会社を設立したばかりの経理初心者の者です。

登記申請の際、法務局に支払った6万円の領収書をなくしてしまいました。
これはいったん私の個人の財布から立て替えたものですが、領収書をなくしてしまったら経費として認められないものでしょうか?

会社を設立したことは他の書類からも明らかですので、6万円の法務局に対する支出は領収書がなくても明らかだと思いますが、この場合どうなるのでしょう?

A 回答 (3件)

あなたが支払をした事実を証明すればよいのです。



なじみは無いかもしれませんが、支払証明書という書類を作成しましょう。
支払金額・支払先・年月日・支払事由・支払者・出納管理者などの記載をして作成します。
通常は領収書のもらえない支出に対して作成するものですが、紛失の場合もこれで大丈夫です。
あなたの支払が事実であって、他の書類からも推測できるならば、それでだめだなどという税務署員も上司もいないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。少し安心しました。
支払証明書ですね。作成してみます。

お礼日時:2002/03/20 02:14

一般的には、領収書がないとその経費の支出が立証できませんから、経費として認められません。



ただ、ご質問の場合、登記の事実は謄本などから立証でき、費用の金額も判りますから、事情をを記載した書類を添付しておくことで、経費として計上できます。

税務調査でも、事情を説明すれば経費として認定されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎回ご返答ありがとうございます。とりあえず登記関連の書類を添付して処理しておきます。

お礼日時:2002/03/20 02:13

シビアにいえば、認められません。


登記に実際に使っているのと、今回買ったのがそれだという証明は困難です。
しかし、理由書や登記資料のコピーをつけて、社内処理はできます。税務調査が入れば、否認されますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とりあえず社内処理しておきます。

お礼日時:2002/03/20 02:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の領収書についての質問です。子どもの学校の役員をしていて、領収書

郵便局の領収書についての質問です。子どもの学校の役員をしていて、領収書をもらうことが多いのですが、今日郵便局で切手を購入し「領収書を下さい。えっと、宛名は、、、」と言いかけたところで、レシートタイプの領収書を手渡され、列が出来ていたせいか「次のお客様どうぞ~」と局員さんは次の人の応対を始めてしまいました。
郵便局の領収書というものはこれで通用するものなのだろうと思い、家でもらった領収書(領収証書)をよく見ていると、「__________様」という、小さいながらも宛名を書く欄がありますが、ここに自分で宛名を書いてしまってよいものなのでしょうか?
「手書きの領収書を」と求めた時には、ただそこに宛名を書かれるだけというのならば、自分で書いてしまえばわざわざ郵便局に足を運ぶまでもないかな?とも思います。でも、もしそこに通常は担当者の印鑑が押されるなどということになると、面倒なことになるので、どうしたものかと考えています。
ご経験がお有りの方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

領収書の宛名は、発行者が書かなくてはなりません。

知らない、手間を省きたいなどと考えるお店などでは、受け取った側に書かせるように言う人がいます。この手の人がやたら多いのも事実でしょう。

私であれば、宛名を自分で書かずにそのまま保管しますね。
領収書がもらえない環境やレシートでやむをえないと思う場合などもありますし、レシートとほとんど変わらないでしょう。レシートであっても手書きの領収書と変わらない能力があるでしょうからね。

Q社長が立て替えて2月に支払っていた研修中の食事代の領収書を4月1日に渡され、同日に清算、手渡しするの

社長が立て替えて2月に支払っていた研修中の食事代の領収書を4月1日に渡され、同日に清算、手渡しするのですが、このお金のやり取りを起する良い方法を教えてください。

Aベストアンサー

#1です

仮払いで出しているのでなければ
本日付け(伝票を記入する日)で伝票を起こせばいいと思います
(借)厚生費(私の場合はですが会議費) /(貸)現金 
摘要欄に、食事した日、払った人
(私の場合はですが何月何日 食事した人の名前)で記帳して居ます

Q建設業・領収証のない支出について

お世話になります。

現在の職場に転職して三ヶ月、やっと周りがよく見えてきました。

一人の取締役(といっても小さな会社なので営業マンも兼ねています)が、
年に数回、架空の外注費の請求書とその領収書(100,000円位)を持って
来るので、今まで現金を渡していたようです。
聞くところによると、仕事をもらうために取引先の担当者へ直接現金を渡したりしているとのことです。(リベートというのでしょうか?)
これって架空経費ですよね?
上の人に突っ込んだら、建設業はよくある話だからと言われました。
今まで税務調査が入っても大丈夫だったとのことです。
しかし、領収証がないのでこの取締役が個人的に消費してもわからないわけで、
まじめにやっている他の営業マンが気の毒になります。
このような体質を改めてもらうには、平社員である私がどのようにアプローチしたら良いでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方も書かれていますが、もしも次回の税務調査で発覚すれば、法人税法上は「渡し切り交際費」となって損金算入できなくなる(税法上の費用として認められなくなる)という危険性があります。

そういうリスクを犯しても、なお得意先(元請け)から注文を取ってくるほうが重要だと会社の経営者は判断しているわけですから、それは仕方ないですね。

もちろん、その取締役がプライベートで使っている可能性もありますが、しかし渡し切り交際費をやめて役員報酬を上げてしまえば会社の損益計算上はどちらでも同じことですから、経理担当者としてはどうでもいいことです。

それどころか、リベートを渡すのをやめて元請けから仕事がもらえなくなって従業員がリストラされることになったら、営業の方もharapekoponさんも、もっと「気の毒」な状況になるのではありませんか?

元請け会社が下請け会社から裏でリベートを吸い上げて甘い汁をちゅうちゅう吸うというのは、建設業界をはじめよくある構造です。
まじめに汗水たらして働いても働いても、これじゃあやってられないよという怨嗟の声が聞こえてきそうですね。

しかしその元請けもまた公官庁や大企業から注文をとるために、役人の天下り先の外郭団体やら政治団体やらダミーの子会社からあれこれ巧妙に甘い汁をちゅうちゅう吸いとられているのです。

そういう社会のしくみ(利権の構造ともいう)のごく一部をharapekoponさんは見てしまったというわけです。

参考になれば幸いです。

他の方も書かれていますが、もしも次回の税務調査で発覚すれば、法人税法上は「渡し切り交際費」となって損金算入できなくなる(税法上の費用として認められなくなる)という危険性があります。

そういうリスクを犯しても、なお得意先(元請け)から注文を取ってくるほうが重要だと会社の経営者は判断しているわけですから、それは仕方ないですね。

もちろん、その取締役がプライベートで使っている可能性もありますが、しかし渡し切り交際費をやめて役員報酬を上げてしまえば会社の損益計算上はどちらでも...続きを読む

Q法人で使用するパソコンを個人で立て替えた場合の領収書について

お世話になります。
この度、パソコンを購入しようと思っています。
3台購入するのですが、1台はA社(既に運営している法人)、残り2台はB社(2006年冬頃に設立・登記の予定)で使用する予定です。
購入先のパソコンショップが、3台まとめての領収書しか切れないと言っているのですが、この場合、どのようにするのがスマートでしょうか?
自分個人名で領収書を切ってもらい、それぞれの法人に対して売却する(この場合、私が領収書をまた書く)という方法しか思いつきません。
この方法で問題ないのでしょうか?証明になるものが他に必要ですか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

その方法でOKですが、社内文書で決裁を得ておいて証拠書類として保管したらどうですか?

Q領収証について。会社が経費に使った領収書がないと何にどれだけ使ったかが証明できないた

領収証について。会社が経費に使った領収書がないと何にどれだけ使ったかが証明できないため、その分の税金を払い直すと書いてあるのを見たのですが、領収書があればないのと比べ税金の支払額が下がるということですか?そもそも会社は何かで使った経費に対して税務署?に支払う税金が支払う義務があるんですか?よくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

ざっくりと
売上-経費=利益
利益に対して税金がかかる
領収書があると経費を増やせて、利益が少なくなる。結果税金が安くなる。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報