【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

自分は怖くてできないのですが、友人は普通に怪しいページを見たり、アダルトサイトを見て、動画をダウンロードしたりしています。これらの接続状況はすべてプロバイダーに記録されているのですよね。もし、内通者がいれば、これらの閲覧の事実が第三者に漏洩される可能性もありますよね。プロバイダーにはどこまで記録されているのでしょうか。そしてそれらの情報はどのように扱われるのでしょう?詳しい方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プロバイダによると思います。

最低限、誰がどこのIPアドレスに接続しているかぐらいはわかるでしょうね。

通信の内容の秘密については電子通信事業法において秘密を守ることとされていますので、厳重に保管されているはずです。そんな内通者が出た時点で行政指導→顧客離れという連鎖反応がでることは目に見えていますからね。プロバイダといえども扱うことができるのはほんの一部分の社員に限られているかと。
    • good
    • 3

まず、プロバイダーが第三者に情報を漏らすような事があれば、


経営に影響が出るほど問題になります。
だって、ログを簡単にばらすようなプロバイダには契約したくはないでしょ?
しかも確か法に触れるはずです。

接続ログは誰がどの時間にどのページを見た、どの動画ファイルをダウンロードした
全部わかります。
ただし、調べようと思えばですが。

仮にです、高校の校長が生徒に校内を移動した際、どこの廊下を通って、
どこの教室、どこのトイレ、どこの靴箱にいったという事を時間含めて全て紙に書いて
提出するように義務付けたとします。
開始された日から校長の机の上には膨大なレポート用紙が山積み。
その中から、特定の一人の行動を追いたいというのであれば、調べられますが、
無作為に一人を選んで追尾して、それがあなたである確率を考えてください。
さらに、そんな事がわかったからといって、その情報が要人ならしも、
一般人の情報であれば、売り物にもなりません。
公開するなんて事をすれば大変な事になります。

正直なところ、調べればわかるけど、わかったところで何・・・?
という状況ですね(^^;
心配しなくていいと思いますよ。
    • good
    • 2

電気通信事業法によって、閲覧した内容や接続先を漏洩することは禁止されています。

もし仕事上、社員が内容を知り得たとしても、それを他者に話せば犯罪になります。
唯一の例外が裁判所の令状にもとづく捜査がおこなわれた場合です。

プロバイダに残っているのは接続先のログですね。どんなものを閲覧したかという具体的な内容はのこりません。今まで度々流出騒ぎがありましたが、ログなどが流出した大事件とはいうのはないですね。
プロバイダが持つ個人の情報とログの両方が流出して一致しない限り、ご心配なさっているような恥ずかしい事態にはならないと思います。
(犯罪行為がなければ、ですが)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロバイダに残るログはどの程度ですか?

おはつです。以前にも質問させていただいたところ、閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、詳細にお聞きしたく、再度質問させていただきます。
【質問(1)】プロバイダに どの程度 のログが残るのでしょうか?

【例えば】
(A)串をさしての閲覧&書き込み
(B)お絵かきチャットで書いたラクガキ
(C)ゲーム内での発言や動き(プレイ内容、どっちが勝ったかなど)
(D)ハッキングや踏み台にされたばあいのログ
(E)ログインしたID・PW
・・・などなど。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、
嘘とは言いませんが多分に誤解を招く表現かと。

どれくらいの情報をログとしてストックし、どれくらい保存しておくかはプロバイダによって異なり、一概には言えません。

可能性としてどんなログが可能かといえば
ABCDEの全てを残すことが可能です。
ただし、BCについてはログに記録された内容を理解するためには相応の努力が必要です。
Eについては、ログインプロセスが暗号化されていれば、暗号化されたログからIDやPWを取得するのは難しいでしょう。
ただし、暗号化されていなければ、簡単にわかる場合もあります。
AやDはログがあれば比較的簡単にわかりますね。

PCでの全ての通信は電気なり光なりの信号で行われます。その信号はPCを出てから、媒体等によってその形態や次の目的地が変わったりしますが、基本的にメッセージの内容は変わりません。
そして、あなたが契約しているプロバイダはNTTのような回線提供業者を別にすれば、あなたのPCの最も最寄にいるネットワークを管理しているわけですから、あなたのPCからの全ての信号とあなたのPCに向かう全ての信号を記録することが可能です。
Aの串というのはプロバイダのさらに先に信号の経由地を作るということですから、串までの通信は全て串経由であることも含めて記録可能です。

ただし、プロバイダは通常非常に多数の顧客を有していますから、その顧客の通信を全て記録することは物理的、経済的制約から困難と思われます。
アバウトな話ですが、インターネットの現在の平均的な通信速度は数10Mbit/s程度と思われます。
小規模なプロバイダであっても平均してこれくらいの通信帯域が必要です。
先ほどいったように全ての信号を記録することは可能ですが、この場合、この信号を全て記録することになりますから、例えば20Mとしても
20M*60*60*24で一日に1728000Mbit≒1728Gbit≒200Gbyte必要ということになります。
一日で大体ハードディスク1つを使い果たす計算です。
記録できないわけではないですが、速度と記録の安全性を考えるとRAIDを組むでしょうから、ドライブで保存しようとすればコストとしては1日5万から10万近くかかることになります。
テープでも媒体代2万前後かかるでしょう。1ヶ月なら60万実際は管理コストもかかりますから100万近くかかることになります。
小さなプロバイダではこのようなコスト負担に耐えられないでしょうから、内容を選択し、保存期間を定めてあるタイミングでハードディスク上のデータはテープに落とし、あるいは廃棄とかすることになります。
大規模なプロバイダの場合、コストははるかに膨大になりますが、コスト負担力も上がります。話はやはりログの内容を選択し、保存期間を定めることに落ち着きます。
ただし、裁判沙汰とかを経験した企業や保守的な企業でフルログを完全に保存していない会社が無いとはいえません。
結局ご質問の内容はプロバイダによって異なるということになるでしょう。
一般的には、長期間保存しておくのは日時、通信元、通信先、ポート、通信量などの基本的な記録についてだけというところが多いのではないかと思われます。

>閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、
嘘とは言いませんが多分に誤解を招く表現かと。

どれくらいの情報をログとしてストックし、どれくらい保存しておくかはプロバイダによって異なり、一概には言えません。

可能性としてどんなログが可能かといえば
ABCDEの全てを残すことが可能です。
ただし、BCについてはログに記録された内容を理解するためには相応の努力が必要です。
Eについては、ログインプロセスが暗号化されていれば、暗号化されたログからIDやPWを取得するのは難しいでし...続きを読む

Qプロバイダと個人のネット閲覧履歴

プロバイダは契約者のネット閲覧履歴をどの精度で把握する事が出来るのでしょうか。
例えばAが2chに「ありがとうございます。」書き込んだとします。
するとプロバイダ側が分かる情報は
(1)Aが2chを閲覧した。
(2)Aが2chに書き込んだ。
(3)Aが2chに「ありがとうございます。」と書き込んだ。

このどの段階まで把握出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

補足に対する回答ですが、今回の例で言えば、2chには多くのスレッドがあり、書き込む際には当然書き込むスレッドを指定する必要があります。例えばスレッド番号12345678に書き込む場合、最終的なデータの形式は「12345678ありがとうございます。」かもしれませんし、「ありがとうございます。12345678」かもしれません。
いずれにせよ、データの中身を正しく解釈できるのはデータ送信先となるプログラム (この場合、2chの掲示板ソフト) のみであり、部外者であるプロバイダー等だけでデータの中身まで正しく判別することはほぼ不可能です。なので、掲示板への書き込み元などを特定する際には、まずその掲示板プログラムの管理者に問い合わせをする必要があります。

では逆にプロバイダーへの問い合わせが不要かといえばそうではなく、IPアドレスと現実のアドレスや氏名の対応付けが分かるのはプロバイダーしかいないので、「掲示板管理者が書き込みデータからIPアドレスを特定」→「プロバイダーがIPアドレスから現実の人間を特定」という2つの工程が必要になります。

Qプロバイダから警告が来ました。

プロバイダより書面で警告が来ました。
家はマンションで、他の住居と回線を共有しているようです。

その書面の内容として、
・他の部屋の居住者から、インターネットの接続が不安定だと苦情があった
・調査により、お宅の部屋から大量の通信が行われている可能性があることが分かった
・心当たりがない場合でも、ウィルス感染により意図しない接続が発生しているケースもある
・調査が誤りでない事を確認するためにも、「直接お家へ伺い、宅内のインターネット接続機器の配線状況や、機器のMACアドレスを確認させてもらう」

このように記載されてました。(端折ってますが、内容はこの通りです)


実家で家族と暮らしているのですが、実は心当たりがあります。。
実は大量のAVを毎日ダウンロードしてました。(もちろん適法に購入したものです。)
一日10GBまで、とアダルトサイトで決まっていたので、毎日10GBずつダウンロードしました。
一ヶ月で約300GBダウンロードした事になります。。

そこで教えて頂きたいのですが、この調査というのはどこまで調べられてしまうのでしょうか?
正直、恥ずかしくてAVをダウンロードしていたなんて言いたくありません。
家族もいるので余計に恥ずかしいです。
とりあえず履歴は消しました。

アホみたいな悩みですみません。
でも本当に困ってます。
詳しい方、宜しくお願いします!

プロバイダより書面で警告が来ました。
家はマンションで、他の住居と回線を共有しているようです。

その書面の内容として、
・他の部屋の居住者から、インターネットの接続が不安定だと苦情があった
・調査により、お宅の部屋から大量の通信が行われている可能性があることが分かった
・心当たりがない場合でも、ウィルス感染により意図しない接続が発生しているケースもある
・調査が誤りでない事を確認するためにも、「直接お家へ伺い、宅内のインターネット接続機器の配線状況や、機器のMACアドレスを確認さ...続きを読む

Aベストアンサー

プロバイダの会員規約を見てください。
そこに規定があって、それに違反しているのならば制裁を受ける事になります。
ただし訪問調査は裁判所の命令がない限りは断る事が出来ます。

どこに接続しているかはISP側で把握している可能性もあります。
(技術的には十分可能な事なので)
ただし、それを公開する事は通信の秘密の保護の観点からも正当性を欠きます。

調査を断った場合はプロバイダの接続権を失うかも知れません。
強制退会というヤツです。
ただこれも、合理的理由がない場合は逆に訴える事が出来ます。

常識的に考えて10GB/日は相当なデータ量に違いないのですが、ここは常識ではなく規約です。
規約に抵触しているかどうか、それが全てです。

Q違法ダウンロードがバレる仕組みは?

思ったんですが、違法ダウンロードがバレる仕組みってどうなっているんですか?
例えば、ニコニコ動画、YouTube、FC2動画、torrentに違法アップロードされている動画、音楽、ゲーム等をダウンロードした場合どうやってダウンロードしたのがわかるのか?
各動画サイトやtorrentサイトで運営が常に監視しているんですか?
ダウンロードした瞬間にIPアドレスがわかってそれをプロバイダに連絡して警告やメーカー、著作権のある者に伝えるんですか?
あ、メーカーや著作権のある者が監視しているのか?
この辺がわからないんです。
そもそもダウンロード禁止法の前に違法アップロードの方が疎かになっていませんか?
根本的なところを直さなければ無くならないと思うですが。
毎日新しい違法アップロードが行われてます。(削除されてもまたアップロードされている)
この法律機能しているんですか?

Aベストアンサー

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったというものだったら、確かに摘発されて当然でしょうが、そういう集団犯罪行為が証明されない限りは逮捕も処罰も出来ないだろうと思います。

 まして、誰もが録画しているテレビ番組の内容が投稿されて、それをダウンロードしたから著作権違反で逮捕なんてやったら、逮捕された側はテレビを録画したら合法なのに、YouTubeからダウンロードしたら違法なのかと、逆に裁判にかける可能性が大きいですし、事実上は取り締まれないのだろうと思います。

 改正著作権法をもう一度読み直してはいかがでしょうか。(以下リンク参照。)

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/12/news106.html

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったという...続きを読む

Q保護者または契約者による閲覧履歴の請求

契約しているプロバイダに問い合わせをして子供が閲覧したホームページのアドレスを教えてもらうことは可能ですか?

Aベストアンサー

#3です。

プロバイダーにログが残っているかどうかは定かでないですね。
またあったとしても犯罪捜査とかでないと難しいと思います。

ダメ元なら、そういうプロバイダを探して契約を切り替えるしかないでしょう。
そういうプロバイダがいなければ無理ということになります。

その他、当該コンピュータがCDブート可能とかであれば、盗み見ることは不可能ではありませんし、
たぶん閲覧履歴も洗い出せると思います。
でもこれはちょっとね。
バレタ時の親子関係のダメージは大きいですからね。
また最近の子供は用心して日記を暗号化してたりするそうだし...

どうでしょう、自分が子供だった時のことを思い出されては?
親からどう接して欲しかったか?
そこから適切な間合いを再考されてはいかがでしょうか?

Q今使っているパソコンのプロバイダーを調べるには?

会社のパソコンのプロバイダーを調べたいんです。アドバイスをお願いします。
請求書等もなく、メールソフトのドメインにもプロバイダ名が出ていません。。。
他に調べる方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.ugtop.com/spill.shtml
ここにアクセスして、現在接続している場所(現IP)を調べる

そのIPを
http://www.mse.co.jp/ip_domain/
ここでIPドメインサーチにかけると大抵判明します。

あと、余談ですがPCのプロバイダって表現はあまり聞きませんね・・・・。

QIPアドレスでWeb履歴を知ることはできますか?

IPアドレスなどで、自分がネットサーフィンした履歴がわかるのでしょうか?

友達のサイトによく訪問していて、その友達が僕がアダルトサイト覗いていた事実を知っていました。そんなこと誰にも言ってないのに。なんだか、監視されているような気分で気持ち悪いです。
その友達はCGIなどの知識もあって、アクセスログを取得したり解析などしているそうです。僕はプログラミング関係は詳しくないですが、IPアドレスなどの知識は知っています。
どのようにして、その友達は僕のWebの履歴を知ったのでしょうか?その友達に聞こうにも、仲が悪く聞けません。(というのも、影で言いふらしてるようなのです。)もうそれからは、その友達と付き合いもないし、そのサイトには行ってません。IPアドレスも変えました。そう簡単にWebの履歴を知ることができるのでしょうか?
ご存知の方、どうぞご教授お願いします。

Aベストアンサー

スパイウェアとウイルスは違います。
http://www.higaitaisaku.com/spyware.html

ウイルス用のソフトでも最近は一部のスパイウェアには対応している物が増えましたが、まだまだフリーの専用ソフトの域には達していません。

これを駆除するには、
Ad-aware
http://www.dream-seed.com/server/spy.html

Spybot
http://www.dream-seed.com/pukiwiki/index.php?Windows%2FSpybot%A4%CE%BB%C8%A4%A4%CA%FD

CWShredder
http://www.higaitaisaku.com/removecws.html

予防するのに
SpywareBlaster
http://www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html

SpywareGuard
http://www.dream-seed.com/server/spywareguard.html

あたりを使うといいです。
競合することはないので、全部使うのが望ましいです。

スパイウェアとウイルスは違います。
http://www.higaitaisaku.com/spyware.html

ウイルス用のソフトでも最近は一部のスパイウェアには対応している物が増えましたが、まだまだフリーの専用ソフトの域には達していません。

これを駆除するには、
Ad-aware
http://www.dream-seed.com/server/spy.html

Spybot
http://www.dream-seed.com/pukiwiki/index.php?Windows%2FSpybot%A4%CE%BB%C8%A4%A4%CA%FD

CWShredder
http://www.higaitaisaku.com/removecws.html

予防するのに
SpywareBlaster
h...続きを読む

Qプロバイダが自分の回線を監視することはできますか?

プロバイダから自分の回線を監視されることってあるんですか?

もしあるならどういう時ですか?

Aベストアンサー

プロバイダが警察組織と共謀して違法行為を取り締まっているかどうかなどはわかりませんが、様々な情報をスコープする技術的な方法はたくさんありますしフリーソフトもあります。

情報をのぞき見を目的に作られた訳ではなく、インターネットの運用での技術的なトラブルに対処するためのフリーソフトとしてWiresharkがあります。パケット情報の内容を見ることは簡単です。http://www.wireshark.org/
あくまで、技術開発目的ですよ。わかるでしょ。


最近、インターネットで問題視されていることといえばWinnyでの重要情報の流出問題です。あまりインターネットのリスクについて無知な方が会社の重要情報の入っているPCにこれをインストールして、遊んでいるうちにCドライブの情報を丸ごとどっかのサーバに勝手に転送して盗まれてしまったなんてことをよく聞きます。
 近年このことをプロバイダ側に何とかしてもらいたいという風潮があるようで、プロバイダ側もそれをビジネスチャンスとしてWinny対策なるサービスを提供されているようです。
また、Winnyで情報流出したPC利用者がそのプロバイダの通信を介して流出したとなると、プロバイダ側にも社会的責任を問われかねません。
意図しない大量データをやりとりしてしまうPCが多く出てしまえば、ネットワークに通信負荷を与えて、インターネット通信速度を落としかねません。
新聞記事もこの内容が1面に出てきたりしています。プロバイダ側としてはセキュリティの低い問題PCを使っているユーザがいたとしても、P2Pでの重要情報の流失や自プロバイダ以外の通信網に問題をあたえないようにしたいと考えているようです。P2Pソフト特有の大量データ通信を行うPC利用者のパソコンにはウイルスによる大量データのやり取りをする可能性が高いとプロバイダは警戒しているようです。
すみませーん。僕の勝手なかんぐりが文章に入ってます。(^^;
おわびしまーす


とある仕事でTCP/IP通信機器を取り付けたが、通信ができないというクレームをいただき、現場へ行って通信を確認したところ、現場のネット環境のプロバイダががぷららで、ネットバリアサービスというセキュリティが最大レベルに設定されていたため、そこのネットにつながっているPCは、ホームページとメールしかすることができないようになっていました。SKYPEやMSN Messengerもできませんでした。たぶんWiiとかつないでもネット使えないっすね。

最近は4,5年前に比べてどこのプロバイダもセキュリティがんがんに、そして勝手に入れてきている感じで、現場の人間も大変です。
私がネット始めた8年前はどのアドレスにたしてPING打っても帰ってきていたのですが、最近だとまず自分のPCがファイアーウォール機能で無効にされていたりと、時代は変わったと思わされる今日この頃です。

プロバイダが警察組織と共謀して違法行為を取り締まっているかどうかなどはわかりませんが、様々な情報をスコープする技術的な方法はたくさんありますしフリーソフトもあります。

情報をのぞき見を目的に作られた訳ではなく、インターネットの運用での技術的なトラブルに対処するためのフリーソフトとしてWiresharkがあります。パケット情報の内容を見ることは簡単です。http://www.wireshark.org/
あくまで、技術開発目的ですよ。わかるでしょ。


最近、インターネットで問題視されていることといえばWin...続きを読む

Q会社でのインターネットどこまでバレる!?

会社でインターネットをしてサイトにアクセスをすると自分のパソコンの履歴を消してもログをとられて管理者にはどんなサイトを見たのかバレてしまうことを知りました。
これはどこまでバレてしまうのでしょうか?
管理者にはYahooメールの受信箱の中身も分かってしまう?
パスワードが必要なネット銀行のマイページなど重要なページも管理者には見られてしまうのでしょうか?
またインターネットブラウザのお気に入りに何をブックマークしてるのかも分かってしまいますか?
詳しい方ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常、社内のインターネット接続は全てProxyサーバーを経由します あなたの会社のパソコンのIEのツール→インターネットオプション→接続→LANの設定で、プリキシーが設定されていたら、あなたが、というか固有のIPアドレスのPCがどのサイトをアクセスしたか、全て記録に残っています。このログは普通のTXTファイルの形式ですから、sexとかadultとかのキーワードで検索も簡単です。要するに、ネットワーク管理者にとって個別のユーザーがどのサイトを見たかは、いとも簡単に調べられます。これがいやなら、電話回線で、ソロ(http://soloot.jp/)などの無料ダイアルアップ接続を使い、会社のネットワークを経由せずにネット接続すればいいのです。自分のデスクにビジネスホンがあるなら、ラインチェンジャーとモデムといった機器を使って、簡単に会社のネットを経由しないでインターネットに接続できます。

QP2P利用で逮捕されるまでの流れについて

プロバイダーから手紙が来た、送信量が30GBを超えた警告の件で!
1度は許してもらって、2回目の警告で利用停止になりました。再開するには、プロバイダーに電話して、書面に記入したら再開するとのことでした。

プロバイダーから警察に通報されて逮捕ってあるんですか?電話した後、色々調べられて警察に通報されるのではないかと思って、電話できない状態です。
最近、P2P利用で逮捕されている人が多いらしいですが、逮捕までの流れが全然わかりません。どうやって逮捕してるんですか?やはり、プロバイダーが規制をかけて、特定してから警察に通報してるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。

あと、私のおかれている状況の打開策は、プロバイダーを変更するのが一番なんでしょうか?
教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、おこまりですね。

さてご質問の件ですが、
>プロバイダーから警察に通報されて逮捕ってあるんですか?
逆ですね、警察からプロバイダに連絡が入り、あなたの情報が警察に送られて、
警察が、捜査令状を持って、あなたの自宅のドアをたたくという手順になります。

この時にはあなたがやっていること等の状況がすべて把握されていて、あなたを逮捕することで、最後の証拠を固めるのが目的となります。

京都府警が中心となって、P2Pのネット上のノードの分析などを行っていることが知られています。また、定点的に、ウイルスなどを流している悪質なノードを摘発などもしています。

>プロバイダーから手紙が来た、送信量が30GBを超えた警告の件で!
要するに、不公平を是正しようというのが目的です。NTTのフレッツ光などでは、一つの回線を32分割して共用しています。その中で一人でもP2Pのユーザーがいると、他の31の家庭の帯域に影響が出て、場合によっては繋がらないなどの影響が出てしまいます。そのために、P2Pを制限しています。

これを機にあなたも、足を洗われてはいかがでしょう?

こんばんは、おこまりですね。

さてご質問の件ですが、
>プロバイダーから警察に通報されて逮捕ってあるんですか?
逆ですね、警察からプロバイダに連絡が入り、あなたの情報が警察に送られて、
警察が、捜査令状を持って、あなたの自宅のドアをたたくという手順になります。

この時にはあなたがやっていること等の状況がすべて把握されていて、あなたを逮捕することで、最後の証拠を固めるのが目的となります。

京都府警が中心となって、P2Pのネット上のノードの分析などを行っていることが知られています。ま...続きを読む


人気Q&Aランキング