親がマンションを購入するにあたって
子供(例22歳、年間収入無し)と親の2名義、で
毎月12,3万のローンで30年強の設定を組む場合

収入の加減で2名義にはできず、親のみの名義にしか出来ないのでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今の状況では難しいです。


自分で住む住宅の取得資金を親から贈与を受けて購入すれば、自分の持分を共有名義で登記できますが、贈与される金額が一定金額(300万円)を超えると贈与税がかかりますので、あまり意味がありません。
それより、今年から贈与税の課税限度が年100万円?
くらいになりますから、数年間続けて贈与を受けて、その資金でお父さんの買ったマンションを一部譲り受けて、共有名義にされたほうが良いと思います。
ただ、なぜ共有名義にされたいのか目的がわかりませんので、目的によっては違う方法があるかもしれません。

参考URL:http://fudousan.szt.co.jp/oyakudati/zouyo.toku.htm
    • good
    • 0

kyaezawaさんの補足的な回答です。

住宅購入目的の資金贈与は従来の300万円から550万円に増額されます。また、これ以外に1年間に贈与できる金額も従来の60万円から110万円に増額されますので、親から子へこれらの贈与を行うことによってマンションの持分を子名義にすることができます。子に自己資金(現金)があればこの分も持分として持つことができます。
なお、融資は子供に収入がない現状では、子は住宅金融公庫以外の融資を受けるのは困難です。また、親が同居しない場合、親が借りた融資にかかる部分は住宅ローン控除もありませんのでご注意ください。
    • good
    • 0

kyaezawaさんの補足的な回答です。

住宅購入目的の資金贈与は従来の300万円から550万円に増額されます。また、これ以外に1年間に贈与できる金額も従来の60万円から110万円に増額されますので、親から子へこれらの贈与を行うことによってマンションの持分を子名義にすることができます。子に自己資金(現金)があればこの分も持分として持つことができます。
なお、融資は子供に収入がない現状では、子は住宅金融公庫以外の融資を受けるのは困難です。また、親が同居しない場合、その融資にかかる部分は住宅ローン控除もありませんのでご注意ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の借金を子が返済し、親名義の不動産を子名義に変えたい

兄が事故死した時の保険金で購入した自宅が、父名義で所有となっています。
最近父が自宅を担保に借金をしていることが判明しました。総額で650万程です。
なんとか私の貯金全てをかき集めれば、650万は用意できます。
父名義のままにしておくと自宅を担保に借金を重ねそうなため、私が借金を返済し、子である私の名義に書き換えようと思うのですが、具体的にどういう事に注意すべきか教えていただきたいです。
補足情報として
父は59歳パート勤務で月収20万。ここ半年は家にお金を一銭も入れてませんでした。借金はおそらくギャンブルで作ったものと思われる。(問い詰めたが「何に使ったわけでもない」とのこと)
両親と話し合いをし、不動産の名義変更は了承してもらっている。
再度父が借金をするようであれば離婚をする(させる)ことを約束し離婚届に記入させ私が預かる予定。

Aベストアンサー

>両親と話し合いをし、不動産の名義変更は了承してもらっている。

父親名義の不動産を、あなた名義に変える方法は次の2点です。

1.父子間で「不動産売買」を行う。
2.父が子に「生前贈与」を行う。

1の場合。
あなたは、自宅に担保(抵当権)が付いたまま父親から自宅購入します。
固定資産税評価額前後の値段で契約書を作れば、問題ありません。要件さえ守っていれば、自分で作成しても可能です。(図書館に参考書があります)
支払い方法は、650万円を頭金にして残りは分割でいいでしよう。
この頭金が父親に渡り、父親は借金を返済する。
借金返済時に、抵当権抹消書類を債権者から貰う。
この契約書・抵当権抹消書類を持って、法務局で名義変更・抵当権抹消を行います。
毎月の給料から、残金を父親に分割支払います。(実質、実家への生活費援助ですね)
この場合、記録が残る様に「あなたの口座から父の口座」へ資金移動し、正しく支払っている履歴が必要です。
そうでないと、後々に問題が発生しても「契約の有効性」を証明出来ません。
「売買を装った贈与」「脱税」と見なされる場合があります。

2の場合。
母親・あなた以外に相続権利者が存在しないとして・・・。
法務局で、生前贈与による名義変更を行います。
この場合、贈与税が必要です。
父親の借金返済後は、売買時と同様に抵当権抹消書類を持って、法務局で抵当権抹消を行います。

>両親と話し合いをし、不動産の名義変更は了承してもらっている。

父親名義の不動産を、あなた名義に変える方法は次の2点です。

1.父子間で「不動産売買」を行う。
2.父が子に「生前贈与」を行う。

1の場合。
あなたは、自宅に担保(抵当権)が付いたまま父親から自宅購入します。
固定資産税評価額前後の値段で契約書を作れば、問題ありません。要件さえ守っていれば、自分で作成しても可能です。(図書館に参考書があります)
支払い方法は、650万円を頭金にして残りは分割でいいでしよ...続きを読む

Q家族名義の不動産収入を法人収入に出来ますか?

家族名義の不動産を人に貸す事になり、もし賃貸契約が始まると、不動産収入が生まれることになります。

この家族名義の不動産収入を、法人を作っているために、法人収入として処理する事は可能でしょうか?

法人は毎年きちんと申告していますので、家族名義で新たに確定申告するよりも、出来れば法人で申告したいと思っています。教えて頂れば幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>そうすると、実際に収入があるのは法人となるので、実質所得者課税の原則によりますと、名義に関係なく、実際に収入のある法人になると思うのですが・・・

いえいえ、違います。
サイトの先の方まで見て頂きたいのですが、「3 実質所得者課税の具体的な判断基準は」の「(1)資産から生ずる所得の場合」をご覧になって下さい。

不動産所得のような、資産から生ずる所得の場合には、その資産の真実の権利者が誰かによって判定すべきものとなります。
ですから、家賃収入を単純に法人に振り込んでもらっても、その資産の所有者は家族個人である訳ですから、動かしようがない事となります。

仮に、実はその資産は、名義は個人になっているけど、実質的に法人が取得したものである、という場合には認められる可能性もありますが、しかしながら登記上で個人名義となっていれば、それを覆すには証明できるものがなければなりませんので、例え本当にそうであったとしてもかなり厳しいものと思います。

事業所得であれば、名義は個人だけど、実際にやっているのは法人、となれば、法人の所得となる事も可能と思いますが、資産から生ずる所得の場合は、そういう訳にはいきませんので。

>そうすると、実際に収入があるのは法人となるので、実質所得者課税の原則によりますと、名義に関係なく、実際に収入のある法人になると思うのですが・・・

いえいえ、違います。
サイトの先の方まで見て頂きたいのですが、「3 実質所得者課税の具体的な判断基準は」の「(1)資産から生ずる所得の場合」をご覧になって下さい。

不動産所得のような、資産から生ずる所得の場合には、その資産の真実の権利者が誰かによって判定すべきものとなります。
ですから、家賃収入を単純に法人に振り込んでもらっ...続きを読む

Q土地建物の名義は自分、住宅ローンの名義が親の住宅に住んでいる場合。

土地建物の名義は自分、住宅ローンの名義が親の住宅に住んでいる場合。
数年前に土地建物の名義を親から自分に書き換えたため、銀行から契約違反と言う事で一括返済をもとめられてる場合…

解決策は一括返済額用意すればいいのですが出来ない場合…

競売になると思うのですが…

その住宅の持ち主である自分が買い取る事は出来ますか?

または、親に代わって自分がローンとして分割返済なんて銀行は話をわかってくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

債務者はできませんが、
新所有者は買い取ることはできます。

Q他人名義の車庫証明、親名義の任意保険について

今私は22歳で、駐車場無しのアパートに住んでいます。

ここ数ヶ月は彼女のアパートでほとんど同棲生活を送っています。

車を購入しようと考えているのですが、彼女のアパートの駐車場で車庫証明をとることはできるのでしょうか?

彼女はもうすでに車を持っていて駐車場を借りていますが、そのアパートは空きがあれば一人で何台分でも借りてもいいそうです。

建前としては彼女が二台目用の駐車場を借りるという形で、お金は直接彼女に払うつもりです。


もう一つ任意保険について質問です。

当方、初めての自動車購入ですので任意保険も純新規になります。

この私名義の純新規契約と、ゴールド免許の親名義で車を購入し、21歳以上の契約にするのではどちらがお得ですか?

また、親名義の方が安いとして、他にメリット、デメリットなどはありますか?

ちなみに親は北海道在住で、私は茨城在住の学生です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車庫証明は登録人本人でないとだめですね。
質問者様の住民票は彼女のアパートの住所ですか?
違うなら、まず管理人さんが車庫のみ貸してくれるのか。あと、質問者様の住所とその車庫が直線距離で2キロ以内であればOKですが。
当然ですが、車庫証明の住所と印鑑証明の住所は同じでないと車の登録はできません。(軽は少し違いますが・・)

保険に関してですが、現在加入している親名義の保険はありませんか?もし11等級以上の保険があれば、複数所有新規となり、7等級から入れます。

Q子供名義の不動産登記を親の名義に変更するには

はじめまして。 よろしくお願いします。

夫と、夫側の義両親と同居中です。

家は義両親が購入し、支払いも義両親がしていたのですが、家と土地の名義は義弟名義になっています。

不動産登記は、家、土地とも、権利部(甲区)は義弟の単独名義です。
権利部(乙区)は権利者その他の事項という部分に連帯債務者として、まず義弟の名前、その下に義母の名前が記載されています。

義弟は家を購入当時、義両親と一緒に住んでいたのですが、結婚後、家を出ています。
義弟夫婦が家を出た暫く後、義父、義弟とも合意の上で、夫と私が義両親と同居を開始しました。

義両親は『義弟のために家を購入した』という意識は無く、単純に自分達が住む為の家を買ったつもりだったと言っています。
購入当時、諸手続きを義弟に一任していたので、登記の名義は、当時のなりゆき上義弟のものになったようですが、義両親は、自分達の権利について全く無頓着です。
現在訳あって義弟とは疎遠にしているため、当時の経緯を直接義弟から確認する事が出来ません。

義弟名義の家の登記を、家の購入主である、義父、もしくは義母の名義に変更する場合はどのような手続きが必要になるのでしょうか?
名義変更の手続きの際に発生するであろう諸費用についても教えていただけないでしょうか。
家の購入のための頭金と、月々の支払いは義両親によるものです。(支払いは完済しています)

また、義弟が登記を自分名義にしていたという事は、義弟は義両親から家を贈与されたとみなす事ができるのでしょうか。
税金の諸問題などについても教えていただけたらと思います。
義弟(子供側)から義父(親側)へ名義を変更すると、支払ったのは義両親(親側)であるにも関わらず、義両親側に贈与税などの義務が発生するのでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

はじめまして。 よろしくお願いします。

夫と、夫側の義両親と同居中です。

家は義両親が購入し、支払いも義両親がしていたのですが、家と土地の名義は義弟名義になっています。

不動産登記は、家、土地とも、権利部(甲区)は義弟の単独名義です。
権利部(乙区)は権利者その他の事項という部分に連帯債務者として、まず義弟の名前、その下に義母の名前が記載されています。

義弟は家を購入当時、義両親と一緒に住んでいたのですが、結婚後、家を出ています。
義弟夫婦が家を出た暫く後、義父、義弟とも合...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で回答したものです。

義弟さんと不仲とのこと。

義弟さんの承諾は必要です。
義弟さんの実印や印鑑証明書も必ず必要になりますし…。


義両親が頭金を支払い、義弟さんの家を購入したとすれば、その時点で、本来なら義両親から義弟さんへの贈与として、贈与税が生じます。

頭金については、住宅購入のための特例で、贈与税は免除されるかもしれませんが、これには申請が必要です。

また、生前贈与は年間110万まで非課税となりますが、この特例は、住宅ローンには使えなかったはずです。
義弟名義の住宅のローンを義両親が支払ったなら、そのローン分については贈与になり、贈与税が発生します。それに無申告加算税、延滞税などが発生しますよね。

義弟さんに、このことを告げて、現在住んでもいない住宅の為に多額の贈与税がかかるとお話になってはいかがですか?

その負担が掛からないためにも、義両親名義に更生したいとお話になってはいかがでしょうか?

嫌な話になってしまいますが、普通は贈与税よりは相続税の方が安いはずなので、今さら、贈与税や遅滞税などを支払うよりも、義両親名義に更生された方が良いと思います。
(ただし、住宅購入がかなり以前の話で、ローン完済からも時間が経っている場合は、贈与税について時効になっているかもしれませんが)

司法書士さんに再度ご相談されて、できるだけ、穏便に解決できるといいですね。

あと義両親のご意向をもう一度しっかりと確認された方がいいですよ。
義両親の為にとやったつもりでも、後から
「確かに購入時点で弟に贈与することは考えていなかったが、いずれ、弟に残すつもりだった。あなたたちが騒がず、あのままにしておけば、贈与税も相続税も掛からずに弟に残せたのに…。弟は一番得な方法を考えて色々とやってくれていたのに」等と言い出すかもしれないので。
おそらく、司法書士の方も、そのあたりを心配されているのではないかと思います。

No.1で回答したものです。

義弟さんと不仲とのこと。

義弟さんの承諾は必要です。
義弟さんの実印や印鑑証明書も必ず必要になりますし…。


義両親が頭金を支払い、義弟さんの家を購入したとすれば、その時点で、本来なら義両親から義弟さんへの贈与として、贈与税が生じます。

頭金については、住宅購入のための特例で、贈与税は免除されるかもしれませんが、これには申請が必要です。

また、生前贈与は年間110万まで非課税となりますが、この特例は、住宅ローンには使えなかったはずです。
義弟名義の住宅の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報