会社の人事責任者いわく「感覚レベルだね」という何ら根拠の無い16%の減俸を言い渡され、途方に暮れています。
時間を見つけて労務事務所へ相談に行こうかと思っていますが、好き嫌いで人を判断する幼稚な会社の上層部相手となりますので、最終手段として個人で加入できる労働組合に入ろうかと思っています。
複数組合があるかと思いますが、果して力になってくれるのかが心配であり、またできることなら力の強い労働組合に加入したいとも思っています。
加入によるメリット、デメリット、おすすめの組合等ありましたら、教えていただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

労働組合」に関するQ&A: 労働組合について

A 回答 (3件)

減給は30%くらいでないと、裁判をやっても勝ち目はあまりないようです。



社内に組合があるのならば、とりあえず入ってみてもいいとは思いますが、御用組合的なもの多いのであまり期待しない方がいいと思います。

公的な機関としては労政事務所・労働基準監督署などがありますが、なわばり意識が強いのであちこちに相談に行ったとは言わない方がいいみたいです。もしあなたが女性ならば女性問題関連の機関もありますが・・・。

一人でも入れる組合としては、いわゆる「合同労組」というのが各地域にあります。そこに加入してそれこそ一人っ子組合として社内で立ち上がるわけです。非常に力になってくれる組合もあれば、条件の良い退職条件交渉をする組合、何の助けにもならない組合と、様々です。あなたが何を求めるのかです。これは組合の大きさではありません。労政事務所のロビーなどにパンフがあると思います。労政などの人に相談してみるという手もあります。あるいはインターネットでも検索できると思いますよ。組合の人に会ってよく話を聞いてみることです。
メリットは「一人ではない」「一人ではできないことも組合ならできる」、デメリットは忙しくなることです。

どのような方法を選択するにしても、テープや証拠書類、日誌などは可能な限り集めておかれることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

funyanyaさん、ご回答をありがとうございました。お礼が遅くなり、失礼を致しました。
結局、労政事務所に行きました。
労働基準監督所と労政事務所は、全く対応が違いました。それぞれ100%ではないのでしょうが、労働基準監督所はいかにもお役所的で、電話だけで取り付く島も無いという感じでおしまい。絶望感を感じました。
ところが、労政事務所は非常に親身になって丁寧に対応してくれ、結局弁護士とも相談し、私のケースは不当な扱いに該当するとのことで、今後どう対応するか長いスタンスで見て考えています。
しかしながら労働組合も再考してみたいと思っています。

お礼日時:2002/03/25 18:22

わが国の労働組合の多くは企業別労働組合をとっています。

そして社員の2/3以上で組織する労働組合であれば、就業規則変更への意見や、時間外労働協議、各種団体交渉などの権限が付与されますので、もしあなたの入ろうとしている労働組合が会社の中にあるのならば入った方がいいと思います。この場合は組合活動を維持するための組合費なども徴収されるというデメリットはあると思います。

一方、最近では個人で加入できる労働組合もあります(今回の質問のケース)。ただし、上に示すような権限はないために、あまりメリットはないものと思います。クビになりそうになり裁判沙汰になるようなときは、全体から集めたお金から、支援や助言をしてると思いますが個人的な見解として、あまり期待できないと思いますよ。

それよりも労働問題に対する民間の解決機関などが沢山あるので、そこに相談したらいいのではないでしょうか。Gooや他の検索エンジンで「労働問題」と打てばいくつかでてくると思いますので、そこで選ぶというのもひとつの解決策かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mitu01さん、ご回答をありがとうございました。
お礼が遅くなり、失礼を致しました。
以前、組合のある職場で働いていた為、過大に「労働組合」という存在に期待し過ぎていた面もあるかと思います。
結局、労政事務所へ相談に行きました。
年俸制の曖昧さ、落とし穴などを痛感しています。
と同時に、昨今リストラなどにより、自殺する社会人が増えていますが、彼らの気持ちがとてもよくわかりました。社会人としてのキャリア以外にも、全人格まで否定されたような思いをするのだと感じます。
冷静になって、負けずに対処して行きたいと思っています。

お礼日時:2002/03/25 18:05

もと人事担当者です。


労組の加入率が低くなった一因には、労組が頼りにならない、点もあるでしょう。
労組に入るより、証拠集め(録音やコピー、メモなど)をして、弁護士を通じて、戦うしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、どうもありがとうございました。
労組には、過度に期待をしてはいけないということですね。
弁護士・・・となると裁判ですよね?
うーん、少々気が重くなりました。

お礼日時:2002/03/20 09:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人の労働組合加入について

現在、勤務中の企業で雇用条件や賃金内容など
色々な問題が発生しており何度も現場上司や
直接社長と話をしても全く問題が解決しないため
今後の事も考え個人で加入?が可能な労働組合が有ると聞き
加入の検討をするべきか?現在検討中です
今回ご質問させて頂きました

今まで全く加入経験が無い為に
具体的にどのような組織なのか?
また加入後のメリット、デメリットなど不明な点が多く
当方で調べた際に該当する組合も有る様で
何処が良いか?また判断基準など・・・
お詳しい方々以外でも個人加入の労働組合に
既に加入されている方や以前加入されていた方々の
お話も伺えれば幸いです

因みに業種は食品の製造、販売業で勤務地は東京です
皆様からのアドバイスや助言をお待ちしております。

Aベストアンサー

あまり特定の組合について書くのはあれなので一般的な事を申し上げれば

組合がどこがいいのかと言われれば正直ピンキリです。というのも、労働組合は勝手に作れる、名乗れる組織だからです。ただ、法人格を持っている組合がいくつか存在します。これは労働組合法上の要件を満たしているので、ある程度は安心できるでしょう。
次に組合の思想ですが、主に「連合系」「全労連系」「独立系」とに分かれます。連合は一般的には民主党系、全労連系は共産党系と言われています。

加入のメリットですが、団体交渉ができる、という点です。また、組合加入を理由とした解雇等の不利益取扱は禁止されています。
デメリットですが、組合費(けっこうこれもピンキリです)がかかること、また、労働組合、というのはあくまで労働者同士の助け合いですから、運動等に参加するなどの一定の義務を負うこともあります。

個人加入の労働組合も増えていますが、まずはどんな組合なのか、色々な角度から御自分でお調べになることをお奨めします。それがよくわからない、ということならば、まずは連合か全労連のいずれかに相談してみるとよいでしょう。

あまり特定の組合について書くのはあれなので一般的な事を申し上げれば

組合がどこがいいのかと言われれば正直ピンキリです。というのも、労働組合は勝手に作れる、名乗れる組織だからです。ただ、法人格を持っている組合がいくつか存在します。これは労働組合法上の要件を満たしているので、ある程度は安心できるでしょう。
次に組合の思想ですが、主に「連合系」「全労連系」「独立系」とに分かれます。連合は一般的には民主党系、全労連系は共産党系と言われています。

加入のメリットですが、団体交渉...続きを読む

Q会社に労働組合がなく個人で社外の労働組合(ユニオンなど)に入るメリット

会社に労働組合がなく個人で社外の労働組合(ユニオンなど)に入るメリットはあるでしょうか。社内の労働組合なら不当な労働条件を出された場合は会社と対等に交渉できると思いますが、社外の人達が入っている労働組合だと会社とは無関係だから対等に交渉できるわけではないですよね。入る意味があるのか知りたいです。

Aベストアンサー

私は社外の労働組合に入り会社側と団体交渉をしました。
対等に話し合いが出来ますよ。

一考の余地はあると思いますよ。
共産党系の全労連。
会社側は共産党相手なので震え上がります。

http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html

Qおすすめの労働組合を教えてください

今月いっぱいで姉が解雇されます。

解雇通告が遅かったため、会社に来月分の給料の請求をしたいと思っています。
その際に、個人で加入できるおすすめの労働組合を教えてください。

★居住地・勤務地は『埼玉県』です

経験者の方からアドバイスいただけると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は現在労働組合におり、団交2回経験者女です。(つまり過去二社ともめにモメたんです。)労働基準法の「ろ」の字も知らない身勝手で不躾な経営陣と団交し解雇予告手当をいただきました。それがきっかけとなり時間がある時に労働問題でつらい思いをして戦っている人と会って励ましあったり、裁判判決を傍聴・応援したりしています。お姉さまに少しでも役に立てれば・心が少しでも軽くなればと思い、以下参考URLです。
私はつらい思いをした時期、ネットでひとりでも入れる労働組合があるのを知りました。管轄労基署も何度か行きましたが正直話になりません。彼らおじさまは、おばさまは行く度に担当者が変わり話を一からしてもはっきりしない態度でした。ただ話を聞き報告書を仕上げるのに一生懸命な方達でした。会社に赴き行政指導はするものの彼らにはもともと強制執行権限がないので(なんのための労基署やら)戦いたい人は労働組合から団交→本訴しなければならないんだとつくづく感じました。労基署=強制執行権限のない報告書作成所というのが感想です。

http://www3.hybridmail.go.jp/mpt/ 解雇予告手当て・未払い給与等は会社に内容証明を。団交する際は労働組合がだします。

http://members.tripod.co.jp/zoozoozoozoo/ダメ会社高速チェック は面白いです。退職フローチャートもお役にたてるかも。

http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/index.html 日本労働組合総連合会

http://media.jpc-sed.or.jp/jinji/cgi-bin/cat_list.cgi

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/kiso01.htm神奈川県労政福祉課ですが何かと役立つイチオシ!サイトです。ぜひ覗いて見てください。

http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/kangaeru/koyou/kijun/index.html 労基法改正

http://www.campus.ne.jp/~labor/hourei/roukihou.html無知な経営者よ。しっかり読んで人を雇えと言いたい労基法

私は現在労働組合におり、団交2回経験者女です。(つまり過去二社ともめにモメたんです。)労働基準法の「ろ」の字も知らない身勝手で不躾な経営陣と団交し解雇予告手当をいただきました。それがきっかけとなり時間がある時に労働問題でつらい思いをして戦っている人と会って励ましあったり、裁判判決を傍聴・応援したりしています。お姉さまに少しでも役に立てれば・心が少しでも軽くなればと思い、以下参考URLです。
私はつらい思いをした時期、ネットでひとりでも入れる労働組合があるのを知りました。管轄労...続きを読む

Q日本はどうして企業別労働組合が多いのですか?

今日、日本は産業別労働組合よりも企業別労働組合が多いということを習いました。ちょっと気になったので調べてみると米国や欧州などは逆に産業別組合が多いということがわかりました。なぜ日本には企業別労働組合が多いのでしょうか?またなぜ外国には産業別労働組合がおおいのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の企業別労働組合の歴史的な原型は、戦争中にそれまでの労働組合が解散され、労使双方が参加して組織された企業単位の「産業報国会」に見い出すことができます。
これは、労使双方が参加して事業所別に作られる官製組織であり、労使の懇談と福利厚生を目的としたもので、内務省の指導によって産業報国会は急速に普及し、労働者の組織率は、1938年で既に4割を超えていました。
そして、敗戦後の民主改革で労働組合が承認された際に、この企業単位の産業報国会が企業別の労働組合に衣替えして、現在の組織形態につながっているのです。
さらに、戦後は終身雇用が普及したので、労働者全般が企業に対する帰属意識が強くなったため、労働組合についても企業単位で捉えることが固定化したのです。例えば、労働組合の幹部経験者が経営者に出世することも珍しくなく、企業においては、労働者も経営者も本質的には一体となっているわけです。

一方、欧米では、雇用の流動性が高く、資本家・経営者と労働者との間は明確に画されています。通常は、労働者が当然に経営者に出世するような階層の連続性はないのです。
ここでは、同一産業内での労働市場における労働者相互の競争を排除して、権利を享有するために、必然的に産業別労働組合という形態が形成されます。
例えば、同じ自動車産業なら、GMとかフォードとかの個別企業を超えて、互いに職を奪い合うのを避けるために、同じ産業の労働者であることを共通項にして連帯する必要があるのです。つまり、同一産業内においては、各々の経営者と労働者の集団が対抗関係にあるわけです。

結局、日本の企業別労働組合は、資本主義の労使関係の本質上、極めて特殊な形態であるとされています。

日本の企業別労働組合の歴史的な原型は、戦争中にそれまでの労働組合が解散され、労使双方が参加して組織された企業単位の「産業報国会」に見い出すことができます。
これは、労使双方が参加して事業所別に作られる官製組織であり、労使の懇談と福利厚生を目的としたもので、内務省の指導によって産業報国会は急速に普及し、労働者の組織率は、1938年で既に4割を超えていました。
そして、敗戦後の民主改革で労働組合が承認された際に、この企業単位の産業報国会が企業別の労働組合に衣替えして、現在の組織形態...続きを読む

Q暴言やパワハラを労働基準監督署に通告できますか?

上司が会社で殺すぞとか死ねとか暴言をしょっちゅう使い、
部下を叱咤します。
周囲人間は 精神的に追い込まれています。
何とかならないでしょうか?
どこへどう訴えて、手の打ち方や順序、証拠など
失敗したくないので事前に質問します。
その上司は病気なのでしょうか。
上司の家庭までも心配です。
準備、順序、方法 一番早く解決しそうな方法有りましたら
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

パワハラは、脅迫や暴行罪などの刑法に当たるまでは行かない地位を利しての脅迫的暴言などを指します。
刑法には触れない範囲ですので、犯罪には当たりません。民事上の不法行為として損害賠償請求の根拠しかありません。
で、労働法にも該当条文はなく、つまり、労働関連の法にも反してはいません。そこで、労基署の管轄ではありません。
あくまで民事上、当事者同士での解決となります。
会社には管理責任もありますから、そのような状態を改善する義務もあります。まずは社内で解決努力をし、それでも解決しない場合は民事訴訟等を起こします。
で、通常は状況があいまいなので、そう簡単には解決しません。
その場に居ない第三者を納得させられるだけの客観的証拠(録音・録画などなど)
誠実な対応をする経営者、もしくは強力な交渉のできる人、労組。
解雇やさらにひどいパワハラにも耐えられるだけの心構えなどなど必要です。
巨人の星を見て育ったから、あれが当たり前だと思ってる、w

Q借り上げ社宅での同棲について

遠距離恋愛中の彼氏が、借り上げ社宅のアパートに住んでいます。
そこに社員でない私が同居することは可能なんでしょうか?
婚約は一応していますが、結婚の予定はまだありません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問の回答はおそらく会社によって違うと思います。
うちの主人は同業界内で転職をしたので、2つの会社の借り上げ社宅制度を利用した経験があります。
最初の会社のときに、同棲していました。
実家の事情により2年ほど籍を入れずにいたのですが、同棲をする時点で、会社の上司に報告し、夫婦世帯サイズの賃貸住宅を借りることができました。(単身者、夫婦世帯、ファミリー世帯では、借りられる家の面積が決まっているので)
今の会社に入ったときはもう結婚していたのですが、今の会社は同棲でも婚約している場合、借り上げ住宅だけでなく、審査によっては扶養家族として認められ、扶養手当も出ることがあります。
おそらくこういったケースは珍しいのかもしれません。
きっと会社にはだまって、暮らしているケースの方が多いのではないでしょうか?
借り上げ社宅は、会社にもよりますが、プライバシーまで干渉されることはあまりないので、だまっていてもわからないというのが実情かと思いますよ。

Q解決金(和解解決金)は課税?非課税?

未払い賃金支払い争議が解決し、未払い賃金の外に解決金(和解解決
金)が支払われることになりました。
未払い賃金分の所得税については会社が対応してくれましたが、解決金
は給与所得ではないため確定申告が必要と説明を受けました。
しかし、当方弁護士は非課税(慰謝料・和解金は)なので申告不要と言
います。
今後の対応をご指導下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

和解金の性質によります。

通常、不法行為などの損害賠償は非課税です。
したがって、離婚の慰謝料や、交通事故の慰謝料には課税されません。その点においては、その弁護士の言うとおりです。
なので、ここで問題になるのはその「和解金」が慰謝料(精神的被害に対する損害賠償)に当たるか否かという点です。

どういう意味でその和解金が支払われるのか、質問文には書いていないので明確には答えが出ませんが、たとえば示談金が「裁判などの心労に対する慰労」という意味で慰謝料だというのであれば、非課税ということになります。逆に「仕事につけなかった場合の賃金保証」とか言う意味であれば、それは賃金と同じ性質ですから所得税の対象になるでしょう。
また、その金額が「社会通念上、考えられる範囲」を大きく逸脱している場合、利益供与とみなされ一時所得の対象となります。通常、裁判することに対する心労に対して慰謝料が認められることは少ないので、それ以外の理由で慰謝料が発生するような事情がなければ、利益供与(一時所得)と判断される可能性はあるでしょう。

現実問題、金額がたいしたことがなければ(20万円とか)当局も何も言って来ないと思いますし、確定申告しなくても何の問題もないでしょう。逆に、金額が大きければ、いずれにせよ申告しておいたほうが無難ということになります。

和解金の性質によります。

通常、不法行為などの損害賠償は非課税です。
したがって、離婚の慰謝料や、交通事故の慰謝料には課税されません。その点においては、その弁護士の言うとおりです。
なので、ここで問題になるのはその「和解金」が慰謝料(精神的被害に対する損害賠償)に当たるか否かという点です。

どういう意味でその和解金が支払われるのか、質問文には書いていないので明確には答えが出ませんが、たとえば示談金が「裁判などの心労に対する慰労」という意味で慰謝料だというのであれば、非...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q労働組合に不参加の社員について

労働組合に不参加の社員について

先日、社内に労働組合が設立されました。
私はA部署の営業ですが、B部署の方々が中心となり設立をし、
B部署の方は全員参加。A部署は事務の方が参加しています。

私は他の社員の方々とは仲良くしていたつもりですが、
労働組合の設立に当たり、何も聞いていませんでした。

組合の要望は一部厳しい要求のものもありますが
(業績を考えず多額の賞与を希望)
全社員に対しての賃金アップや残業代を1分から支給などでした。

労働組合への参加に誘われましたが、もともと私無しで
設立に動いたものですから、参加しない方が良いかなと思っています。

労働組合への参加、不参加は個人の自由とはなっているものの、
実際のところ、不参加の社員は参加している社員からみてどう映るものでしょうか?
やはり不参加の社員は変わり者扱いされるのでしょうか?

Aベストアンサー

Ano.7です。
言葉足らずで申し訳けなく思っています。

>非組合員はいつでも解雇できるんですね。
>仮に社長と対立している立場としても、ということですよね?
>それは組合がバックに居るから手出ししにくいということでしょうか。

経営が上手く行っている時は、経営者・労働者共に浮かれた状態でおられますが
経営が下向きになった時、経営者は経費節減を打ち出してきます。

最悪な場合、人件費を抑える時に、第一に犠牲になるのは、アルバイト・契約社員・出向社員等です。
そして、その次に非組合員としてあがってきます。
組合員を解雇する事は、不当労働行為として組合が会社を相手に裁判を起こされたら会社として勝ち目はないし相当な出費になります。
質問者様の言われる通り、当支部組合・上部団体のバックが組合に参加する事で保障される訳です。

>組合に早めに参加される事を望みます、その中で質問者様の考えをのべれば良いのです。
>会社は、社員のばらばらな気持ちが一番うれしいのです。

>すみません、この部分がよく理解できなかったのですが、
>私が組合に参加をし、私の意見を組合で述べることで
>社員の気持ちがばらばらになる=会社が嬉しいのでしょうか?
>社員の気持ちがばらばらであることは私が組合に参加しない方が良いのではないでしょうか?

組合員の中にも色んな意見の持ち主が居ります。
支部会や小さな会合を開催した時等、組合員同士意見を出し合いましょう。
意見を出し、とことん議論し、組合の議題として統一出来た場合、個人的な意見で少々違ったとしても組合の統一な原案として心得ておきましょう。

組合員の統一=労働者としての力
です。

会社は組合つぶしに、色んな事を仕掛けてきます。
組合の委員長・役員を転勤させたり、ひどい時はいきなり解雇したりします。
また、組合に参加を見合わせている社員を、今の役より1つ上の役職に昇進させたりします。

社員同士・組合員同士1人々の気持ちをばらばらにして置く事が、会社としては都合が良いのです。

質問者様も、組合の運営についてご存知の様ですので、組合員として参加し出来たばかりの組合が暴走しないよう指導的立場で意見交換されてはいかがでしょうか。

Ano.7です。
言葉足らずで申し訳けなく思っています。

>非組合員はいつでも解雇できるんですね。
>仮に社長と対立している立場としても、ということですよね?
>それは組合がバックに居るから手出ししにくいということでしょうか。

経営が上手く行っている時は、経営者・労働者共に浮かれた状態でおられますが
経営が下向きになった時、経営者は経費節減を打ち出してきます。

最悪な場合、人件費を抑える時に、第一に犠牲になるのは、アルバイト・契約社員・出向社員等です。
そして、その次に非組合員とし...続きを読む


人気Q&Aランキング