ニチバンやセメダインから、装飾用に18ミリ巾の金属蒸着テープがでていますが、もっと幅広の物がないかと思っています。ご存じの方教えてください。
目的は、平らなものに貼って簡易的な鏡の変わりにしたいと思っています。
この用途で、光沢ありのアルミテープ(スリオンテックのもの)を試しましたが、巻いてある状態からはがすときに一度折れた状態になるせいか、きれいな鏡上にするのが難しいのです。ニチバンやセメダインの装飾用テープはそのようなことがないのです。
また、ニチバンやセメダインでは出ていないようです。

A 回答 (3件)

少々お高くてもよければ、ニラコ(実験用材料屋さん)で、購入できます。


http://nilaco.jp/
ここは、誰でもかえると思いますが。。。

ウエハーを作っている「信越半導体」(http://www.shinetsu.co.jp/j/index.shtml)にでも問い合わせると、何らかの情報が得られるかもしれませんが、試したことないので、悪しからず。

gooで新たに質問されたら、より安いお店が見つかるかもしれませんね。
    • good
    • 0

別の方法で、シリコンウエハーを貼るのはどうですか?


シリコンウエハーは、単結晶なので簡単に「へきかい」してしまうので、小さく切るのは簡単です。また、表面は、めちゃめちゃきれいです。適当な大きさに切り出した後、両面テープなどで接着します。

どの程度までの薄さが許容範囲かによりますが、過去に、30ミクロン厚さの3インチウエハーまでなら入手したことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

シリコンウエハというのは思いつきませんでした。
個人が簡単に入手できるものなのでしょうか?
入手方法などを教えていただければと思います。
今回の件で使えなかったとしても、他の使い道がありそうです。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/03/26 15:44

テープでないとだめですか?



薄いアルミやステンの板(厚さ0.1mm~)で、後ろにテープがついているものが、ホームセンターなどにありますよ。

アルミや薄いステンなら、金はさみで簡単に切れますし、シワシワよれよれにならず、鏡面を容易に得られると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
金バサミを使わないで済む範囲でやれたらと思っているので、ステンレス板はその点できついのです。一時検討をしたのですが、金バサミで簡単に切れる程度の薄いステンレス板は、コシが十分にあるので何かに貼る必要がないのですが、逆にシール無しという商品がないとホームセンターでいわれました。
アルミ板では、普通のハサミで切れるほどの薄さのものはありますが、顔が映るほどの鏡面ではないので使えません。一度、顔が映るほどの鏡面アルミ板を見たことがありますが、それはアメリカに行かれた方が買ってきたということで、日本ではそのような商品がないようです。これも、ホームセンターや資材取扱店で調べてもらっています。

ということから、金属蒸着テープに目をつけたのですが、今度はテープの幅の問題から手間がかかるのです。手間さえかければいいものになるのですが……

お礼日時:2002/03/19 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q反射式望遠鏡の主鏡研磨について

厚さは1,2mmのものでいいんでしょうか

それとふつうガラスでいいんでしょうか

Aベストアンサー

>厚さは1,2mmのものでいいんでしょうか
そんな薄いものでは、磨いたら無くなってしまいます。
一度、望遠鏡がどんなものなのか店で実物をみてくるか、せめてカタログをみてみたらどうでしょう。
具体的なイメージの無いものは作れませんよ。

>それとふつうガラスでいいんでしょうか
普通はパイレックスをつかいます。気温の変化で鏡がゆがむのを最小限にするためです。
もっとも、最初から綺麗な放物面が成型できるわけありませんから、気温の変化による鏡の変形だけを特に心配しても全然意味ないですね。選べるのなら、普通のガラスでもいいんじゃないでしょうか。
あるいは、ただ鏡を磨いてみたいというだけなら、何だってかまわないです。

失礼ながら、まずは、「反射望遠鏡の作り方」のような本を買ってきて読んでみるべきだと思います。
まずは、手軽にウェブで見ることのできるところのリンクを張っておきましょう。
http://homepage3.nifty.com/yamaca/rensai/15rns2.htm

Q反射式望遠鏡と屈折式望遠鏡のどちらがいいか(自作)

自作するときコスト面ではどちらが良いですか

あと星団星雲や土星をみるときはどちらのほうがいいですか

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、下記のサイトの一読をお勧めします。

http://ryutao.main.jp/telescope.html

天体望遠鏡で見れるものに、多大な期待をもっているような気がしてしょうがありません。

Qカセットテープに録音されている情報を、テープに砂鉄をつけることで視覚化

カセットテープに録音されている情報を、テープに砂鉄をつけることで視覚化できるという話を聞いたことがあるのですが、肝心の「カセットテープの原理」が分からず困っています。用途としては、テープに入っている線をプラバンに線を引いて模倣することでしゃべるコップを作ろうと思っています。

Aベストアンサー

テープレコーダーの原理については、
大人の科学マガジン Vol.23 「ポールセンの針金録音機」
http://otonanokagaku.net/magazine/vol23/index.html
実地で体験できていいかと思います。
大きめの書店なら今でもバックナンバーを置いてると思います。


> 用途としては、テープに入っている線をプラバンに線を引いて模倣することで
> しゃべるコップを作ろうと思っています。


回答1でも述べられていますが、
記録密度の低い磁気カードならともかく、オーディオテープでは事実上不可能でしょう。

カセットテープは秒速4.75cmでテープを動かします。
一方、音声信号では、だいたい3kHzぐらいあれば「声」の再現はできるとされています。
(400Hz程度では「声」(言葉)の再現は無理)

そうなると、1mmあたり60回の磁気変化(約0.02mm間隔、髪の毛の太さの1/4)を読みとる必要があります。
テープに記録されたそんな密度の磁気情報を「プラ板に線を引いて模倣」するのは不可能でしょう。

また、もしその情報をうまくプラ板に移せたとしても、
そこに書かれた線をどうやって「コップにしゃべらせる」つもりなのでしょうか?
その部分では、「プラ板に書かれた線を音声に変換する」という、
テープレコーダーとはまた別のしくみを作る必要があります。

テープレコーダーの原理については、
大人の科学マガジン Vol.23 「ポールセンの針金録音機」
http://otonanokagaku.net/magazine/vol23/index.html
実地で体験できていいかと思います。
大きめの書店なら今でもバックナンバーを置いてると思います。


> 用途としては、テープに入っている線をプラバンに線を引いて模倣することで
> しゃべるコップを作ろうと思っています。


回答1でも述べられていますが、
記録密度の低い磁気カードならともかく、オーディオテープでは事実上不可能でしょう。

カセットテープ...続きを読む

Qラッピング用品でアルミ蒸着フィルムを探しています。

花屋さんとか、ギフトやさんで銀紙みたいなフイルムできれいにラッピングをしているところを見たのですが、いざ、そのラッピングフィルムを手に入れたいと思って、探してみたのですが、なかなかどこで売っているのか、文房具屋さんにも、ホームセンターにも無くて、困っています。どこに行けば売っているのかを教えてください。

Aベストアンサー

メタリックフィルムですね。


参考URL:http://item.rakuten.co.jp/yamakyu/4935728-60620tr/

Qヘリウムバルーンのアルミ蒸着フィルム 販売業者

ヘリウムバルーン用のアルミ蒸着シートを小売りしていただける業者さんを捜しております。
株式会社クラレさんでは、3000mのロールでないと販売しておらず、そのような量は個人では必要と致しません。
色々インターネットで検索しているのですが、なかなか見当たりません。
ガスバリア性が高く、軽量で、ある程度強度のあるものご存知でしたらお教えください。
エバールやLumFilmというキーワードで色々調べているのですが、、、

Aベストアンサー

〒135-0004
東京都江東区森下2-2-5
株式会社夢ふうせんで100m巻き3000円で販売しています。
実は、私も自分でヘリウムガス風船の長いのを作ってみたいので。
探していたら、この質問を見つけて、回答いたしました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報