鈴木宗男氏の選挙区で、もう一人の自民党代議士と票を食い合わないために、小選挙区と、比例区で出馬を交代するとテレビで見たのですが、コスタリカ方式と言うそうです。国名にコスタリカと言うのはありますが、初めて聞くコスタリカ方式というのは、どういうものなのか、どなたか教えてください。まさか、コスッカライタカリではないですよね。

A 回答 (2件)

コスタリカは国民の政治意識が強く浮動票というものがあまりなく、


候補者は強固な組織票を確保しています。そのため、大きな組織票を
持つ候補者は連続当選が可能になります。そこで考え出されたのが
2番目と3番目(順位は関係ないが)の組織票の合計が
トップの候補者の組織票を上回るように下位の候補者が同盟を組むことです。
つまり今回はAさんが立候補したらBさんは応援勢力になり
Bさんの持つ組織票はA候補者のものになり当選。次回の選挙は
Bさんが立候補してAさんは応援にまわるという交互立候補方式のことを
コスタリカ方式といいます。

自民党の場合は同じ地盤に2名の候補者がいたら、比例区と小選挙区に分け
比例区ではAさんの支持者は自民党へ投票し小選挙区ではBさんへ投票する。
次回の選挙では交代するという方式です。

本場のコスタリカ方式と異なるところは、どっちにしろ議員にはなれる
ということです。選出方法が違うだけですからね。じゃあ、いちいち交代する
必要ないじゃん、ってことになるんですが、政治家にとって地盤というのは
離れられないものです。比例区と小選挙区に分かれられずに、結局、
2人とも小選挙区に立候補して自民党票を食い合って、共倒れ、
民主党の新人が当選という選挙区がたくさんあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速お返事いただきまして、ありがとうございます。下位の候補者が同盟を組むと言うのは、戦略としてと言うことなんでしょうか。法律で決まっていることなんでしょうか。なかなかうまいやり方ですね。自民党の場合は、どっちも当選するためのちょっとずるいやりかただとおもうんですけど・・・・。私は、一位が過半数に達しなかったら、1,2位で決選投票するのが良いと思うんですが。
コスタリカ方式よくわかりました。ありがとうございました。
 

お礼日時:2002/03/20 14:45

国名のコスタリカから来ていますが、内情は似て非なるものです。



コスタリカでは、同一の選挙区での連続当選は禁止されています。(つまり現職議員は当選した選挙区から次の選挙には出ることが出来ない)
この縛りがあるために、コスタリカの議員は一回一回違う選挙区から出馬することになります。

これはもちろん、選挙区との癒着を防ぐための措置です。
日本でのように単に地盤を継続させるための「コスッカライ」やり方ではありません。

これじゃああまりにもコスタリカに失礼だ!!
という訳で、「コスタリカ方式」の呼び方は返上し、kattyan21さんのおっしゃるように「コスッカライタカリ」略して「コスタカリ方式」に変更することにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。選挙区との癒着を防ぐための決まりなんですね。国会議員というのは、国民の代表で、国全体のことを考える役割があるんだから、選挙区にへばりつくと言うのはあまりよくないですね。
 ほんと、コスタリカに、失礼ですね。よくわかってよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 14:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコスタリカ共和国憲法の条文が見たい!

 私は今、大学生で、今度、ディベート大会があり、その資料集めをしています。それで、ディベートのテーマが、“日本は、日本国憲法第9条を改正すべきか”なのですが、現在、コスタリカの非武装体制についてを材料として使おうかとおもっています。

 ですが、肝心のコスタリカの平和主義を主張する憲法の条文がはっきりと載っているものをみつかりせん。そのため、コスタリカに対して肯定的な考え方をしようと、否定的な考え方をしようと、コスタリカがその非武装の体制をとっている、ということ自体を証明できない状態です。それで大変困っています。
 なので、コスタリカ共和国憲法全文の日本語訳、又は、せめてコスタリカ共和国憲法の非武装主張をしている条文(たぶん第12条)の日本語訳を教えていただけないでしょうか? ホームページでも構いませんし、どなたか語学が堪能な方は、訳していただけると本っっっっ当にうれしいです。

 また、コスタリカの非武装についての意見がありましたら、述べていただく、というのも、とてもうれしいです。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一部の日本人が持ち上げる「理想の平和国家」って、二昔前はスイス、一昔前はスウェーデンでしたが、最近はコスタリカのようですね。

 でも参考URLが現実です。

 「コスタリカ=非武装中立=素敵♪」という論法で臨むと玉砕の危険が大です。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/sindou.html

Q選挙に出馬する場合、自分が住んでいない選挙区から出馬できるの?

市町村の首長選挙や地方議会、国政選挙に出馬する場合、
被選挙権があればどこの選挙区(例えば、市町村の選挙の場合自分がその都市に居住していないし、戸籍も置いていない状態。)
からも出馬できるのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

市町村などの自治体議会議員のみをは当該自治体に3ヶ月以上居住する必要があります。それ以外の自治体首長、知事、衆参の国会議員は居住していなくても被選挙権を有します。

Qコスタリカ方式ってどういうものですか。

 鈴木宗男氏の選挙区で、もう一人の自民党代議士と票を食い合わないために、小選挙区と、比例区で出馬を交代するとテレビで見たのですが、コスタリカ方式と言うそうです。国名にコスタリカと言うのはありますが、初めて聞くコスタリカ方式というのは、どういうものなのか、どなたか教えてください。まさか、コスッカライタカリではないですよね。

Aベストアンサー

コスタリカは国民の政治意識が強く浮動票というものがあまりなく、
候補者は強固な組織票を確保しています。そのため、大きな組織票を
持つ候補者は連続当選が可能になります。そこで考え出されたのが
2番目と3番目(順位は関係ないが)の組織票の合計が
トップの候補者の組織票を上回るように下位の候補者が同盟を組むことです。
つまり今回はAさんが立候補したらBさんは応援勢力になり
Bさんの持つ組織票はA候補者のものになり当選。次回の選挙は
Bさんが立候補してAさんは応援にまわるという交互立候補方式のことを
コスタリカ方式といいます。

自民党の場合は同じ地盤に2名の候補者がいたら、比例区と小選挙区に分け
比例区ではAさんの支持者は自民党へ投票し小選挙区ではBさんへ投票する。
次回の選挙では交代するという方式です。

本場のコスタリカ方式と異なるところは、どっちにしろ議員にはなれる
ということです。選出方法が違うだけですからね。じゃあ、いちいち交代する
必要ないじゃん、ってことになるんですが、政治家にとって地盤というのは
離れられないものです。比例区と小選挙区に分かれられずに、結局、
2人とも小選挙区に立候補して自民党票を食い合って、共倒れ、
民主党の新人が当選という選挙区がたくさんあります。

コスタリカは国民の政治意識が強く浮動票というものがあまりなく、
候補者は強固な組織票を確保しています。そのため、大きな組織票を
持つ候補者は連続当選が可能になります。そこで考え出されたのが
2番目と3番目(順位は関係ないが)の組織票の合計が
トップの候補者の組織票を上回るように下位の候補者が同盟を組むことです。
つまり今回はAさんが立候補したらBさんは応援勢力になり
Bさんの持つ組織票はA候補者のものになり当選。次回の選挙は
Bさんが立候補してAさんは応援にまわるという交互立候...続きを読む

Q市会議員が、国会議員選挙に出馬する場合、衆院議員が参院選挙に出馬する場

市会議員が、国会議員選挙に出馬する場合、衆院議員が参院選挙に出馬する場合、公務員が議員選挙に出馬する場合には、前職を辞職する必要が、法律上あるのですか?もちろん当選したら、前職をやめるという前提です。出馬して、落選したら、前職に戻るということも可能なのか?という話です。

Aベストアンサー

・市会議員が、国会議員選挙に出馬する場合、
衆院議員が参院選挙に出馬する場合、
(一般職などの)公務員が

議員選挙に出馬する場合には、前職を辞職する必要が、法律上あるのですか?もちろん当選したら、前職をやめるという前提です

いずれも、兼職禁止なので、辞表だし立候補するのが慣習です、
なお、
公職選挙法上、辞表出さなくても、立候補届けた時点で失職します

・出馬して、落選したら、前職に戻るということも可能なのか?

もちろん職業選択の自由(^-^)/保障されていますので
次期定期市議選
総選挙
公務員試験
合格すれば 戻れます
※なお現在は、「自分が辞職したため、行われる補選に自分は立候補できません」が
すこし前までは、
市議辞任総選挙出馬



落選。。゛(/><)/



自分の後任選ぶ市議補選に立候補、トップ当選\(^^;)

なんてこと、良くありました_(‥ )

Qメキシコからコスタリカへ

今年の夏からメキシコへ留学する大学生です。

メキシコの大学は冬期休暇が2ヶ月もあるそうなので、休暇中にコスタリカへ遊びに行こうと思っています。
そこで質問なのですが、メキシコからコスタリカへはどのように移動するのがいいのですか?
また、費用はどのくらい必要ですか?
コスタリカへは高校のとき留学していたので、友達の家にお邪魔するつもりです。
もし安い行き方があれば教えてくださると嬉しいです。
留学先はメキシコシティです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メキシコからコスタリカですと、飛行機のほうが安くなると思います。
バスですと、メキシコシタィからサンホセまで、6日から7日かかります。
途中で観光しながら行くのであれば、かまいませんが、コスタリカが目的であれば、飛行機をお勧めします。
バスは、コスタリカへの直通はなく、途中の各国の首都で乗り継ぐはずです。
夜間国境通過ができないため、早朝首都を出て、午後~夕方次の国の首都に着くパターンだったと聞いていますので、バスの場合、バス代のほかにホテル代がかかります。
ただ、私がそれを調べたのは、6年位前ですので、現在は変わってきているかもしれませんが。

Q鈴木宗男さんの娘さんの選挙運動について

 あるサイトで鈴木宗男さんの娘さんの選挙運動について公職選挙法に違反しているのではないか?という記事がありました。

鈴木さんの娘さんは19歳でしたよね、20歳未満の選挙運動は違反だということで、以前には未成年でポスター張りをして逮捕されたとう事例もあったそうです。

それが事実だとして、どうしてマスコミは報道しないのでしょうか?それとも違反にはあたらないのでしょうか?

どなたか教えていただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ご指摘のとおり、未成年は選挙運動をすることはできません。

-------------------------------------------------------------------
○公職選挙法

(未成年者の選挙運動の禁止)
第137条の2 年齢満20年末満の者は、選挙運動をすることができない。

2 何人も、年齢満20年未満の者を使用して選挙運動をすることができない。但し、選挙運動のための労務に使用する場合は、この限りでない。
-------------------------------------------------------------------

 問題だというニュース報道を、私は聞いたことが今のところありませんので、「選挙運動のための労務」と言う扱いなんでしょう。多分。
 アレだけ選挙応援が報道されていたのですから、警察が選挙違反と判断したら、選挙の翌日に、すぐに取調べをしているはずです。
 報道されていた映像を見る限りでは、個人的には「選挙運動」の範疇に入るような気がするんですが……

 個人的には、選挙違反の検挙は、当選者に甘く、落選者に厳しいような気がしてなりませんが、私の誤解でしょうか。

 こんにちは。

 ご指摘のとおり、未成年は選挙運動をすることはできません。

-------------------------------------------------------------------
○公職選挙法

(未成年者の選挙運動の禁止)
第137条の2 年齢満20年末満の者は、選挙運動をすることができない。

2 何人も、年齢満20年未満の者を使用して選挙運動をすることができない。但し、選挙運動のための労務に使用する場合は、この限りでない。
-------------------------------------------------------------------

 問題だと...続きを読む

Qコスタリカの性犯罪率はどのくらいですか?

日本の未成年への性犯罪が増えた切欠は、売春が規制されてからという事を言う人がいたのですが、本当か気になっているものです。


そこで質問なのですが、コスタリカでは売春は合法で、セックス目的でアメリカ人がはるばるコスタリカに来るそうですが、コスタリカの性犯罪率をご存知の方は教えてください。


もし、コスタリカの性犯罪率が他国と比べて低ければ、上に挙げた根拠を証明する一要素になるかもしれません。

Aベストアンサー

検索しただけの知識ですが、

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=247
によると、
「司法警察が発表した犯罪統計によれば、2007年の総犯罪発生状況は前年に比べ増加傾向にあります。主な罪種別には、殺人338件(前年比3.6%増)、強盗9,350件(8.5%増)、強姦531件(2.5%増)、車両盗難6,075件(2.6%)増、窃盗目的の家屋・ビル等へ侵入12,619件(9.4%減)です」とのことでした。
人口はwikiによると、4,579,000人だそうです。

検索しただけの知識で、詳しい考察等はできませんが…。

Q比例区と小選挙区の選挙を、比例区だけにした場合のデメリット

私は小選挙区だけにすると、一党独裁がますます進むって聞きました
逆に比例区だけにすると、多党制になると聞きました
確かに法案の進みなどは遅くなるかもしれないというのはあるかもしれません。

私の考えられるデメリットは法案が通りづらいしか思いつきません。

他にどんなデメリットがあるのか教えてください!
今回の選挙を見る限りですと、民意の定義も微妙だし、
一党独裁になりかねないのであれば比例区だけにしたらどんなデメリットがあるか知りたいからです

Aベストアンサー

とりあえず建前論ですが・・

●小選挙区以降への理由
 現在の衆院選は、小選挙区・比例区の並列性ですが、
その前は中選挙区制でした。小選挙区の当選者は一人ですが、
中選挙区はもっとエリアが大きく、一つの選挙区に
3人~5人の当選者枠があったわけです。
 中選挙区から小選挙区に移行した理由としては、
選挙にかかるお金を減らすことでした。選挙活動を
行うエリアが小さくなるので、選挙費用が少なくて済みます。
 しかし、小選挙区は、少数意見が反映されない、
死票が多いなどのデメリットがあります。そこで、
比例代表制を並列して、デメリットの解消を図ったのが、
現在の衆院選の制度です。

●比例区だけにすると・・
 現在の比例区は、小選挙区の敗者復活制度のような
位置づけです。あくまで小選挙区がメインで、比例区は
デメリットのための救済措置であるわけです。
 ところが、比例区だけにしてしまうと、以前の中選挙区より、
選挙区が大きくなってしまい、小選挙区導入の目的であった
選挙費用を減らすことができなくなってしまいます。

とりあえず建前論ですが・・

●小選挙区以降への理由
 現在の衆院選は、小選挙区・比例区の並列性ですが、
その前は中選挙区制でした。小選挙区の当選者は一人ですが、
中選挙区はもっとエリアが大きく、一つの選挙区に
3人~5人の当選者枠があったわけです。
 中選挙区から小選挙区に移行した理由としては、
選挙にかかるお金を減らすことでした。選挙活動を
行うエリアが小さくなるので、選挙費用が少なくて済みます。
 しかし、小選挙区は、少数意見が反映されない、
死票が多いなどのデメリッ...続きを読む

Qコスタリカとハワイへ行きたい

海外格安航空券でハワイとコスタリカのチケットって売っているのでしょうか。最初にコスタリカのサンホセへ3泊。その後ハワイ・ホノルルで3泊希望しています。近くの旅行会社では無いと言われました。購入方法ありますか?

Aベストアンサー

旅行会社の言う通りですよ。多分呆れられたと思います。
コスタリカへは10万位、ハワイは5万位で日本の空港に一旦戻り直ぐに出かける。つまり2回旅行する事ですね。
余りその様な人はいないと思いますがやってみて下さい。

Qなぜ同じ選挙区から何度も出馬できるのか?

現在の選挙制度をみて不思議に思うことは、
同じ政治家が一つの選挙区から何度も出馬するので
自分の選挙区の地盤が出来上がってしまうことです。
これでは、選挙区に「道路をつくった」、「橋をつくった」「会館をつくった」など地元の利益で投票を決めてしまう人がいて、とても「将来の日本がどうあるべきか」という視点での選択ができていないような気がします。

なぜ、同じ選挙区から何度も立候補できる選挙制度にしたのでしょうか?
例えば、『石川一区から出馬したら、次以降はその選挙区から出馬できない』というような制度改革はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

単純小選挙区制にしろ,
比例代表にしろ,
今回の小選挙区比例代表制にしても,
どの制度が良いかについては
紙の上の結果と,
使い勝手の良さが違ってくるので
優劣をつけがたい物があります.
(個人的には小選挙区制論者なのですが)

そのためその選挙制度が
いかに効力を発揮すること
(長所を生かすこと)
が出来るかを考えたとき,
ideaismさんの「石川一区から出馬したら、次以降はその選挙区から出馬できない」という考え方は
その方策の一つであると考えられます.
確かイギリスでは,立候補する選挙区は
党が決めているはずです.

ただぱっとイメージできないのは
現在の政治家が引退するとき
後継者と指名して後援会を引き継ぐという光景を
見せつけられている所為でもあります.

この制度を導入したところで
落下傘式に政党有力者が各地を転々として
そこに「有力者チルドレン」でも作られたら,
以降ねずみ算式に各地に利権屋さんが発生する恐れもあるからです.

よって,『石川一区から出馬したら、次以降はその選挙区から出馬できない』だけでなく.一つの方策として,その他様々な改良(改善)によって,
『長所がより活かされる』小選挙区制が日本に誕生できると思います.


これは,汚職政治を生みやすい(例,かつてのイタリア)や
大衆迎合主義(ナチスや最近のネオナチ)を
生みやすい比例代表制についても
同じことが言えます.
いかに制度の長所を活かすかの問題です.


ちょっと回答がそれましたが
小選挙区制を改善する一方策として
同じ選挙区からの連続立候補の禁止は
『有り』と思います.

単純小選挙区制にしろ,
比例代表にしろ,
今回の小選挙区比例代表制にしても,
どの制度が良いかについては
紙の上の結果と,
使い勝手の良さが違ってくるので
優劣をつけがたい物があります.
(個人的には小選挙区制論者なのですが)

そのためその選挙制度が
いかに効力を発揮すること
(長所を生かすこと)
が出来るかを考えたとき,
ideaismさんの「石川一区から出馬したら、次以降はその選挙区から出馬できない」という考え方は
その方策の一つであると考えられます.
確かイギリスでは,立候補...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報