子供の産まれた歳のビンテージのワインを購入しようと思います。
20年程保管する予定です。
1998年のビンテージワインです。
1万5000円くらいのワインでオススメワインを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Elvisさんのご指摘のように ボルドーのオー・メドックの


重口の赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン種のブドウを
主成分に作っているもの)が お奨めだと思います
momokoloveさんの予算上の問題もありますが、20年後の
感激を 今 先行して買うと考えれば 5大シャトーのワインを検討されるのが よろしいかと思います
(弱いワインは 完璧に保存しても 20年もたない場合が 多いからです)
予算オーバーかも知れませんが シャトー・ラトゥールや
シャトー・ラフィット・ロッチルドやシャトー・ムートン・ロッチルド またシャトー・マルゴーを お奨めしたいと思います
ちなみに 私は先週ボルドーに観光旅行で出かけ
長女と次女の それぞれ成人の祝い用に 90年の
マルゴーと 96年のラトゥールを 購入してきました
日本での価格と比較して けっして安くはありませんでしたが 子供たちに 購入の現場を体験させることができたことが よい記念だと思っております
    • good
    • 0

 高いワインを買われる前に、20年間保存できる環境は有りますか?

この回答への補足

温度14度以下湿度50%くらいで365日24時間設備の保管庫はあります。
これでよろしいのでしょうか?

補足日時:2002/03/21 13:36
    • good
    • 0

以前、結婚記念のワインということで保存に関する質問がありました。

。。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=184479

自宅にワインカーブを購入してその中に保存しても限度があるので、一応ワイン専門店の「ワインバンク」を紹介しました。

【エノテカ】の二子玉川店だけのサービスで、ワインバンク(レンタルセラー)ですが、これとて実際いつまで続くか判りません。

http://www.salus.ne.jp/area/_futako/010716/01071 …

・・・私自身は自宅に古い形のワインカーブを持ってはいますが、湿度の調節がむずかしく2年以上保管したことがないのです。


ただ言える事は前回も書きましたが、保存に聞くワインはなんといっても【ボルドー】系の重いワインが間違いないと思います。

中でもジロンド河流域の【MEDOC:メドック】地区の「赤」は20年どころか50年持つとも言われております。

その中で更に地域を絞るなら【Pauillac:ポイヤック】村と、知名度No.1の【Margaux:マルゴー】村の二箇所となります。

フランスワインのヴィンテージチャート・・・[98年は18P.で上出来です]
http://nnn.nu/wine/terakoya/page2-france/france- …
http://user.parknet.co.jp/miyataya/wine/chart/fr …

個別の銘柄は年度によって価格が違いすぎ、推薦しにくいのですが有名銘柄の一つ【CH.LATOUR:シャトー・ラトゥール】の場合
  1996・・・¥26000-
  1998・・・¥12000ー
となって、倍以上の開きがあるのです・・・(ポイヤック村の銘酒です)。(東急本店調べ)

【ラフィート・ロートシルト】の場合
  1989・・・¥30000-
  1994・・・¥13000-
  1996・・・¥32000-
ロスチャイルド家の誇るワインカーブでも天候には勝てず、こんなに価格差が出るのです。

http://nnn.nu/wine/terakoya/page2-france/bo-medo …

・・・ご紹介することは簡単で、いくらでも書きますがが、この際momokoloveさんもぜひ研究してワイン好きになって下さい!!

参考URL:http://nnn.nu/wine/terakoya/page2-france/bo-medo …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1998年のフランスワインについて

フランス・ブルゴーニュ地方のピノ・ノワールという黒ぶどうで作られた赤ワインが自宅の押入れから出てきました。
1998年もので生産者はLIONEL DUFOURという会社(?)
らしいです。
7年も前のものですが、まだ飲めるでしょうか・・・
(長年押入れに入っていたものなので保存方法はいいとは言えないと思います)

Aベストアンサー

1998年のブルゴーニュは、素晴らしい年とまではいきませんが、穏やかな、よい作柄の年と言われています。
概して、良い年(ヴィンテージ)のワインは長熟型で長持ちします。(廉価な早飲みタイプは別ですが...)

調べてみたところLIONEL DUFOURはC?te de Beaune地区の生産者のようですね。
日本での知名度は低いようですが、Domaineとありますので、葡萄の栽培から醸造、瓶詰めまでをする小規模生産者だと思われます。

さて、ご質問の「まだ飲めるでしょうか」に関しましては、押入れの状況が判らないので一概には申し上げにくいのですが、一般的には「日本の夏はワインの保存に不向き」なので、何回かの夏を越えて来たとなると、ダメージを受けている可能性も否めません。

ただ、仮に熱劣化をしてしまっていても体に悪いという事はなく、ただ単に美味しくないだけですから、変な心配は無用でしょう。

また、少し保存温度が高めのほうが熟成は早く進みますから、きれいに熟成していればピノ・ノワール特有の
淫靡な(!?)香りが楽しめるかも知れません。

しかし、やはりワインの保存は市販のセラーかテラダトランクルームのようなところに頼るほうが安心ですね。

ご参考までにヴィンテージチャートのURLをご紹介します
http://www.erobertparker.com/info/vintagechart1.html
http://www.bbr.com/JN/shopping/vintage-french.lml?ID=3T7NBT88NPD001F

1998年のブルゴーニュは、素晴らしい年とまではいきませんが、穏やかな、よい作柄の年と言われています。
概して、良い年(ヴィンテージ)のワインは長熟型で長持ちします。(廉価な早飲みタイプは別ですが...)

調べてみたところLIONEL DUFOURはC?te de Beaune地区の生産者のようですね。
日本での知名度は低いようですが、Domaineとありますので、葡萄の栽培から醸造、瓶詰めまでをする小規模生産者だと思われます。

さて、ご質問の「まだ飲めるでしょうか」に関しましては、押入れの状況が判らないので...続きを読む

Q1997年もののビンテージ・ワインを結婚記念日に

こんにちは。

今月末に10年目の結婚記念日を迎えるのですが、
子供もいませんし、10年ともなれば、退屈な夫婦になってしまいました。
そこで、今年は、ワイン好きな妻のために、
1997年もののビンテージ・ワインを贈ろうと思いました。

ですが、自分自身は全くワインに疎く、
何を選んだらいいのかわかりません。
(妻は詳しいのですが、秘密にしたいので聞けません)

予算は2万5000円くらいを考えています。

おすすめの銘柄があれば教えていただきたいのですが、
どうかご協力ください。
また、どこで手に入るのかも情報いただけると、ありがたいです。

Aベストアンサー

nakano1976さん、こんにちは。
フランスワイン前提でお話します。
温暖化の影響なのか、90年代は見事な年が多く、秀逸な96年と98年の間の97年は霞がちですが、なかなか今飲んでとても美味しい仕上がりです。
¥25000も予算があるのでしたら、普段飲めない銘柄に手が出せてとってもお得ですね。
以下参考URLより引用。
CH.ラトゥール ボルドー PAUILLAC 1997 赤 750 ml \25000( \26250 )

ボルドーの最高クラスでこの価格ですので、CH.マルゴーやオーブリオンも同様に(あれば)買えると思います。

記念ということで、シャンパーニュも良いです。
輸入業者アルカンから引用。
http://www.arcane-jp.com/wine/france/champagne.html
AOCシャンパーニュ/- 品種 ピノ・ノワール 65%、シャルドネ 35%
入数/容量 6/750ml ヴィンテージ 1997年 消費税込価格 15,750円
このグランダネ85年を飲みましたが、あるべきシャンパーニュを描いたようなとっても印象的なものでした(今でも思い出せます)。

素敵な記念日になると良いですね。

参考URL:https://www.enoteca.co.jp/online-shop2/list.php?codehead=01002

nakano1976さん、こんにちは。
フランスワイン前提でお話します。
温暖化の影響なのか、90年代は見事な年が多く、秀逸な96年と98年の間の97年は霞がちですが、なかなか今飲んでとても美味しい仕上がりです。
¥25000も予算があるのでしたら、普段飲めない銘柄に手が出せてとってもお得ですね。
以下参考URLより引用。
CH.ラトゥール ボルドー PAUILLAC 1997 赤 750 ml \25000( \26250 )

ボルドーの最高クラスでこの価格ですので、CH.マルゴーやオーブリオンも同様に(あれば)買えると思...続きを読む

Qビンテージワインを、ギフト配送する時は、クール便?

通販でビンテージワインを、知人に贈る予定です。
そのお店は、普通の宅配と、クール便を扱っており、
「ビンテージなので、是非、クール便で」と言われました。
ただ、複数個所に送るし、相手が身内なので、できれば送料を節約したいなと思ってました。

ビンテージなので・・というお店側の理由が、あまりわからないのですが、味の品質が落ちるからですか?
普通便(宅急便)は、やはり避けた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

大変貴重なワインですし、70年代であれば繊細な熟成香や滋味を失わないためにも、やはりクール便が良いと思います。飲み頃のワインですから、この先数年ねかせるより比較的すぐ飲まれてよろしいかと思います。

飲み方については、先方に「指示」するわけにもいかないかもしれませんが・・・

まず到着後数日はワインを休ませるのがよいとされています。
最低でも3日、できれば1週間ぐらい。
その際の温度変化も禁物ですが、その後長期保管するというわけではないのであまり神経質になる必要もありません。盛夏ではないので床下収納とか涼しい部屋とかで大丈夫です。オリ(酵母菌の死骸・飲んでも無害ですがあまりおいしいと感じる人はいない)がたくさんあると思うので、瓶は立てておいた方がいいです。

赤ワインは室温で、といわれますが、これはヨーロッパの室温の話ですから、日本のそれよりは低めの温度ということになります。
しかしこれもこの季節なら文字通り室温で大丈夫です。

Qワインって常温保管しても大丈夫ですか? 母の誕生日プレゼントにスパークリングワインを買ったのですが、

ワインって常温保管しても大丈夫ですか?
母の誕生日プレゼントにスパークリングワインを買ったのですが、誕生日は明後日の19日です。しかしながら冷蔵庫に入れておくとバレてしまうので、比較的室温の低い押入れに隠しておくつもりなのですが大丈夫でしょうか?保冷剤などと一緒に保管したほうがいいでしょうか?
お酒は素人なのでご教授願いますm(_ _)m

Aベストアンサー

ワインビジネスに従事しています。

明後日あけるスパークリングワインならば、そのまま押し入れでOKです。保冷剤必要ありません。
召し上がる前日ぐらいから冷蔵庫の野菜室などに入れておいて、温度が6~8度ぐらいにするのがベストなのですが、それだとバレちゃうというならば、飲む30分ぐらい前に洗面器に氷と水、それに塩をひとつまみ入れて(塩を入れると氷の温度がより下がるので)その中で冷やしてもいいです。
ワインのエチケットを濡らしたくないならば、ビニール袋でエチケットに水分がつかないようにして冷やしてください。

Qビンテージワインの味

ビンテージワインは高い(数十万円?)ですが、味はどうなのでしょうか?
飲む機会は一生無いと思うので、飲んだことがある人は教えてください。

Aベストアンサー

ものによりますが深い味わいと渋みがあっておいしいですよ。
ただ、赤ワインの場合は澱が結構できますので飲むときにはちょっと減ってしまいます。
ソムリエに任せて静かにでキャンタージュしてもらってから飲むのがベストです。
家で飲むときは飼ってきてから1ヶ月は横に置いてそっとしておきます。澱が静まるのを待つんです。
その後そっと取り出してワインがでないように静かに斜めにしてコルクを抜いたらでデキャンタージュしたほうがベストです。
できゃん谷静かに移すんですがろうそくやなかったら懐中電灯でワインボトルの首、肩の部分に光を当ててゆっくりとでキャンターに入れていきます。
澱がちょっと見えたらそこで注ぐのをやめます。(でももったいないので家で飲むときは少しだけ澱が混ざってもよしにするときはありますが最後まで入れないようにしてください)

その後は15分~ワインが開くのを待ってから飲んでください。

ただ、ビンテージだからすべておいしいわけではありません。店の時はソムリエにこんなものが好みだといって予算をいえばベストのものを出してくれますし家飲みだったら店員に好みをいえばベストのものおチョイスしてくれます。
もちろん信頼できる店でということですが。

ただ、やすくてもおいしいものはいっぱいありますよ。
ビンテージワインはもちろんそれはおいしいものが多いですし一度は飲んでみてもいいですが、それよりも手頃な値段でやすいものを探した方がいいです

最近のお気に入りのワインは参考URLにあるコノ・スルです。
この値段としてはすばらしい味です。

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/wizumiya/680009.html

ものによりますが深い味わいと渋みがあっておいしいですよ。
ただ、赤ワインの場合は澱が結構できますので飲むときにはちょっと減ってしまいます。
ソムリエに任せて静かにでキャンタージュしてもらってから飲むのがベストです。
家で飲むときは飼ってきてから1ヶ月は横に置いてそっとしておきます。澱が静まるのを待つんです。
その後そっと取り出してワインがでないように静かに斜めにしてコルクを抜いたらでデキャンタージュしたほうがベストです。
できゃん谷静かに移すんですがろうそくやなかったら懐...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報