只今、再就職活動中です。
都合上、会社訪問を断るメールを書いています。
「折角ですが明日の○○をご遠慮させて…」
という感じで書きたいのですが、
相手の会社を訪問するって単語が浮かびません…
知ってる言葉だと思うのですが思い出せない(x_x)
あぁ、なさけない。

どなたか教えて下さい!!

A 回答 (3件)

「引見」は大時代的でちょっと…


何故に「訪問」でいけないのですか?求めてるイメージが掴みにくいのですが。

内容に応じて、「面談」「面接」「出頭」とか言い換える言葉はありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、ちょっと考えすぎていました。
という訳で「訪問」で作成しました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 02:31

訪問する=visit


訪問=visiting

頑張って英文メールを書いて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ、今回は日本語での文書作成なんです。
ややこしい質問内容ですみませんでした。

お礼日時:2002/03/19 02:33

 なんだったかな、引見orご引見?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2002/03/19 02:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「○○になった」「○○になっていた」「○○になってきた」等のニュアンスの差

問題が山積みで頭が  痛かった。
                痛くなった。
                痛くなっていた。
                痛くなってきた。
                痛くなってきていた。

5つの表現のニュアンスの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

痛かった。 (過去に、そうなった)
痛くなった。 (結果として、そうなった。)
痛くなっていた。 (知らないうちに、そういう状況になっていた。)
痛くなってきた。 (次第にそうなった。)
痛くなってきていた。 (過去に、次第にそうなった。)

このようなニュアンスと受け止めました。
あくまでも、私の見解です。
ご参考程度に。

Q「○○を迎えられた。」は○○になった?なる?

先日職場でモメたのですが、
「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」は
誕生日になった・出産した。
なのか??
誕生日が来る・出産する。
なのか??

7:3くらいで「なった(過去):なる(未来)」と意見が分かれました。正しい日本語の意味としてはどちらが正しいのでしょうか?
ちなみに私は「なった」過去派です。

Aベストアンサー

 はっきり言って、「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」だけでは過去か未来かの判断はつきません。前後の文脈から判断するしかないと思います。
ポイントになるのは「~た」という部分で、この「~た」はご指摘のように助動詞です。意味は普通、学校文法で、

  (1)確認    これはきみのだったね。
  (2)過去    昨日は暑かった。
  (3)完了    やっと今完成した。
  (4)存続    親に似た子。

と、分類しています(もちろん他にも説がありますが)。

 さて、質問文の「誕生日を迎えられた方」「出産を迎えられた方」の「た」を上の(2)過去 の意味に解釈すると、「誕生日はすでに過ぎている」「出産はすでに済ませている」ということになり、皆さんのご意見の通りになります。
 次に(3)完了 の「た」と解釈すると、「誕生日を迎えるという行為を完了した」「出産という行為を完了した」ということになり、(2)過去 との区別は曖昧です。
 しかし、(4)存続 の意味に解釈すると、「誕生日を迎える状態に今ある」「出産を迎える状態に今ある」という意味に取ることになります。つまり現在の状態は、「誕生日がもうすぐくる」「近いうちに出産する」ということになり、“過去”とはいえなくなります。

 例えば、下のような文が成立するのは「~を迎えられた方」の「た」を(4)存続と解釈するからで、当然まだ出産はしていないということになります。

 この病院には、来週に出産を迎えられた方もたくさんいらっしゃる。

因みに、存続の「~た」は連体形でしか使われません。

(独断の荒っぽい説明なので、自信なしです。)

 
 

 はっきり言って、「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」だけでは過去か未来かの判断はつきません。前後の文脈から判断するしかないと思います。
ポイントになるのは「~た」という部分で、この「~た」はご指摘のように助動詞です。意味は普通、学校文法で、

  (1)確認    これはきみのだったね。
  (2)過去    昨日は暑かった。
  (3)完了    やっと今完成した。
  (4)存続    親に似た子。

と、分類しています(もちろん他にも説がありますが)。

 さて、...続きを読む

Q名言というのは自分にとって都合が良く響きが良い言葉を名言としているが、逆に都合が悪く響きが悪い名言っ

名言というのは自分にとって都合が良く響きが良い言葉を名言としているが、逆に都合が悪く響きが悪い名言ってどんなだろうと思いました。

世の中にある名言と言われる中の中で最も自分に響かなかった逆にこれは名言ではない悪言だろうというような怒りさえ産むような悪言を教えてください。

Aベストアンサー

最近話題の渡辺オーナーの名言

★オーナーと話をしたいと言った古田選手へ言った言葉
「無礼な!たかが選手の分際でオーナーと話をしたいとは」

★★西武から獲得したマルティネスに対して言った言葉
「あんな太った豚は活躍できん」

Q子どもは遠慮するな

「子どもは遠慮するな」はなんで?

Aベストアンサー

日本は村社会でした。子どもは、村全体で育てるという習慣がありました。
その後、「家」社会になりましたが、子どもを「家=親戚」全体で育てるという習慣は残りました。

農村では労働力はとても大切で、村全体が共同社会でしたから、庄屋さんや上級農が援助し、才能を育てるのは、将来の村全体のためで、遠慮すべきことではないからです。親に遠慮をしないなら、村で地位のある人へも遠慮する必要は無かったんです。

家社会では、本家で子どもが育たなかった場合、分家が跡を継ぎました。なので、本家や分家の人たちが、才のある子どもに援助するのは同じく当たり前の行為です。遠慮は自分の親の下に閉じこもる行為ですから、美徳ではないんですね。

この辺は、明治維新の風雲児たちの中で、貧農から出た人たちの生い立ちをみると、何となく理解できるかも。

Q履歴書について 高校の授業で、簿記4級と情報処理3級を合格したのですが…履歴書にどのように書けばい

履歴書について

高校の授業で、簿記4級と情報処理3級を合格したのですが…履歴書にどのように書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

日商簿記4級でもいいし、日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験 4級でもいいですし

情報処理も同様


人気Q&Aランキング

おすすめ情報