腐朽試験を行う場合には腐朽菌をどこで入手すればよいのでしょうか?

A 回答 (2件)

American Type Culture Collection (ATCC)で検索し、入手する手法もあります。

ここが世界で最もたくさん菌株を保有しているはずです。
ただし、検疫の有無(在来でない腐朽菌は有害生物扱いされることもあります)等のややこしい手続きがあるかもしれないので、なるたけ国内で入手する経路を探した方がよいでしょう。
そういうことで、財団法人 発酵研究所のHPも紹介しておきます。
こちらが保有する菌株は、学術的にはIFO xxxx株として知られているものです。
使いたい菌の学名を調べてから調査すると良いかと思います。
では。

参考URL:http://www.atcc.org/,http://www.ifo.or.jp/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
貴重な情報ありがとうございます。
早速上記URLへアクセスしてみます。

お礼日時:2002/04/03 08:35

腐朽菌は種類が多く、一般的で入手しやすいのは食用キノコ類です。


エノキ・ブナシメジなどでしたら長野県にあります企業で大規模なものではホクト産業
ホクト産業URL:http://www.hokuto-sangyo.co.jp/ja/home.html
他にも長野県にはキノコの種菌の培養販売をしている、企業があります。

他のキノコでシイタケでは、財団法人 鳥取県の日本きのこセンター
URL:http://www.kinokonet.com/
などがあり種菌類を販売しています。

その他の腐朽菌・・有用でないものはもっと具体的に属名などが分かれば、検索しやすいのですが・・・
具体例は不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。早速教えていただいたHP見てみたいと思います。

お礼日時:2002/03/28 08:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ