アクセスでラベル印刷をするとき、ラベルの途中から印刷することは可能なのでしょうか?また、ラベル印刷する項目をテーブルで作ったリストの中から任意で選んで印刷するにはどうしたらいいでしょうか?是非、教えてください。

A 回答 (3件)

リストの中から任意ってのは、新たに[印刷]とかいう名前で、yes/no型のフィールドを作ってやる必要がありますね。


そして、印刷する時に抽出条件で、[印刷]=yes などと指定してやればいいです。

あと、印刷用のテンポラリテーブルを作って、そこに必要なデータだけを追加クエリで追加して、印刷するっていう手法も良く使われますね。
#1で ykymtktさんが書いてくださった、空白レコードを使用する方法と組み合わせて、
最初に空白レコードをテンポラリテーブルに追加
→ チェックを付けたデータだけをテンポラリテーブルに追加
→ テンポラリテーブルを印刷
のようにすると、かなり柔軟に印刷処理が行えるものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何とかできました。
アクセスを勉強して、使いこなしたいと思います。
また教えてください。

できればメールで別のことでも
いろいろお話できればと思います。

art-c2@m-net.ne.jp よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/03 13:18

補足ですが、ラベルの途中から印刷するということは一度印刷したラベルシートの残りの部分に印刷するということですよね?


紙詰まり等のトラブルが起きやすいのであまりそうしたことはされないほうがよろしいかと思いますよ。
最悪の場合残りのラベルが反ってしまってプリンタの内部に張り付いてしまったりとか(経験済み...)
インクジェットプリンタならまだしもレーザだと最悪ですよ。
そのあたりもご考慮を
    • good
    • 0

ラベルの途中から印刷するには、印刷データの最初にダミーのデータ等をつければ希望の場所から印刷することは可能になると思います。


具体的には、まず印刷の対象となるテーブルなどと同様の定義のテーブルを作成しラベルの一ページ分のレコードを追加しておきます(仮にT_TEMP)そしたらユニオンクエリーを作成し
SELECT TOP 5 '追加したい空白分だけを指定
FROM T_TEMP
UNION ALL
SELECT *
FROM (出力対象のテーブル)
このようにすれば TOPの後に指定した分だけダミーのレコードが追加されますのでこのクエリーをレポートのレコードソースに指定すれば希望の位置から印刷を開始できます。
任意の項目の印刷もレポートのレコードソースプロパティーを変更することによって可能になるはずです。
ただどちらの場合もモジュールを作成する必要がありマクロからの操作は不可能です。
がんばってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
何とかできました。
アクセスを勉強して、使いこなしたいと思います。
また教えてください。

できればメールで別のことでも
いろいろお話できればと思います。

art-c2@m-net.ne.jp よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/03 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ