自分はもしかしたらうつ病なのかもしれない…と思い病院に行き診察を受けてみようかと思っているのですが、その前に知っておきたいので教えてください。

1.
精神科・神経科・神経内科・心療内科…
いろいろありますが、どこに行けばいいのでしょうか? 違いはなんでしょうか?
どうやって選べばいいのでしょう… 選び方を教えてください。

2.
診察ではどんなことをするのでしょうか?
例えば、チェックシートのようなものだけで診断されてしまうのでしょうか?

3.
健康保険は使えますよね…
主人の会社の健康保険組合の社会保険の被扶養者なのですが、やはり会社側に病院名などばれてしまいますよね?

4.
病院では名前を呼ばれたりするのでしょうか?

5.
もし「うつ病」という診断結果だった場合、生命保険には二度と入れなくなりますよね? (この質問はカテが違っているかもしれませんが、ついでに…)

どれか1つでも結構です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

精神科 自律神経失調症」に関するQ&A: 自律神経失調症の疑いで精神科・心療内科にいったのですが18歳以下はダメだと言われました。 症状は、食

A 回答 (12件中1~10件)

情報量不足だったようですので、補足事項をあげておきます。



1.健康保険組合に守秘義務があり、情報が外部に流出することはないという情報は、うつ・不安啓発委員会ホームページ(注1)より引用させていただいています。

(注1)http://www.utu-net.com/utuinfo/01/02.html
2006/9/1 16:47閲覧確認済み

2.「医療費のお知らせ」は、おそらく健康保険組合が発行しているもので、会社側は関与していないものだと思われます。(注2)

(注2)http://www.toyotakenpo.jp/category/health_guide/ …
2006/9/1 16:48閲覧確認済み
上記サイトはトヨタ自動車健康保険組合の例で、2つ目の項目の「医療費のお知らせが届くまで」の図を参照していただければ、ある程度理解できるかと思います。

3.「医療費のお知らせ」が自宅に届くことで家族にばれる可能性があることは否定できません。参考までに、もし完全実費(保険を全く使わない)で治療を受ける場合の料金の目安を紹介しておきます(注3)。

初診 約1万円(診察費+薬代)
再診 約8千円(診察費+薬代)
薬代はSSRI(おそらく「パキシル」という最も代表的な薬を使うと仮定した代金だと思われる。パキシルは20mg錠1錠あたり約240円で、SSRIのなかでも最も高い薬である(注4))を2週間分処方された場合。

もちろん、その他臨床検査などがあれば、その費用が加算されます。

(注3)http://www.utu-net.com/utuinfo/01/01.html
うつ・不安啓発委員会公式ページ内 引用
2006/9/1 16:56閲覧確認済み

(注4)http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
ハイパー薬辞典
2006/9/1 16:57閲覧確認済み
薬の種類に関しては
ISBN4-07-243487-6 保崎秀夫著 「症状でわかる こころの病気百科」 p181で調査
パキシルが最も一般的であることは、石川県金沢市井上クリニック院長の説明を引用
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

ご紹介いただいたURLを読んでやっと理解できました。
参考になるURLをたくさん調べてくださって本当にありがとうございます。
感謝いたしております。

お礼日時:2006/09/02 14:32

1.うつ病なら、精神科か心療内科をお勧めしますが、精神科は主に重症の患者さんが多いので、びっくりしてしまうかも。

なので、心療内科のクリニックとかがいいと思います。電話帳などで最寄りのクリニックを探して、事前に電話を入れて、予約が必要か、健康保険は使えるか、を尋ねたほうがいいと思います。私の通院しているクリニックは予約不要でしたが、初診の場合は終了時間の30分前に受付を済ませるように言われました。予約が1ヶ月先っていうところもあるので、何ヵ所か電話してみて良さそうなところに行ってみたらどうでしょうか。
2.話をします。私が初診の時は、生まれた頃からの病歴、家族歴、学歴、職歴、いつ頃から具合が悪くなったか、どんな症状があるか、などを話しました。(チェックシートなどは一切渡されなかったです)。
3.健康保険は使えます。カウンセリングは自費になります。会社に通いながら心療内科に通ってましたが、一切会社にはわかりませんでした。健康保険組合はわかっていても、わざわざ会社の部署にまで通達されません。健康保険組合も事務的に作業しているだけです。
4.私の通っているクリニックでは以前は名前で呼ばれましたが、今は個人情報保護法の方針で番号札を渡されて番号で呼ばれます。
5.生命保険会社や共済組合などいろいろなところに電話をして聞いてみましたが、過去3ヶ月通院や入院がなければ入れるとのことです。ですから病気が治って通院を終えて3ヶ月経てば入れます。

この回答への補足

この欄をお借りして、皆さんに再度お礼とお詫びを申し上げます。

皆さんたいへん親身になってくださってありがとうございました。
補足質問の回答をお待ちしておりましたが、回答いただけそうにありませんので締め切らせていただきます。
そのためポイント発行が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
またなにかありましたらよろしくお願いします。

補足日時:2006/09/13 14:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても具体的に教えてくださったので、病院の様子をなんとなく想像できるようになりました。

お礼日時:2006/09/02 14:55

ほとんど、既に回答が出ているので5だけ。



鬱病と診断され投薬を受けたとしても、
治癒して数年経てば加入できます。

経過年数は全社一定かわかりませんが、
国内最大手で過去5年について聞かれました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり加入は難しそうですね。
こうした病気はほとんどの方が再発するようですから、治癒して5年なんて…
そうしたことから「二度と入れない」なんて飛躍した表現になってしまうのでしょうね。

お礼日時:2006/09/02 14:51

2回目の回答です。

私は以前に脳梗塞になりそのアフターケアのため神経内科を選びました。脳梗塞の予防薬と抗うつ剤を一度飲んでみたかったので医師に頼んで処方をしてもらいました。ごく普通のSSRIです。その後SNRIというのも出ましたが試してみませんでした。
投与量が少なかったせいか余り効きませんでした、でも多少は気分が良くなります。
SSRIとSNRIがどの様なものか検索すればすぐ出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
元気になれるなら私も薬を飲んでみたいです。

お礼日時:2006/09/02 14:44

1.どこへ行っても同じです、本人が暴れる場合以外小さいクリニックへ行きましょう。


2.チェックシートはもちろん一生分の生活歴・病歴を聞かれます。血液検査もします。
3.使えます、4.のように名前が呼ばれたくなければ「番号で読んで下さい」と言うことも出来ます。
会社側には知られますが、最近は普通の事ですし、「精神科クリニック」と書いてある病院はほとんどありません。
5.最近は多くの生命保険会社が「特例保険」を出しています。心臓病で死ななければ払う…などで今流行っています。なぜなら大体子供が大きくなってきた40代の人は大概生活習慣病なので、それを除くとお客がいなくなってしまうからです。
どの大手もやっていますから電話でアリコに相談する必要はありません。

この回答への補足

「会社側には知られます」とありますが、なぜ知られることになったのか、差し支えなければ教えていただけませんでしょうか?
No.9さんからご紹介いただいたURLを見ると普通は知られることはないと思うのですが…

補足日時:2006/09/02 14:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
番号で読んでもらえばいいのですね。わかりました。

「最近は普通の事」… そうかもしれませんが、まだまだ偏見の目で見る人はたくさんいるようです。
やはり周りにはどうしても知られたくありません。

お礼日時:2006/09/02 14:17

#1です


5 完治後数年間症状が無い場合
 告知書に書くべきものがないはずです。
 投薬中とかはダメですよ
 それは他の病気でも似たようなものです。

 保険会社に2社ほど関係していますが入れます。
 保険会社によって告知書の質問内容は差があるので
 申し込み用紙を見ればわかるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

加入できる可能性はある… ということでしょうか。
再回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/01 16:03

1.まず受診科の違いですが、各受診科は下記のような内容を専門としています。



精神科:うつ病や統合失調症などの精神病
神経科:ノイローゼや自律神経失調症などの神経病
心療内科:胃潰瘍や気管支喘息、高血圧、心身症など
神経内科:脳卒中後遺症やパーキンソン病など、純粋な神経の病気

ただ、抑うつ状態となる原因はうつ病だけではなく、その他多くの精神病の症状ですので、抑うつ状態であることが必ずしもうつ病であるとは限りません。ですので、はじめは精神科へ行かれてはどうかと思います。

2.診察では、基本的にどんなことに困っているのか、自分が今どんな状態なのかということを聞かれて診断が下されるケースもあれば、チェックシートなどのようなものを実施し診断に役立てるケースもあります。また、内科的な問題がないかどうかを確認する為に、採血等の臨床検査を実施する病院もあるかと思います。
また、精神治療で薬物療法を長期間続けると、肝機能に障害が現れる可能性があるので、定期的に採血し肝臓の状態をモニターするのが一般的です。

3.健康保険はもちろん使えます。その際会社や家族に知られたくないことを申し出れば、保険証に病院名を書かないなどの対処をしてくれる病院が大半です。また、健康保険組合では守秘義務があるため、その人がいつどのような病気でどの病院にかかったというような情報は絶対に漏洩することはありません。
また、大抵の病院では、「自立支援医療制度」をすすめてくれるのではないかと思います。自立支援医療制度は通常の健康保険で医療費を払う3割負担から、さらに1割負担まで減額されます。申請に関しては、病院側が手続きをしてくれるところもあります。

4.名前を呼ばれるかどうかは病院によってまちまちです。大学病院や総合病院、その他個人経営の病院でも複数の医師が在籍する場合は名前を呼ばれることが多いかと思います。個人経営の病院で医師が一人しか在籍しない病院では、わざわざ医師が待合室まで声をかけに来てくれて、一切名前を呼ばない病院もあります。

5.うつ病の診断が下った場合に、生命保険に入れなくなるかどうかは正直わかりません。
私も先日なにかの保険に入る機会があったのですが(親が処理したのでなんの保険だったのかは不明)、断られました。ただ、断られた理由はうつ病であったからではなく、幼少期に紫斑病で2ヶ月入院したことが原因でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
経験者の方ということで大変参考になります。

「会社や家族に知られたくないことを申し出れば、保険証に病院名を書かないなどの対処をしてくれる」ということで、少しほっとしました。

でもまだ、不安は残ります。
健康保険は社会保険で、主人の会社の健康保険組合(「○○健康保険組合」→○○が会社名)です。
給料明細と共に「医療費のお知らせ」という通知書が同封されてくるのですが、そこにはしっかりと現在通院中の歯医者の病院名が記載されています。
ということは会社側にはやはり知られてしまいますよね…
主人の会社にはもちろん、今はまだ主人にも知られたくないのです。

お礼日時:2006/09/01 16:00

色々と不安ですよね。



私の主人の場合
1.心療内科(ちいさな個人のクリニック)
2.先生との会話形式
3.使っています
4.呼ばれます
5.これはちょっとわかりません・・

あとこちらはご参考になりますでしょうか?

参考URL:http://www.utu-net.com/virtual/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLですが、このページは質問前に見てました。

健康保険、使っているとのことですが会社にはばれてしまってますか?
私は出来れば、主人の会社には知られたくないのですが…
教えていただけませんか?

お礼日時:2006/09/01 15:44

1.精神科とか心療内科と表示すると患者が来にくくなるので神経内科と表示する所が多いようです。


2.先生とお話をすればよいのです。
3.健康保険は使えます。
4.普通に名前を呼びます。
5.生命保険とは余り関係ないと思います。
今は良い薬があるので薬を飲むことで改善されます。薬はすぐには効かず1ヶ月程して徐々に効いてきます。心配せずお医者さんに相談することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちなみに「一般人」になってますが、経験者の方ですか?

5についてですが、この病気で給付を受けようと思っているわけではなく、1度そういう病名が付いてしまうと二度と加入できなくなってしまうのではないか?
という不安からの質問でした。

お礼日時:2006/09/01 15:38

鬱経験者です。


気負わずに、早く病院に行って下さいね。
ふつうに鬱病と思うなら、鬱の総合・・・
メンタルクリニックか心療内科がお勧めです。入りやすい・・・

1.について
・心療内科…心身症を中心に身体症状のあるうつ病や神経症などが専門分野
・神経内科…頭痛や手足のしびれなど、脳や神経系の異常が専門分野
・メンタルクリニック…心身症を含めた心の病気一般を心療
・精神科…うつ病や神経症など、精神病を含む心の病気が専門

2.について
最初にアンケートを書かされて、その上で問診されます。
それから詳細の話になります。
悩んでいること、困っていること、
たくさんしゃべって下さい。
あなたが話さないと先生はわかりませんから・・・

3.について
使えます。
健康保険組合と会社は一緒と考えた方が良いですが、
通院だけならばれません。
ただ、休んだりして保険給付を受けると当然知ることになります。

4.について
名前を呼ばれます。
他は知りませんが・・・

5.について
それに、鬱で生命保険の給付対象ではありません・・・たぶん。
関係ないです。

それでは、参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
名前で呼ばれるのですか… 抵抗ありませんか?

5についてですが、この病気で給付を受けようと思っているわけではなく、1度そういう病名が付いてしまうと二度と加入できなくなってしまうのではないか?
という不安からの質問でした。

経験者の方ということで、大変参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/01 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険はなぜ就職ランキング上位なのか

新卒学生の就職人気ランキング上位に必ず顔を出す、生命保険会社。
なぜ人気なのでしょうか?やっていることは何かあったときのためのリスク管理という
実に後ろ向きな事業と、その顧客獲得のための営業。
面白くもなんとも無い業種だと個人的には思っているので、何故人気があるのか謎です。

存在の批判ではなく、理由を知りたいだけです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

あと保険って女性対象になることが多いんですね。早い話が主婦。
家庭の金銭の決裁権があるので。
そういう意味で女性が活躍できる職場なんです。
そういう会社は日本には少ないし、そういう面でも人気ですね。

とは言えやりがいあるからで入るヒトは少数だと思いますよ。
女性の場合、給与はいいし、採用数が多いし、なんらかの強い専門性も必要なく、
結婚までの繋ぎ、ぐらいに考えて入社する人が多いと思う。
実際、結婚して辞める(とは言え未だにこれ日本女性の勝ち組)ヒトもハンパなく多い業界だし。
男性も本当は外資や、銀行に入りたかったけどダメだったんでみたいな人が多い。
証券はきついし、信金はダサいし、みたいな。

顧客獲得なんてもう不可能でしょう。
既に見込み客の99%は何らかのに入ってるし。
いまの大学生とかの新規もネットで入るかあるいは無保険。
かといって中国などにいけないドメ職だし。

今後、厳しい業界ではありますよね。
友人がけっこういますけど、人当たりが良くてそこそこ優秀な人が多いです。
クレジットカード会社もそうですけど、そういう人材多い気がします。
人気商売って側面があるからなのもあるけど、会社、社員のそういう「マイナスイメージの少なさ」
が上位に来る理由じゃないですかね。
商品よく調べたり、会社の利幅見るとほんとクソみたいな売り方してるんですけど、それを補って余りあると言うCMイメージと笑顔、と言うか。

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

...続きを読む

Qあたしはうつ病を患って7ヶ月になる千葉浦安に住む30代女性です・・・ 最近、もしかしたら悪化したかも

あたしはうつ病を患って7ヶ月になる千葉浦安に住む30代女性です・・・ 最近、もしかしたら悪化したかもと自分で感じます・・・悪化してしまうと重度になるとお風呂入ったり好きな趣味とかできなくなってしまうみたいですね・・・ でもちゃんと病院行ってるので薬飲んでるからか今のところはなんとか大丈夫ですが・・・自分で好きな1人カラオケやディズニーにせっかく近いのに行かなくなってしまうのか心配です・・・

Aベストアンサー

ネットにはあなたに悪影響を与えるものが多大にあります。ものすごく治り悪くなりますので、
ネットとかしないで、静かに居ましょう。のんびりだら~んとしていましょうよ。

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Qうつ病と自称うつ病(擬態うつ病)

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったこ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診...続きを読む

Q被後見人の生命保険加入について

成年後見制度を利用しているのですが、被後見人に生命保険加入してほしいです。
生命保険会社に確認すると、「被後見人が生命保険に加入することは不可ではない。」とのことでした。
監督人に相談して加入を進めたいのですが、被後見人が生命保険に加入した場合、本人(被後見人)にメリット等はあるのでしょうか?
また、どのような事情や理由であれば、被後見人の生命保険加入は可能でしょうか?
生命保険金は、生活に困らない額で加入したいです。

Aベストアンサー

いわゆる、告知事項については生命保険会社により異なります。
なおさら、割り増しになるような場合、生命保険会社ごとに異なります。
お聞きになったらそのようにすればよいのではないですか。
この質問内容を見た第三者が、何を答えればよいのか判りません。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q生命保険の年末調整と確定申告について

教えて下さい。

私(妻)は今年3月末退職したので、来年3月に確定申告をしようと思っています。
今年の6月に私の生命保険と娘の生命保険に加入しました。
契約者は両方私ですが、引落口座は旦那さんの口座です。
昨日、私の生命保険と娘の生命保険の「生命保険料控除証明書」が送られてきました。
生命保険料の控除を申告するときは、旦那さんの年末調整で申告するのですか?それとも、私の確定申告で申請するのですか?
教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

Q【医学】「うつ病」と「適用障害」 適用障害はうつ病の中に含まれますか? うつ病と適用障害はまた別物で

【医学】「うつ病」と「適用障害」


適用障害はうつ病の中に含まれますか?

うつ病と適用障害はまた別物ですか?

適用障害って治る病気なんですか?

タダのバカってこと?

バカだから仕事を全う出来ない。

適用障害はバカっていう産まれつき運がない頭が悪く産まれてきたので諦めるしかない?

Aベストアンサー

「適用」障害ではなく「適応」障害です。確かに遺伝的になり易い人となりにくい人が居ますが、それは巨大な脳の能力のほんの一部で、人間の能力全体から見ると些細すぎる。なお適応障害は「対人障害」ですので、あなたの周囲に「原因が居ます」。そいつを潰すか自分が逃げるかすると治ります。配偶者だと悲惨だなー。

Q生命保険の裏書は、解約したらどうなる??

こんにちは。

生命保険の受取を、保険証書の裏書で
他人に譲渡したとします。

しかし、生命保険がおりるまえに
その保険を解約した場合
どうなるのでしょうか?

生命保険の裏書を持っている人は
おりるはずの生命保険金額を受けとる権利として
残るのでしょうか?

お手数ですが回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 生命保険の受取人は,受取人に指定されることによって,具体的な権利を取得するわけではありませんので,保険金が支払われるようになる前に解約によって保険契約が消滅すれば,保険金を受け取ることができなくなります。

 生命保険の裏書は,保険契約者と保険会社との間で,契約内容の変更を合意したというだけのことで,第三者に権利を与えたりする者ではありません。

Qうつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、 どうか教えてください。 うつ病克服後、病気が原因で崩れ

うつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、
どうか教えてください。

うつ病克服後、病気が原因で崩れかけた家族でも元のように戻れましたか?
主人がうつ病、私自身が何も出来ない事、させて貰えない状況が苦しくて、しっかりした考えが持てなく弱い自分が出てきています。
元のように、、と考えるのがうつ病の人にはプレッシャーなのも分かってます。

以前と同じでなくても、努力次第できちんと再生出来るのでしょうか?
病気の人には負担そのもので、離れてあげることが優しさでしょうか?

主人も当初は、一緒にやっていきたい。とうつの症状で泣きながら言っていたものの、今では泣くこともなく私とはやっていけない。と言います。
うつになり二年以上経ちました。
頭の中が整理出来ず、支離滅裂ですみませんがアドバイス頂けませんか?

Aベストアンサー

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、会社や自宅で、『もう治ってるんでしょ。』的な態度に出られると非常につらいです。
それが逆に精神の負担となってしまい、回復が遅れることが多いのも事実です。

回復に当たっては、
ご主人の抱えている闇を、ご主人自らどのようにして解決するか。ということにかかっています。

あなたにとっては辛い意見かもしれませんが、
ご主人が通院しない事。
自分が鬱であるという事。
おそらく明るい未来像を描けていないこと。

これらを踏まえると、回復は著しく遅れるような気がします。


追記
ここからは、あくまで私自身の考えであり、やり方ですから参考程度にしてください。
・自分が精神疾患になった経緯の追求。
・そして、その病に対してどう向き合い、受け入れていくか。
大きくはこの2点があります。

精神疾患は、外部要因だけの場合は、要因を排除すれば完治しますが、
それ以前(生まれてから幼児期まで)に作られる気質や環境も大きく作用しているので、
完治はありえないのです。

まずそれにご主人が気付けるかどうかです。(一生今のままの人生で良いとは思っていないはずです。)
そこでこのままでは変わらない。という気づきに変われると、次の一歩が見えてきます。

それは、通院と継続投薬です。
ご主人が通院しない理由があるなら、
薬に効果がない(短期間で諦めている)からなのか。
そもそも主治医と合わないからなのか。
そこまではわかりませんが、おそらくこの2つの要因だと思います。
投薬の一致は年月がかかります。風邪薬のようにはいきませんし、
マシになったからと言って勝手に断薬するもの悪化の危険があります。
薬が効かない場合や副作用が大きい場合は、速やかに主治医と相談して変更してもらわなければなりません。
これを年単位で続けることにより初めて、主治医との関係性を築けますし、悪化時にも速やかに対応可能となります。

ここまでできれば、回復期→寛解域は手が届いてくるはずです。

あとは、自身の病とどう付き合っていくか。いかにして再発・悪化を防ぐか。だけです。
私のように、定期通院で投薬バランスを取りながら生きていく道も一つでしょう。
ストレスや精神の負担を日常生活(会社も含めて)でいかにして減らしていくかという努力。
当然、会社側との話し合い(主治医による診断書の提出)も必要になってきます。
それらをすべてできるようになれば、晴れて寛解といえます。
この頃には、明るい未来が描けるようになっているはずです。

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報