SOHOを始めようと思うのですが、公的な手続きはなにがあるのかだれか教えてもらえないでしょうか。
あるとすれば何から始めたほうがいいのでしょうか?

A 回答 (4件)

個人事業の登録をしておかないと、


決算時に経費が認められないことがあります。
私もSOHOなんですが、以前税務署に聞いたところによると
個人事業登録しなくても、仕事は出来るけど
仕事にかかった経費を計上する際に、明確に家のものか仕事のものかわからないので、経費として認められないことがあるとのことでした。
経費して認められないと、税金を多く納めないといけない可能性があるので
登録したほうが良いと思います。

その後は、無料のSOHOサイトに登録して仕事を探す、もしくは待つのが良いと思います。

ジョブチャンネル
http://www.job-ch.net/

スポットワーク
http://www.spotwork.com/
    • good
    • 0

まず、開業届はださなくても個人であれば出さなくてもよいです。


公的には、個人であれば、なにもありません。(認可等の免許営業除く)
稼げるのがわかっていれば、青色申告を出す程度です。
詳しくは、本屋さんで、「個人事業のはじめ方」をよむと概要はわかりますよ。
    • good
    • 0

かなりの意欲と少し頭がよくないと出来ないと思います。


私もsohoやりました。パソコンが覚えられる。
家にいて仕事が出来る。
40万くらいかかりました。教材で・・・。
それでも、がんばろうと思って勉強しました。
わからない問題はメールで質問。というルールになっていて、質問したら「テキストどうりです」と言う返事。
「どうしてこうなるのか分からない。」と再びメールしても「テキストどうりです」と返ってきました。

全部の会社がそうだとは思いませんが、やはり勉強は
直接でないとダメだ。と実感しました。私は小数点・分数が混ぜ合わさった問題が出てきて、ギブアップしてしまいました。
たっぷり考えてから、始めた方がいいと思います。
    • good
    • 0

個人事業主(自営業)としてSOHOを行うのであれば、開業届けが必要です。


具体的には過去に同様の質問がありますので、こちらをご覧下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=79378
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=50492

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=79378,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=50492
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSOHOと活動して行くときの役所への手続きについて

SOHOとして活動する場合、個人事業主ですの開業届等が必要とのことですが、どのような手続きが必要なのでしょうか。
また、確定申告はどの様にしたら良いのでしょうか。
ご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

税務署に開業届を出すことになっていますが、実際には出さなくても確定申告さえちゃんとすれば問題はありません。ただし、届けを出さない場合は、白色申告になります。税務署に電話するか訪問して開業届を出したいといえば、方法を教えてくれます。

確定申告は、税務署に相談すれば用紙を渡してくれます。それに詳しい説明書がついていますが、わからない点は税務署に聞けば書き方を説明してくれます。また、書店に行けば個人事業主向けの確定申告の手引き書もたくさん出ていると思います。

これから開業される場合は、事業のために使った経費は、すべて領収書をもらい、交通費などは日付と行き先、金額をメモしておくことをお勧めします。帳簿の付け方とか、どれが経費として申告できるかどうかというのは、おいおい調べればいいわけですが、何に経費を使ったか記録をとっておかないと、申告できませんから。

QSOHO始めたばかりです。

SOHOをされている方にお尋ねしたいのですが、自分で営業をしていますか?SOHOとしての自分の技術力を広告する方法を知っている方いらっしゃいますか?どなたかご存知の方がおりましたらご教授ください。  

Aベストアンサー

皆さんと言っているのと同じですがやっぱり人脈が大事です。
私の場合はWEBデザインやWEBシステムの開発などを行ってます。
なのでHPがまず自分の中では重要ですね、(そういう意味ではWEB系の仕事なので当然かな?)
HP上でいくつかのWEBシステムのサンプルなどを置いてます、
デザインに関してはHPを見て頂ければ良いと思ってるので
デザインのサンプルは少数です。

営業は大事ですが私の場合は恥ずかしながら営業にはあまり
力を入れてません、それは時間的な都合が合わず仕方なしの選択です。
ですが全くしない訳ではありません、暇をみればとりあえず営業。基本だと思います。
幸い、私の場合はシステム開発(小規模)などもあるので一個あたりの単価がそれなりに高いので…
そういう意味で営業が少なく済んでいます。

沢山のSOHOがいて沢山のWEBクリエイターがいるので名前を売るのは当然ですね、
先方が自分を知られなければ仕事の紹介や依頼などあるわけはないので。

そこで一番大事だと思ったのが人脈です、できる限りの広告をしながら
会合や何かに参加して自分をアピール、HPが一つの広告手段なので
WEBクリエイターで良かったと思ってます。
また、自分のHP内でも簡単なプログラムの講座みたいなのをしてるので
そちらのHIT数を上げるのも広告手段の一つです。

私は最初の頃は人脈重視で無料同然の額で仕事をしてました、
赤字と言えば赤字だけど…、人脈を作ると言うのが仕事と考えてたので
それで良かったと考えてます。(その頃は本業は別にあったので生活費は普通にありました)
無料同然で働いてもお金にはなりませんが人脈と言う大きな財産になります、
その人脈が違う人脈を呼んで…、と自分のネットワークができるので
最初は人脈重視で仕事をした方が良いと私は思いますよ☆

ちなみに最初が肝心だからと言って下手に広告費を使って大きな広告をするのはお勧めしません、
例えば何かの雑誌に広告掲載して沢山の仕事が舞い込んだとしても…
一人でできる仕事の内容はたかが知れてます、斡旋をするにも
人脈がいなくては難しいでしょう。それに一過性の広告はすぐに効果がなくなります。

何か広告を考えてるなら爆発力があり一過性の広告などではなく
長い目でみて右肩上がりになるような広告にする事を進めます。
勿論、自分の稼ぎも長い目で見て右肩上がりになるように計画を練りましょう☆

これから大変だと思いますが頑張って下さい。

皆さんと言っているのと同じですがやっぱり人脈が大事です。
私の場合はWEBデザインやWEBシステムの開発などを行ってます。
なのでHPがまず自分の中では重要ですね、(そういう意味ではWEB系の仕事なので当然かな?)
HP上でいくつかのWEBシステムのサンプルなどを置いてます、
デザインに関してはHPを見て頂ければ良いと思ってるので
デザインのサンプルは少数です。

営業は大事ですが私の場合は恥ずかしながら営業にはあまり
力を入れてません、それは時間的な都合が合わず仕方なしの選択です。
です...続きを読む

Q個人事業主・SOHOを始めるにあたって

こんにちわ
当方サラリーマンなのですが、SOHOによる商売を始めようと考えています。一つだけ気になることがあるので教えて下さい。
それは、取引先との金銭の授受に使う口座名義についてです。
屋号+個人名ではなく屋号のみで口座を解説できる金融機関はありますか?

Aベストアンサー

5年ほど前、個人事業主で屋号のみの口座を銀行で作りましたが大変でした。その場で口座開設はできず、数週間かかって通帳ができ、さらに数週間かかってカードができました。いずれも窓口まで行って受け取りでした(郵送はできないとのこと)。

郵便局の振替口座は個人名義で開設して別名使用のための書類を提出したら屋号のみの口座として利用できるようになりました。

現在は振り込め詐欺などの影響でさらに金融機関が厳しくしていると思われますので、難しいのではないかと思います。

イーバンク・ジャパンネット銀行は個人事業主向けの口座を開設できるようですよ。

イーバンク
http://www.ebank.co.jp/p_layer/business_account/index.html

ジャパンネット銀行
http://www.japannetbank.co.jp/business/businessaccount.html

QSOHOってすぐ始められるんですか?

今求職中の身なのですが、訳があって在宅でしか仕事が出来ない状態です。SOHOで仕事を始めたいのですが、初期費用などで胡散臭い会社が多いため、迷っています。
すぐ始められる安心なSOHOってありますでしょうか?
色々と調べたのですが、いまいち安心出来ません。
出張などもあると困るので、決めかねているのですが…
ずうずうしい質問ですが、実際に在宅ワークをやったことがある方、アドバイスをお願いいたします。
入力以外でもWebページくらいなら作れるスキルがあるのですが、何という名前で検索したら良いのか、また参考になるようなページを教えて下さい。

Aベストアンサー

SOHOでデータ入力、PC出張サポートをやっている者です。
ネットで検索して探すのは初心者は辞めた方が無難です。
私の知っている方が運営しているSOHOネットワークをご紹介しますので、下記のURLにアクセスして下さい。初心者の方にいろいろなアドバイスをしてくれるサイトです。お仕事情報もたくさんあります。経験者の方々のお話をよく読んで、ご自分のペースにあった会社と契約して下さい。
ちなみに、私の場合は、cherrymoon さんと似たような経緯で、元の勤め先の関連で紹介していただきました。在職中覚えた仕事があまりに専門的だったので、これしか方法がありませんでした。
zexusさんがいいお仕事に出会えますように。

QSOHOを始めるのに必要な書類について

こんにちは。今度WEB製作のSOHOを始めようと思っているのですが、
そのためには書類を税務署に提出しないといけないという事がわかりました。
「個人事業の開廃業届出書」
「所得税の棚卸し資産の評価方法/減価償却資産償却方法の届け出書」
「個人事業開始申告書」
が必要になるみたいなのですが、これらは法律上必ず届け出の義務があるのでしょうか?また何かメリットはあるのでしょうか?
正直、棚卸しとか減価償却と言ってもよく意味が分かりません。無知ですいません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Web制作の仕事なら、商品を売買するわけではないので、棚卸しは不要でしょう。関係ないのでは? 減価償却も、パソコン程度でしょうから、特別申告しておかなくても、一般的な方法で償却すればいいのじゃないかと思います。最近は、パソコンの場合は一定の額なら特別に一括で償却したりできる制度もでてきています。ともあれ、この2つについては、税務署に電話で問い合わせてみればいいでしょう。

それから、個人事業を始めるときには開業届は出すことになっているそうですが、ライターやデザイナーのような仕事では、出す人はほとんどいないと思います。いつ開業したがはっきりしない場合が多いですから。開業届を出していなくても、課税所得があったときに正直に確定申告しさえすれば、何も文句は言われません。

ただし、初年度から大きな売り上げが見こめるときには、他の方が書いておられるように、青色申告の届出をしておくと、青色申告特別控除などが受けられて有利です。最大65万円の青色申告特別控除を受けるためには、複式帳簿を付ける必要がありますが、デザイナーなどは棚卸しがないので、青色申告用の会計ソフトを使えば、複式帳簿を付けるのは、比較的簡単です。仕事を持って独立するなど、大きな売り上げが見こめるときには、青色申告の届出をしておかれるといいでしょう。

でも、もしこれから営業をかけて仕事をとって…のように考えておられる場合は、青色申告にしても、そのメリットをあまり享受できないかもしれません。そのような状況ですと、帳簿のつけ方を勉強する代わりに、本業の勉強や営業に力を入れた方が、いいということもありえます。

ただ、Web制作のためにパソコンやソフトを揃えると、経費がかなりかかるでしょう。かなり赤字になりそうな場合は、青色申告にしておくと、赤字を次年度以降に繰り越せるので、有利になります。

ともあれ、青色申告関係の書籍を2、3冊読んで、基本的な知識を仕入れておくといいと思います。

Web制作の仕事なら、商品を売買するわけではないので、棚卸しは不要でしょう。関係ないのでは? 減価償却も、パソコン程度でしょうから、特別申告しておかなくても、一般的な方法で償却すればいいのじゃないかと思います。最近は、パソコンの場合は一定の額なら特別に一括で償却したりできる制度もでてきています。ともあれ、この2つについては、税務署に電話で問い合わせてみればいいでしょう。

それから、個人事業を始めるときには開業届は出すことになっているそうですが、ライターやデザイナーのような仕...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報