はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

友人のことなのですが、どこに相談したらいかもわからないし・・とのことなので、変わりに質問させて頂きました。

個人医院で訪問治療のお仕事をしている友人が、先日移動の際に車とぶつかりました。
相手側へは保険で解決なので、自社の車の修理代についてお聞きしたいのです。
当初は、保険で大丈夫という感じだったようですが、自分側の保険?は、対象になっていないようです。
ディーラーだと高くつくと思い、知り合いの修理所へお願いしたようです。(後々、自分に払えと言われた時のことも考えてのようです)
Dr.との話し合いは、まだしていないようですが、そもそもケチなDr.ですので、恐らく修理費は貰えないだろう・・とのこと。
更に事故当時「保険の級が変わるから差額は相談ね」みたいなことも言われています。
彼女はパートですので、↑こんなのを払わせれていたら働いている意味がありません。
保険の差額のことは、どう考えてもオカシイと思うのですが、
修理代については、一般的にはどんな感じなのでしょうか?
友人が修理に出したので、とりあえずは友人がお金を払うことになります。
領収書を渡してDr.からお金を貰うことは出来るのでしょうか?

足りない部分がありましたら、補足致しますのでよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

少し悩まれているようなので先の回答では簡単に述べましたが、詳しく回答しましょう。



まず、労災は関係ありません。労災はあくまで労働災害が発生した場合の身体の治療にかかわるものであり、物損は対象外です。

まず被用者(従業員)が業務遂行中に事故を起こした場合の使用者(会社や雇い主)の責任を含む関係は少々ややこしくなっています。

事故の相手(第三者)に対して責任があるのは、被用者と使用者、被用者の監督者になります。これは民法715条第1項、第2項にて、

ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。

と定められているからです。これを使用者責任といいます。
ところでこの民法715条の第3項には、

前2項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。

と定めていることから、第三者に対して使用者が賠償した場合に、その賠償の全部または一部を従業員に請求することが出来ます。

今回はこの部分は保険でまかなわれますので問題ありませんが、残りの使用者自身の車の賠償についてもやはり上記と同様に考えることが出来ます。

では何時でも被用者は使用者に損害を与えた場合に全額賠償しなければならないのかというと、それではあまりにも被用者の責任が過大になりすぎるため、信義則(民法1条2項)により、制限されるというのが判例です。

つまり、業務で行った行為のリスクは基本的には使用者が負担すべきであり、被用者がすべてリスクを負うことはないということです。とはいえ、使用者が被用者に期待してもおかしくない注意義務などを被用者が怠っていた(重過失)などの事情があれば、そのリスク(被用者に期待される注意義務を被用者が怠った)まで負担するのは適切ではないと判断されます。

実際の判例でも、これは被用者の勤労形態や被用者に求められている業務上の地位、給与などと使用者の規模、立場、両者の経済的格差、そしてその事故に対する被用者の過失の程度、普段からの使用者による被用者の管理体制・不備などを考慮して総合的にその責任の割合は決められます。

過去の判例を見ると、100%使用者の責任のケースから100%被用者の責任とされたケースまで実に様々であり、話は単純ではありません。どの程度が妥当なのかは先に述べた観点で判断されます。

パートの賃金と、具体的な損害額が不明なので今回どの程度の負担をするのが適当なのかの推測は避けたいと思います。

この回答への補足

今日、友人と話したところ、3:7だと友人は修理代が返ってくるようなことを言っていました。
まだ保険会社からの連絡がないのか、Dr.からも何も言われていないようなので、質問を締め切らせて頂きます。

皆さま、ご親切にご回答ありがとうございました!!

補足日時:2006/09/05 19:15
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度詳しくありがとうございます。

やはり色んなことが加味されて、どれくらいの割合を負担するかわからないものなんですね。
来週会う予定なので、こちらの回答を印刷して友人に見せてみます。

※たぶん友人の給料は一ヶ月で10万位、車の修理代が30万くらいと言っていたと思います。(給料は私の憶測です)

お礼日時:2006/09/02 22:15

業務中の事故は、自動車事故であろうが どんな物でも


労災扱いです。
自分が欠勤した分の賃金まで 会社(Dr.)側が支払う事になり
全て会社側(Dr.)が持つのが筋です。

尚、通勤途上の事故(自家用車など)の場合
事故自体の金は払われませんが、
欠勤になった分の賃金は支払われる事の方が多いでしょう。
(法律上、会社に来る様 社命を出している事になるので
 会社の責任となります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

まさに私もそのように考えているのです。が、いかんせん相手(Dr.)が悪い。
#2さんのお礼にも書いたのですが、常識が通じないんです。
このDr.の話を聞いた人は、みな呆れ顔で「そんな人いるんや」という人なのです。
仕事上、車は必須。この仕事の為に買われた車です。
#3さんの回答、自信ありなのでこの内容で押せればいいのですがね。

今の所、#1さんから×・△・○というような回答なので、
もう少し他の方からの回答があるか待ってみます。

大変参考になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/31 23:20

普通のプライベートの問題なら過失割合だけで全く問題ないのですが、このケースの場合、Drが任意保険を使う気がなく、自分の車に係る過失の部分をお金を払おうとしているから問題になるんでしょうね。



正直難しいです。少なくとも業務中の事故ですから、それにかかった損害を100%負担しなければならないとまでは言えないと思います。この部分も責任の度合いというのがあるでしょう。この割合をどうするのかというのも例えばプロの運転手でそれ相応の賃金を払っているから責任の度合いが高いとかパートだから低いとかは言えるかもしれませんが、どの辺りが妥当かというのは見当もつかないところです。

ただ、一般的には会社負担の上で、相応の負担をさせるというのが妥当なところだと思いますがね。パートならせいぜい損害額の1割~2割くらいという線だと思いますけど。
少なくとも全額を負担させるのはおかしいと思いますが(というか会社の車をお友達のお金で修理させる言われもないでしょう)、どれくらいか、というのは何とも言えませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

私も仕事の内容上、車移動は必須で、その為の医院の車なので
友人が全額ってのは・・・と思っているんです。
ただこのDr.が、常識外れというか・・・自身の利益しか頭にないというかで、とにかく温情はないと思われます。
やはり会社の車だからといって・・・という感じですね。

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/31 23:08

事故というのは過失割合というものが存在します。


仮に相手7、ご友人3の過失が存在したとすれば、

相手修理代金:相手が7割負担、3割ご友人が負担
ご友人修理代金:相手が7割、ご友人が3割負担。

となります。ご友人の車にかかっていた保険はあくまでご友人の上記負担を肩代わりするに過ぎません。
ですから保険が使えない=ご友人が負担となります。

業務上の事故のようですが、この場合には少々ややこしいのですが、基本的にはご友人が負担すべき費用についてはご友人が負担することになると思ってください。なぜならば、ご友人の過失により生じた損害ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

過失割合・・聞いておくのを忘れました。
が、話の感じからして友人の方が比率が大きいと思います。

やはり友人が全額負担ということもあると、話してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/31 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務中の交通事故の損害額を私が払うべき?

入社して半年ですが、入社してすぐと、先月事故を起こしました。1回目は10:0で相手が全て払ってくれましたが、今回は、止マレを無視してしまい、右折・加速中に左から来た軽バンの運転席に激突しました。当方は原付カブで、過失が大きいのは明らかかなぁと思ってます。以前より、事故したら自腹、というのは会社で言われてたのですが、脅しくらいにしか思ってませんでした。修理損害額は両者で40万、過失が『7』でも30万くらい自腹を切らなければいけないことが想定されます。正直払えません。と上司に言うと『分割して払ってもらう』見たいな事を言われ、固定給料21万では、月に1万でも払うと、怪我しても病院にも行けれません。ましてや営業なのに、また事故したら…と考えると怖くなり、転職を考えました。月半ばまでに次を決め、月末までに退職願を出そうと思います。
今後、払えと言ってくるでしょうが、どうしたら良いでしょうか?
ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

一般論として、会社の業務中に被用者が不法行為を行った場合、判例通説の考え方では、被用者は当然に「被害者に対して」不法行為責任を負います。この意味で#1の回答は正しいです。次に、それが一定の場合には「更に」会社が使用者として「被害者に対して直接」不法行為責任を負います。その意味で#3の回答は正しいです。そして仮に、両方の責任が競合する場合、両者は不真正連帯債務になるというのが判例の立場です。ですから、被用者と会社はそれぞれが被害者に対して「全額を賠償する義務を負う」ことになります。と言っても、被害者は両方から全額の賠償を受けることはできません(業界筋の話で言えば、不真正連帯債務における弁済は絶対効を有するという話)。

ここで会社が損害を全額賠償すれば、会社は「被用者に対して求償できるが、会社は被用者の行為により利益を得るものであるから求償は信義則上、相当な範囲に制限される」というのが判例です。つまり、「会社は全額を負担することにはならないが、全額を被用者に負担させることもできない」です。
逆に、被用者が損害を全額賠償した場合は問題で理論的には実は、不真正連帯債務の性質上、被用者は「会社に対して求償できない」という説もあります。これは判例がないのですが、もし実際に問題になったとすれば、賠償したのが誰かで結論が変わる合理的根拠がないので求償できることになるとは思います。

そんなわけで、使用者責任が認められる場合には、それが会社に対する損害を与える目的の行為である場合などよほどの例外以外は、「賠償額相当額全額を会社に払う義務はない」ということは言えます。しかし逆に、「相当範囲で会社の求償に応じる義務はある」ということにはなります。
就業規則などの違反の事情があったりすれば相当範囲が広がってくる可能性は大いにあります。
と言っても、そもそも「事故を起こして会社に損害を与える」こと自体が「労働契約違反」なのですが。その意味では、労働契約違反として債務不履行責任を負うので、会社が弁償した損害賠償額の内の一部について債務不履行に基づく損害賠償責任の問題として、求償権の問題としなくても同様の結論にはなります。

もっとも、質問の事例が実際のところどうなのかは質問だけからでは判断付きかねるのであくまで一般論です。

一般論として、会社の業務中に被用者が不法行為を行った場合、判例通説の考え方では、被用者は当然に「被害者に対して」不法行為責任を負います。この意味で#1の回答は正しいです。次に、それが一定の場合には「更に」会社が使用者として「被害者に対して直接」不法行為責任を負います。その意味で#3の回答は正しいです。そして仮に、両方の責任が競合する場合、両者は不真正連帯債務になるというのが判例の立場です。ですから、被用者と会社はそれぞれが被害者に対して「全額を賠償する義務を負う」ことになりま...続きを読む

Q社用車で事故。修理代は自腹じゃなきゃダメですか?

教えてください。

会社の車で、駐車場を出るときに、隣のポールにあたってしまい、ドアがかなりヘコんで、傷をつけてしまいました。
事故報告書を始末書を書いて提出すると、上司から、
「今回修理に出すので、その金額かまたは一部を負担してもらう。保険を使えば5万ぐらいですむが、今回は使わないかもしれない」
と言われました。
しかも、それまで何回かみんなぶつけていて、傷がついているが、今まで会社にお金がなく治してこず、今回かなり大きく私が傷をつけてしまったので、まとめて治すということでした。
今までにも何回か誰かしら事故を起こしていましたが、誰もお金を請求されていませんでした。
ただ、私はこれで会社の車を傷つけたのは3回目なので、しょうがないのかな・・・とも思います。
が、先月正社員からパートになり、時給800円で働いているので、
5万以上の請求が来ると、一カ月の給料がほぼなくなります。
子供も預けて働いているので、かなり金銭的に厳しいです。

私が悪いとは思うのですが、やはり払わなければいけないのでしょうか?
うちの会社は狭いところにあるため、頻繁に事故をしており、他の人は請求されていないのに、私だけ?という思いが抑えれません・・・・。

皆様のご意見おねがいします。

教えてください。

会社の車で、駐車場を出るときに、隣のポールにあたってしまい、ドアがかなりヘコんで、傷をつけてしまいました。
事故報告書を始末書を書いて提出すると、上司から、
「今回修理に出すので、その金額かまたは一部を負担してもらう。保険を使えば5万ぐらいですむが、今回は使わないかもしれない」
と言われました。
しかも、それまで何回かみんなぶつけていて、傷がついているが、今まで会社にお金がなく治してこず、今回かなり大きく私が傷をつけてしまったので、まとめて治すということでし...続きを読む

Aベストアンサー

それは業務中の事故ですね。
そして、その業務は上司の命令によるものですね。
だとしたらあなたは一銭も払う必要はありません。
会社はその時の為に保険をかけています。
これは車以外の会社の設備でも同じことです。
会社はこうした余計な出費を防ぎたければ、本来は運転者の技能認定を行なう、技能訓練を行なう、事故を起こしやすい箇所の改善を行なうなどの義務があります。

正論ではこうなるのですが、あなたのお勤め先は中小企業であなたはパートですよね。
だったら辞めてくれ、ということになりかねませんから、やんわりと上記のようなことを言って、同時に少しだけ罰金を払うということで収めてもらったらどうでしょうか?

Q営業車による事故の負担金について

最近、営業車で事故を起こしました。10:0で私に過失があり謝罪をするのは当然で当事者も保険で示談に応じてくれました。

しかし、会社側から車両保険には加入していないので修理にかかる金額の約40万円分は自己負担で修理をして欲しいとの支持があり、明日修理にかかる全ての負担金を自己負担にする旨の書類に捺印しなければなりません。

教えていただきたいのは、会社の業務で営業車の運転は当たり前に付いて回る好意なのに本当に私が修理費用の全額を負担しなければならないのかと言うことです。

法律について全く知識が無いため是非、アドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

訴訟で起こして会社に法律論争を挑めば、

1.プライベートではなくまさに会社の業務に従事中、会社にも管理責任があり、その分は会社も負担せよ。
2.故意の犯罪ならまだしも、過失の事故であり、従業員に全額を負担させるのは、会社という優越的な地位の乱用で許されない。
3.こういう企業のリスクは、会社がリスクヘッジを考えるべきであり、従業員がリスクヘッジをしようと思っても、そういう制度自体がない。(自動車保険には他車運転危険担保特約といって、自分の車以外を運転してしての事故の場合に、自分の保険が使えるという制度があるが、会社の車では免責・・・つまり保険がでない)

という理屈で、多分半額程度、うまくいけば、全額を会社負担にすることができると思われます。

ここで会社に見切りをつけて、転職というなら、支払わずにバイバイ(会社があなたを訴えても、裁判所は多分会社の請求を認めない)という強硬手段もありえますが、これからも会社に宮仕えするというなら、

会社の措置は違法ではないのですから、会社のおっしゃる通りにしますということで、せいぜい分割払いにしてもらうというのが解決策です。

争えば勝てるというのと、現実の解決策とは違うのです。

訴訟で起こして会社に法律論争を挑めば、

1.プライベートではなくまさに会社の業務に従事中、会社にも管理責任があり、その分は会社も負担せよ。
2.故意の犯罪ならまだしも、過失の事故であり、従業員に全額を負担させるのは、会社という優越的な地位の乱用で許されない。
3.こういう企業のリスクは、会社がリスクヘッジを考えるべきであり、従業員がリスクヘッジをしようと思っても、そういう制度自体がない。(自動車保険には他車運転危険担保特約といって、自分の車以外を運転してしての事故の場合...続きを読む

Q通勤中の事故について

自分の車で通勤が認められている会社で仕事をしています、1週間前に通勤中に事故を起こしてしまいました。
信号待ちで停車している車にぶつかってしまいました。
私は自賠責しか入っておらず相手の車の修理代が120万かかるそうですこういう場合のことなのですが、
・車を買い換えたほうがいいと言われましたが、私はローンが組めないので現金でするしかないのですが貯金がありません。
・相手の車はローン中であと2年ぐらい残っているとのことです。
・会社に借りようと相談したが無理で、労災のことなどを聞きたかったのですが会社は関係ないみたいな感じに言われました、お金は分割でしか払えませんが相手は車をすぐに用意してくれと言っています。
このようなときはどうすればいいですか詳しい方ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうすればもなにも、現実問題として、あなたが分割でしか支払うことしかできないのなら、それ以上のことはできないじゃないですか。
まさか銀行強盗をして金を用意するわけには行かないし。
相手が車をすぐに用意しろと言って来ても、無理なものは無理と言いましょう。
あなたは確かに加害者ですが、だからと言って被害者の奴隷になったわけではありません。
被害者意識丸出しに加害者にたかって来る被害者がいますが、そんなのはヤクザと一緒です。
あなたが無理だと言っているのに、相手が大声でわめいたりすれば恐喝罪になります。
相手が冷静に示談交渉に応じる気がないようなら、「では裁判を起こしてください。今後は裁判所を通じてしかあなたと話しません」と言って下さい。
それ以降は電話に出る必要もないし、家に来たら追い返せばいいのです。帰らない時は不退去罪で110番通報して下さい。
なお、相手が民事裁判を提訴して来ても、あなたは弁護士を立てる必要はありません。修理代以上の判決が出ることはないし、たいていは裁判官が和解を勧告してきます。

Q労災保険/通勤災害について

先日朝、通勤途中、信号で止まっている車に私の車が追突してしまいました。
双方とも幸い怪我はなかったのですが、お互いの車の損傷がありました。
私は速やかに会社に詳細を伝えるとともに、加入している任意保険会社の代理店をしている自動車店に連絡をし対処して頂きました。過失割合は当然ながら100対0でした。仕方がありません。

相手方の車の修理と私の車の修理がすみました。私の保険での対応です。
私の保険の等級は下がり、毎月の保険料も月5000円ほどアップしました。
事故の詳細を最近知人に話した所、こちらの任意保険は使わなくても相手の職場で労災保険の給付を受けさせることもできたのでは?と言われました。そうすればこちらの任意保険は使わなくても済んだと。私は自分の車の修理にだけ自分の保険を使用できるということなのです。
それが可能なら保険料もこれほどは上がらなかったのでしょうか?

私は22歳ですが、任意保険のことも労災のことも詳しくはありません。
通勤災害は、労災保険と任意保険のどちらかを選択できるんですね?
相手の方は35歳の方ですが、労災のことなどは何も触れませんでした。

もう事故処理もすんで3カ月位過ぎているので、今さら言ってもしかたないことですが、今後の知識として勉強しておきたいと思います。この件についてのご意見お願い致します。

先日朝、通勤途中、信号で止まっている車に私の車が追突してしまいました。
双方とも幸い怪我はなかったのですが、お互いの車の損傷がありました。
私は速やかに会社に詳細を伝えるとともに、加入している任意保険会社の代理店をしている自動車店に連絡をし対処して頂きました。過失割合は当然ながら100対0でした。仕方がありません。

相手方の車の修理と私の車の修理がすみました。私の保険での対応です。
私の保険の等級は下がり、毎月の保険料も月5000円ほどアップしました。
事故の詳細を最近知人に話した所...続きを読む

Aベストアンサー

ずっと放置のようですので読まれるかどうかわかりませんが、労災と自動車保険の区別くらいは勉強された方がいいですよ。
労災が治療にしか使えないことは既回答でもありますが、もし怪我をしていたとしても相手がいる事故などの第三者行為には労災は適用されません。何でもかんでも国に請求されたらたまったものじゃありませんね。
先方は労災が使えないから何も言わなかったのです。というか、そんな発想すら無かったと思います。

Q通勤中の事故についての会社の対応

初めて質問しますので、わかりにくいところもあるかもしれません。
その際はご指摘ください。

先日、会社の従業員が退勤中に事故をおこしました。(マイカー通勤)
原因は自分の不注意でカーブでスリップし、縁石を乗り越えて路肩に落ちました。
単独事故で相手はいません。
怪我はとくになく、道路の周りで壊したものもありません。

次の朝、保険屋さんに手配してもらったレッカー車で引き上げてもらいました。
車の方は直すよりも買った方が安く、もう走れる状態ではありません。

レッカー車で引き上げる際結構てこずり、難作業ということで保険の対応だけではまかなえず、
いくらか追加料金を払いました。


ここまでが事故の状況で、ここからが質問です。

これから怪我が発覚したりして、仕事を休んだり病院に行く際は『労災』ということはわかりますが、
レッカー車の追加料金や、車の修理代、等は会社で負担しなくてはいけないのでしょうか?
またそのレッカー代や修理代は『労災』適応になるのでしょうか?

従業員の家族から何とかなりませんかと言われております。

何とかしてあげたい気持ちもあるのですが、簡単に返事はできませんでした。

わかりずらいかもしれませんが、詳しい方回答よろしくお願いします。

初めて質問しますので、わかりにくいところもあるかもしれません。
その際はご指摘ください。

先日、会社の従業員が退勤中に事故をおこしました。(マイカー通勤)
原因は自分の不注意でカーブでスリップし、縁石を乗り越えて路肩に落ちました。
単独事故で相手はいません。
怪我はとくになく、道路の周りで壊したものもありません。

次の朝、保険屋さんに手配してもらったレッカー車で引き上げてもらいました。
車の方は直すよりも買った方が安く、もう走れる状態ではありません。

レッカー車で引き上げる際結...続きを読む

Aベストアンサー

 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E7%81%BD%E5%AE%B3%E8%A3%9C%E5%84%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
保険給付 の項参照
業務災害(通勤災害)に関する保険給付として
療養補償給付(療養給付)
休業補償給付(休業給付)
傷病補償年金(傷病年金)
障害補償給付(障害給付)
遺族補償年金(遺族年金)
葬祭料(葬祭給付)
介護補償給付(介護給付)
※ 全て人的給付で、物に対する給付はありません

また、
「通勤による災害は、直接には使用者側に補償責任はないため、業務災害の各給付(年金)名から補償という文字をはずした名称を用いる。」
とも書かれており、会社側も補償義務はありません
 


人気Q&Aランキング