最新閲覧日:

ローンの計算式(公式)が書いてある書籍を探しています。
内容は元利金等払いや元金均等払いはもちろんの事、例えば繰り上げ償還等々、
詳しいものがあれば助かります。

ポケコンで簡単に計算できるようにしたいと思っています。

実は、10数年前に上記に該当するような本を持っていましたが紛失しました。
残念ながら書名や著者等は記憶に残っていません。先日、紀伊国屋書店で
調べてもらいましたがありませんでした。

書籍でなくともサイトでも結構です。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

3年前に住宅ローンを組む際、私も少々勉強しまして、エクセルで元利均等のシミュレーションを作りました。


公式は本を立ち読みして覚えてきたのですが、今となってはその意味するところを理解できませんので、エクセルに入っている式をそのまま書きます。すみませんがあとはそちらで解読していただけますか。

【月々の支払い額(元利均等なので一定の額になります)を求める式】
INT(B1*B2/100/12*(1+B2/100/12)^B4/((1+B2/100/12)^B4-1)+0.5)

各変数の意味は以下のとおりです。
B1=借入金の総額(円)
B2=年利(%)
B4=支払い回数(たとえばボーナス併用無しで30年返済なら12*30=360です)
大枠でINT(X+0.5)としているのはXを四捨五入しているだけです。

【毎回の支払いのうち、利息分を求める式】
初回については上記変数を用いて表現すると、
B1*B2/100/12ですね。

【毎回の支払いのうち、元本分を求める式】
初回については支払額から上記で求めた利息分を引くだけです。

【2回目以降は…】
上記で元本がどれだけ減ったかは簡単な引き算ですよね。
そうして求めた元本に利息を掛ければ、その月の支払いに占める利息分がいくらかわかります。ここでいう利息とは年利を12で割った月利であることを忘れないで下さい。
その月に払う利息分が分かれば、ここで元本がいくら減るかは月々支払いから利息分を引くだけ。

以下、その繰り返しです。

【記】
・ボーナス併用時の計算方法はよくわかりません。
ボーナスで月々の3倍額を返す等とした場合は、1年が12+3+3=18ヶ月とみなして、上記の応用で概算できそうですが自分で試していないので正確にはわかりかねます。
・一部繰り入れを途中でした場合。
上記の計算で元本の残り額から繰り入れ分を引くだけ。
実務上は、手数料を引かれ、保証金の一部が戻ってきたりするので極めて複雑です。正確な額は専門家でないと正確にはわからないでしょう。
・元金均等払いの場合。
これも自分でやってないのでわかりませんが、元利均等の計算より簡単でしょう。元本を総支払い回数で割り算して、あとは都度の利息を都度の元本に掛け算して計算するだけだと思います。正確にはわかりません。

【重要】
端数処理などで誤差が出る場合がありますので、上記で求めた額はあくまでも参考としてお使いください。

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
実はパソコンでローンシミュレーションも
考えていましたが電源を入れて立ち上げるのに
時間がかかるのでポケットコンピュータで考えて
います。
ポケットコンピュータにBasicでプログラミング
してしまえば電源オンで瞬時に使用出来ますので...。

私の言葉足らずで申し訳有りませんでした。

お礼日時:2002/03/19 16:59

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761254 …


お探しの本は上記のものでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。以前、持っていた本とは
違いますが、良さそうなので早速、紹介して頂いた本を注文したいと思います。

お礼日時:2002/03/19 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ