こんにちわ、私の妻の親父の事なのですが、最近町の健康診断で前立腺ガンの疑いがあると通知されました。まだきちんとした検査は受けていないのですが、疑いありと言う事はガンでなくとも前立腺肥大等の可能性もあるそうです。(他は勉強不足で・・・)と言うことはやはり手術でしょうか?親父は2年前に心筋梗塞を患い、現在心臓が半分しか機能していません。そんな体でもそれらの手術に耐えられるのでしょうか?どなたかお詳しい方回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 NAKATANAKAさん こんばんは



 薬局を経営している薬剤師です。

 まずは大き目の病院に行って前立腺ガンなのか前立腺肥大なのかをきちんと特定されると良いでしょう。症状は似ている部分の有りますから、区別がし難い場合も有りますから・・・。

 前立腺肥大については、男性なら男性ホルモンの関係でしょうがなく誰でも起すものです。肥大の状況によってはトイレが近くなったり夜中にトイレで目覚める回数が多くなったり出たとしてもチョロチョロしか出ないと言う不快感を感じますが、そう言う不快感が気にしないのなら極論すれば前立腺を切除しなくても良いと思います。(もちろん肥大し過ぎて尿が出ないとなれば話は別です。)今はハルナール等の良い薬が出来ていますから、初期の場合だったら薬で肥大の進行を押さえられたり不快感が出ないと言う方法もあります。

 もし前立腺ガンだった場合は軽度の場合は、化学療法・放射線療法・薬による治療等で症状を軽減させまたは完治に近く治す事も可能です。ただし前立腺肥大と違って100%転移しないとは言えないです。前立腺肥大を含めた膀胱系のガンの場合はもし転移するとしたら背骨を通って首から肩に転移する事が多く、肩や首に不快感を感じる様になったら要注意と言われています。ですから、転移の事を考えるとガンの場合は切除された方が良いのかも知れませんが、切除手術による問題点も100%無いわけでは有りませんから専門医の判断と言う事になります。

 いずれの症状にしてもお父様の体力との関係です。心筋梗塞で心臓の機能が半分しか働いてないとなると、安易に手術出来ますと言えない状況だと思います。#2さんも経験されている通り、昔よりは安易に簡単に出来る様になった前立腺肥大や前立腺ガンの手術で、症状によっては内視鏡で簡単に切除出きる場合も有ると聞いています。しかし身体に傷つける事には何ら変わらず(程度問題は有れど)、心臓の事を考えると局所麻酔で行なう手術とは言え術後の回復に問題が出る場合も考えられます。ですから、泌尿器科の専門医や場合によっては麻酔科の医師を交えて詳しいお話を聞いて決められたら良いと思います。

 まずは前立腺肥大なのか前立腺ガンなのかの特定からです。一度大きめの病院の泌尿器科を訪れると良いでしょう。健康診断をされた医師に相談されれば専門医を紹介していただけると思いますので、まずはそれからだと思います。

 病気となると色々ご心配とは思いまが、前立腺肥大は多くの高齢男性が患っている病気ですし、前立腺ガンだって軽度なら天皇陛下だって手術しその後忙しく公務をこなしている例も有る通り昔ほど大げさに考えなくても良くなりつつあります。周りの家族が心配しすぎる事で本人の気持ち的にも落ち込んで病状悪化と言う事が無いとは言えませんから、あまり大げさに考えなくても良いと思います。色々有ると思いますが、お大事に!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ショックもあるのかなかなか検診に行ってくれないらしいのですが、まずは病状の特定からですね。非常に参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 09:34

前立腺の切除心臓能力半減でも呼吸してれば腰椎麻酔ですから可能と思いますよ。

正確にはドクターにお聞き下さい。

盲腸の手術と何ら変わりません。私、70歳の時、経尿道的で肥大を内視鏡で切除しました。要するに男性器の先端から器具を挿入して悪い言葉ですが、掻き出すんです。

痛くないですよ。術中、大股開き、何んか股ぐらでガチャガチヤやってる程度ですよ。肥大か癌かの識別は腸内を空にし肛門から特殊な器具を挿入直腸から針を刺し前立腺の組織を採取してから決定します。

多分それだけでも入院の対照になると思います。町の検診で、その様な処置しましたか。患者の感じる疼痛とか尿の出が悪いなど肥大も癌も同じに感じます。

切除すると精液の出皆無、女体に精子の運搬手段失います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりきちんとした検診をうけなければいけませんね。貴重な経験談ありがとうございました。しかし掻き出すとは痛そう・・・ですね。

お礼日時:2006/09/03 09:29

前立腺癌は、前立腺肥大症と症状がよく似ているため、臨床検査を実施しないと断定できないのは確かだと思います。



前立腺癌の場合、外科手術以外に、ホルモン療法・放射線療法・化学療法などがあり、状態によって適切な療法が実施されます。例えば、
1)グリーソン分類などによる病理学的異型度が低い
2)血清中の前立腺特異抗原の値が低い
3)他の臓器への転移が認められない
の3つの条件を満たす場合は、外科手術あるいは放射線療法で根治することが期待できます。
また、高齢者や移転がある場合は、ホルモン療法がとられ、エストロゲン製剤、アンドロゲン拮抗剤、LH-RH拮抗剤などが投与されます。場合によっては精巣摘出手術が併用されます。

前立腺肥大症の場合、患者の体力や社会適応性を基準にし、以下の治療法のいずれかが実施されます。
1)内服薬:交感神経α遮断薬(商品名ハルナール・アビショット・フリバスなど)
2)注射薬
3)高温度治療
4)レーザー光線治療:ILCP(前立腺組織内凝固術)、VLAP(ビデオ直視下前立腺蒸散術)
5)電気メス治療:経尿道的前立腺切除術(TUR-P)
6)開腹手術
7)民間療法:ノコギリヤシ

(注)上述の情報は、本文最後に記載するサイトを情報もとにしています。

このことから、これらの病気になった場合必ず手術が必要になるとは限らないと思います。医師は患者の体力等を十分に考慮したうえ、最善の治療法を選びます。手術をする場合にはより腕のいい医者に任せた方がいいというのは周知のことでしょう。治療法を選択する際にも、その病院が十分な放射線治療を実施できるだけの施設を持っていなければ、患者の容態を議論する前にその選択肢を切り捨てなくてはならなくなります。ですので、なるべく大きな病院、できれば医療技術が進んでいる大学病院などを選ばれるのがいいと思います。

参考文献
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%AB%8B% …
2006.9.2 16:49閲覧確認
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「前立腺癌」 5.治療 の項参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%AB%8B% …
2006.9.2 16:51閲覧確認
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「前立腺肥大症」 4.治療 の項参照
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にいたします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの治療法

父が前立腺がんになりました。
心臓病を患っているので出血の多い手術となる全摘除術は思いとどまりました。
いろいろ本を読んでみようと思い、前立腺がんに関する最新の本を見たのですが「ステージA,Bの10年生存率が何も治療しないで77%、放射線療法で76%、全摘除手術で87%の報告がある。ステージCの何も治療しない10年生存率でも74%の報告あり」といった事が書かれてありました。
放射線療法は、直腸に穴があいてしまうこともあると、泌尿器科の先生からも聞き、これは絶対避けたいと父親は言っておりますし私もそう思います。実際どうなのでしょうか。
やはりホルモン療法が一番良いのでしょうか。
こういうケース(心臓病を患っていて前立腺がんを治療する)の場合、どういう治療法を取る事が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http://fwie3809.hp.infoseek.co.jp/essays/gan_kiroku/Part1.htm#1.

■小線源治療に関してはネット上に沢山出ていますが、下記はその一例です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa391601.htm


■下記の珠光会診療所で行われている樹状細胞ワクチンの一種であります「DCAT療法」も検討に値すると思います。最先端の免疫療法で、体にやさしいです。ハスミワクチンをやっている珠光会では理事長で研究者でもあります蓮見先生は月の1週目と2週目の月曜日と木曜日に診察してます(確認下さい)ので、出来ればこの日にも行き、相談して意見を訊くのがよいと思います。他の治療法を決定する前が良いと思います。

http://www.shukokai.org/

■一般治療(手術、放射線、抗癌剤など)を選択した場合の再発予防には上記「珠光会診療所」で行われているハスミワクチンを併用することをお薦めします。

また、末期ガンから生還した医者の体験を綴った下記の本はとても訴える力があります。早めに一読されたらよいと思います。この本に記載されております「マイタケDフラクション など」と上記の「ハスミワクチン」との併用は再発予防に効果的と思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


下記に記入させて頂いた Ano.7、Ano.13、Ano.14 を参考下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=961263

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http:...続きを読む

Q健康診断で膵臓ガンの疑い

わたしの話ではないので、詳しい状況を聞くことが出来ないのですが
知り合いが、健康診断の結果膵臓ガンの疑いがあるので精密検査を受けて下さいと
言われたそうです。

そこで疑問に思ったことがあるのですが、健康診断でどのようなことをするのかによっても
変わると思うのですが、一般的な企業で定期的に行う健康診断のレベルで
「膵臓ガン」と、部位を特定してまでのガンの疑いというのはわかるものなのでしょうか?

個人的なイメージとしては、血液検査の結果などから身体のどこかの部位にガンの疑いがあるかも
知れないから精密検査をしましょうその結果で「膵臓ガンでした」って流れなのではないかなと
思っていたためこのような形で(部位を特定して)宣告されることが不思議だったのです。

乳ガンとか大腸ガンって、そのガンに罹患しているかを調べるためのものですよね?
そういう検査を受けで、膵臓ガンの疑いがありますよってんなら、話はわかるのですが…

Aベストアンサー

定期的な健康診断で行われる検査で、すい臓の腫瘍がわかりそうなものは、超音波(エコー)くらいかな。 健診に含まれる血液検査ですい臓に関係ありそうな項目は、ビリルビンやアミラーゼ、あとやっても腫瘍マーカー(CEA,CA19-9,...)くらいでしょう。 エラスターゼ、リパーゼやトリプシン等は普通は入っていないと思う。 腫瘍マーカーはものによっては、部位を特定できるものもありますが、がんでなくても高くなることもありますし、(特にCEAやCA19-9では)臓器を特定できません。

超音波検査では、すい臓に何かがあるのは見ることができます。 すい臓の周囲が不整に見えたりすると、がんを疑うこともあります。 あまり、鮮明な画像ではありませんのではっきりしたことはわからないことが多いです。 

あとは、診察所見で黄疸、腹痛、背痛などがあれば、すい臓に異常があることが疑われます。

推測になりますが、
多分お知り合いの方は、超音波上の異常があったため、精密検査が必要とされているのだと思います。 
CTやMRですい臓を確認し、更なる疑いがあれば、ERCPやMRCPを行うことになると思います。

定期的な健康診断で行われる検査で、すい臓の腫瘍がわかりそうなものは、超音波(エコー)くらいかな。 健診に含まれる血液検査ですい臓に関係ありそうな項目は、ビリルビンやアミラーゼ、あとやっても腫瘍マーカー(CEA,CA19-9,...)くらいでしょう。 エラスターゼ、リパーゼやトリプシン等は普通は入っていないと思う。 腫瘍マーカーはものによっては、部位を特定できるものもありますが、がんでなくても高くなることもありますし、(特にCEAやCA19-9では)臓器を特定できません。

超音波検査では、すい臓に...続きを読む

Q前立腺がんの放射線治療について

前立腺がんの放射線治療について

上記の件で経験をされた方がおられましたら、お教えいただけませんか?
私、77歳で昨年前立腺がんと診断されました。
たとえば、間 寛平さんがアースマラソンを中断して、アメリカで治療されているようですが、2ヶ月間ほどの療養をされるとの報道をみました。

国内で上記治療を経験され方がおられましたら、その期間 入院されたのか、通院されたのか、主治医の先生の判断でしょうが、如何されましたでしょうか?

Aベストアンサー

ガンの種類にかかわらず、放射線治療は通院で行う例が殆どです。

通院でなく、入院するケースとは、
身体的機能の問題(足が悪いなど)があるなど、頻繁な通院が困難で、
且つ本人が入院を希望し、且つベッドに空きがあった場合くらいでしょうか。
最終的には主治医の判断ですが、例としてかなり少ないと思って頂いて良いです。

Q前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガン

前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
生検は受けたほうがいいのですか?
70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
一般的には測定値のグレーゾーンは4.0から10.0ですよね。どっちが正しいのでしょうか?
質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
はい、あります。

>生検は受けたほうがいいのですか?
早期発見して、早期治療に結びつけるのであれば、行うほうがよいです。
治療をしないなら、先送りしても問題ないと思います。

>70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
高齢になると、多かれ少なかれ、前立腺肥大になるのでPSA値が高くなります。
そのために、がんと診断する正診率を上げるためには、PSA低値のがんを見過ごしてでも検査特異度を上げるほうがよいという考え方だと思います。

Q【前立腺がんの治療方法について】教えてください。

父(72歳)が前立腺がんと診断されました。グリソンスコアは4+3で7、PSA値は22.7、ステージT3aです。担当医師の方からは、治療方法として ホルモン療法→手術(全摘除術)→ホルモン療法の順で行うと言われましたが、前立腺がん治療の本を読むと最近では、まずはじめに手術(全摘除術)を行ってから次にホルモン療法と記載されいます。どちらの治療法が根治する確立が高いのでしょうか?
また、、手術等の治療をお願いする病院を探しているのですが、有名な先生は、2ヶ月待ちくらいとなってます。前立腺がんは進行が遅い癌と言われてますが、骨への転移等が避けたいため極力早く治療を受けさせたいのですが、あせって手術経験の少ない先生にお願いするのも避けたいので、どのくらいまで病院決定しなければならないのでしょうか?
なお、平成23年2月でPSA値が22.7と判明し、グリンスコアが4+3で7と判明したのが平成23年6月下旬です。
血液検査から生検やるまで、かなり期間があいてしまったのは、事の重大さに気ずかずに放置してしまったからです。

Aベストアンサー

有名ではない先生でも翌日に手術できることはないでしょう
通常手術までに2週間くらいかかりませんか ?
するとその差は1.5ヶ月です。

ステージT3aでは心配なところですが1.5ヶ月でそれほど差があるのとも思えませんが

下記は他の回答者のための参考です
グリソンスコア
http://www.zenritsusen.jp/towa/gleeson.html
ステージT3a
http://www.zenritsusen.jp/towa/tnm.html

Q胃ガン検診結果の「要観察」について。旦那が会社の健康診断で胃ガン検診(バリウム)して、その結果が「要

胃ガン検診結果の「要観察」について。旦那が会社の健康診断で胃ガン検診(バリウム)して、その結果が「要観察」「定期的に検診を受けることをおすすめします。まずは12ヶ月後に医療機関にご相談下さい」と書いてあり ました。病院に問い合わせたところ、「詳細結果を聞きたければ病院へ」とのこと。実際「要観察、次回は12ヶ月後」と書いてあれば、検査結果を聞きに行かずに、一年後に検診に行く人が多い気もしますが。旦那に仕事の合間をぬって病院に結果を聞きに行かせるか、定期的に検診に行く感じにするか、皆さんの旦那さんならどうしますか?私は極度の心配症なので、異常なしじゃない限り、要観察だとすぐに病院行っちゃいますが(((^^;)旦那は面倒臭がりで、病院行ってきなーと言ったら、「一年後って書いてあるんだからいいじゃん」と言われそうですが。

Aベストアンサー

旦那さんが正解です

要観察の意味はポリープの芽がある

程度なのです

取り得る状態になるのに一年かかるということです

しかし放置はできない、との診断です

したがって

すぐに病院行っても何の意味もなさないのです

Q前立腺がんD1(リンパ転移)の場合の治療法。

世話になってる知人が、前立腺がんD1(リンパ節転移)なのですが、病院では内分泌療法(ホルモン療法)しか無いと言われたそうです。
D1リンパ節転移の場合、ホルモン療法となるのは理解しているのですが(ネットで調べて理解した)、
PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(尿の出が悪くて人間ドックの際にPSA検査したら16台、その後病院でPSA17台でした)
CTやらPETやら検査してるみたいなので間違いないとは思うのですが、どうしても本当にリンパに転移しているのか疑問なのです。
グリーソンスコアは7か8だそうです。
骨には転移無いみたいです。

大学病院では無いのですが、泌尿器科医師6名以上、年間手術件数500件以上(うち前立腺がんの手術は40件ぐらい)の大きな病院での診断です。

IMRTなど他の治療は出来ないものでしょうか?

何かやり残しというか、調べたり確認した方が良さそうなことが残っていたら教えて下さい。

患者の年齢は50才半ばです。

Aベストアンサー

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移しているかどうかは、関係ないのです。

もちろん、数値が高ければ、転移している可能性も高くなりますが、
高くても、転移しているとは限りません。
逆に、低くても、転移をしている場合もあります。
低くて、転移をしている場合は、運が悪いとしか、
言いようがないです。

ご友人の場合、すでにリンパ節転移があるということは、
TNM分類でいえば、N1ということです。
ステージで言えば、IVとかD1と呼ばれるレベルです。
手術や放射線による根治治療は適用外です。
ホルモンか抗がん剤による化学療法となります。
骨転移をして、痛みを伴う場合には、緩和療法として、
放射線を使う場合があります。
IMRTは、放射線療法なので、適用外だと思ってください。

なぜ、リンパ節転移があると、手術や放射線療法が
適用外となるのか?

放射線や手術で治療するのは、病巣を取り除くのが目的
ではなくて、命を救うのが目的です。
でも、癌は、それ自体が、毒素を発生するわけでもないので、
癌があっても、死にません。
「人は、癌では死なない」という逆説的な言葉があるのは、
このためです。

では、どうして、癌で死ぬのか?
それは、肝臓、腎臓、肺などの重要臓器に浸潤・転移して、
その臓器を破壊するからです。

早期に、手術や放射線治療をするのは、この「転移防止」に
他なりません。
転位を防止することで、命を救うのです。
なので、すでに転移してしまったのでは、手術や放射線治療を
する意味がないのです。
だから、適用外なのです。

すでに、リンパ節に転移していると言うことは、
他の臓器にも目に見えない転移があると考えた方が良いです。

化学療法(ホルモン、抗がん剤)しかないというのは、
このような理由からです。

最後に……
民間療法では、ザクロジュースが有名です。
ただし、一部の業者が言っているような
特定のザクロジュースでなければならないとか、
効果がない、ということはありません。
「前立腺がん ザクロ」で検索すればヒットします。

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移している...続きを読む

Q胃ガン検診結果の「要観察」について。旦那が会社の健康診断で胃ガン検診(バリウム)して、その結果が「要

胃ガン検診結果の「要観察」について。旦那が会社の健康診断で胃ガン検診(バリウム)して、その結果が「要観察」「定期的に検診を受けることをおすすめします。まずは12ヶ月後に医療機関にご相談下さい」と書いてあり ました。何故、要観察なのか?よく分かりませんが、「要観察」で理由なしの場合、どういったことが考えられるのでしょうか?ちなみにですが、去年は「要精査」で理由が書いてあり、胃カメラ飲みましたが、何も異常なしでした。分かるかたいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在バリウムの検査で初期の胃がんは見つかるか?が疑問視され
検査事態に意味があるのかとも言われています。
初期の癌は胃カメラなどで検査しないと分かりません。
つまり、見落としされても何も言えない。
ということです。
バリウム検査で発見されるのは2cm以上の腫瘍です。
それ以下やスキルス性胃がんであれば見つかりません。

20代30代であれば、心配は不要だと思いますが
40代以上であれば胃の内視鏡検査をしなければ
ガン検査の意味がありません。

Q前立腺がんの放射線治療HIFUについて

下記父の前立腺がんの状態では内分泌療法しかないといわれましたが、一応前立腺内に収まっているのでHIFU(高密度焦点式超音波療法)も効き目がないでしょうか。
・PSA:4.70
・グリソンスコア:5b+3b=8
・MRI:T2bN2 両側のリンパ節腫大

HIFUについて何か詳しい方、情報をお願いします。

Aベストアンサー

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0114.html

一応、前立腺癌のリンパ節の評価の方法ですが、
CQ16 リンパ節の評価(N-病期診断)にはどのような検査が勧められるか?
推奨グレード B
リンパ節の評価(N-病期診断)は根治的治療が予定されている場合にのみ重要である。正確なリンパ節の評価は両側リンパ節郭清によってのみなされ,CTやMRIは感度の低さから限界がある。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0052.html

CTの特異度は93-96%と報告されています。
CTでリンパ節が腫れていて、実際には転移がない確率は5%前後のようです。

進行している癌と信じたくない気持ちは、わかります。
担当医とよくご相談の上、納得のいく治療をご選択されることを祈ります。

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.o...続きを読む

Q健康診断で、前立腺腫瘍マーカー(PSA)の数値が3.1でした。

健康診断で、前立腺腫瘍マーカー(PSA)の数値が3.1でした。
要精密検査とのことでしたが、がんの可能性はどのくらいあるのでしょうか?
また、仕事が忙しくなかなか病院へ行けそうにないのですが、その間に数値がぐんと上がることなど
あるのでしょうか?

分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

PSA値が3.1だけで要精密検査というのがよくわかりません。
他に何か前立腺癌疑いの要因があったのでしょうか?
たとえば頻尿気味とか超音波エコー、直腸触診の結果とかで。
3.1くらいの測定値では普通癌は考えにくいです。
お近くの泌尿器科で再度血液検査をなさってはどうですか?
その時医師に健康診断の結果を告げて超音波エコー、直腸触診を受け、アドバイスを待てばいいと思います。自転車に長時間乗ったり射精直後は値は上がると聞いています。
私は4.2→(3ヶ月後)4.3→(3ヶ月後)4.8と推移しました。
最終的に総合病院でMRIと生検を受けました。
結果、軽度の前立腺肥大、癌細胞は無しと診断されました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報