お世話になります。
当方、TurboLinux6.5Serverを使用しております。

質問事項は、turbopkgに自動アップデートなるものがあり、ftp
にてダウンロードしアップできるようなのですが、自動アップデートや
rpm -U を使用しパッケージをアップした際に設定ファイルは、どうなるのでしょうか?

危惧しているのは、WWW、MAIL、DNSです。現在稼動中ですので、
アップデートにより失敗するようでは困りまして・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は自動アップデートは使いませんが、頻繁にパッケージのアップデートはしております。

設定ファイルは、消えることはありませんので、ご心配なく。wwwの設定ファイルであるhttpd.confはそのまま保持され、新しい設定ファイルはhttpd.conf.rpmnewというような名前で作成されます。とはいっても、念のため、別ディレクトリにコピーしておくほうが無難です。/etc/httpd、/etc/namedあたりを全部ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先ほど、TurboLibuxからrpmをダウンロードし、*.conf等をコピーし終えた所です。

ところで、rpm -Uの後は(turbopkg含む)、やはり、サービスの再起動が、
必要でしょうか?kernelも入れ替えたから、マシンごと再起動したほうがよいのかなぁ・・・。

お礼日時:2002/03/19 01:10

無事アップデートできたでしょうか? apacheはmod-sslなどとの依存関係がありますが、エラーは起きませんでしたか?(このへんは、アップデートの方法についてTurboLinuxのWeb上にドキュメントあり) さて、付記ですが、サービスの再起動が必要です。

カーネルまで入れ替えている(アップデートでしょうが)のでしたら、システムを再起動した方がいいですね。また、rpmでアップデートをかけると、終了後もメモリが解放されないときがあります。システムを再起動すれば、クリアできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、無事成功いたしました。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 00:09

気になったので書き込みいたします。


TurboLinuxのアップデートパッケージ管理システムのturbopkgですが依存関係がおかしくなる場合があります。
これはRedHat系によく見られるのですが、どうも全てのパッケージの面に対して有効ではないみたいです。
参考にまでですが、
私がRed Hatで使う場合、rpmfindを使っています。
rpmfindを使えばインストールするパッケージと依存関係にあるパッケージをまとめてダウンロードする事が可能です。
パッケージのダウンロード先をセキュリティ・アップデート先に変更すれば、セキュリティ・アップデート・ツールとしても使えると思います。
参考にまで。
    • good
    • 0

それならば、こちらに質問した方が早いですよ。


ターボリナックス・ジャパンのユーザーフォーラムのページです。

参考URL:http://www.turbolinux.co.jp/world/forum/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速検索してみると、過去にあるらしく、それらしいものが見つかりました。

お礼日時:2002/03/19 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング