昨日9月1日は防災の日でした。
さすがに自然災害だけは防ぐことはできないにせよ、
二次災害の防止の為に、ニュースなどでも避難訓練の話題が
取り上げられていました。

長いこと思っているんですが、避難訓練は会社や学校で、
○○月○○日○○時○○分に行なう、と予告するケースが殆どだと
思います。これでは、緊迫感が全くありません。
私が思うには、そういう予告もなく、突然の自然災害を想定した
突然の避難訓練として行なうのが良いのでは、と思うのです。

皆さんの周辺で、こうした予告無しの避難訓練を行なうことって
ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

  こんにちは。

#2です。お礼の欄見てまた来てしまいました。

 予告なしの避難訓練ですが、混乱もなくスムーズに校庭に避難することができました。

 避難のサイレンが鳴ってから非難場所へ全員が移動し終わるまでの時間を毎回計っていて、当時は確か3分位だったような気がします。

 学校ばかりでなく職場や役所役場、病院などはこうした避難訓練は特に必要だと思います。


 消防や警察、自衛隊など防災に当たる組織は、平時から訓練を積み重ね、指揮系統が明確になっており、命令で迅速に動く組織にはやはり日々の訓練は必要不可欠です。
 やはり、災害発生時には国民の財産生命を守るこうした訓練の行き届いた組織の活躍に期待したいものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のアドバイスありがとうございます。

突然の訓練でも3分で非難完了できた、というのは素晴らしいですね。
予告をしていれば、多分4、5分かかっていたかもしれません。
こうした訓練は、公共施設だけでなく地域レベルで取り組まないと
自治体が大変苦労してしまう、と思います。

いつ、どんな形で遭遇するかわからない災害については、
リーダーシップをとる側も、リーダーに従う側も真剣に取り組まないといけませんね。

お礼日時:2006/09/02 14:48

たしかに、実際と訓練では違うでしょう。


でも、予告なしの訓練だと知らないで、公共機関(警察・消防・役所)などに連絡をされたときには誰が責任を取るのですか、今は携帯電話をほとんどの方が持っています。
避難が終わったときに、友達に電話でもされたときには、騒ぎが大きくなる可能性のあります。
携帯電話が無いときなら、遣って遣れないことも無いでしょうが、責任者なら考えても遣れないように思われます。(私なら出来ません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

狭い範囲の訓練だけを想定していたけど、その狭い範囲から、
広い範囲へ影響を及ぼす可能性については予見してませんでした。
でも、良くとらえれば、そういうのはやはり地域内の連携を高める上では
大事なのかもしれません。悪くとらえれば、迷惑なことなのでしょうけどね。

避難方法などは、周知徹底されていなければいけませんので、
避難マニュアルなどが必要になりそうですね。

お礼日時:2006/09/02 16:36

#1です。

早速のお礼ありがとうございます。

参加する側に緊迫感がないのは、主催する側がきちんと目的や必要性を伝えていないことにあると思います。
私自身もそうでしたが、中学時代は授業を潰してまで行う避難訓練に批判的でした。大人になって自分が誰かを守らねばならない状況や避難誘導を行う側になって、初めて訓練の必要性を認識しました。

訓練の必要性が十分理解されていないのでは、予告ありの避難訓練が限界かもしれません。
#2さんの小学校のように、予告無しでも対応できるくらいまで全体の意識が高くなるといいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
訓練に対する皆の意識というのが大事なんですね。

お礼日時:2006/09/02 16:28

予告無しはやった事ないです。



私もそういう訓練があってもいいのではないかと思いました。
ただ、やるとしても、前もって予告あり訓練をきちんと行う必要はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
共感していただいて大変ありがたいです。

お礼日時:2006/09/02 14:54

学校ぐらいなら多少のパニックでも被害は少ないですよね。


実社会でそのようなことを行ったら、業務を停止させたとして損害賠償を請求されるでしょう。
予告があれば、必要な人員を業務に残し参加することで訓練にも参加できる、業務の停止も最低限で済みます。

ちなみに、現職ですが長期休暇(1週間程度の)を取得できる期間の1日は電話による呼集訓練は必ず行われます。
出勤を伴う呼集訓練も年に2回程度は行われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

企業なんかでは確かに突然の訓練ですと予定を狂わされますね。
私が前勤めていた会社では、ある1日だけは予告されていました。
でも、いつ訓練するかは告知されていませんでした。
その1日は顧客にも訓練がある、というようなことを担当者レベルで
話はしていたので、大きなトラブルはなかったわけですがね。

お礼日時:2006/09/02 14:53

#1の方も書かれていますが、防災訓練や避難訓練は、手順をこなしていくことに


目的があります。机上で作られた手順が本当に機能するのか、想定外の問題がない
か、などを確認することは非常に大事なことです。
また、避難する側も、予告された訓練とはいえ、実際に動いてみることは大事です。
実際に比較したことは無いですが、”予告有り”でも訓練をしたことのある人と、
訓練に全く参加したことの無い人では、本当の災害の際の対応の仕方が違ってくる
と思います。
訓練はあくまでも訓練であり、パニックに近いような緊迫感は不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

避難訓練を「やる」か「やらない」かでは、おっしゃるとおり、
行動に差が出てくると思います。
パニックになったとき、いかに先導する人が冷静に行動できるか、
というのは、やはり訓練の一貫で行なっておくとよい、と思います。
リードすべき人がリードできなければ全体的にパニックに陥ります。

あとは、先導される人は、真剣に取り組まないといけませんよね。
自身に危険が迫っているかもしれない、という気持ちは、
訓練であれども必要だ、と思います。

お礼日時:2006/09/02 14:13

確かに「予告なし」の方がより実戦に近い訓練が出来るのでいいのでしょうが「ハイ、実は訓練でしたのよ」になった場合の仕事上の支障やら何やらで混乱するのであらかじめ日と時間を決めてやるのでしょう。



でも、「予告あり」訓練でもするとしないでは「いざ本番」になった場合の行動に雲泥の差が出ます。
事実、私が体験した中越地震でも、年に1度行った、それこそ「何時何分に地震が起きました」の訓練を行っていたおかげで町内役員の仕事、班長さんの仕事、町内の方々の避難がスムーズに運びました。
要は災害時における各自に負わされた任務を確認して本番に備える、という感じなのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験談によるアドバイスありがとうございます。

中越地震は数字が示すように恐ろしい地震でした。
「~に地震が起きました」とアナウンスしても、
「どうするの?」という人が多いかもしれません。
実際に、そういう人がいたかもしれません。

やはり避難訓練には皆、真剣に取り組まなければ
いざというときの行動が出来ないなど問題が生じますね。
#2さんにも回答しましたけど、予告ありというのと、
全体的に業務に支障がないときに予告なしというのも
実践でやってみるのもいいでしょうね。

お礼日時:2006/09/02 14:08

  こんにちは。



 小学生の頃は予告した定期的な避難訓練に併せて、予告なしの避難訓練も時々していました。

 中学、高校となってから段々と少なくなってきましたが、何もやっていないところに急に予告なしの避難訓練をしたらパニックになって怪我人が出る恐れもあります。

 職場は予告した避難訓練を年に二度程しています。

 やはり予告した避難訓練をしておけば、予告なしの避難訓練も本当の災害の時でもスムーズに落ち着いて非難できるというものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

予告ありで練習、予告なしか災害時が実践、
ということですね?
確かに、練習無しは厳しいかもしれません。
でも災害はいつ、どんな形で来るかわかりませんから、
やはり予告無しの訓練も兼ねて行なうのが良さそうですね。

ちなみに、yu-taroさんの予告なしでの避難訓練の経験では、
皆さん、ちゃんと動いてくれましたか?

お礼日時:2006/09/02 14:03

「予告無し」の訓練は聞いたことがないですね。



訓練の対象にもよりますが、「予告無し」では本当に災害が起きたと思ってパニクってしまい、焦って事故が起きたりするリスクもありますし、
振り返ってみたら訓練の成果よりも実被害の方が大きかった、では問題が生じてしまうのでは?

避難訓練の目的は、
・落ち着いている状態で、自分の動き方(避難や誘導の手順)を確認すること、
・実際に動いてみて、避難計画の不備を探し改善方法を見つけること
が重要なんだと思います。

そのような目的で「予告あり筋書きあり」の訓練を何回か行った上で、
「予告あり筋書き無し」の訓練をし(例えば、建物の1階玄関で火災が起きた場合と3階で起きた場合では避難経路が変わりますよね)、
より実践的な避難態勢を確保することが大切かと思います。

余談ですが、昨日、大雨の中で大規模な避難訓練を行っている状況をTVでみました。
参加する方は大変ですが、不利な状況での避難訓練は晴れて恵まれた状況での訓練よりも得るものが多いように感じました。

予告の有無よりも、まずは、多くの人が実際に動いてみることが大切だと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

私的に予告ありの避難訓練ですと周囲の真剣度が足りない、
と思うんです。例えば、早く逃げないと焼け死ぬのに、
ゲラゲラと笑って廊下を歩いて非難したり、というのは、
いざというときには、大変な被害を発生させる可能性があります。

そういうことを回避するためにも、緊迫感を与えるために、
抜打ち避難訓練を行なうのがいいのかなぁ、と思いました。

お礼日時:2006/09/02 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q避難所への避難訓練は必要なのでしょうか?

自治会長などに聞けば済むことですが、煙たがられると思うのでこちらに失礼します。

私の住む地域では、防災訓練の日に避難訓練と称して1キロほど離れた、
避難所になっている広場まで皆(各戸一人)でぞろぞろと歩きます。
そして、点呼して皆居るか確認します。

しかし、実際、地震などの災害が起こっても、その広場まで皆行くなんて考えられません。
なぜなら
・田舎なので、庭や畑など安全と思われる場所は沢山ある。
・家族が無事なら、知人と連絡を取ったり片付けたりすると思われる。
・足の悪い老人などを連れ歩く、または、老人を置いて避難所に行くとは考えにくい。
・避難所はただの広場なので雨風も凌げず長いも不可能
などです。

避難所への避難訓練はなぜ必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに一見すると無意味に思えますね。
それに各戸一人ずつだけで、残された人はどうなるの?という疑問も生じるでしょう。

ですが、災害時にはまず集まることが大切です。

訓練では一人ずつ集まるということですが、実際には動ける人みんなで行きましょう。
怪我をして動けない人や徒歩での移動が困難なお年寄りなどがいないか、そこで報告するのです。
誰一人来ていない家庭があれば、若い方々で捜索隊が結成されます。
最低でも一人、状況報告のために向かいましょう。そうしなければ、労力と人員を浪費して迷惑をかけてしまいます。

点呼で助けが必要な方の存在が判明すれば適切な人員で助けに向かいます。
残った方は情報収集し、皆が安全に過ごせる場所を探し、確保します。
このときに孤立してしまっていては、置いてきぼりになってしまい大変ですね。

この様に適切に情報を収集し、助け合うために集まるのです。
町内会の担当者は被害状況をまとめて支援を要請する必要があるので、自分勝手な判断や行動は禁物です。

質問者さんの仰る避難場所はこれらのための一次集結地と思われます。
訓練を重ねることで、あそこのおばあちゃんは膝が悪いなとか、あそこの家庭は小さな子供がたくさんいるなとか、
実際に被災した時に気にかけるべきことが分かってくるのです。

こういった意味があるのだと考えると、訓練に臨む意識も変わりませんか?
綺麗事を並べているわけではありませんよ。私は元陸上自衛官で、中越大震災にも出動しました。
団体行動には深い意味があり、とても重要なことなのです。

確かに一見すると無意味に思えますね。
それに各戸一人ずつだけで、残された人はどうなるの?という疑問も生じるでしょう。

ですが、災害時にはまず集まることが大切です。

訓練では一人ずつ集まるということですが、実際には動ける人みんなで行きましょう。
怪我をして動けない人や徒歩での移動が困難なお年寄りなどがいないか、そこで報告するのです。
誰一人来ていない家庭があれば、若い方々で捜索隊が結成されます。
最低でも一人、状況報告のために向かいましょう。そうしなければ、労力と人員を...続きを読む

Q○○と○○と○○と○○というタイトルご存知ありませんか?

タイトル通りなんですが、○○と○○と○○と○○という本か映画のタイトルをご存知ある方いらしたら教えてください!

Aベストアンサー

私も最初に「酒と泪と~」を連想したのですが…
次に思いついたのが,これです。

韓国の詩人,尹東柱(ユン・ドンジュ)の詩に,「空と風と星と詩」(ハヌルグヮ パラムグヮ ピョルグヮ シ)という作品があります。
韓国人なら多分誰でも知っている,超有名な詩です。
彼の詩集が日本語に訳されて出版されていて,これのタイトルにもなっています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877140646/

どうでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877140646/

Q避難訓練 「おかし…」

避難訓練で、あらゆる言葉の頭文字をとってできた、
「おかしも…」
という言葉で、「も」の次が思い出せません。
なんとなく
「おかしもなくすな」だった気もするんですが、「な」は「泣かない」なのですが、「す」とかはまったくわかりません。

地域によって違いがあるとは思いますがこのロングバ-ジョンわかるかた教えてください。

Aベストアンサー

《おはしもなくすな》
押さない、走らない、喋らない、戻らない、泣かない、靴をはきかえない、すばやく、並んで行動 

違いました?

「おはしもなくすな」と習った気がしますが、「おかし」なら「か」は、駆けないですね。

Q隣の学校の避難訓練について要望が・・

中学校のすぐ隣に住んでいます。
その中学校で、ときどき避難訓練があります。なぜか、けっこう頻繁にやっています。
避難訓練もいろんなパターンがあるみたいで、地震や火事の他、危険物が見つかったとか、変質者が入ってきた、有毒ガスが発生したなどもあります。

うちは本当にすぐ隣なので、この放送が丸聞こえで、いつもビックリしてしまいます。
「これは訓練です」と言ってくれればいいのですが、そういうことは一切言わずに、けたたましいサイレンと「危険物が見つかりました。避難して下さい」というような放送が、何度も繰り返されるだけなので、訓練だと知らない私は、いつも「まさか本当じゃないよね・・・」と不安になり、結局「いったい今のはなんだったんだろう・・訓練だったのかな・・?」とうやむやにしたまま、むりやり納得するという感じに終わります。

特に、この中学校は、以前、放火騒ぎがあったり、ガラスを割られたり、悪そうな中学生がたむろしてたり、悪そうな卒業生がバイクで走り回ったりと、荒れているみたいなので、なまじ嘘じゃないかも・・と思わせるところがあるために怖いんです。

だから、中学校に電話して、訓練のときは訓練ですと放送で言って欲しいとお願いしようかと思うのですが、近頃、モンスターペアレントっていうんですか?そういう苦情を言ってくる大人に、学校も困っているなんてことをマスコミなどで聞くと、こんなことで電話したら悪いかな・・・厳しすぎるかな・・?と思ってしまい、迷っています。

こんなことお願いするのは了見が狭いでしょうか?

中学校のすぐ隣に住んでいます。
その中学校で、ときどき避難訓練があります。なぜか、けっこう頻繁にやっています。
避難訓練もいろんなパターンがあるみたいで、地震や火事の他、危険物が見つかったとか、変質者が入ってきた、有毒ガスが発生したなどもあります。

うちは本当にすぐ隣なので、この放送が丸聞こえで、いつもビックリしてしまいます。
「これは訓練です」と言ってくれればいいのですが、そういうことは一切言わずに、けたたましいサイレンと「危険物が見つかりました。避難して下さい」とい...続きを読む

Aベストアンサー

一番いい方法は、その学校に指導に来る消防署に相談することです。

質問者様がびっくりされるように、本来訓練は必ず「訓練」であることを周知徹底しなくてはなりません。
だって、訓練中に本当の災害が起きたら、誰も分からないでしょう。。
ですので、映画などで、軍隊が「これは訓練ではない、繰りかえす・・・」とやっているのは、当然なわけです。

消防はプロですから、その辺のところは熟知しているはずですし、指導する手前(火災訓練は必ず立ち会っているはずです)、近隣住人から文句が出るのはいやなはずです。

近くの消防署の「予防課」というところに相談してみてください。

Q自然災害で他人に損害を与えた責任は私に?

 最近「竜巻」「台風」等の自然による家屋倒壊・人的被害が頻発していますが、ニュースで家屋の一部が風により飛び散り他人の自動車・家屋または電線を切断している映像を観て自分にその事態が生じたとき他人事と思えず大変だなと思いました。
 質問事項ですが、
自分所有の家屋の一部または植木が風により飛び去りまたは倒壊して、隣家の塀・家屋または他人に人的被害を与えた場合に、自分の所有物によるので私に損害賠償の責任が生じるのでしょうか?
 よろしくご回答ください。

Aベストアンサー

それは、家屋などに瑕疵があるかどうかで
決まります。

瑕疵とは、そのモノが一般的に有するとされる
性能を持っていないことをいいます。

瑕疵があれば損害賠償責任が生じます。

ただ、瑕疵の有無を調べるのは、実際は
相当困難です。
まして壊れたあとでは尚更です。

過去の例を見ますと、だいたいですが、風速35メートル
を超えた場合は、しょうが無い、とされている
場合が多いようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報