先日秋葉原でサウンドカードを買いました。とりあえず音が出ればということで一番やすい「玄人志向」というブランドのサウンドカードを買ったのですがなんと音が出ないんです。それで、何かサポートでもないのかとホームページをのぞいてみると自分で解決しろとのこと。
掲示板がはってあってサウンドカードALS4000を検索してみると私と同じような苦情が書き込んでありました。そこで質問です。
1サウンドカードというのはそんなに複雑なものなんですか?
2こうゆう商売のしかたというのは日本の商業道徳に反しているのでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

秋葉原なら更にジャンクと言って動作するかどうか判らないとか、


動作しないと確認されている物まで売ってます(^^;

そういうことを知らせずに売っていれば問題ですが、
サポート費用を省くことで安く売っていると明言している物ですから、
それを買っておいてどうこう言うべきでは無いと思います。

問題があるとすれば、それをちゃんと判るようにしていない販売店でしょう。

私は玄人志向のビデオカードを使ってますし、
メモリもHDDもCPUもバルクですし、
ジャンク品も買って来て使ってます(^^;

私はあまり苦労を楽しむつもりはないですが、
値段の差でいいかなぁと。
どっちかというとギャンブル的か(笑)
まあ、動かなければなんとかしますから、
苦労は覚悟できているというところでしょう。
    • good
    • 0

玄人志向の商品は、とりあえず動けば良いや程度の認識では動かない商品です。


アップグレードパッケージなんかも、入っていくとボードの製造元のページに行ったりします。
玄人向けでかなり試行錯誤しないと動きません。(さしただけで動くこともありますが...)

1.サウンドカードが複雑なのではなく、玄人志向の商品が複雑なのです。
2.サポートしないことで、価格を抑えています。(ホームページトップの「玄人志向とは」をお読みください。

製造元のページを載せておきます。が、ドライバのダウンロードくらいしかありませんね。

切り分けするなら、コントロールパネル->システム->ハードウェア->デバイスマネージャで音源ボードが認識されているか。
認識されていれば×マークや!マークになっていないか。
デバイスのプロパティでIRQが重複していないか。
デバイスドライバは、英語のマニュアルの手順通りにセットアップしたか。
とりあえずダウンロードして、最新版であろうドライバに入れ替えてみる。
それでもダメなら、購入店に持ち込み壊れているから返品する。といってみましょう。

参考URL:http://www.hitpoint.com.tw/hithtml/p1.html
    • good
    • 0

玄人志向は“半バルク”と考えるべきです。



1.
サウンドカードに限らず、パソコンパーツは全て複雑です。

2.
パッケ-ジにも書いてあると思いますが引用します。
『パソコンを知り尽くした「玄人」ユーザーの皆様のパソコンライフを極限まで快適にするパーツ・ ツールをお届けする』
このタイプのパーツは「苦労を楽しめるユーザ」のためにあると考えていいでしょう。
その意味で、メーカーというより販売店の説明不足です。
「動かないときは自力で解決してください。サポートは掲示板のみ。それもメーカーサポートではなく、ユーザ同士の相互サポートとなります」と。

私的には「メルコ系のパーツはよほど実績があるもの以外は使わない」という主義なので、玄人志向を使うくらいなら墓のバルクパーツを使います。
    • good
    • 0

1、玄人志向のものだから複雑なのです。



2、残念ながら、「玄人志向」だけは商業道徳とは関係のない商品です。
そういった道徳を守らないと明言しているからこそ、安いのです。

まともなサポートのないことは明言されているはずだったと思います。(この点に関しては自信がないですが、ホームページには明記されています。)

自作好きの人たちからみれば、リスクがあるけど非常に安い商品という位置付けです。なにも苦労せずに動けばラッキーです。ふつうにさしただけでは動かないことも多々あり。相性も多いです。
なんとか自分で、製品の本当の製造元を台湾などのホームページを探して見つけて、情報を手に入れて動かす。
これくらいのリスクのある商品なんです。

販売店もそういう情報を目立つところに書いておくべきと思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ