今、非常に困っている事があるんです。
本を読むのが好きな友達の誕生日が近いのでプレゼントを何にするか悩んで、本を贈ることに決めたんですが、どんな本がいいやら。
何かいい本ありませんか?
出来れば文庫がいいです。
友達は高校2年生(現在)です。多分どんなジャンルも読むと思います。
*ハーレクイーン系はあんまり。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

私がそれくらいの年に読んでいて読みやすいのは


村上春樹の『ノルウェーの森』とか
吉本ばななさんの『哀しい予感』とかですね。

オススメは吉本ばななさんの『ひなぎくの人生』で
イラストレーターの奈良美智さんとの
コラボレート作品で短い小説と画集がセットになった文庫サイズの本です。
これだけの大物のコラボレートで¥2500だし
概観もおしゃれだし内容も素敵ですよ。

『冷静と情熱の間』でも有名な
辻仁成さんの『僕はそこにいた』は楽しく読めるエッセイで
高村薫さんの『スキップ』などは
学生の頃の匂いがし、切ない本です。

今話題の『指輪物語』を一巻だけあげたりするのも
素敵なんじゃないかな。
    • good
    • 0

こんばんは!



高校生へのお勧めとしては、
「アメリ」 映画で話題ですね。かわいいお話です。
「DIVE!!」 こちらは連続もので今は3巻まででてます。読み進むに
      つれて面白くなります。作者は森絵都さんです。
「GO」   こちらも映画で話題ですが。いろいろと難しい問題につ
      いても書かれていますが、面白く読めます。
「レヴォリューションNO3」 GOの作者の作品です。高校生の男の子が主人公です。
最後に
「デューク」 江國香織さんの文に山本容子さんの絵で絵本が出ています。
       文庫「つめたいよるに」にお話だけも収められてます

すぐに思い付くのはこんなところですが・・・参考になると嬉しいです
    • good
    • 0

書庫を探索してみて考えてみたのですが、


SFなら、ハインラインの「夏への扉」は名作です。読んでる可能性も高いけど。
後、意外と名作の「ライ麦畑でつかまえて」は盲点かも。
作者はサリンジャー。
後は、そうだな、「赤頭巾ちゃん気をつけて」(庄司薫)も良い作品です。
「ライ麦」も「赤頭巾」も主人公は高校生の一人称で語られてるし押さえておくべき、名作だと個人的には思いますが、どうでしょうか?
    • good
    • 0

こんにちは!


本好きの方なら、「ダブり」があるとまずいですね。
私もデビュー当時からの村上春樹ファンですから、彼の本はどれもオススメですが。「空飛び猫」のシリーズなんていいかも知れません(猫好きなら、ですけど)
吉本ばななの「キッチン」も卒業制作だけど収めらてる
「ムーンライト・シャドウ」は良いけど読んでる可能性大ですね。
後、思いつくところでは、田中芳樹の
「夏の魔術」シリーズは高校生の女の子でも楽しめると思います。
また、思いついたら、探してみますね。でも出来ればもっとデータが欲しいですね。活字中毒ほど、読んでる本は当然多いし、皆さんがおっしゃるよう
図書券や、ブックカバーの方が嬉しいかも知れませんし。
もしかして、気に入らなくかった時も貰う立場はにっこり笑って
「ありがとう、面白かったよ」って云わないと悪いと思ってしまいますから。
    • good
    • 0

自分は村上春樹がデビューして以来の村上春樹ファンなので、村上春樹の本又は彼が訳した本はすべてお勧めです。



でも、今回は17歳の女の子と言う事をふまえて、村上春樹以外の ”田口ランディ”(幻冬舎)という人をお勧めします。
特に、『コンセント』『アンテナ』『モザイク』この3作品は読んで損は無いと思います。(あ~でもプレゼントならコンセント1冊で後は気に入ったら自分で買って貰う方が良いかも)

ついでに同じ作家で「スカートの中の秘密の生活」と言う本も女の子なら「そーそー」とか「それわかる気がする」って部分があるかも?

自分は男なんで「そーなんだ?」って感じですけど。

参考URL:http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/concen …
    • good
    • 0

こんにちは。


おすすめは、「西の魔女が死んだ」梨木香歩 新潮文庫

かいつまんでしまうと、大好きなおばあちゃんが亡くなってしまった……という話なのですが、とても!!! いいのです。その本の中にはもうひとつ「渡りの一日」という話も入っているのですが、それは友達同士の話です。
どちらもちょっとした偶然が魔法のように作用する素敵なお話です。
装丁もキレイでプレゼントにオススメだと思います。

本を贈るときのアドバイスとしては……
オススメの本をリストアップしたら、友達を誘って本屋に行くというのはどうでしょう?
「この本読んだ?」と話をしながら、一緒に選ぶといいと思います。

本が好きな人ほど、次に読むおもしろい本を探しています。今まで読んだことのない作者、違うジャンルをあなたのオススメで開拓してあげてください。
きっと喜ばれるとおもいます。
    • good
    • 0

こんにちは。



本好きの立場からしますと、
本のプレゼントって案外困るものです。
特に文庫は、気軽に手に入るだけに、
読みたいものは自分ですぐ買ってしまえますからね。

いっそのこと文庫用のブックカバーはいかがですか?
最近は通販で可愛いものからかっこいいものまで
いろいろあります。
もし、時間的に余裕があるなら
おすすめです。
値段も、文庫本2冊分くらいですし。
    • good
    • 0

下記URLで探してみてはいかがでしょうか。

内容を指定するだけでいいです。

参考URL:http://www.books.or.jp/
    • good
    • 0

本が好きな人。

ということはなまじの本ではもう読んでしまった可能性が高くないですか?
youcya-nさんが是非薦めたいという本がなくて、本好きだから・・という理由なら図書カードの方が無難ではないですか?
    • good
    • 0

私は、詩集などもおすすめします。

最近は若い人向け(?言い方がよくわからないですが。。。)お友達に送るのなら、youcya-nさんが選んで見るのもいいでしょうし、普通の本を贈るよりいいかもしれません。私の最近のお薦めは、最近の本ではありませんが、2000年5月7日初版印刷の、窪塚洋介さんの、『20』という本です。まぁ、有名人の本なので好き嫌いがあるかもしれませんが、私は別に窪塚洋介さんのファンでもなんでもないですけど。本屋さんでyoucha-nさんの心にとまった本を贈ってみてはいかがでしょう!!、(^O^)
他には詩集ではありませんが「原田宗徳」さんのエッセイは、ものすごく笑えるし、小説は打って変わってシリアス?かな。あとは、『ハッピーバースデー~命輝く時~』という青木和雄さん作・加藤美紀さん画の本もお薦めです。いろいろあって迷うかもしれませんがyoucha-nさん頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあんまり本を読んだことがないです。。

あんまり本を読んだことがないものですが、なにかオススメの本(漫画以外)があったら教えて下さい。
ジャンルは問わないです。

Aベストアンサー

どういったものが好きかということを書いていただければもっといい回答ができると思うのですが。

本って結局読者の興味が続かなければ読む気もしないですからね。

とりあえず、私のおすすめをざっと紹介すると、


スティーヴン・キング『スタンド・バイ・ミー』
(同名の映画も有名ですね)

ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
サン・テグジュペリ『星の王子さま』
アレクサンドル・デュマ『三銃士』
夏目漱石『坊っちゃん』

小川洋子『博士の愛した数式』
湯本香樹実『夏の庭』
石田衣良『4TEEN』

といったところでしょうか。

とにもかくにも本屋さんに行ってみましょう。時間があればゆっくり時間をかけていろんな本を手にとってみましょう。そろそろキャンペーン終わりますがよく夏にやる新潮文庫の100冊とかおすすめです。どれも良書ぞろいなので。

<新潮の100冊>
http://100satsu.com/

まずは読みやすいものからはじめて、好きな作家さんを見つけるといいと思います。そこから徐々に読書量を増やしていけばきっと読書が好きになると思いますよ。

どういったものが好きかということを書いていただければもっといい回答ができると思うのですが。

本って結局読者の興味が続かなければ読む気もしないですからね。

とりあえず、私のおすすめをざっと紹介すると、


スティーヴン・キング『スタンド・バイ・ミー』
(同名の映画も有名ですね)

ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
サン・テグジュペリ『星の王子さま』
アレクサンドル・デュマ『三銃士』
夏目漱石『坊っちゃん』

小川洋子『博士の愛した数式』
湯本香樹実『夏の庭』
...続きを読む

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Q電撃文庫の本でオススメの本

私は、本が大好きです。最近は電撃文庫にはまってます。そこで、質問です。
電撃文庫でみなさんのオススメの本はどの本ですか?1~3冊ほど教えてください。それを参考に本を買おうと思うので、できればその本の説明もしてくださるとたすかります。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちはイチオシは「月姫」です!!PCゲームをやる人であれば知らない人はいないでしょう。元は同人ですが、空前の大ヒット作です。さて文庫本ではアンソロジーとして短編集になっています。巻は二冊でています。内容は月姫各キャラ視点ののオリジナルストーリーとなっております。これはこれで月姫を知らない人でも楽しめると思いますよ。
「灼眼のシャナ」は私もオススメです!!今、アニメもやっていますしネ!巻も0~10まであったはずです。
長いので長編好きにゃもってこいですね。
「スターシップ・オペレーターズ」もいいですよ!アニメはワンクールですぐ終わってしまいましたが・・・これは女の子主体の宇宙戦艦ヤマトみたいな話です(笑)こちらも五冊くらいはでていたと思います。

余談ですが富士見書房もオススメです!!「まぶらほ」と「フルメタルパニック」機会があればどうぞ読んでみてくださいネ。

Q今まで読んだ本の中で読んで良かったと 思った本

今まで読んだ本の中で読んで良かったと思った本などを教えてください。
中学生ぐらいでも分かる、難し過ぎない本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされてます。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります。この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます。
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます。
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ。
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます。
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます。
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます。
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます。
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します。
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます。
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「願う力で人生は変えられる」(ダイヤモンド社)
・・・自分が王様の子供になったかのごとく、自信にあふれてきます。
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです。
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます。

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報