誘電率εの媒質中を任意の方向に伝搬する平面波を
E=A*e*exp[j(wt-k・r]
ただし、Aは振幅で位置によらず一定であり、eは偏光方向を
表す単位ベクトルで、kは伝搬方向の向いた伝搬定数に等しい長さをもつ
伝搬ベクトル(=kxEx + kyEy + kzEz)、
またrは位置ベクトル(=xEx + yEy + zEz)

大文字にしてますが、Exがベクトルです。

この式を∇×Eに代入して
∇×E=-j(k×E)
を得る。
とあるんですが、理解できないので教えてください。

A 回答 (1件)

(∂ /∂x)E=-jkxE


(∂ /∂y )E=-jkyE
(∂ /∂z )E=-jkzE
ですから、
∇×E=
((∂ /∂y )E―(∂ /∂z )E、(∂ /∂z )E―(∂ /∂x)、(∂ /∂x)―(∂ /∂y )E)=
-j(kyE-kzE,kzE-kxE,kxE-kyE)=
-j(k×E)
となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ