三週間前から、肢体に発疹がある日突然できました。
皮膚科の先生は、何かのアレルギーに反応したのだろう・・ということで、塗り薬と、飲み薬をくれました。
最近、やっと、治りつつあったところです。
それが、今日になって、また、おなか付近に同様の発疹がでてきました。
なんか、今、腸の調子が悪く、それのせいかなーと勝手に思っています。
まだ塗り薬が残っているので、それで対処して、改善しなければ、また診て貰うつもりなのですが・・。

腸の調子が悪いのと発疹が関連することってあるのですか?
↑具体的に言うと、お腹左の部分に・・詰まっているイメージ・・・・・・。
今日発疹した部分はその詰まっている部分にでてきています。
ちなみに、生活が乱れた時になる傾向があるような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>腸の調子が悪いのと発疹が関連することってあるのですか?


hana21さんの今の場合が、必ずしも腸からきている、ということは出来ませんが、腸とアレルギー症状は密接に関係していますよ。
腸の中には腸内細菌がたくさんいますが、人間がある程度成長してからの、体の免疫機能には腸内細菌がとても大事です。腸内が善玉菌が優勢の状態であれば、色々なアレルギー症状が軽くなることが分かっています。逆に、便秘や下痢、抗生剤の服用など色んな要因で腸内細菌が死んだり、悪玉菌が優勢になると、逆にアレルギー症状が悪化したり、皮膚の状態が悪くなったりします。
hana21さんのように、自分で「腸が悪い時に肌の調子が悪くなる」と思われるのであれば、もしかしたら関係しているかもしれませんね。
ヨーグルトを毎日食べたり、乳酸菌を取るため納豆や、漬物などもよいようです。便秘は悪玉菌が増えやすいので気を付けてください。
「悪玉菌が増えている状態」というのはなかなかわかりづらいですが、変な話ですが、おならがいつもより臭い・・・、というときは危険信号です。
アレルゲンが何かわからないのであればそれを調べてもらうといいかもしれませんね。でも、どちらにしても腸は大事です。
善玉菌、育ててくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>腸とアレルギー症状は密接に関係していますよ。

やっぱり!ですか・・。

>体の免疫機能には腸内細菌がとても大事です。腸内が善玉菌が優勢の状態であれば、色々なアレルギー症状が軽くなることが分かっています。>逆に、便秘や下痢、抗生剤の服用など色んな要因で腸内細菌が死んだり、悪玉菌が優勢になると、逆にアレルギー症状が悪化したり、皮膚の状>態が悪くなったりします。

そうなんですか~。とっても納得しています。今、体現しているから・・。

腸の調子を整えるよう、以前、もらった、ビフィズス菌の粉でも
飲んで、善玉菌を育てるようにします。漬物も良いなんて知りませんでした!

それにしても、「アルゲン」とは何でしょうか?
宜しければ教えて下さい。

回答、ありがとうございました!!!

お礼日時:2002/03/19 19:48

アレルゲンとは抗原のこと。

アレルギーを引き起こしている物質のことです。
アレルギーは抗原抗体反応の過剰なものです。
花粉症はスギ花粉やブタクサ花粉などがアレルゲン。ほこりやダニがアレルゲンの場合も多いですし、食べ物や、最近はシックハウス症候群みたいな、化学物質であることも多いし。金属アレルギーなどもありますね。歯の治療に使っている金属でアレルギーが起こった人とかも聞いたことあります。
病院にかかっているのですから、そちらで頼めばアレルギーのテストはやってくれるはずです。原因の物質が分かれば、対処のしようがあることもあります。

それから、余談ですが、おなかの左側の部分に詰まっている感じ・・・
とのことですが、下のほうですよね、結構。そこはS字結腸、といって、直腸につながる前の部分で、急激に曲がっているので、便秘をすると溜まりやすい場所です。便秘がひどいときには、おなかの上から指で押すと、固い便に触れることもありますので、やってみてください。自分のおなかの上から肉を通して便に触ってしまう感じは、なかなか嫌なもんですよ。ほんと、余談。

この回答への補足

「アルゲン」×→「アレルゲン」○
勘違い(読み違い)していました。恥ずかしい・・・。

補足日時:2002/03/20 13:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほどなるほど。また病院に行く機会があったら、「アルゲン」を調べてもらおう思います。
実は、私、花粉症なんですけど、今年は結構大丈夫なんですよね。
減感なんとか・・というので、あまり花粉症ということを気にせずに毎日を過ごしているので、症状が軽減しているのかもしれません・・・。

でも、今は違う「アルゲン」に今、反応しているかもしれませんね。
最近、便秘になることが多く、生活リズムも乱れ気味で、免疫力が低下したのでしょうか・・。気をつけるように心がけたいです。

腸とアレルギーの関係がわかりました。二度も回答していただき、本当にありがとうございました。また、何かあったら、よろしくお願いします。

S字結腸に便がたまってるんだな・・エヘッ。

お礼日時:2002/03/19 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q87才の母が胃癌の末期と言われ 胃の下部から小腸の間がガンで管が詰まっ

87才の母が胃癌の末期と言われ 胃の下部から小腸の間がガンで管が詰まっている 本来なら高齢もあり外科手術はしないそうですが このままなら 食べても全部もどすので 胃の元氣な部分と小腸をつなぐ手術をするそうです すい臓にもかかってるみたい 1ヶ月ほど前から肩が痛く手の平がしびれると言っていたが ガンで肩の骨を溶かし神経を炒痛めているとの事 取り敢えず食べられるようにするための手術です 余命3-6ヵ月との診断 現状では抗ガン剤も放射線も意味が無いのでしないとのことでしたが術後肩に放射線をあて痛みを和らげるとの事です
1、出来る事はこれ位しかありませんか 他にいい処置はありませんか
2、術後の経過を良くする方法
3、ガンを止める方法
4、痛みを和らげる方法
5、放射線治療の功罪は
5-10分位と言ってました
今すぐどうという事はないが、2ミリくらいのが肺にもちらばってるとのこと
肝臓に転移は無さそうだが開けてみないとわからないとのこと
5点教えてgoo

Aベストアンサー

1胃の下部から小腸の間で閉塞しているのだとすれば、このままでは吐きっぱなしになるので、胃と小腸をつなぐ手術(バイパス手術)をするのは妥当でしょう。高齢者でもそれほど負担のない手術であり(昭和天皇も十二指腸乳頭部腫瘍でほぼ同じ状況でしたが、バイパス手術で一時的に少しよくなっています)、とりあえず食事がとれるようになるだけでも、QOLの点では有効と思います。
2高カロリー輸液などで栄養状態を上げることくらいですが、膵臓にもかかっていると糖尿病の心配もあり、難しいかも知れません。
3高齢かつ転移もあるので、抗がん剤の治療は困難と思われます。免疫療法や(玉石混交の)代替療法でも、はっきり進行を抑えられると証明されているものはないようです。
4痛みが強ければモルヒネは使うべきでしょうし、また癌の骨転移が痛みの原因であるなら、放射線療法もあれば、骨転移に有効なビスフォスフォネートという薬剤もあります。
5放射線療法は局所の病変の制御には有効です。肺転移もあるなら、放射線療法を行なっても全身状態の改善や生命予後の改善は期待できません。しかし4でも述べたように骨転移による痛みに対しては効果が期待され、全身への負担はほとんどありません。QOLの点から検討してよいと思われます。

1胃の下部から小腸の間で閉塞しているのだとすれば、このままでは吐きっぱなしになるので、胃と小腸をつなぐ手術(バイパス手術)をするのは妥当でしょう。高齢者でもそれほど負担のない手術であり(昭和天皇も十二指腸乳頭部腫瘍でほぼ同じ状況でしたが、バイパス手術で一時的に少しよくなっています)、とりあえず食事がとれるようになるだけでも、QOLの点では有効と思います。
2高カロリー輸液などで栄養状態を上げることくらいですが、膵臓にもかかっていると糖尿病の心配もあり、難しいかも知れません。
3...続きを読む

Q今日11日、使う塗り薬は?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5533297.html
3週間前に上記のような質問を立てさせていただいたものです。
いったん快方には向かったんですが、今日また痛くなりました。
平日にもう一度医者に行きますが、問題は今日のことです。
手元に以下の軟膏がありますが何を使えばいいでしょうか?
1.医者から処方されたベトノバールG
2. 2年前に包皮炎の診断を受け、違う医者から処方されたアスタット
3.市販のデリケアM
4.テラコートリル
5.リンデロン
6.ゲンタシン
7.ロコイダン
8.テルフィナビン
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にステロイド剤他を何種類も使われてまだ治らないわけですね。

ステロイド剤は一般には短期的に症状を抑える、出来るだけ少い量使う等はあると思います。
しかしこのままではその内に皮膚が弱ってしまって薬をつけてもどうしようもなくなるのてはと心配されます。

"ステロイド剤 副作用 皮膚" 等と指定して左上の検索窓、ネット等でサーチして下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%97%87 (ステロイド皮膚症)
http://okwave.jp/qa/q1152471.html 
以上他が参考になると思います。

薬についてはつぎ等で調べてください。
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
http://db.generic.ochis-net.jp/generic/

中止時にはリバウンドが発生し、かなりな痛み、それまでよりも酷い皮膚の爛れが発生することが多いと思います。
それも覚悟の上でステロイド剤は我慢できない時は僅かだけつけ、止めるようにもっていく他ないのかなと思われます。2-3ヶ月は掛かると思います。

雑菌はそこいらじゅうにいますし、現在は皮膚が弱り細菌等にたいするバリア機能も弱り、ステロイド使用により自分の免疫力も余り働かなくなっている状態と思います。
したがって細菌感染には注意してください。

胃腸等の全身の体調も直りに関係して来ると思われますので注意して下さい。

"手指 消毒 持運び可能" でサーチするとエタノール使用のものがありますので参考にして下さい。

医者にかかっても副作用のことは余り言わずに漫然と薬を出される場合がありますので、
上のような事も参考に、自分で考えて処置して下さい。

 

既にステロイド剤他を何種類も使われてまだ治らないわけですね。

ステロイド剤は一般には短期的に症状を抑える、出来るだけ少い量使う等はあると思います。
しかしこのままではその内に皮膚が弱ってしまって薬をつけてもどうしようもなくなるのてはと心配されます。

"ステロイド剤 副作用 皮膚" 等と指定して左上の検索窓、ネット等でサーチして下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%97%87 (ステロイド皮膚症)
http://okwave.j...続きを読む

Q腸ねん転や腸癒着って痛みを伴いますか?

4日ほど前から若干微熱があり、地元では真夏日を記録しつづけているので
夏場は体温が高めになるのが常と考えると正常範囲です。
ただ、熱があるかなぁ?と思った同じ時期から左あばら骨下に左手を沿わせて
指4本分ほど下が意識的に深呼吸をすると10円くらいの大きさで痛みます。
小さい頃から開腹手術を何度もうけており、腸を出し入れしているのでもしや
腸癒着やねん転の可能性があるのかとふと思ったりするのですが、そうであれば
意識的に呼吸をしたときだけ痛いというのではすまない気がします。
腸ねん転や癒着の場合、こういう痛み方をしますか?

Aベストアンサー

腸捻転は激痛があります。緊急手術が必要な場合もあります。

Q僧帽弁閉鎖不全で手術するのですが、基本弁置換はそれからの事考えたらどうしてもイヤなんです。。それって

僧帽弁閉鎖不全で手術するのですが、基本弁置換はそれからの事考えたらどうしてもイヤなんです。。それってそんな事を執刀医の先生に言っていいものなんでしょうか?弁置換なら手術したくないってくらい言ってもいいものですか?

Aベストアンサー

執刀医の先生に言っても良いと思いますが、手術しないでいるとどうなるか理
解はしていますよね、手術しなければ日常生活にも支障が起きる事になる。

手術の怖さなどは理解は出来ますが、主治医に手術の成功例を聞いてみては
どうでしょうか、きっと95%以上だと言われると思います。

手術する時の高齢者や状態が悪く緊急手術する人も居ます、その様な患者さん
は成功率が少し下がります、事前に検査して手術日も予約して実施する手術で

は100%位だと思いますので、主治医にすべて任せて安心して手術してはど
うでしょうか、手術後は今まで以上の心臓負荷が掛けた運動・生活が出来ます

Q鎮痛剤や発作の飲み薬の効果

よくドラマなどで心臓の持病を持ってる人とかが突然発作を起こし、急いで薬を飲んで落ち着くというシーンがあります。
いつも不思議に思っていたんですが、飲み薬であんなに早く効果が出るものなのでしょうか?

鎮痛剤の飲み薬などでも、飲むタイミングは「痛くなったら」と言われます。
飲んですぐ痛みが消えるものなのかな~?と、これも不思議におもっていました。

胃で溶けて吸収されるまでに結構時間がかかると思うんですが、実際のところどうなんでしょう?
発作の薬などはドラマの演出でしょうか?実際にああいうタイミングで飲むものなのでしょうか?

鎮痛剤の場合も教えてください。

Aベストアンサー

インディゴというのは、平日の昼過ぎにやっているドラマです。
つい先日まで発作→薬のシーンが多かったので(もうこのシーンは出て来ないでしょう)。

効果が高いと言ったのは、銘柄ではなく飲み方です。
痛くなりきってから飲むと、私の場合は治らないことが多いのでサインで飲んでました。
人によっては我慢してなるべく薬を飲まない人がいるでしょうけれど、我慢するストレスよりも薬の副作用の方がはるかに弱いと私の場合は感じています。
飲みすぎると効きにくくなるという説もありますが、それも疑問です。
アメリカ圏ではコンビニなどでアスピリンが1パッケージ200錠を超えるボトルで売られております(価格も日本とは比較にならないほど安い)。
どんだけ飲むんねん?って売り方ですが、飲み過ぎではっきりとした害があるならこんな売り方はしていないはずです。

水を多く摂ったほうが胃腸を守るだけではなく胃腸からの吸収が良く、効果が表れるのが速いのです。
これは薬剤師が言っていたので間違いは無いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報