私は花粉症のため、抗アレルギー薬(アレグラ)を服用しています。
しかし「前立腺症」という病気の症状を和らげるため漢方(オオクサ八味丸)か、
八味地黄丸のどちらかを購入して服用しようと試みてます。
そこで質問ですが・・・

●抗アレルギー薬(アレグラ)と併用して、前立腺症の症状を、和らげるオオクサ八味丸か八味地黄丸を服用しても、副作用的に(止めたほうが良い理由)問題はありますでしょうか?

●虚弱体質のほうが漢方が効きやすいとおもうのですが、前立腺症にはオオクサ八味丸と八味地黄丸どちらが有効ですか?
●オオクサ八味丸が有効だという病名を教えて下さい。八味地黄丸が有効だという病名を教えて下さい。

お忙しいところ恐縮ですがお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足ありがとうございました。

やはり「オオクサ八味丸」は八味地黄丸と同じものですね。本来「丸剤」というのは生薬の粉末を蜂蜜で練って固めたものなので、蜂蜜は効能に考えなくてよいです。
抗アレルギー薬との併用は、通常問題ないと思います。一応は薬を処方してもらっている病院でお聞きになっても良いかとは思いますが、八味丸はそのものをアレルギーなどの体質改善に使うこともありますので、悪いことはないと思います。免疫力を高める効果もあります。
それから虚弱体質の方が漢方薬は効きやすい、とお書きですが、そんなことはありませんよ。虚弱体質の方に合うお薬もあれば、体力のある方でないと飲めない漢方薬もあります。要は、体質に合うかどうか、です。
八味丸は泌尿器系、腎臓系などに良く使うお薬ですが、体に冷えがあるかないかで、向く場合と向かないことがあります。otukareさんは(すごいハンドルネームですね。お疲れなのですか?)手足が冷えるほうですか?。もしも逆に手足がほてりやすかったり、喉が渇きやすい場合、八味丸には体を温める生薬が入っているので、よけいにほてったり喉が渇きます。その場合には六味丸(六味地黄丸)が良いと思います。冷えがあるとか多少寒がりであれば八味丸で問題ないでしょう。また、下半身にむくみがあるような場合には、八味丸でももちろんいいのですが、「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」という漢方薬がよく効くこともあります。基本的には同じ処方の変形バージョンだと思ってください。基本は同じです。

それから、ごめんなさい、私は前立腺症、には詳しくありません。前立腺症というのは、原因はそれぞれ別にあるけれども、症状としてお小水が出にくいなど・・・という病気ですよね。ごめんなさい。てっきり前立腺肥大、だと思ってしまったものですから。でも、先ほども書きましたが、泌尿器系には良いお薬です。お小水が出にくい、出過ぎる、などなど色々ありますが、一般的に使います。
でも、可能ならば直接漢方薬のお医者さんか専門薬局で相談されたほうがより安心だと思います。体質に合うかどうか、はここでは限界があります。

検査に関しては、分かりません。でも、検査はやったほうがいいことのほうが多いと思います。(私が口をだす問題じゃないですね。ごめんなさい)

八味丸が有効な病名・・・ですが、言い切れません。漢方薬は病名があってこの薬、というのとは違います。八味丸、六味丸などは「補腎」という効能の漢方薬です。腎、というのは泌尿器系、ホルモンの分泌系、生殖器系、筋肉、骨、などなどを司る機能を表わす言葉だと思ってください。それらの力の不足を補う、というのが基本ですね。それに八味丸には温めるお薬が入っている、と言うわけです。冷えがあって、それらの機能に低下があるものなら、色んな病気に使うわけです。抽象的ですみません。でも、それが漢方だし、具体的な病名がないわけではないのですが、誤解を招くことが怖いですから、こういう場所では言わない方がいいかな、との個人的な判断です。病名→漢方薬、になってしまうのが、漢方薬を選ぶトラブルの元になっていることが多いので。

専門家、は泌尿器系の専門家ではなく、「漢方の専門家」です。漢方をやっている限り、幅広い病気に対する知識が必要なのですが、まだまだ修行中なので、otukareさんの病気に対して、詳しいことがいえなくて、ごめんなさい。
私はこの場でも、漢方に関してはできるかぎり「自信あり」で、答えられる事にしか答えないようにしているのすが、今回は自信なし、になってしまいました。
お詫びします。多少なりとも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここまでわかりやすく回答して頂けるとは・・・

私の心に引っかかっていた物が取れました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 06:48

オオクサ八味丸、というお薬の中身は詳しく分かりますか?。


「オオクサ八味丸」「オオクサ」の両方で検索してみましたが探しきれませんでした。お分かりでしたら成分を書いていただけると助かります。
普通、八味丸と八味地黄丸は呼び方が違うだけで同じ物をさします。(六味丸と六味地黄丸も同じ) でも、メーカーによっては本来の漢方処方以外にお薬を混ぜて独自のものを作っている事もありますので、それを確かめてからお答えしたいです。
また、「前立腺症」とお書きですが、前立腺肥大症のことと取っていいのでしょうか?。
以上、二点、お答えいただければ、多少アドバイスできるかと思います。
お願いします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

調べてみましたら八味地黄丸に対し八味丸は、成分が同じで蜂蜜が追加されていただけでした。

「前立腺症」とお書きですが、前立腺肥大症のことと取っていいのでしょうか?。
ということですが、私の病名は前立腺症です。近日中に圧流量測定をやりたいと思っております。やる必要性ありますかね!?

アドバイス宜しくお願い致します。

補足日時:2002/03/19 16:53
    • good
    • 0

>八味地黄丸が有効だという


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ツムラ」
このページで「医療用漢方製剤」の項で「50音別索引」をクリック
⇒「ハチミジオウガン」をクリック
⇒表示

さらに以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link001.html …
(「漢方、東洋医学」総合リンク集)

ご参考まで。

参考URL:http://www.tsumura.co.jp/kampo/index.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツムラ八味地黄丸(7)

ツムラ漢方薬の八味地黄丸(7)は、前立腺肥大に効能があるとの事ですが、前立腺炎にも効果があるのでしょうか。
ツムラに電話して尋ねれば済む事ではありますが、ご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>ツムラ漢方薬の八味地黄丸(7)は、前立腺肥大に効能があるとの事ですが、前立腺炎にも効果があるのでしょうか。

ツムラ漢方薬の八味地黄丸(7)は医療用漢方製剤の八味地黄丸エキスです。

●効能又は効果
疲労、倦怠感著しく、尿利減少または頻数、口渇し、手足に交互的に冷感と熱感のあるものの
次の諸症
腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/5200121D1045_1_09/

>前立腺炎にも効果があるのでしょうか。
前立腺炎の原因は細菌が元になっています。効果は見られないと思います。


<前立腺炎と、前立腺肥大の違い>
※前立腺炎は、尿道や血管からの細菌の流入によっておきます。
急激に起こる急性前立腺炎(細菌感染が原因)と炎症が長引く慢性前立腺炎と前立腺痛のタイプがあります。
ただし、慢性の前立腺炎では細菌が見つかるものと見つからないものがあります。
また、ストレスやアレルギー、冷え性などによっても前立腺に炎症が起こります。
前立腺炎でも、残尿感や頻尿などの症状がでますので、この炎症を抑えることが大事です。

※前立腺肥大は、膀胱の出口を囲んでいる前立腺の内腺が肥大し出口を圧迫するために、いつの間にかだんだんと尿の出方が悪くなってくる症状です。

>ツムラ漢方薬の八味地黄丸(7)は、前立腺肥大に効能があるとの事ですが、前立腺炎にも効果があるのでしょうか。

ツムラ漢方薬の八味地黄丸(7)は医療用漢方製剤の八味地黄丸エキスです。

●効能又は効果
疲労、倦怠感著しく、尿利減少または頻数、口渇し、手足に交互的に冷感と熱感のあるものの
次の諸症
腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/5200121D1045_1_09/

>前立腺炎にも効果があるのでしょうか。
前立腺炎の原因は細菌が...続きを読む

Q漢方医と漢方薬局

アトピーが治らず、毎日、額と頭が痒くなり、すぐに真っ赤になってしまいます。体も、1度かいたら、ぼろが出て赤くなってしまいました。
すっかり治る様子がないので、漢方を検討し始めました。
 そこで、以前、漢方薬局は高いだけだからやめたほうがいい。
漢方医をたずねた方がいいと聞いたことがあるのですが、漢方薬局と漢方医はどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

特別に「漢方医」という資格は無いのです。
お医者さんの中には、漢方薬の効能について深く理解をされ、効果的に漢方を使いこなして治療に役立てていこう、と言う方がいらっしゃいます。
それが「漢方医」と呼ばれる方々です。
http://www.kamponavi.com/hospital/index.html
漢方薬局は、特に漢方に特化した品揃えをしていますが、通常の薬局と変わることはありません。
ただし、漢方薬の調剤と言うのは、西洋薬とは違い、組み合わせに漢方独自の方法を使います。
これを詳しく理解していないと、漢方薬を使用する意味はありません。
それを良く習得している薬局を「漢方薬局」と呼んでいます。
http://www.chuiyaku.or.jp/index.html

Q不妊治療に漢方薬(特に八味地黄丸)を使った方アドバイスお願いします。

はじめまして。

私は現在40歳の主婦で、不妊治療歴は2年、流産はこの1年で2回(いずれも3ヶ月未満での流産)、その他の妊娠歴はありません。

今はクロミッドと注射でタイミング療法をしています。

かかっている病院は 関西の有名な不妊治療専門の病院にお世話になっています。


先日インターネットで不妊治療に漢方薬(八味地黄丸 )を利用されてる方のサイトを見ました。

今、漢方薬を使用されている方いましたら、もしくは過去に使用されてた方がいらっしゃいましたらお伺いしたいのですが、クロミッドや注射と併用しても大丈夫なのでしょうか?

病院ではなく、薬局で買ったものでも大丈夫でしょうか?

頻尿などの為に売られてる八味地黄丸でも効果は同じでしょうか?



最近タイミング療法を続けるのがキツく感じだしています。

でも不妊治療をヤメることはできそうもありません。。。

月に1度のチャンスに少しでも力のなるものがあれば。。。と思います。


知識や経験のある方、よかったらお話お聞かせくださいm(- -)m

はじめまして。

私は現在40歳の主婦で、不妊治療歴は2年、流産はこの1年で2回(いずれも3ヶ月未満での流産)、その他の妊娠歴はありません。

今はクロミッドと注射でタイミング療法をしています。

かかっている病院は 関西の有名な不妊治療専門の病院にお世話になっています。


先日インターネットで不妊治療に漢方薬(八味地黄丸 )を利用されてる方のサイトを見ました。

今、漢方薬を使用されている方いましたら、もしくは過去に使用されてた方がいらっしゃいましたらお伺いしたいのですが...続きを読む

Aベストアンサー

基礎体温も生理周期もばらばらで、病院を受診し、黄体なんとか…(名前は忘れました)
かもしれないと言われ、八味地黄丸とビタミン剤を処方されました。
合わせて、卵管造影を行い、排卵検査薬と内診でタイミングをとり、その月に授かりました。

同じ漢方でしたので、参考までに…

Q服用している薬の服用量ついての質問です。

服用している薬の服用量ついての質問です。

ヘルニアと診断されて
整形外科に通院中です。

軽いヘルニアだと診断されていますが
腰痛と足の付け根のしびれがひどいといったら
筋肉の緊張をほぐす薬だということで「デパス」0.5mgを処方されました。

調べると
神経症における不安・緊張・抑うつ・神経衰弱・睡眠障害にも使われる薬だと知り、
先生は大丈夫だとおっしゃるのですが
飲み続けても大丈夫なのかとても心配です。

薬は1回1錠0.5mgを1日2回服用しています。
この薬の量は どうなんでしょうか。
そして、どれくらい飲み続けても大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

>神経症における不安・緊張・抑うつ・神経衰弱・睡眠障害にも使われる薬
要するに神経をリラックスさせてくれる薬ですよ。
だから、痛みの神経もリラックスさせてくれるんです。

>先生は大丈夫だとおっしゃるのですが
私もそう思います。

>この薬の量は どうなんでしょうか。
一般的な処方量の目安は、
・神経症、うつなど → 1回1g×1日3回(1日あたり3g)
・睡眠障害 → 就寝前に1~3g
・頚椎症、腰痛症など → 1回0.5g×1日3回(1日あたり1.5g)
ですので、あなたの量(1日あたり1.0g)は比較的少ないです。

>そして、どれくらい飲み続けても大丈夫なのでしょうか。
一般論ですが、慢性的な症状に対して処方されるという薬の性格上、
数ヶ月~数年単位で飲み続ける方も多いです。
深く考えすぎない方がよろしいかと思います。

不安が解消されないようでしたら、担当医か薬剤師に聞いてください。

Q八味地黄丸の成分について

アメリカで売られている八味地黄丸にはジオウ、ブクリョウ、サンヤク、サンシュユ、インヨウカク、タクシャ、オウギ、ケイヒが含まれていますが、日本で売られているものにはインヨウカク、オウギがなく、代わりにボタンピとブシが含まれているようです。どうしてこのような違いがあるのでしょうか? ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

一般内科医です。

 ご存じかも知れませんが、漢方薬は、各種生薬をブレンドして作成されています。西洋の薬と違って、単一成分に付いての有効性を検証して(臨床試験などをして)医薬品の認可を受けているわけではありません。
数千年にわたって、中国を中心に慣用的に使われてきた実績を元に、医薬品扱いをされています。

 日本の薬品は、法律で全ての成分を表示することになっていますが、漢方薬の名称と成分については、厳格な規定(これこれと言う漢方薬の成分は、なになにでなければならないと言ったもの)は無いように思います。厚生労働省に医薬品の認可を受ける際に、OKが出ればそれで通用するのでは?

 アメリカの事情は良く分かりませんが、その元になった漢方薬の教典によって、成分に違いがあるのだと思います。日本でも、桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)のようにツムラとカネボウなど会社によって少しづつ成分の違いがある場合もあるようです。

Aベストアンサー

問題ないです。アレルギー症状の緩和剤ですからいつ飲むのを止めても大丈夫。

Q重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)を作りたいと思っています。
作り方を調べているうちに、
重曹とクエン酸は中和すること、
バスボムの効能は“炭酸泉”だと言うことを知りました。

重曹とクエン酸の比率を下記のようにした場合、
重曹・クエン酸の効能はどうなるのでしょうか?
 1.重曹の比率が多い
 2.クエン酸の比率が多い
 3.同比率

<私の予想>
 1.重曹の比率が多い
  →炭酸泉+重曹の効能が発揮され、
   クエン酸の効能は発揮されない。

 2.クエン酸の比率が多い
  →炭酸泉+クエン酸の効能が発揮され、
   重曹の効能は発揮されない。

 3.同比率
  →炭酸泉の効能のみ発揮。


重曹の効能
 ・血行や新陳代謝の促進
 ・疲労回復効果
 ・神経痛の緩和
 ・肩こり解消、肩こり予防
 ・血圧降下作用
 ・リフレッシュ効果(サッパリ爽快感)
 ・冷え性の予防、改善
 ・保温効果

クエン酸の効能
 ・フケ予防、改善
 ・美髪効果(リンスとしは使用)
 ・美白効果
 ・美肌効果(皮膚の新陳代謝の促進)
 ・疲労回復効果
 ・スキンケア効果

季節や悩みによって作り分けしたいと考えています。
お知恵を下さい、お願いしますm(_ _)m

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)を作りたいと思っています。
作り方を調べているうちに、
重曹とクエン酸は中和すること、
バスボムの効能は“炭酸泉”だと言うことを知りました。

重曹とクエン酸の比率を下記のようにした場合、
重曹・クエン酸の効能はどうなるのでしょうか?
 1.重曹の比率が多い
 2.クエン酸の比率が多い
 3.同比率

<私の予想>
 1.重曹の比率が多い
  →炭酸泉+重曹の効能が発揮され、
   クエン酸...続きを読む

Aベストアンサー

重曹、クエン酸の役割りとしては以下が考えられます。

 重曹  ⇒・アルカリ、・炭酸、・脱脂、・水の軟化、・塩
 クエン酸⇒・酸、・有機酸、・キレート効果、・新陳代謝(内服)
とした時に、1,2,3でそれぞれの効果が残るかどうかです。
以下あくまで個人的な見解ですが。

重曹の効能 (内服の場合(胃腸薬等で)の効果は除く)
 ・血行や新陳代謝の促進  ⇒炭酸効果 1>3>2 (内服の場合の効果は除く)
 ・疲労回復効果      ⇒炭酸&軟化 1>3>2
 ・神経痛の緩和      ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・肩こり解消、肩こり予防 ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・血圧降下作用      血行促進として⇒炭酸効果 1>3>2
 ・リフレッシュ効果(サッパリ爽快感) ⇒脱脂 1のみ
 ・冷え性の予防、改善   ⇒塩 1=3>2
 ・保温効果        ⇒塩 1=3>2

クエン酸の効能
 ・フケ予防、改善     ⇒酸&有機酸 2のみ
 ・美髪効果(リンスとしは使用) ⇒酸&キレート 2のみ
 ・美白効果        ⇒?
 ・美肌効果(皮膚の新陳代謝の促進) ⇒重曹でも可 1>=3>2
 ・疲労回復効果 ⇒内服でなければ効果なし?
 ・スキンケア効果     ⇒有機酸 2のみ

重曹、クエン酸の役割りとしては以下が考えられます。

 重曹  ⇒・アルカリ、・炭酸、・脱脂、・水の軟化、・塩
 クエン酸⇒・酸、・有機酸、・キレート効果、・新陳代謝(内服)
とした時に、1,2,3でそれぞれの効果が残るかどうかです。
以下あくまで個人的な見解ですが。

重曹の効能 (内服の場合(胃腸薬等で)の効果は除く)
 ・血行や新陳代謝の促進  ⇒炭酸効果 1>3>2 (内服の場合の効果は除く)
 ・疲労回復効果      ⇒炭酸&軟化 1>3>2
 ・神経痛の緩和      ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・肩こり...続きを読む

Q抗生物質とアレグラ

抗生物質(メイアクトMS錠)と痒み止め(アレグラ錠)、一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

その2つの薬の間に相互作用は確認されていません。従って全く問題御座いません。安心して下さい。

Q草津温泉 湯の花の効能について

湯の花とは 草津温泉の源泉の効能と同じような効能が得られませんか?

Aベストアンサー

草津温泉は源泉が高温なので、源泉の効能を水で薄めず湯の温度を下げるため「湯もみ」が行われているくらいですから、水道の水を沸かした湯に湯の花を入れても「同一」にはなりません。

家庭で湯の花を入れたお風呂に入ってもある程度の効能ならあるでしょう。でも温泉に行った場合の「効果」までは得られません。
湯の花の販売業者や湯の花を使った施設は「同様の効能」を強調しすぎだと思います。
http://www.tabi-pro.com/sinyumeguri/df_mamechishiki.html
http://blogs.dion.ne.jp/u_moonstar/archives/3640498.html

Qアレグラとパブロン鼻炎錠

薬の飲み合わせについて教えてください。
頭の皮膚炎でアレグラ錠を服用しています。
市販のパブロン鼻炎錠を飲んでも大丈夫でしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じような成分の市販薬と医師から処方されている薬を飲む場合は、必ず医師や薬剤師と相談した上でのほうがいいですよ。

ちなみにうちの子は鼻炎予防のためにアレグラを処方してもらっています。アレグラにも鼻炎を抑える作用がありますから一緒に飲まないほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報