4年前に協議離婚をし、子供は相手が引き取り育ててくれています。離婚の際に誓約書を交わし、子供には1年に1回以上面会・成長記録(写真等)を郵送するという約束事を書面で取り交わしました。但し、公的文書にはなっていません。相手側が口頭で子供が新しい環境に慣れるまで何年かは面会しないで欲しいとことでしたので当方も涙を飲んで我慢してきました。この数年の間に私の方は再婚し子供ももうけましたが、手放した子供への愛情は変わらないので「子供の会わせて欲しい」と再三にわたって懇願してきましたが、一向に返事が無く電話にも出てもらえず困惑しています。法的手段で子供に面会できることが出来ますか?ご存知の方、このような経験のある方教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 法的手段でというご希望ですが、お子さんの年齢にもよりますが、会わないほうが良い時期もあると思います。

お子さんに、両親についてどのような説明をしているかにもよりますが、子どもにとって突然に親が現れることへの戸惑いや精神的な部分を考慮してあげるのも、親の役目かと思います。逢いたい気持ちは十分にわかりますが、法的手段となりますと、相手の方等の意見は別としてやや強制的に合うことになりますと、その後のお子さんの心情がどうなのかと思います。大人は、ある程度のことは我慢なり勘定のコントロールは出来ますが、子どもにとっては難しいことでしょう。
 まずは、相手の方と連絡を取ってお子さんの様子を聞いて、会わせてくれないのには理由があるでしょうから、その理由を確認してみてはいかがでしょう。あいての方の理解がない状態でお子さんにあっても、お子さんへの影響もあるでしょうし、次回に会えることが出来るかどうかも、難しくなると思います。お子さんの気持ちを第一に考えてみてください。心情は、法的手段では解決が出来ない場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきまして、ありがとうございます。hanboさんがおしゃっること、よくわかりました。私なりにもう少し考えてみます。

お礼日時:2002/03/21 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q「但し~の場合は除く」「但し~の場合はこれに含まれない」の英文は?

こんにちは。
英文契約書に、
「但しA社が○○する場合は除く」または
「但しA社が○○する場合はこれに含まれない」
という一文を付け加えたいのですが、
どのような英語表現が適切でしょうか?
いろいろ調べましたが、ピンとくる回答が見つからなくて・・・
ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

except that...ではいかがでしょうか。

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

Q子供との面会を希望に

子供との面会を希望に

元夫へ 調停を起こそうと思っていますが

元夫の現住所が不明です

しかし勤務先は変わりないので

会社に電話をしてみましたが

出てくれません

第三者に電話してもらってもダメでした

会社の住所で

調停をおこすことはできますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
お子さんは、義務教育の年齢ですか?
それならば、必ず、住民票は、新住所に移しているはずです。
この場合、質問者様は、お子さんの実の親ですので、問題なく戸籍謄本が取れます。

ご自身も結婚していたので、その当時の本籍がどこだったかは解かりますよね?
まず、そちらにそのまま戸籍があるか問い合わせてください。

もし、そのまま移してなければ、そちらで「戸籍の付票」を申請して下さい。
現住所が載っています。

もし、移していれば除籍謄本を取ると、新しい本籍地が解かります。
そちらで、「戸籍の付票」を申請して下さい。

そのようにしていけば、何も職場に迷惑をかけずに、調停は起こせます。

上記のことをしても、現住所が解からなければ仕方がないですが、元ご主人が、「職場に迷惑~」と面接させない口実にされることもあると思いますので、慎重になさった方が良いと思います。

ご参考までに

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

Q離婚後の子供との面会方法

まもなく協議離婚が成立する妻で1歳2ヶ月の娘と暮らしています。
(親権は私になります)

はじめは夫婦での話し合いをしましたがおおよその決め事をした時点で別居しました。
この時点で「年2回の面会」を決めました。
別居してから私は代理人(弁護士)を立てて引き続き協議をしていました。
弁護士の提案書には面会には一切触れていなかったので「面会の項目を入れなくてもいいのですか?」と聞いたところ(私は子供を夫に会わせたくないので)、「ご主人から言ってこなければあえて書く必要はないでしょう」と言われ面会については書きませんでした。

ですが先日夫が「子供には会いたいがおまえ(私)には会いたくないので子供と2人きりで会いたい」と言うのです。

聞くところによると、保育園や託児所で面会できるシステムがあるらしいので(母と一緒に来て子供を託児してもらっている間父が面会にくる・・らしいのです)探してみようかと思っているのですが、娘はまだ小さく人に預けたことがありません。
よく会っている実家の母と一緒にいるときでもちょっと私がいなくなると泣いて探します。
まだ場所見知り・人見知りがある頃なのにひとりにさせるのが不安です。
また2人で会わせて連れ去られる心配がないわけでもありません。
かといって3人で会っても私は笑えないと思うのです。
万が一喧嘩にでもなったら、それは娘に一番見せたくない姿です。
こうしていろいろ考えるとやはり夫に会わせたくないのですが何かよい方法はあるのでしょうか?
DVはありません。

まだ小さいので本人の意思はわかりません。
12月から別居をしていますが別居前も「出張」と言って月の半分も家にいませんでしたので父親の顔を覚えているかどうかも疑問です。

一般的に「面会」と言うとどのような形で(時間や場所など)会われているのでしょうか?

まもなく協議離婚が成立する妻で1歳2ヶ月の娘と暮らしています。
(親権は私になります)

はじめは夫婦での話し合いをしましたがおおよその決め事をした時点で別居しました。
この時点で「年2回の面会」を決めました。
別居してから私は代理人(弁護士)を立てて引き続き協議をしていました。
弁護士の提案書には面会には一切触れていなかったので「面会の項目を入れなくてもいいのですか?」と聞いたところ(私は子供を夫に会わせたくないので)、「ご主人から言ってこなければあえて書く必要はないで...続きを読む

Aベストアンサー

私は先月調停離婚をした10ヶ月の女の子の母です。
私の場合は月2回ファミレスで会うことにしています。理由は連れ去り防止と二人が喧嘩(殴りあったり)を避ける為です。面会中も会話は元旦那が子供のことを質問してそれに答えるだけです。時間は昼間か夕方の1時間です。娘が1ヶ月の時に別居して離婚が成立するまで1度も会わせなかったので娘は父親の顔を知らず面会の度にはじめの10分くらいは大泣きしています。
それとこれは参考になるかは分かりませんが、調停証書を作るときに「娘が大きく(小、中学生くらい)なったら面会は本人の意思を尊重します」としました。私も元旦那とは出来るだけ会いたくないので。元旦那も納得してくれています。

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

Q上司の再三にわたる嫌がらせ

先日、会社の上司と久々に食事に行きました。メンバーは58歳、40歳、37歳、30歳(2人)です。僕は27歳です。
和気あいあいと話が進み、飲み会も終わりにさしかかったころ40歳の先輩が急に僕が風俗に行ってると暴露しはじめました。

空気が一変。58歳の上司を先頭に僕に対する猛説教が始まりました。
40歳の上司も実は風俗に行った経験もあるにもかかわらず、それを隠し僕をダシに使ったのです。

それから約1週間、会社で僕が他の上司と話をしていると、58歳の上司が「風俗ばっか行ってる奴とは話をするな、無視しろ」「自分に話しかけるな」など精神的苦痛をあたえられてます。
58歳の上司とは以前は仲がよく、二人で飲みに行くことも多々ありました。

僕以外にも風俗経験者はいるにもかかわらず、まるで犯罪者扱いされてます。
幸い、飲み会のメンバー以外にはこの事は漏れてません。
これは、社内いじめだと僕は思います。

僕を上司に売った40歳の上司、会社で僕に精神的苦痛を与えてる58歳の上司をどうにかして法的に罰したいと思っています。
こうゆう場合、適した法律はないでしょうか?
罰金刑でもなんでもあれば、教えてください。助けてください。

先日、会社の上司と久々に食事に行きました。メンバーは58歳、40歳、37歳、30歳(2人)です。僕は27歳です。
和気あいあいと話が進み、飲み会も終わりにさしかかったころ40歳の先輩が急に僕が風俗に行ってると暴露しはじめました。

空気が一変。58歳の上司を先頭に僕に対する猛説教が始まりました。
40歳の上司も実は風俗に行った経験もあるにもかかわらず、それを隠し僕をダシに使ったのです。

それから約1週間、会社で僕が他の上司と話をしていると、58歳の上司が「風俗ばっか行ってる奴とは話をするな、...続きを読む

Aベストアンサー

>上司をどうにかして法的に罰したいと思っています


全員が口裏を合わせ、質問者さんの将来のためにと諭したと
必ず回答します。
今後は必ず録音し証拠を残してください。
それを証拠に精神的に損害を受けた事を理由に民事訴訟です。
なお、刑事事件にはなりにくいです。
下記のサイトに相談してはいかがですか。

http://www.houterasu.or.jp/

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q離婚後の子供の面会について

離婚して子供を引き取りました。
父親(元夫)は養育費を毎月キチッとこの2年間払ってくれていますが、一度も子供に会いに来ません。
子供も会いたがっていて、向こうにも「たまには会ってあげて」と伝えているのですが、向こうには新しい家庭があるようで「会いたくない」の一点張りです。

よく「子供に会わせたくない」という意見は聞くのですが、子供に会わせたいのに会ってくれない場合、法律的にはどうなのでしょう?

面会権というのは向こうから請求するもので、こちらからお願いするものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

実は面会権なるもの自体は法律に明確な定めのあるものではありません。更に言うと合わせろという権利のことなので、会うように強制するものでもありません。

で、親権はご質問者が持っていますね?
そうすると父親には親権がありませんので、子供を監護する義務もないわけですから、会う義務というのも無いわけです。
養育義務は親権とは関係なく継続しますが、養育義務は要するに経済的援助になりますので、会う義務があるとは言えないわけです。

従いまして会いたくないというものを無理に会わせることは出来ないのです。
特に面会する義務というのは日本の法律では定めていませんので、そうなると夫の自由意志が尊重されます。

この辺は面会交渉権(面会権と欠かれている物の正式名称)と共に法律の整備が遅れています。
(アメリカなど一部の国では会う権利と共に会う義務も定めています)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報