9歳の子どもなんですが、アレルギー性鼻炎で悩んでいます。特にこの時期、花粉症も重なって、すごい状態です。1日中鼻水ズルズルで、イライラしています。勉強なんて、全然集中できないと思います。

うまく鼻がかめなくて、吸い込んでしまうのです。何度、鼻のかみ方を教えてもうまくいきません。

症状のひどいときだけ、小児科でもらった鼻水を押さえる薬か、市販の子ども用鼻炎薬を飲んでいます。でも、効果があるのかどうかよくわかりません。

鼻炎なら、耳鼻科にいったほうがいいのでは…と聞いたのですが、耳鼻科ってどんな治療をするんですか?

お恥ずかしい話なんですが、うちの子どもはものすごい痛がり&怖がりで、以前耳鼻科で耳掃除をしたとき、泣き叫んで暴れてできないと途中で断られたことがあるんです。

それ以来、特に「耳鼻科は怖い」と思いこんでいるようで、行ってみようと言ったのですが「絶対嫌だ」と言います。

実は、今までに何度も自家中毒になって、小児科の医師に「鼻炎がストレスになっているかも…」と言われました。

少しでも、症状が軽くなる方法があれば教えて下さい。

甜茶って、よく聞きますが、子どもでも飲める物なんですか?苦いとか、クセがあったら飲んでくれないかもしれないです。1度試してみようかとは思ってるんですが、種類も多くてどれがいいのかよくわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔、医療用薬品会社で小児用アレルギー薬の研究に携わったことがありますので、わかる範囲で回答させていただきます。



アレルギー性鼻炎の治療を行うには、「なに」がアレルギーの原因になっているのかを特定し、それをできるだけ除去するということが大切です。
場合によっては「食べ物」の制限を行う必要がある場合もあります。これは食物の中のある種のタンパク質に反応してアレルギー症状が現れたりするからです。

小児科でもアレルギーを専門とする先生がいらっしゃいますが、症状が「鼻」だけに出ているようですので、専門医である耳鼻科に行かれることをおすすめします。

診察としては、まず、アレルギーの原因物質を特定するための血液検査または(および)皮膚テストなどを行うでしょう。鼻の中の構造(空気の通り道の広さなど)や腫れ具合も調べます。
鼻汁がたまっている場合は、掃除機のようなもので吸飲してもらえます。

治療としては薬液のネブライザー(噴霧器)で吸入を行います。
そのほか飲み薬や吸入薬をもらって帰ることになるでしょう。

治療は年単位の長期にわたりますが、必ず薬を飲み続けることが大切です。
3日間飲めば「直る」というような病気ではなく、薬で症状を「軽くする」ことを続け、アレルギーという体が過敏になっている状態を少しずつ押さえてゆくという姿勢が必要です。

治療が遅くなればアレルギー反応がより過激になると考えられますし、ぜんそくや皮膚炎を併発することもあり得ますので、できるだけ早く対処されることをおすすめします。

私自身もアレルギー性鼻炎になって20年ほどたちますが、最初は両方のは永妻って息のできないような重症だったのが、今では春の時期だけくしゃみ鼻水が少し出るだけというような軽症になっています。
ひどかったときには痛い筋肉注射を毎週1回1年間以上にわたり続けるとかいう治療を行いましたが、そのおかげで今があるわけです。

「今痛い目をさせるのがかわいそう」といって先送りすると、「よりかわいそうな状態になってしまう」訳ですので、そのあたりをよく考えてあげてください。


「甜茶」は紅茶に砂糖を山盛りほりこんだような味でした。
効果があるそうですが、勝手な判断で行わずに、まず専門医にご相談ください。

どんな薬・治療法でも「効く人・効かない人」が出ますので、素人判断はせず、医師の指示の元に行ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
とても具体的で、わかりやすいご回答に感謝します。

春休みに入るので、この機会に思いきって耳鼻科に行ってみようと思います。

お礼日時:2002/03/20 10:12

今の治療法変わったのかもしれませんけど、僕の子供のころ(十年位前)相当怖かった記憶があります。

多分鼻水を吸い取ってるのだと思うのですけど、天然ゴムらしき管を鼻に入れてズズズってします。奥に管の先が「コツ」て当たるのがとんでもなく嫌でした。一瞬なんですけどね。あとは吸引して終わってました。
でも終わるとやっぱりすっきりしてました。で、終わったあと、アイスを必ず食べてました。自分へのごほうびっていうか、「今日もがんばったなぁ」ってね。関係ありませんけど。物でつるとか。
ちなみに今は治ったみたいです。快適に過ごしてます。別にしょっちゅう通ってた訳ではないのですが、猫を飼ったらある日「鼻水でなくなった。」と思って病院行ったら治ってますみたいに言われましたね。でも本当に猫かは分からないので。

でも、行ったほうがいいと思います。治るといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございました。
私自身は、幸運にも?耳鼻科のお世話になったことないんです。でも、歯医者さんが怖いのと同じような感覚ですよね。
アイスでごほうび作戦はいいかもしれません。
春休み中に、耳鼻科へ行ってみます。

お礼日時:2002/03/20 10:26

私もアレルギー性鼻炎をもっているのでよく耳鼻科へ行きます。

この時期は花粉がつらいですよね。耳鼻科では、鼻の中にたまってる異物を吸い込み洗浄します。吸い込む時にズルズルという感じの音がして嫌がるかもしれませんが一瞬で終わりますし、痛くは無いです。その後は鼻がすっきりして気持ちいいですよ。鼻炎だったら絶対に耳鼻科へ行ったほうがいいと思います。薬もくれますし、鼻炎スプレーもくれます。一度何のアレルギーなのかだけでも調べることをお勧めいたします。ちなみに私は、埃、ダニ等がダメで家のじゅうたんをすべてはがしてフローリングにしてしまいました。空気清浄機もいいですよ。快適です。
鼻がかめないということですがこれはやっぱり慣れじゃないでしょうか?私の妹も昔かめませんでしたがいつのまにかちゃんとかめるようになりましたし...
てん茶は甘いのが飲めれば大丈夫です。少し煮出してから入れたほうがいいそうです。種類はそんなに変わらないと思います。私も飲んでいますが効果は?という感じです。
以上、参考になればと思い回答させていただきました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
うちの子どもも、2.3歳頃に小児科でアレルゲンを調べる血液検査をして「ハウスダスト」といわれました。

じゅうたんをやめて、布団にも気を遣い、掃除もこまめにしていますが、なかなか良くならないです。

鼻をかむのも、練習?します…。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/20 10:23

うちの子も3歳から12歳の現在まで、同じ病気で耳鼻科お世話になっております。

最初は原因も良く分からず内科で「抗アレルギー剤」を頂いておりましたが、1年後くらいに耳鼻科に変えました。「抗アレルギー剤」は、長期服用して利く人もいるし、利かない人もいるらしく、私は今の鼻詰まり鼻水の症状を緩和させるために耳鼻科に変えました。治療自体は、痛みを伴わないようです。
長期に渡り、同じ薬を服用し続けるのが気になり幾つかの耳鼻科を転々とした事もありますが、結局は今の耳鼻科に落ち着いています。
その理由が、
(1)子供のアレルゲンテストを即行ってくださり、原因がハッキリした事。
(2)調子の良い時は薬を止めて、悪い時だけ来なさいとおっしゃって下さった事。
(3)ひとつの手段として、レーザー治療も考慮してくださっている事。
以上三点です。
鼻呼吸ができない為に、風邪をひきやすく集中力も不足しがち
いじめの対象にもなりやすい
歯科での治療がしにくい
などの点から考えても、ご自宅に近く先生ともお話のし易い耳鼻科に即行かれる事をお勧めします。その時、周囲の評判など気になさらずにご自分が一番長くお付き合いできる耳鼻科をお選びになってください。
お互い、少しでも子供の症状が軽くなるように親として努力しましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
治療に痛みを伴わない、とお聞きしてちょっと安心しました。
とても参考になりました。感謝いたします。

お礼日時:2002/03/20 10:17

痛いとか、怖いって気持ちは良くわかります。

でも鼻水が出ていては、そのうち中耳炎などを引き起こして、今以上に辛い思いをすることにもなりかねません。
アレルギーで耳鼻科へ行くと、鼻の中を洗浄する感じの治療はしますが、痛いってことはないです。最近はかなり良いアレルギー抑制剤の薬が出ているので、眠くなることも無く けっこう快適だという人達も増えてきています。
内科でも処方している医者もいるようですので行ってみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございます。
更にひどくならないうちに、きちんと診てもらったほうがよさそうですね。

お礼日時:2002/03/20 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の口呼吸について

子供の口呼吸について 教えて下さい
小学1年 男の子なんですが 口で呼吸して ポカ~ンと
しています  どなたか 治し方教えて下さい
もう少し 学年が大きくなると 自分で意識するようになるとは 聞いていますが・・・  

Aベストアンサー

耳鼻科的に問題がなくただ口呼吸なら、大きくなっても治らないと思いますよ。意識をしているときは口を閉じても、1人のときや寝ているときは口呼吸になってしまうので治したほうがいいですよ。
口呼吸だと口腔内が常に乾燥し虫歯にもなりやすいですし口臭が出たりします。他にも直接菌が入り込みカゼをひきやすかったりという弊害が出ます。
簡単なのはガムをかませること。かんでいる間は口を閉じていますよね。これを根気よく続けるとだんだん鼻呼吸に慣れてきます。
他には鼻の下に紙を貼る方法。口で呼吸すると紙が口に入り自分で気付くことができます。
どちらの方法も1日中やるのではなく1日の中で時間を決めてコンスタントに毎日やることが大切です。
1年生なら体にいいこと悪いこと少しはわかります。口で息をすることでどうなるのか本人にわかってもらい、その上でだんだんと口呼吸から鼻呼吸に移行するのがいいですよ。

Q咳は呼吸器科?耳鼻咽喉科?

今月に入って、風邪気味で、微熱・鼻水・喉イガイガ・咳ありましたが、市販薬で、咳以外は治りました。


咳は、すぐに止まらないと分かっていても、市販薬切れて、今も咳が出ます。
さすがに、きついので、来週、病院に行こうと思ってますが、
咳だけの場合は、耳鼻咽喉科?呼吸器科?
どっちに行けばいいでしょうか?
呼吸器科は、行った事ないので、咳だけでも行っていいのかわからなくて…

教えて下さい。

Aベストアンサー

呼吸器科を受診してください。
咳だけでも診てもらえますよ。

咳の検査は痰・X線・採血があります。
咳は奥の深い病気のようですからお早めに。

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q慢性鼻炎です 鼻の骨を削る手術が痛くない病院教えて下さい

慢性鼻炎で年中鼻詰まりで苦しんでいます。
鼻水、鼻詰まり、口呼吸、喉渇き、イビキ大・・・(泣)
風邪を引くと急性蓄膿になります。

一度耳鼻科の先生に、片側の鼻道が狭いから、
手術で骨を削るとスッキリするよ、と言われたのですが、
知り合いが同様な手術を受けた際にものすごく痛かったらしく、
看護婦さん達が手足を押えつけて暴れるのを食い止め
なんとか終えたという話を聞き、
背筋が凍る思いがしてきました。

でもその知人はその後はとっても鼻がスッキリして
鼻詰まりは一切なくなったと言うので
それはかなり羨ましいと思い、私もできればやりたいのですが
手足を押えつけられる程痛いのはちょっと無理です…。

どこか痛くない手術をできる病院をご存知の方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。

都内、横浜近郊だと嬉しいです。

また、費用や入院期間、通院期間などがわかれば
併せて教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。
僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象として残ってます。
さらに、7日間程度で退院後、手術ヶ所を乾燥させてはいけないということで、マスクの着用に加え綿球を鼻の中に入れなければならなかった事です。
常に口での呼吸をしなければならず、かなり苦しかった事を覚えています。
術後10日位で綿球の必要はなくなったのですが、次はマスクはまだまだ続きます。
僕は夏に手術を行ったので、術後30日間すぎまで強制されるマスクの着用は大変つらかったです。(鼻の脇に汗疹ができました!)

術後の経過観察は、退院後2週間毎が2ヶ月間、月1回が4ヶ月(これで退院後半年になります。)。
その後3ヵ月に1回が2回行い(これで1年経過)、その後半年に1回を4回行い、結局術後3年間の経過観察を行いました。

全体の印象は、やはり大変な手術だったという感じを持っています。
鼻から器具を挿入して行う、簡単な手術だと聞いていたのですが、聞くのと、実際は大違いと言う感じでした。
しかし、完治後はあなたの知人が言われる通り、すっごくスッキリして、鼻詰まりは全く無くなりました。
また変な話ですが、いわゆる「鼻くそ」が出なくなりました。^^) ←これ本当です!
という事で、やっぱり手術に踏み切ってよかったと感じています。

以上、僕の経験談です。
あなたの場合に当てはまるかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです。

僕は、蓄膿の手術と、片側の鼻道が狭いため骨を削る手術と、鼻甲介(ビコウカイ)の切除を同時に行いました。
僕の場合は全身麻酔で行ったため、手足を押さえつけられることはなかったのですが、術後、麻酔が覚めてからの一晩は本当に痛かったです。一晩全く寝られませんでした。

また術後は絶対安静と言われ48時間は寝たっきりという状態でした。
食事は、麻酔が完全に抜け切ると同時に普通のもので、不都合は全く感じませんでした。

僕の経験では、この手術は、とにかく「痛い」というのが強烈な印象...続きを読む

Q子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか   一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻

子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか
 
一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻科にこまめに行くようにし、鼻洗浄してもらい抗生物質やらムコダインやらアレロックやらザジテンやらアレグラやら点鼻薬やらしても、多少はましになる程度です。

なにかアドバイス頂けないでしょうか、、おてあげです。

Aベストアンサー

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ~」って言いながらチューとやるだけでも効く。
あと おそらくは大丈夫とは思うが ペニシリン系やセフェム系抗生剤の使用は出来るだけ控え マクロライド系抗菌薬等を使ったほうが良いと思う。

自分も子供の頃そうだった。
慢性化すると頭は重いし集中力は落ちるし 睡眠は浅いし気分は悪いし 目は厚ぼったくなるし耳は悪くなるしと うんざりする事が一杯になる。
医者に行くと花の中を「シュー」とやられるのが苦しくて苦しくて 3回位で行かないことに決めた。
おかげて高校までそんな調子だったが ある時鼻をかんだら大量の膿みたいのが出て それからはほとんど治ってしまった。
うまくするとそんな事もあるみたい。

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ...続きを読む

Q日曜日に営業している耳鼻科

都内で日曜日に営業している
耳鼻科を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/kb/pc/jibii.htm#122
東京消防庁HPより。休日当番医の情報が掲載されています。

または、各区、市役所HPでも、「休日当番医」の情報が掲載されています。

Qランニングでの鼻呼吸と口呼吸について

鼻呼吸と口呼吸がありますよね。

よくふだんは鼻呼吸の方がいいと聞いたので、
鼻呼吸なのですが、
ランニング中はどうしても口呼吸になります。

ランニング中や運動中は口呼吸になってふつうなのでしょうか?
それとも無理にでも鼻呼吸で肺を強くした方が良いのでしょうか?

また鼻呼吸と口呼吸ではどのように違うのでしょうか?
どちらも結局肺にいくので、同じなような気がして疑問に思っています。

どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段のトレーニングでは必ず鼻で呼吸するのが原則です。

人は、「会話」をするために呼吸をコントロールして、口から息を吐き、吸うことを獲得しましたが、口は本来、呼吸する出入り口としての防御機能を備えていません。

唾液が乾き、咽頭を乾燥することを「常態」とするのは
健康のための日々のトレーニングとしては「愚作」です。

競技会などでタイムを競う、あるいは選手としての身を削るような
スピード、酸素要求に応えるためには「口」を使いますが
日々の「呼吸」の延長としてのジョグの呼吸は
健康維持のためにも「鼻」が原則。

やたらに、口をあけてのジョグは免疫系を無駄に消耗することになります。
酔っ払いが口あけて寝て、風邪を引くのは「鼻」で呼吸をしていないからです。
同じことを走ることでするのは、健康のためには非常におろかです。

必ず、健康のためのトレーニングでは「鼻」呼吸。

Q月曜日に耳鼻科にてメニエール病と診断されました。イソソルビドとビタミン剤(めまいの薬は治療中の持病の

月曜日に耳鼻科にてメニエール病と診断されました。イソソルビドとビタミン剤(めまいの薬は治療中の持病の薬で既に服用しているため削除)を処方されました。

割りと早く効いて3日間は症状が治まり快適に過ごせたのですが、金曜日に症状が再発。日曜日の本日はひたすら横になって寝て、何とか症状が治まりました。

3日間症状が改善したということは効果があったのか、でも服用していて再発したということは効果がなかったのか・・・

すぐにまた耳鼻科を受診したほうがいいのか迷っています。

同じような経験をされた方、このことがわかる方、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再発しやすいですから、できれば仕事とかしてたらやすんでストレスや負担をかけないほうがいいです。
ビタミン剤など取って少し元気になっても、元々の負担を取らないとね。

Q口呼吸防止のテープって

効果ありますか?
確かに口呼吸防止にはなると思いますが、

口呼吸すると口周りの筋肉衰えるみたいな話を聞いたので
筋肉を元に戻すために口呼吸を治そうと思っているので
それにも効果ありますか?

Aベストアンサー

テープでは無理でしょう。筋肉は使わないと鍛えられませんし発達しません。しっかり筋肉を動かすトレーニングが必要ではないでしょうか。
筋肉は連動しておりそれぞれ独立して機能してるわけではありません。例えば口の周りの筋肉を鍛えようとするならば少なくとも表情筋も巻き込んでトレーニングすることが大事だと思います。
口呼吸は筋肉云々というよりも口腔内を乾燥させて免疫力を低下させますし、扁桃を刺激することが多くなるので鼻呼吸にシフトすべきです。そのためのテープだと思います。
もちろん鼻にトラブルがあるとどうしても口呼吸になってしまいますのでその場合は鼻の治療が先になります。

Q耳鼻科の聴力検査が納得できないのです

75才の男性です。今月1日から、右耳の聞こえが悪くなりました。気圧の変化で聞きにくくなるのと同じでそのうち治るかと思いましたが、治りません。耳鼻科で聴力検査をして貰いましたが、さゆうで大きな違いはないとのこと、メチコバールとアデホスを処方してくれました。
自分で指を耳の穴に押し当てて左右の聞こえの違いを比べると、右は極端に聞こえが悪く、耳の奥の方で反響を伴う音が僅かに聞こえるだけです。
こんなに違うのは、右耳の検査の時、断続音が左右いずれでも聞こえたらボタンを押せという指示が納得できなかったので、別の耳鼻科で、検査の時何回も念押しをしながら検査をしましたが、全般的に聴力は落ちてはいるが、左右では大きな違いはないとのこと。
自分の指による比較と聴力検査とどっちを信用したらいいのでしょうか。突発性難聴だと早期治療が望まれるそうで、気がかりです。
よろしくご助言ください。

Aベストアンサー

1)突発性(感音)難聴の場合には、片方の耳だけの聞こえが悪くなるとは限りません。両耳が同時などに聞こえが低下してしまうこともよく表れる病気の一つです。
2)また、質問文にあります、メチコバールとアデホスと言う処方箋については、突発性難聴の診断時に出される基本の薬です。
3)ただ、質問文にあります、右耳の検査であったと限定した場合「断続音が左右いずれかで聞こえたらボタンを押せ」と言う検査のやり方はありえないことだと思います。右耳の検査の意味が無いに等しいことになります。
4)片方ずつヘッドホンを掛けた状態で、断続音や低音から高音の域に上げたり下げたりして検査するとともに、左右の耳それぞれでヘッドホンを掛け替えて検査すべきものです。
5)二軒の耳鼻科での検査を受けられたようですが、総合病院や大学付属病院の中にあります、耳鼻科での診察と検査を受けられることを、お勧めしたいと思います。耳鼻科(個人医院など)でのMRI検査設備は無いところが多くありますので。
ただ、高齢での発症と言うことも考慮しての検査だった可能性があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報