こんにちは。
私は今、高校2年生で、来年の1月に日本を出発する予定で準備しています。留学先は、まだ漠然と決まっていません。今月中にでも決める予定です。

そこで、質問です。
私は日本の高校に籍を置いたままの一年留学を考えています。うちの高校では「留学扱い」にして、向こうでとった単位を認めてくれ、進級できるそうなので、それを考えているのですが、1つ問題が・・・。

私、高1の時、進級は学校側の配慮でできたんですけど、病気のため出席日数が少なかったんです;
高2になってからは、他の子よりも少し欠席日数が多いくらいで、ちゃんと行けてますが・・・。
高校留学の本を読んだら、「欠席日数が多いと留学扱いにしてもらえなく、休学扱いになる」と書いてあり心配です。
また、高1の3月にある春のスキー教室(体育の単位)に参加できなかったため、今年(来年)の3月、スキー教室に参加して、単位をとることになっているんです。だけど、1月に出発しちゃったら・・・。
私は行くように言われていますが、うちの学年には何人か修学旅行などの宿泊研修には絶対に行かない人が何人かいます。その人達は、他の課題やらなんやらで単位をとるそうなのですが・・・。だけど、校長が急に変わって、学校が毎月、毎月ごとに変化しているので、よく分からない状態です。

どなたか、詳しい方、経験した方、ご意見お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



高校留学の経験者・専門家ではありませんが、一言言わせてもらいますね。

ebikokoroさんの学校では留学による単位交換を認めているそうですが、欠席日数やスキー教室については学校側に聞いてみないと分からないことです。「欠席日数が多い」とは言っても、学校によって何日を多いと判断するかどうかは変わってくると思います。また、スキー教室に参加しなければならないかどうかは、これまた学校側にしか分かりません。ここで質問しても一般的な回答は返ってくると思いますが、個々それぞれの事情や状況にあった回答はなかなか難しいと思います。

まずは、ご両親と一緒に担任の先生や学年主任と留学によって単位などをどうしたらよいかよく話し合ってみた方が良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

学校に聞くのが、一番、手っ取り早いし分かりやすいですよね。近日中に担任の先生か留学担当の先生に聞いてみようと思います。

お礼日時:2006/09/04 21:29

(補足への返答)


そうですね。出身学校の規定については直接学校にお尋ねになるのが一番だと思います。

ちょっと気になったのが(ご質問とは離れますが)、私費留学での高校留学の場合は、カナダであれオーストラリアであれ、(たとえ1年であっても)「編入学」という形になります(交換留学ではない)ので、入学のための審査がありますよ。

普通は1年前くらいに志望校に願書を出して、合否結果を待ちます(結果が出るのが半年前くらいです)。願書をそろえるのも、英語力試験(TOEFLなど)や推薦状などが必要になるので、今から1月入学を目指すのは少し時間的に無理があるのではないでしょうか?

また、(カナダの場合ですが)年度の途中からの編入というのは留学生の場合は認められない場合が多いです。それでなくても語学力に不足があるのに学年途中から入学するのは、たとえ大学留学生でも大変です。
よく留学先の学校(もし決まっているのなら)に確かめて、編入出願までのタイムラインを考えることをお薦めします。

もしもう留学準備に取り掛かっていらっしゃるのであれば、余計なおせっかいで申し訳ありません。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

留学の準備は、8月からしていて、8月下旬に留学のサポートをしてくださるエージェントが決まったところです。
入学の審査のことも、伺いました。学校の勉強で忙しい毎日ですが、少しずつでもそっちの勉強に力をいれていこうと思っています。

準備期間のことですが、tnk_tkさんがおっしゃるように、余裕をもって一年くらい前から準備をするのが理想的ですよね。けれど、私の周りには、2ヶ月~4ヶ月で行っている人が結構いたりします。(^-^;)
とりあえず、11月上旬にビザを申請するのを目標にしています。

カナダのことですが、年度の途中からの編入が可能か不可能化は学校によるようです。私の友人の高校は後期(2月)からの編入生が毎年来るそうです。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/05 18:05

まず「高校留学の本を読んだら、「欠席日数が多いと留学扱いにしてもらえなく、休学扱いになる」と書いてあり心配です。

」とありますが、高校留学の本に日本の学校の規定まで書いてはいないと思いますが・・・?(#1の方がおっしゃるように、学校の規定は各校で異なりますので)
学校の規定については、まず自分の学校に聞くのが一番確実でしょう。

また、どのような留学を考えているのでしょうか?正規の高校への留学だとすると、1月から受け入れてくれる高校というと、オーストラリアの高校でしょうか?(欧米では1月からは受け入れていません)
語学留学の場合は「留学扱い」にはならないでしょうし、正規の留学や交換留学であれば留学のための審査があると思いますよ。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。
すみません、少し説明不足でした。私が読んだ本というのは、地元の図書館にあった少し古い本です。書店などでは、売っていないような本です。そこに、「欠席日数が多いと留学扱いにしてもらえなく、休学扱いになる場合も。」という少し曖昧な表現で載っていました。

私は、オーストラリアかニュージーランドかカナダあたりに1年以内の私費留学を考えています。カナダは2期制の学校は2月から後期だとききましたので、カナダならそこら辺に留学する予定です。(現地の人が、実際、後期から転校する生徒もいるとおっしゃっていました。)語学留学ではありません。

そうですね。学校の規定については、近いうちに担任の先生か留学担当の先生に聞いてみようと思います。

補足日時:2006/09/04 21:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働日数についての質問です。 労働時間基準法では、週40時間 1日8時間ですが、パートの契約時に週3

労働日数についての質問です。
労働時間基準法では、週40時間 1日8時間ですが、パートの契約時に週3日1日4時間としたら公休日数を越えて働いてはいけないのですか?
誰かの代わりに出勤したら、その分どこかで休んでいます。
公休の日数が減ってしまっては労働時間基準法に違反するからという理由です。
私はフルで働いているわけではないので、1日や2日増えてもかまないし、その分お給料がもらえるなら嬉しいなと思っています。
たまに残業や早出をするときもあるのに、それは良くて出勤日数が増えるのは駄目なのはどうしてなのかと。
無知ですみませんが教えてください。

Aベストアンサー

労働基準法による定めによって、毎週少なくとも1回の休日を取らないといけません。
また、1日8時間・1週40時間が労働時間の上限で、法定労働時間といいます。

ここでいう「週」とは、日曜日から土曜日までの1週(暦週といいます)とは限りません。
継続した7日間であればよい、とされています。
パートのシフト表などで起算点が決まっているときは、そこから数えてゆきます。
決められていないときは、暦週で考え、日曜日を起算点とします。
なお、週1回の休日は、その曜日は自由です。

休日振替と代休の区別も必要です。
週1回の休日、という大原則が守られるのなら、事前に、休日を最初とは別の曜日に振替可能です。
休日出勤手当のようなものは付ける必要がありません。
一方、代休は、振替先が事前にはわからず、あとになってから休日を取ることをいいます。
代休になったときは、元々の休日だった日に対して、休日出勤手当のようなものを付ける必要があります。
代休を取った場合、週1回の休日、という大原則から外れてしまうことが多くなるため、労働基準法の対象とはされません。

以上のことから、休日の異動(休むときに休まず、働いてしまうこと)があると、労働基準法に違反する可能性が高くなってしまいます。
週1日の休日という決まりごとが守られず、また、代休を取られることで会社側の負担も増してしまいます。
したがって、このようなことはやめてほしい&契約の範囲内で働いてほしい‥‥ということになるのです。

パート契約の内容を守らなければならないのは、ほかにも理由があります。
パートでも年次有給休暇(有休)が取れるのですが、週の勤務日数と労働時間数から決められます。
労働基準法で細かく決められており、年休の比例付与といいます。正社員の日数に比例する、という意です。
契約で定められたとおりに働いてもらわないとこの比例付与に支障が出てきます。
ですから、出勤日数を自分勝手に増やすことは適当ではないのです。
これは、労働契約法という別の法令での決まりごとによって、労働者(あなた)が守らなければならない義務でもありますよ。

残業や早出については、週1回の休日と1日8時間・1週40時間という法定労働時間が守られているかぎりは、違法でも何でもありませんから、当然、行なわれます。
しかし、勝手に出勤日数を増やしてしまったり休日をほかの日に動かしてしまったりすると、上で記したような違反事項が出てきてしまいます。
要は、1日あたり・1週あたりそれぞれの基準をちゃんと満たせるかどうか、で判断されているのです。
会社がやっていることは、決しておかしなものではないですよ。

労働基準法による定めによって、毎週少なくとも1回の休日を取らないといけません。
また、1日8時間・1週40時間が労働時間の上限で、法定労働時間といいます。

ここでいう「週」とは、日曜日から土曜日までの1週(暦週といいます)とは限りません。
継続した7日間であればよい、とされています。
パートのシフト表などで起算点が決まっているときは、そこから数えてゆきます。
決められていないときは、暦週で考え、日曜日を起算点とします。
なお、週1回の休日は、その曜日は自由です。

休日振替と代休...続きを読む

Q来年の9月下旬に、イギリスの大学へ留学する予定なのですが、その場合、大

来年の9月下旬に、イギリスの大学へ留学する予定なのですが、その場合、大体何日前くらいに現地入りすればよいのでしょうか?
1週間前などでも、問題はありませんか?
航空券を安いうちに押さえたいので、1年後の話ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

来年の9月下旬に、イギリスの大学へ留学する予定なのですが、その場合、大体何日前くらいに現地入りすればよいのでしょうか?

大学は決まりましたか?
細かな要項は大学に直接問い合わせ、志願はUCASに。
現地の学生は10月から11月までにUCASに志願書を出します。

国外の学生の最終締め切りが6月ごろだそうですが、ほとんどのコースはそれまでに定員になるそうです。

大学から入学許可が出て初めてVisaの申請が出来ます。
希望校の入学基準を調べて準備してください。
基準に満たない場合は入学できません。
入学基準にほんの少し足りない場合は条件付での入学許可が出ますので、入学準備コース(補習コース)に行くか、日本で基準を満たすか・・・

まずは入学許可が出るかどうかでは無いでしょうか?

Q労働日数や労働時間の端数処理

変形労働時間の「労働時間の総枠」を算出するとき、「変形期間の日数」を「7」で割りますが、このときの小数点以下の数字はどのように処理したらいいのでしょう。
同様に、
・1ヶ月の平均労働日数を算出するとき(年間休日が確定している時)
・1ヶ月の所定労働時間を算出するとき(年間休日が確定している時)
の小数点以下の端数処理の仕方も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

話への割り込み、失礼します。

#2の「補足」を読んだのですが、
平均労働日数を算出するのに整数未満を丸めてしまったら、「年によって数日違う」程度の差異は消えてしまいますよ。
pilot-kさんが回答されている「小数点以下2桁まで算出」が普通のやり方だと思うのですが、それでは不都合なのでしょうか。

そもそも「月給を平均営業日数で割る時」の必要性を感じません。当方、人事関係の専門家ですが、「所定労働時間(またはその平均)」を使えばすべて用が足りませんか。
もしかしたら「平均賃金」を算出したいのかも知れませんが、そうでしたら算式が違いますので労働基準法12条で確認してください。

Q個人で留学準備か、大学院に所属して留学準備か

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研究を続けたいと希望している事を知った、別のゼミの教授からドクターからでもゼミに来て良いと言われました。(その教授は私が海外へ行こうとしている事は知りません。)

しかし、やはりこのまま修了して留学準備を始める方が良いと考え、親に報告したところ、
せっかく誘ってくれた先生がいるなら、大学院に所属していた方が、大学院に在籍しているというバックグラウンドは、出願する際に身元保証的な事で有利に働くのでは?や、推薦書の関係で良いのでは、と言われました。
あと、フリーターではもう25歳なので良くない事や、2年モチベーションが続くか、など心配されました。

そう言われると、学問的な所属がある方が良いかなとも思いますし、
出願手続きの際に、色々便利かもと思います。
しかし、ドクターは、所属先が欲しいからなどといった理由でいられる甘いモノとも思いません。

でも、大学院に所属している方が、留学する際に良いでしょうか?
また、例えば留学斡旋会社などが手を出していないような国の大学院に、個人的に手続きして留学する事は難しいでしょうか。

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研...続きを読む

Aベストアンサー

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and programで検索すれば大学院検索エンジンがいくつかでてきますから、専攻で絞ればいくつか候補は出てきますし、その中から興味のある学校のHPにアクセスしてもいいですし、資料を取り寄せてもいいと思います。

受験したい学校が決まれば、受験要綱を確認します。大抵の学校はHPに受験要綱が書いてありますし、留学生用のオフィスもありますから、そこにメールするのもありです。学校側が要求するのはどこも似たようなものなので、TOEFLのスコア、GREのスコア、大学卒業時の成績証明書、推薦状2、3通、進学を希望する理由のエッセイ、金融状況確認書、パスポートのコピーくらいです。これらは全て英語で作成してください。(パスポートを除く)

出願したら、GREを受験します。(受験が先でも公式の成績証明書を送付すればOKな場合もあります。)受験できる回数は1年に最大5回、1ヶ月に最大1回です。ただ、月末に受けて、次の月初めに受験することも可能です。Gスコアは受験直後に教えてもらえます。なので、不安ならば1度受けて得点を確認した後に出願してもOKです。

後は結果が出るまで待つだけです。

特にどこかに所属していなくても不利にはならないと思いますが、2年も学問から離れて大丈夫かな?とは思いますし、奨学金の制度もアメリカでは充実しているので、その辺も検討してみるといいと思います。また、構内でならばF1ビザでも働けます。

これはアメリカの学校に留学する場合なので他の地域に留学なさるのならば当てはまりませんが・・・。
ただ、留学希望の地域の言語が使えるのならば、意外と簡単に個人で行けると思います。

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and p...続きを読む

Q映画をつくるのに費やす時間・日数はどのくらいですか

映画を一本つくるのには、どのくらいの日数がかかるのでしょうか?

出演する俳優・女優は、一本の映画をつくるのに、どのくらいの時間・日数の労働をするのでしょうか?
一日何時間で、延べ何日くらいでしょうか?

よく俳優・女優が語るのをきくと、「映画の撮影で待ち時間が長くて・・・」と言うことがありますが、映画撮影の「待ち時間」とは何を待っている時間なのでしょうか? 

Aベストアンサー

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
とは言え、スタッフの拘束や、機材の拘束等、時間=お金ですから、なるべく効率的に短い期間で撮りたいのが本音です。

出演する俳優さんは、無論脚本にも依りますが、主役ですと撮影日数の期間中は毎日、と言ったケースもあります。主役に近い程多くなると考えて良いでしょう。

待ち時間が長いというのは、映画の撮影は、撮影場所優先でスケジュールを組むので、S#1の次はS#15と、バラバラに撮っていきます。
更に、一方向にカメラを向けて照明を組んだ場合、その方向のカットから撮っていくので、その場面に必要な俳優さんでも反対向きにならないと、その間「待ち」になるのです。
それに、俳優さんの「入り時間」は成るべく計算して決めますが、なかなか時間通りに行かないのが撮影なのです。
解って頂ける俳優さんも居ますが、気の短い俳優さんもいらっしゃるので大変です。

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
...続きを読む

Q日本で働くための準備

フィリピンに住む20歳の友人が日本で働きたいと言ってきました。多少日本語ができることもあり、日本でのサービス業を希望しているようです。この友人が日本で半永住的に働く場合、就労ビザの取得、住居の問題など、クリアするべき点は多々あると思うのですが、まずはどのように動くことが必要でしょうか?就労ビザはどのようにすれば取得できるのでしょうか?経験者、詳しい方がおられましたら、よろしくお願い致します。ちなみに友人の実家は裕福らしく、金銭的な心配はさほどないとのことです。

Aベストアンサー

>就労ビザはどのようにすれば取得できるのでしょうか?
日本で外国人が就労するには、就労の許可された”在留資格”を得る必要があります。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html
職業によって細分化されていますが、一般企業での就労はほとんどが
「人文知識・国際業務」「技術」のどちらかです。

>日本でのサービス業を希望しているようです
外国人が日本で就労系の在留資格を得るには、それぞれの条件を
クリアしなければいけません。「人文知識・国際業務」「技術」の場合は
原則的に4年生大卒以上の学歴が必要です。またはそれに相当する職歴や資格。
料理人として働く場合には学歴は必要ないけど10年以上の職歴が要求されます。
ビザスポンサーとなる雇用先が決まっていないと、ビザ関係の手続きができません。
就労ビザをとってから職探しではなく、雇用先の確保→ビザ関係の申請です。
サービス業といっても様々ですが、レストランや小売店でのウェイターや
店員のような、特別な技術技能の必要のない職は外国人は許可されていません。
外国人が就ける職業は、外国人であることを生かした職(料理人や語学講師)か
高度な技術を要する職(IT技術者など)のみです。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/anteikyoku/gairou/980908gai01.htm

>フィリピンに住む20歳の友人
就労系の在留資格は企業内転勤でもない限り、20歳では不可能です。
大卒の資格もないし、充当する職歴があるはずもない。
サービス業での簡単な接客な工場での単純作業は、就労系の在留資格の
対象ではないです。
外国で働くということをあまりにも簡単に考えていらっしゃるようですね。
もしどうしても日本で働きたければ、日本人または日本で既に永住許可を
得ている外国人と結婚してください。それぞれの配偶者としての資格が
取れる可能性がでてきます。配偶者の立場になれば、就労は日本人とほぼ同じように
できます。コンビニでのバイトも工場での期間作業員もできます。
http://koyou.acroseed.com/visa4/000133.html

>就労ビザはどのようにすれば取得できるのでしょうか?
日本で外国人が就労するには、就労の許可された”在留資格”を得る必要があります。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html
職業によって細分化されていますが、一般企業での就労はほとんどが
「人文知識・国際業務」「技術」のどちらかです。

>日本でのサービス業を希望しているようです
外国人が日本で就労系の在留資格を得るには、それぞれの条件を
クリアしなければいけません。「人文知識・国際業務」「技術」の場合は
原則的に4年生大...続きを読む

Q短い時間でFLVからAVIに変換できるソフト

 Craving ExplorerというソフトでFLVからAVIに変換作業をしているんですが、これがかなり時間が掛かります。やはり、この変換作業は時間が掛かるものなんでしょうか?。
 もし、このほかのソフトで短い時間で変換ができるソフトがあれば教えてください。
 

Aベストアンサー

それなりに変換には時間がかかります。
他のソフトで試してみるのはどうでしょう。
HugFlash
http://sound.maxs.jp/hp/youtube/page/yt009-1.htm

Q留学生も高校無償化の対象ですか? 留学生(日本国内の高校には籍を残さず

留学生も高校無償化の対象ですか? 留学生(日本国内の高校には籍を残さずに海外の高校にのみ籍を置いている場合」も対象となるのでしょうか?

Aベストアンサー

私立学校(高校)の生徒が受けることができる就学支援金は、生徒や保護者が受け取るものではなく、国が学校に支給するものですから、当然海外の高校に留学する場合は支援の対象になりません。

Q出勤日数と超過勤務時間から総労働時間を求める方法がわからなくてわからなくて困っています。

下記のセルのC2にどのような計算式を入力すれば、
出勤日数と超過勤務時間から総労働時間を求めることができるか分かりませんでした。

その為、計算式をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければと思います。

A1 出勤日数
B1 超過勤務(時間:分)
C1 総労働時間(時間:分)

A2 20
B2 15:05
C2 ※※※A2とB2の例の場合、1日の所定労働時間が8時間として、
ここには175:05と表示させたいです。※※※

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C2ルの式 =A2*TIMEVALUE("08:00")+B2

※表示形式については、No1.B_oneさんのおっしゃる通りです。
念のため、出勤日数を25日にして、テストすることをお勧めします。

Q来年9月から一年間、留学をすることになりました。そこで質問なのですが… 私は高校二年の女子で、向こ

来年9月から一年間、留学をすることになりました。そこで質問なのですが…

私は高校二年の女子で、向こうではホームステイ。現地の一般高校に通うことになっています。一年間ということもあり、日本で留学前にしておかなくてはならない準備も多々あると思いますが、どんなものが必要とされますか?アドバイスをいただきたいです。
もちろん、手荷物もですが、心の準備面でも、どういった心持ちで留学に向け、意識すべきかもアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

行先の文化・歴史・宗教・習慣をできる限り知ることです。言葉なんて、これがベースになっているので、これを知らずして言葉のいわんとする意味など理解できないです。

ドアに閉め方とかを覚える。ドアを閉めるときは、音を出さないこと! ドア・ノブを握ったまま、10センチ手前まで早く、そこでいったん止めて、あとはゆっくり閉めれば音は出ません。99%の日本人はドア文化がないので、親の仇をとったように大きな音を出させるようにして、ドアを叩き閉めます。

それから、ホームステイは原則的に個室ですが、掃除・シーツ替えは週に一度ですが、
ドアは寝るとき、着替える時以外は、開けっぱなしであること。通路から部屋の中は丸見えなので、部屋のベッド・メーキングは朝起きて一番にする作業、整理整頓は常にすることを心掛けること。99%の日本人はこれをせずで、ごみ屋敷住民みたいです。

通路から瞬間的にも覗かれるのが嫌、邪魔してほしくないときは、ドアを15センチくらい開けておきます。これで、邪魔するなの合図ですが、食事時間は呼んで欲しいとなります。もし、完全閉めだと、起こしもしてくれるな!食事も呼んでくれるな!となります。ドアを完全閉めが日本、それで臭いはすれど食事にも呼んでくれず置いてきぼりと、差別されたとクレームを出すのがいます。

バスルーム(トイレ)のドアも同じ。完全閉めは「使用中」、中から鍵を掛けなくとも、大丈夫です。完全閉のトイレのドアをノックするようなバカはいません。出るときは、ドアを少し開けておきます。

これさえ守れば、あとは、わからなければ聞けばいいだけです。

思春期の高校生の女の子を預かるホストファミリーも、大変なんですよ。大学生ならほったらかしでもいいんですけど。

行先の文化・歴史・宗教・習慣をできる限り知ることです。言葉なんて、これがベースになっているので、これを知らずして言葉のいわんとする意味など理解できないです。

ドアに閉め方とかを覚える。ドアを閉めるときは、音を出さないこと! ドア・ノブを握ったまま、10センチ手前まで早く、そこでいったん止めて、あとはゆっくり閉めれば音は出ません。99%の日本人はドア文化がないので、親の仇をとったように大きな音を出させるようにして、ドアを叩き閉めます。

それから、ホームステイは原則的に個室で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報