友達がシュート作者の大島司先生は
実は女の人だと言ってるんですが本当ですか教えて下さい。
クラスのみんなは男だって言う人が圧倒的に多いです。

A 回答 (5件)

ちょっと調べてみたらありました!


大島先生、本当に女性でした(*^_^*)
地元の新聞記事になったみたいですよ。

参考URL:http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/kikaku/tokiwotuk …
    • good
    • 0

他の皆さんのお答えと同じく、女性です。


シュートの第1期のコミックス(何巻かは忘れましたが)に
ご本人が柱(4分の1スペース)にかいてらっしゃいましたよ。

さあ!読み返してみましょお↑(^^_)ルン♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えてくれたみんな本当にありがとう。
完全に否定していたから友達に謝らないと
ところで結婚したとは(ウエディングドレス姿の先生が見てみたい)
今日中に全部読みます(^-^)

お礼日時:2002/03/20 10:55

女性ですよ。


私の友達が先生の担当なので確かです。
去年結婚されました。
    • good
    • 0

間違いなく女性です。


単行本では自画像を男性として書いてますが本人は女性です。
あんまり女性というのを知られたくないのではないのかな?
    • good
    • 0

こんばんは。



だいぶん前に大島先生が「シュート!」で講談社マンガ賞(だったと思います)を受賞されたとき、表彰台に上られていたのは女性でしたよ(^o^)
写真が載っていて、私もびっくりした記憶があります。
まさか代理の方ではないと思うのですが…(^^;)

それ以来、私は大島先生は女性だと思っているのですが、本当のところどうなのでしょう?
ごめんなさい。ちゃんとした回答ではなくて(^^;)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強度の近視眼鏡レンズ

私は近視が強くガラスですが渦の巻いたレンズのため通常はコンタクトを使っています。
渦の無い、少ない眼鏡を探しています。以前にも「和真」で強度用を作りましたが従来のものと余り変わりませんでした。
コンタクトでの度数は-7.00,-6.50となっていますが乱視も強いようです。
薄いレンズを作れるところがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

現状では、屈折率1.9のガラスレンズが最も薄いものです。
プラスチックでは屈折率1.74のレンズが最も薄いものになります。

ご存知かと思いますが、高屈折レンズになればなるほど『何かを犠牲にしている』というところがありまして、1.9ガラスレンズについては比重とアッベ数と価格が犠牲になっています。
これは重くてレンズ周辺での色にじみが出やすく値段の高いレンズということになります。
またレンズのガラス材がわずかに黄ばんだような色がついていることもありそれもマイナスです。

薄さだけに限っていえば屈折率1.9のガラスレンズ以上に薄くできるレンズはありませんから、お店でそのレンズを取り扱っているか確認すればOKでしょうね。
この手のレンズはHOYA・NIKON・SEIKOなどの大手三社では生産していません。(していないはず)

もし和真で販売したレンズが1.9ならもうそれ以上薄いレンズはこの世にないと考えてください。
あとはほかの方もご指摘のように『玉型の小さな眼鏡を選ぶ』とか『強度用のフレームを選ぶ』ということになりますね。

また『渦』についてですが、強度レンズほど渦が見えますし厚いレンズほど渦が見えます。
これは避けられないことです。
一時、どこかのメーカーで両面非球面レンズは渦が目立たないと宣伝していたこともあったようですが、私にはそうは思えませんので、そう言って販売したことはありません。
いづれにしろガラスレンズに両面非球面レンズはおそらくありませんので選ぶことはできません。

-7.00Dという度数は確かに強度ではありますが、フレームの選び方によっては充分に厚みが気にならなくなると思います。

現状では、屈折率1.9のガラスレンズが最も薄いものです。
プラスチックでは屈折率1.74のレンズが最も薄いものになります。

ご存知かと思いますが、高屈折レンズになればなるほど『何かを犠牲にしている』というところがありまして、1.9ガラスレンズについては比重とアッベ数と価格が犠牲になっています。
これは重くてレンズ周辺での色にじみが出やすく値段の高いレンズということになります。
またレンズのガラス材がわずかに黄ばんだような色がついていることもありそれもマイナスです。

薄さだけに限...続きを読む

Q北条司先生の漫画

はじめまして。
『シティーハンター』や『エンジェルハート』でお馴染みの漫画家、
北条司先生の作品についていくつかお聞きしたい事があります。

北条司先生漫画、シティーハンターがすごく好きなので、
先日DVDボックスを購入したのですが、漫画も読んでみたいなぁと思い、購入を考えています。
そこで、『完全版』を買おうと思っていたのですが、とある情報で、もう少し待てば『コンビニ専用コミックス』が出る・・と聞いたのですが、『コンビニ専用コミックス』とは『完全版』とどう違うのでしょうか?

また、シティーハンターの続編とも言われる『エンジェルハート』の方もやっぱり欲しいので、買いたいのですが、今発売している単行本ではなく、『完全版』がいいなと思うのですが、エンジェルハートはシティーハンターのように、いつかは完全版化するのでしょうか?

それから、質問ばかりで本当に申し訳ないのですが最後におひとつ・・
シティーハンター・エンジェルハートなどのオープニング・エンディングの曲が、多数あると思うのですが、その曲を携帯からとれるサイトなど知っていませんか?アニメに流れる曲が大好きなので、着メロでも着うたでも何でもいいので欲しいのですが、なかなか見つかりません。
やっぱりオリジナル(?)曲でないのでしょうか・・もし知っていたら教えてください。 質問攻め、また長文お許しくださいm(__)m

はじめまして。
『シティーハンター』や『エンジェルハート』でお馴染みの漫画家、
北条司先生の作品についていくつかお聞きしたい事があります。

北条司先生漫画、シティーハンターがすごく好きなので、
先日DVDボックスを購入したのですが、漫画も読んでみたいなぁと思い、購入を考えています。
そこで、『完全版』を買おうと思っていたのですが、とある情報で、もう少し待てば『コンビニ専用コミックス』が出る・・と聞いたのですが、『コンビニ専用コミックス』とは『完全版』とどう違うのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

私が答えれる程度で回答します。

>『コンビニ専用コミックス』とは『完全版』とどう違うのでしょうか?
『コンビニ専用コミックス』は、雑誌とほとんど変わらない紙質で必ずしも単行本の順番に掲載していなかったりする事もあり、どちらかというと移動中の暇つぶしに読む事を前提にした簡略版雑誌。
『完全版』は、週間少年ジャンプ掲載時と同じカラーページであったりコミック修正前の原稿になっている週間少年ジャンプの雑誌掲載に対して『完全』版。
全部集めると恐ろしく場所を取る代物。

>エンジェルハートはシティーハンターのように、いつかは完全版化するのでしょうか?
10年くらい簡単に待てるのであればするかも?という感じ。
10年後の出版業界の状況が不確かなので、必ず出るとまではいえない。
もしデジタルコミックが全盛になってでもしたら出ないだろうしね。

Q月 雨 闇(陰) 黄昏 透明 いろんな外国語に訳してほしいです(私は太陽にはなれないから)

月 雨 闇(陰) 黄昏 透明
(知っていれば「深海」も)

を、西洋の外国語に訳し、発音も教えていただけないでしょうか?

太陽(光)の反対語です。

Aベストアンサー

スペイン語
luna ルーナ  月
lluvia ジュービア  雨
sombra ソンブラ  陰
oscuridad オスクリダ 闇
atardecer アタルデセール 黄昏(夕刻)
transparencia トランスパレンシィア 透明
grandes profundidades oceanicas グランデス・プロフンディダーデス・オセアーニカス  深海

Q大島弓子さんの漫画で(ねこのサバ)

大島弓子さんの、漫画にも何度か登場している、愛猫のサバ嬢。今はどうしているのでしょうか?

最近、TVで「秋日子かく語りき」をやっていることから、久々にいろいろ読み返していて、サバのことが気になりました。

サバはどうしているか(けっこう老齢ですよね・・・)、サバについての漫画はあれから何かあるか、お詳しい方、教えてください。

コミックスは、角川書店刊の「すばらしき昼食」「大きな耳と長いしっぽ」あたりからよく知りません。

Aベストアンサー

「グーグーだって猫である」という漫画の中に「サバの死」が描かれています。
腎臓を患って、1995年10月6日に天国へ行ってしまったようです。
現在はグーグーという猫を飼っていらっしゃるみたいですよ~(^^)
(私の情報も古いかも・・・)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048532588/qid=1075913080/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-2572799-7169849

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048532588/qid=1075913080/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-2572799-7169849

Q「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の作者は?

俳句の作者で質問です。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の作者はは誰なんですか?
俳句自体は聞いたことあるのですが、作者は知りません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは俳句ではなく、ことわざです。
確定的なことはいえないのですが、
諺だとしたら、作者といったものの確定はできないように思われます。

Qくそ漫画の作者に「先生」を付ける雑誌社の考え方

手塚治とか斎藤たかおとか云うような大家に先生という称号を付けるなら分かる、
しかし、昨日今日出てきた半端ものに先生などと敬称を付ける雑誌にへどが出る!
水木茂氏だったかが言っていた呼び捨てにならなければ本物ではない!という言葉は
実に的を得ている。
ぽっと出た漫画書きに、「先生!」などとつけて誌面に載せる塵みたいな雑誌は
買う気も失せて、立ち読みで十分!読者をバカにしているような気がするのは
こちらが悪いのだろうか?
特に最近独りよがりの漫画が溢れているが、本物は1パーセントにも満たない
皆さんはどう思っているのだろうか?

Aベストアンサー

先生というのは、職に他する称号なので、同じ職業内で称号のランク分けはありません。
駆け出し弁護士も新人ドクターも議員1年生も満遍なく先生。
出版社という日本語を校正して売っている商売に対して、日本語の仕組みを理解しない批判は、独り善がりの価値観かと。
サービスを享受している謙虚さが足りない。

Q水郡線の運行状況 降雪期間の遅れは?

水郡線の郡山駅到着の運行状況についてお尋ねします。特に、茨城県の上菅谷発郡山行きの普通列車は、冬の降雪期間、ダイヤに乱れが発生しますか? 今度郡山に仕事で行きますが、水郡線は時間を守れる路線か知りたいです。冬の期間、最大の遅れは何分くらいか、あるいは、運行中止などが起こるか、教えてください。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

天候はその時々であり、行く日にならなければ判りません。

しかしながら、福島県でも会津は雪がかなり降りますが、中通り地方(東北本線)と、浜通り地方(常磐線)を結ぶ様に走る水郡線は、気温の寒いエリアながら降雪自体は稀です。

故郷が中通りと浜通りとの中間であり、同様なエリアを結ぶ路線ではありますが、気温が寒いという事はありますが、ドカ雪はないですね。

・・・なので、運行中止といった事態はまず無いです。
安心してください。

Qヘルクって漫画が面白すぎるのですが、作者(七尾ナナキ先生)はこの作品がデビュー作で間違いないですか?

ヘルクって漫画が面白すぎるのですが、作者(七尾ナナキ先生)はこの作品がデビュー作で間違いないですか?

Aベストアンサー

コミック連載ものでいうとHelckですが、ニコニコ静画でTIADIUMという作品がデビュー作になります。(N-nanaki名義)

Q作者論と作品論について

小説のあとがきを読んでいると、

『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

というような意味合いの文句をしばしば見かけますが、
どうもしっくり来ません。

小説を読解して評価するのに必要な情報は、作者本人が小説本文内に示しておくべきものではないのですか。
上に挙げた作者の実生活の情報が物語に要るなら、それは小説の本文中に書かれるべき事柄ではないのですか。

読者がわざわざ作者のプライバシーを詮索して物語本編と重ね合わせて理解しようとする、というのはどうしたものでしょう。


私はできるだけ小説の本文のみで小説を評価したいと思うのですが、
一方で、小説本編を読むだけでは理解できない事柄もあると思うのです。
やむを得ず小説本文外から情報を引っ張ってきて読まないと分からないことはあると思います。

たとえば小説が書かれた時代の情報のうち、
その時代の読み手なら当然知っているべき情報、というのはあるでしょう。
その説明は小説本文内では省略されることが多いでしょうから、
作者の後の時代の読者が読む際は、それを補って読まねばなりません。
これに限らず、作者の想定していなかった読者が作品を読むときは、似たようなことがあると思うのです。

しかし、作者のプライバシーとなると話は違うと思うのです。
プライバシーは『当然知っているべき情報』には該当しないと思うのです。
言わば情報に一般性がないのです。
プライバシーを知ろうとすることは、作品を読み解くことを差し置いて作者論に行ってしまう気がするのですが。


皆様はどう思われますか?
皆様はどのようにして作品論と作者論の線引きをなさっていますか?

もしかしたら読書人の皆様の中には『作品を読み解くこと』よりも『作者を知ること』に重きを置いて、
作品を『作者の人間像を形作るための資料』と見做している方がいらっしゃるかもしれません。
そういう方のご意見も頂戴したいです。

私個人は、できるだけ『小説本文内に書かれている情報』のみで小説を読みたいと思っています。
作者個人の性格だとか事情だとかを考慮しないと面白くない作品というのは……正直、あまり評価したくないですね。
作者論と作品論を完全に分けることは無理にせよ、
基本的には違うものと見做したいです。

小説のあとがきを読んでいると、

『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

というような意味合いの文句をしばしば見かけますが、
どうもしっくり来ません。

小説を読解して評価するのに必要な情報は、作者本人が小説本文内に示しておくべきものではないのですか。
上に挙げた作者の実生活の情報が物語に要るなら、それは小説の本文中に書かれるべき事柄ではないのですか。

読者がわざわざ作者のプライバシーを詮索して物...続きを読む

Aベストアンサー

>『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
>『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

素人が言うならともかく、これがプロの批評家の言葉だとしたら、ちょっと信じがたい思いです。
なぜって、たとえば、フロベールなんかは「芸術家は自然において神がそうである以上に作品の中に姿を現してはいけないと思ってます。人間(作者)なんて無だ、作品が全てなんです。」(ジョルジュ・サンド宛書簡)と述べてますし、ヴァレリーもどこかで、作者の伝記は作品が生み出(捏造)したものだという趣旨のことを言っていたはずですから。

読者が「作者の生涯」なり、「作者の実生活」に興味や関心を抱くためには、まず作品に感動することが大前提だとしたら、どんなに実証的に書かれた作者の伝記であろうと、彼の書いた傑作のフィルターをくぐり抜けていることだけは否定しようがないですよね。
としたら、作者の内奥に潜んでいる本当の秘密にしても、作品以外のどこかに転がっているなんてことは到底ありえないはずです。

>私はできるだけ小説の本文のみで小説を評価したいと思うのですが、

実は「小説の本文」といっても、言語という、いや文字というテクストから成り立っている以上、それ自体で意味的に自律しているわけではなく、あくまでも読者の解読という作業を介して、はじめて何かが書いてあったのごとき印象を読者が抱くだけのことですよね。
しかも、読者がテクストを解読するためには、必ず解読のために準拠したはずのコードなり、規範なりがあったはずで、しかもそのコードなり、規範なりにしてもこれが生み出された背景があったはずですよね。

>皆様はどのようにして作品論と作者論の線引きをなさっていますか?

もしも「作者論」の目的が作者の内奥に潜んでいる秘密や謎の正体を解明することにあるとするなら、結局のところ彼の傑作中にしか、つまり彼の制作した文字テクストの内部にしか存在しないということになってしまいます。
また、彼の書いた文字テクストである以上は、いわゆる小説ではなくても、すべて彼の制作物であり、作品であることは否定しようがないですよね。
だとしたら、そもそも「作品論と作者論の線引き」をすること自体が無意味になってくるのではないでしょうか。

>作者個人の性格だとか事情だとかを考慮しないと面白くない作品というのは……正直、あまり評価したくないですね。

こういう「作品」がいわゆる《私小説》でして、これこそ小説の本道だと信じて疑わなかった久米正雄は《私小説》を「作家が自分を、最も直截にさらけ出した小説」(『「私」小説と「心境」小説』)だと説いております。

>『作者の生涯を知ることは作品理解に必要である』
>『物語を作者の実生活と重ね合わせることでより深い理解ができる』

素人が言うならともかく、これがプロの批評家の言葉だとしたら、ちょっと信じがたい思いです。
なぜって、たとえば、フロベールなんかは「芸術家は自然において神がそうである以上に作品の中に姿を現してはいけないと思ってます。人間(作者)なんて無だ、作品が全てなんです。」(ジョルジュ・サンド宛書簡)と述べてますし、ヴァレリーもどこかで、作者の伝記は作品が生み出(捏造)...続きを読む

Q回答18禁 藤子不二夫が実は合作しないって本当?

なーんちゃって
歳がばれちゃうけど、私の子供のころは作者名「藤子不二夫」は藤本先生と我孫子先生の合作ペンネームであり、藤子不二夫名義の作品は合作されている、というのが雑誌社(小学館)の公式発表でした。

雑誌紙面に載っている「ファンの集い」や「サイン会」(行ったことないけど)でも
「藤子不二夫は僕たち二人の合作ペンネームです。
 藤子不二夫の作品は僕たち二人で描いています」
と明言していました。

ところが、近年になって(二人が藤子F不二夫と藤子不二夫Aに分裂したころかな?)
「確かに藤子不二夫は二人の合作ペンネームであるが、この名義で合作していたのは
 ”オバケのQ太郎”まで。
 その後はペンネームはそのままにして、二人とも各人の作品を独自に制作していた。
 ドラえもんは完全に藤本一人が制作した作品である」
というようなことを聞きました。

確かに藤子作品の中でも
ドラえもん、21エモンなどと
魔太郎が行く、笑ウせえるすマン などは明らかに絵のタッチも路線も違うことは子供心にも認識してましたが、
「多分、二人の作者のカラーが極端に色濃くにじみ出た作品なのだろう」
とおもっていました。

皆さんはいつ頃、藤子不二夫が実際には合作していなかった、ということを知りましたか?

それから、彼らは子供のファンの前では
「ドラえもんは二人で描いています」
と言っていたようですが、実際には原稿料、印税は全部藤本先生の所に行っていたのでしょうか?
我孫子先生はこの件に関して不満を持っていないのでしょうか?


大人の質問にお答えいただける方、ご回答をお願いします。

なーんちゃって
歳がばれちゃうけど、私の子供のころは作者名「藤子不二夫」は藤本先生と我孫子先生の合作ペンネームであり、藤子不二夫名義の作品は合作されている、というのが雑誌社(小学館)の公式発表でした。

雑誌紙面に載っている「ファンの集い」や「サイン会」(行ったことないけど)でも
「藤子不二夫は僕たち二人の合作ペンネームです。
 藤子不二夫の作品は僕たち二人で描いています」
と明言していました。

ところが、近年になって(二人が藤子F不二夫と藤子不二夫Aに分裂したころかな?)
「確か...続きを読む

Aベストアンサー

現在42歳の男性です。
子供の頃から藤子不二雄先生の各作品を読んでいまして、
2人の合作ペンネームというのも知識としては知っていました。
ですが、オバQはともかくドラえもんと怪物くんでは明らかにペンタッチが違うので、
メインは片方が描いてもう片方はアシスタント的なことをしてるんだろうな、と
子供心に思っていました。

あれだけあからさまに作風が違っていては、
質問者様のように作者のカラー等とは寛大に考えられませんでした。
なので私は裏づけがあった訳ではありませんが、
2人が別々に描いているというのは(なんとなく)感じ取っていました。
私の周りにいた友達もおおむねそんな風に感じていたようです。

しばらく経って”A”と”F”に別れたときも、
「やっぱりなぁ」くらいにしか感じませんでした。
そのときになって初めて、2人が別々に描いていたことを知った人が、
それなりにいたのを知ったときにはAとFの決別ニュースよりも驚きましたw

金銭の面に関してはお二方も大人の対応しかしていないので(あたりまえだw)
実際お金がどう動いていたのか、明らかにメジャー路線を突っ走って
ドル箱状態だったFをAがどう思っていたかは推測するしかありません。
ですが、どんなに仲の良い人でも、更に言えば親兄弟と言えども
金銭が絡むと、とたんに豹変する場合が往々にしてあります。
お二方は子供の頃から共に一緒の道を歩んで来たことを考えれば、
1人だけが大ヒットを飛ばし続けているのを見て、
もう1人は心中穏やかでいられるでしょうか?
この辺りは推察するしかありません。

はっきりとした回答になっていないようで申し訳ございません。

現在42歳の男性です。
子供の頃から藤子不二雄先生の各作品を読んでいまして、
2人の合作ペンネームというのも知識としては知っていました。
ですが、オバQはともかくドラえもんと怪物くんでは明らかにペンタッチが違うので、
メインは片方が描いてもう片方はアシスタント的なことをしてるんだろうな、と
子供心に思っていました。

あれだけあからさまに作風が違っていては、
質問者様のように作者のカラー等とは寛大に考えられませんでした。
なので私は裏づけがあった訳ではありませんが、
2人が別々に描いて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報