病気の事を心配してくれるのは
家族だけで他人はなんとも思っていないと感じます。

病院が苦手という方も、世の中にはいらっしゃると思います。
お薬を飲んできちんと管理しないと、本当に死んでしまうかも知れないし
素人には理解出来ない事が多いです。

若輩者の私が、こんな生意気言って非常に恐縮なのですが
今現在の日本の医療体制は、都市部や地方でも全然違っている
と思いますが両方とも経験がありますが、今後良くなっていくのでしょうか?

病院を患者が選べる時代になり、若い先生だととても勉強熱心な先生にも
出会った事もあります。

母親と祖父と祖母を病気で看取りましたし、その時辛い経験もしました。
自分の家族の病気に対する知識不足も感じました。
図書館やインターネットでも、色々と情報を得られるこの時代でも
まだ私は病院が怖いですし、医師も心から信頼出来ません。

病院嫌い、医療不信は治せるものでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いいたします。

長文失礼致します。
子供の頃から気管支喘息が持病でして、進学したり就職したりで
環境が変わってもなかなか治癒しなくて、病院の先生にもお世話に
なりっぱなしなのですが、中学高校と病院に入院しながら通学していた頃
制服に病院の消毒液の臭いがついて、学校で臭いと言われたりしてました。

今現在も病院に通院していますが、先生のいつも上から目線の態度と
看護師さんの横柄な人に出会うと、二度と行きたくなくなります。

医者という職業を、水商売呼ばわりする方もいらっしゃいますが
あまり本当の意味...続きを読む

Aベストアンサー

 医師も基本的に人間です!

 私は、一患者としての私見を述べます。
 質問者さんの気持ちというか、そういう病院もあるということは
 十分理解できます。入院中に、心ない医療者の言葉に涙したことも
 多々あります。病院のスタッフ個人の技量や管理者の方針でかなり
 差があることも現実です。
 一部の私立病院は、「患者さん=お客さん」というスタンスが徹底
 されているところもありますね。
 最終的には、人間関係というところもあるので、自分にあう医師の
 もとで、治療することが、最大の効果となるでしょう。
 医師不足で、時間も心も余裕をなくしているから・・プロとして
 言い訳はできないと思いますが、忙しい現実で、患者との意志疎通
 が不十分になっているのかもしれません。
 患者側もコミニュケーション上手になっていくことが必要です。
 良い主治医と出会えて、一日もはやく、お元気になられますよう
 祈ります。

Qいくつかの病院で診てもらうには??

私には心室中隔欠損症をもって生まれてきた1才になる子供がいます。
定期的に検査もしてきましたが、いずれ手術を・・と言われてました。今現在も心臓が大きく、穴も塞がってないみたいです。(この前の検査で穴は周りにお肉がついてどの位開いてるのかわからないそうです)

利尿剤を飲んでます。そのためか、血液検査の結果も「BNP」というものが「13.2」で基準値でした。子供はいたって元気で、食欲旺盛、標準な成長です。見てる限り、この子が病気?って親の私でも思ってしまうくらい。
でも、やはり負担はかかってるみたいなので2才頃には手術を・・と言われました。秋頃にカテーテルの検査をする予定です。

今診ていただいてる先生を信用してないわけではありません。病気自体を疑ってるわけでもありません。
ただ、1人の先生の意見だけではなく他の先生の意見も聞きたいのです!手術の必要性や時期について、もしかしたら多少の違いがあるかもしれないじゃないですか。
なので、秋までに他の病院でも診てもらいたいのです。どうすればいいのでしょうか?
TVドラマでは、検査の資料をもって何軒も走り回ってますが・・・。
実際、今の先生に正直に他でも診てもらいたいというべきですか?言わずに他で診てもらえますか?紹介状とか・・・

どなたか詳しい方、専門の方、同じような事をされた方いましたら情報を下さい!
よろしくお願いします。

私には心室中隔欠損症をもって生まれてきた1才になる子供がいます。
定期的に検査もしてきましたが、いずれ手術を・・と言われてました。今現在も心臓が大きく、穴も塞がってないみたいです。(この前の検査で穴は周りにお肉がついてどの位開いてるのかわからないそうです)

利尿剤を飲んでます。そのためか、血液検査の結果も「BNP」というものが「13.2」で基準値でした。子供はいたって元気で、食欲旺盛、標準な成長です。見てる限り、この子が病気?って親の私でも思ってしまうくらい。
でも、やはり負担は...続きを読む

Aベストアンサー

>他の病院で診てもらいたい

医師には言いずらい事ですが、正直に話すのも○ですよ。
親の意見も治療には大事な事だと言いますよ。

>先生を信用してないわけではない。

質問者のお子さんの疾患に対する知識もありますよね。
例えば経験してる疾患ならある程度は心構えもありますけど、難しい疾患だと病気の意味をどんな治療をいつしたらこの子にはベストなんだろう。。とか考えますからね。

当然10人いる医者の所見が必ずしも同じとは思いませんし、医者によれば「無責任さも持ってる医者もいる」と公言する先生もいます。

ここは親御さんである質問者が足を使い納得の出来る診断を下す医者探しをする機会かも知れないですよ。

今はネットでも「腕のいいドクター」が探せる時代ですから相談も可能だと思いますよ。

Q社会不安障害の認知行動療法で有名な病院の先生を教えて貰いたいです。東京

社会不安障害の認知行動療法で有名な病院の先生を教えて貰いたいです。東京都か神奈川県で有名な方がいいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考になるかどうかですが・・
http://www.sad-net.jp/voice/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報