簡易課税の会社で例えば、NTTの電話代を仕分けするとき
通信費/現金 NTTとするか
通信費/現金 電話代とするか
どちらがいいのでしょう。
また、セブンイレブンでボールペンを買ったとき
事務用品費/現金 セブンイレブン
事務用品費/現金 ボールペン
どちらがいいのでしょう。
店の名前も何を買ったかも両方記載すればよいのでしょうが、簡易課税の会社で両方記載している会社を見たことがないのですが、
店の名前を記載したほうがよいのか、それとも何を買ったかを記載すればよいのかみなさんどうしてますか?また決まりでもあるのですか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡易課税の会社とは消費税の簡易課税のことですか?それとも個人事業の簡易帳簿のことですか?


いずれにせよ簡易課税かどうかは摘要欄記帳方法には関係ないと思います。

摘要欄の記載事項ですが、相手方の名前を書くほうが後々便利だと思います。領収証を探し出すときに例えばボールペンと書いてあるよりも○○商店と書いてあったほうが領収証が探し出しやすいと思います。

この回答への補足

質問が足りなくてすいませんでした。
消費税の簡易課税のことです。
消費税が簡易課税か原則課税かによって摘要が違うと聞いたので質問しました。
特に決まりはなく、簡易課税はあまり事務負担を重くしないようにどちらか記載しているということなんでしょうか?

補足日時:2002/03/20 11:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「InDesign」の簡易版のソフトありますか?

画像修正などに使う「Photoshop」というソフトには安価な簡易版の「Photoshop Elements」というソフトがあると思います。これとおなじようにレイアフトソフトの「InDesign」にも簡易版のソフトってあるでしょうか?「Illustlator」なら持っていますが、これを使えばInDesignと同じようなこともできると聞きましたが・・・。
また、フリーソフトでも良さそうなのがもしあれば紹介していただけますとありがたく思います。

Aベストアンサー

「InDesign」の簡易版はありませんが・・・・
新聞でも作られるのでしょうか?(版組ですよね)
新聞を作るのであれば「朝刊太郎」というフリーソフトがあります。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA020605/
少し癖があって慣れないと難しいです。
新聞のような版組を作るのなら、私はIllustlatorを使いますが・・・・

Q本則課税と簡易課税 どちら?

個人事業を開始して初めての申告時期を迎えているのですが。
私の場合、本則課税と簡易課税、どちらになるのでしょうか?
税務署には、開業届と青色申告(65万控除)の届しか出していません。
年収は1000万円なんて程遠く、ほんのわずかしかありません。(赤字です。)
初年度だったので、看板取り付けやテナント契約とかで、いろいろ出費はしています。
現状だと、本則課税になるのでしょうか?
届出を別に何かした方が有利になるのでしょうか?
「青色申告らくだ」を使って、悪戦苦闘中です!
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>税務署には、開業届と青色申告(65万控除)の届しか出していません…

消費税に関する届けは何もしていないということですね。
それでは消費税の申告は必要ありません。
開業後 2年間は無条件で免税事業者です。
3年目以降は、売上が 1,000万円を超えた年の 2年後から課税事業者になります。
お客さんからいただいた消費税は、売上としてカウントしておけばよいです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6531.htm

>初年度だったので、看板取り付けやテナント契約とかで、いろいろ出費は…

そういうときは、事前にあえて課税事業者になる届けを出しておくのです。
消費税には減価償却の概念がなく、大きな設備投資もすべて取得年に計上します。
このため消費税の決算では赤字になることが多々あり、赤字分の消費税は還付されるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501_qa.htm#q1
手遅れで残念です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>税務署には、開業届と青色申告(65万控除)の届しか出していません…

消費税に関する届けは何もしていないということですね。
それでは消費税の申告は必要ありません。
開業後 2年間は無条件で免税事業者です。
3年目以降は、売上が 1,000万円を超えた年の 2年後から課税事業者になります。
お客さんからいただいた消費税は、売上としてカウントしておけばよいです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6531.htm

>初年度だったので、看板取り付けやテナント契約とかで、いろいろ出費は…

そう...続きを読む

Qテキスト内の文字列を置き換えるソフトを探しています。

ググると「テキストファイル」内の文字列を置き換えるソフトはあるのですが、
当方は特殊なテキストツールを使っているので、ファイルでは変換ができません。

テキストをコピペするなりして、ソフト内で変換してくれるソフトはあるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テキストエディターであれば、たいていのソフトは文字列置換機能を持っています。例えば、Windowsに標準でついている「メモ帳」にもあります(メニューの[編集]-[置換])。

こういったものでいいのでしょうか?

Q簡易課税選択と課税売上高割合

課税売上高割合が95%未満だと仮払消費税が全額は引けないことになりますが、これは原則課税だけの話と思っていました。聞くところによると簡易課税を選択してかつ課税売上高割合が低い場合も留意しなければならないと聞きました。ほんとうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>当方税抜き処理です。

経理方法には関係なく、最初の説明のとおりです。
もちろん、仮払消費税は関係ない、とは言っても、税抜経理方式を否定している訳ではありません。

税抜経理方式を採用している場合、決算時の仕訳は通常は次の通りとなります。

仮受消費税/仮払消費税
       /未払消費税
       /雑 収 入 →簡易課税選択による差額及び端数差額

課税売上割合が少ない場合、上記の仮受消費税が相対的に少ない金額となりますよね。
自動的に未払消費税も少なくなります。
確かに場合によっては、仮払消費税の方が大きければ、雑収入ではなく雑損失になる可能性があります。
ただ、それは原則課税の場合も雑損失は生じる事となります。

税抜経理方式で簡易課税の場合は、仮払消費税は引ける、引ききれない、という事ではなく、単に逆仕訳するだけですが、確かに雑損失となれば、印象として、仮払消費税が引ききれなかった、という感じになるかもしれませんね。

ただ、最初にも書きましたように、簡易課税の場合は、仮払消費税は計算上では全く関係しませんので、引ける引けない、という事ではありません。
計算の結果として、仕訳時に雑損失が発生する、という感じです。
なんだかわかりにくい説明で申し訳ありません。

>当方税抜き処理です。

経理方法には関係なく、最初の説明のとおりです。
もちろん、仮払消費税は関係ない、とは言っても、税抜経理方式を否定している訳ではありません。

税抜経理方式を採用している場合、決算時の仕訳は通常は次の通りとなります。

仮受消費税/仮払消費税
       /未払消費税
       /雑 収 入 →簡易課税選択による差額及び端数差額

課税売上割合が少ない場合、上記の仮受消費税が相対的に少ない金額となりますよね。
自動的に未払消費税も少なくなります...続きを読む

Q動画にテキストを入れるソフト

AEを使いたかったのですがbit数が違うようで私の環境では使えません。
動画上にテキストをエフェクトをかける、AEでいうアニメーションプリセットみたいな編集ができるソフトを探しています。

テキスト編集以外はJavieを使っていますが、Javieでテキストを扱おうとするとソフトが落ちてしまいます。

フリー、有料構わないので、ご存知のソフトを教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
「アニメーション効果」だけでも25種類あります。

手順:
・拡張編集画面の任意のレイヤー上で右クリック--「オブジェクトの追加」--「テキスト」でテキスト貼り付ける。
テキストのタイムラインをクリック--「テキストの標準描画」--画面右上の+をクリックするとフィルタ一覧表示されその中に「アニメーション効果」入ってます。

Q消費税 簡易課税 → 一般課税 の棚卸資産の計算

 はじめまして。消費税処理についてお聞きしたいのですが、前期簡易課税制度で申告し、当期申告分から一般課税になりました。消費税会計処理として、前期は税込処理、当期は税抜処理として処理してます。その場合の在庫洗替処理ですが下記の通りでいいのでしょうか?よろしくお願いします。

期首商品棚卸高 1,050,000円(税込)
期末商品棚卸高 2,100,000円(税込) の場合

(1)
期首商品棚卸高 1,000,000   商品  1,050,000 
仮払消費税    50,000

商品 2,000,000  期末商品棚卸高 2,000,000



  

Aベストアンサー

こんばんは。

前期が簡易課税であっても原則課税であっても、前期末棚卸資産
(当期首棚卸資産)に係る消費税については、前期以前分の
消費税の仕入税額控除の計算で清算されています。
従いまして、当期首棚卸資産に含まれている消費税について
仮払消費税を計上することはできません。
原則課税の場合、通常は

(1) 当期の課税仕入(税抜)の合計
(2) (1)に係る仮払消費税の合計

  仕入税額控除の基礎となる金額=((1)+(2))×4/105

と計算されますように、当期の仮払消費税は当期の課税仕入に
係るものが計上されますから、(2)に期首棚卸資産の消費税が
含まれることはありません。

しかし、例えば消費税抜きの正確な売上利益率や営業利益率を
算定したいということもお有りでしょうから、期首棚卸資産に
含まれる消費税額を他の費用科目(例えば雑損失や特別損失)
に振り替えることは可能でしょう。この場合には、

 期首商品棚卸 1,000,000 / 商     品 1,050,000
 雑  損  失   50,000 /

のように仕訳されることになります。


当期末棚卸資産につきましては、当期仕入高(仕入勘定)の
計上の段階で税抜処理されていますので、仰るように税抜での
振替仕訳となります。

こんばんは。

前期が簡易課税であっても原則課税であっても、前期末棚卸資産
(当期首棚卸資産)に係る消費税については、前期以前分の
消費税の仕入税額控除の計算で清算されています。
従いまして、当期首棚卸資産に含まれている消費税について
仮払消費税を計上することはできません。
原則課税の場合、通常は

(1) 当期の課税仕入(税抜)の合計
(2) (1)に係る仮払消費税の合計

  仕入税額控除の基礎となる金額=((1)+(2))×4/105

と計算されますように、当期の仮払消費税は当期の課税...続きを読む

Q画像にテキストを縁取りで入力できるソフトを

画像にテキストを縁取りで入力できるソフトを探しています。

・画像にテキストを縁取りで入力できる。
・ソフトを再起動した後で、テキストを再編集できる。
・オフラインで使用できる。
・Windowsで使用できる。
・無料もしくは、3,000円以下程度

多量のテキストを縁取りするため、GIMP等の手順が面倒な
ソフト以外を探しています。

今は、pixlrを使用していますがwebアプリなので
オフラインで使用できず困っています。

どうぞおねがいします。

Aベストアンサー

pixlrをお使いなら画像編集ソフトでできると思います。

お使いのパソコンのOSが不明ですので、
ソフトの紹介がしづらいのですが、
PixiaはWindows向けのフリーソフトで、
Pixlrのような画像編集ソフトです。

インストールして使うソフトですので、
ダウンロードにはネット接続が必要ですが、
インストール後はネット接続は必要ありません。
Pixia
http://www.pixia.jp/download/win.htm

文字入力方法
http://pixiakouza.com/con_01/01_6.php

画像編集ソフトの文字入力や縁取り方法は、
基本的にはGimpと方法は変わらないと思いますので、
Gimpが面倒ならこのソフトでもダメかもしれませんが。

Photoscapeでもいいかもしれませんね。
レイヤー機能はないようです。
http://www.geocities.jp/happy_milky0/PHOTOSCAPE.html

Macの場合はPixelmatorをお勧めしますが、
有料の画像編集ソフトです。
Photoshopに近いことができ、便利です。
https://itunes.apple.com/jp/app/pixelmator/id407963104?mt=12

Mac版のPhotoscapeでも文字入力は出来ます。
http://photoscape-x-for-mac.softonic.jp/mac

その他にもCollageソフトでも添付画像のような事は
できます。

ですが、テキストの「再編集」がご希望なら
レイヤー機能がある画像編集ソフトを使った方が
いいと思います。
テキストレイヤーをラスタライズしなければ
再編集は出来ますので。

ご希望のソフトではないようでしたら、
申し訳ありません。

pixlrをお使いなら画像編集ソフトでできると思います。

お使いのパソコンのOSが不明ですので、
ソフトの紹介がしづらいのですが、
PixiaはWindows向けのフリーソフトで、
Pixlrのような画像編集ソフトです。

インストールして使うソフトですので、
ダウンロードにはネット接続が必要ですが、
インストール後はネット接続は必要ありません。
Pixia
http://www.pixia.jp/download/win.htm

文字入力方法
http://pixiakouza.com/con_01/01_6.php

画像編集ソフトの文字入力や縁取り方法は、
基本的にはGimpと方法は...続きを読む

Q原則課税と簡易課税どちらがいいの?

いつもお世話になります。
私は個人事業主(美容室経営)なのですが、恐らく今年は売り上げが1000万円を越えると思います。すると消費税がかかってくるとの事ですが、その際に原則課税と簡易課税のどちらかを選択するように言われました。今までは会計ソフトを使って、なんとかこなして来ましたが、お恥ずかしい話、税務や経理の事等良く分かりません。原則課税と簡易課税どちらを選択する方が得策なのでしょうか。かなりアバウトな質問で誠に申し訳ありませんが、経理のことはサルなみの私に適切なアドバイス等御座いましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

質問者様の事業の売上が今年1,000万円を超えると2年後の平成22年分の申告
からが課税事業者の対象年となります。

美容業を営んでいる場合、簡易課税のみなし仕入率は50%です。これは預った
消費税のうち、半分を支払った消費税とし、残り半分を納税するということに
なります。
もし、質問者様のスタッフ給与総額が売上の60%を占めているとします。
給与は消費税がかからない取引(不課税取引)ですので、特に固定資産の購入も
なければ、残り40%の中に支払った消費税が含まれていることになります。
とすれば、原則課税で納税額を計算すれば「預った消費税」から控除できる「支払
った消費税」は4割以下の金額です。
簡易課税では半分を「支払った消費税」とできるため、簡易課税を選択したほうが
お得です。

美容業の事業区分は第5種事業で、みなし仕入率は50%です。

原則課税と簡易課税
http://www.shohi.com/toku/toku01.html

Q翻訳ソフトを利用するときのテキストファイルについて

翻訳ソフトを利用するときのテキストファイルについて
自分は趣味で海外の小説などをテキストファイル形式でダウンロードしているのですが、大抵の場合改行位置がバラバラで、フリーの翻訳ソフトを噛ませると意味不明な結果になってしまいます。
こういう場合テキストファイルの変換をすればいいと聞いたのですが方法がわかりません
前に一部の翻訳ソフトの中で「改行を全て無効にする」というものがあったのですが、そのソフトは翻訳能力そのものがお粗末すぎて使えませんでした。
どうかアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

テキストならいくらでも置換をかければ済みそうな話ですね。
現在の改行コード \n を削除または空白に置換え、さらに文末の . を .\n に置換すれば1文1行にできるでしょう。
sedでもテキストエディタでも可能です。
Windows標準付属のメモ帳だと\nを認識しないのでダメっぽいです。

それにしても文の途中で改行されるとまともに翻訳できないなんて、フリーの翻訳ソフトなんてそんなものなんでしょうか‥‥。

Q消費税の簡易課税と本則課税の切替について

小さな会社を営んでいるものです。
この不景気の中、一昨年の売り上げが5000万を切り、今年の消費税の申告は簡易課税方式で
行おうと思っています。そこで、質問なんですが・・・

会社をおこした当時は当然売り上げも少なく、簡易課税方式で処理していたのですが、
多少の従業員の増加などもあり、何年か前に簡易課税の選択ができない売り上げに達しました。
数年間は本則課税を続けていたのですが、景気の落ち込みとともに従業員も売り上げも減少し、
一昨年にとうとう売り上げが3000万以下に落ち込んだため、今年の申告は簡易課税方式で
行おうと思ったのですが、簡易課税方式で申告する場合には、届出が必要ですよね。
以前、簡易課税の届出はしていて、一旦本則課税に切り替えたあとまた、簡易課税に戻る場合には
改めて届出が必要なのでしょうか。←質問(1)

また、細かい事情はさておき、こういう状況なので、残っている数名の従業員と話をして、
次年度からは全員退職した上で、外注として仕事を続けてもらうことになりました。
元々、仕入れが少なく殆どが人件費の業種で簡易課税方式の方が有利だったのですが、
従業員を外注にすることによって、人件費よりも仕入れ(外注費)が多くなります。
このため、来年度は本則課税にしたいのですが、簡易課税は2年間の縛りがあるのですよね。
その縛りはこういう場合にも適用されるのでしょうか。←質問(2)

どなたかご回答くだされば幸いです。

小さな会社を営んでいるものです。
この不景気の中、一昨年の売り上げが5000万を切り、今年の消費税の申告は簡易課税方式で
行おうと思っています。そこで、質問なんですが・・・

会社をおこした当時は当然売り上げも少なく、簡易課税方式で処理していたのですが、
多少の従業員の増加などもあり、何年か前に簡易課税の選択ができない売り上げに達しました。
数年間は本則課税を続けていたのですが、景気の落ち込みとともに従業員も売り上げも減少し、
一昨年にとうとう売り上げが3000万以下に落ち込んだため、今...続きを読む

Aベストアンサー

簡易課税を採用する際に、「簡易課税制度選択届出書」という書類を提出したことがあるはずです。
その後、売上増加により簡易課税の適用が受けられない状況になられたわけですが、このときに
「簡易課税制度選択不適用届出書」を退出しない限り、先に提出した簡易課税選択届出書の効力は失われません。
ですので、今年は自動的に簡易課税の適用を受けることが出来ます。
税務署から送られてくる申告書も簡易課税用のものが送付されます。
(万が一、不適用届出書を提出している場合には、適用を受けようとする期間が始まるまでに、再度簡易課税制度選択届出書を提出する必要がありますので、今年は無理です)

また、簡易課税の2年間の縛りというのは、簡易課税制度選択届出書を提出した時に限定されるので、不適用届出書を提出したことがないのであれば、今年の年末までに選択不適用届出書を提出すれば、

今年:簡易 → 来年:本則 とすることは可能です。(ただし、調整対象固定資産がある等の場合はできない場合があります)
更に、再来年に簡易課税に戻したいのであれば、来年中に再度「簡易課税制度選択届出書」を提出すれば、簡易課税に戻すこともできます。(この後は2年間本則には戻せなくなります)

 

簡易課税を採用する際に、「簡易課税制度選択届出書」という書類を提出したことがあるはずです。
その後、売上増加により簡易課税の適用が受けられない状況になられたわけですが、このときに
「簡易課税制度選択不適用届出書」を退出しない限り、先に提出した簡易課税選択届出書の効力は失われません。
ですので、今年は自動的に簡易課税の適用を受けることが出来ます。
税務署から送られてくる申告書も簡易課税用のものが送付されます。
(万が一、不適用届出書を提出している場合には、適用を受けようとする期間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報