わたしの母は最近クモ膜下出血になりました。手術は成功して、退院まですることができたのですが、くも膜下出血のヒトは、早く死にやすいと言うことを
聞きましたが本当でしょうか?
長生きしても6年しか持たなかったとか聞いてきたので心配です。
まだ母には頼らなければならない(?)歳なので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 くも膜下出血は「脳卒中」の症状の一つです。

それによってその部分の脳細胞が死滅していまい機能しなくなってしまいます。この症状が進んでいた場合、手術などをします。そして手遅れの場合に死にやすいと言う事です。

 ただあなたのお母さんの場合、手術も成功している事から早死にというのはどうでしょうか? ちょっと極端すぎるのでは?

 これからの事を言えば、まず死滅した脳細胞ですが、損傷した脳細胞は回復はしませんが、それまで使われる事のなかった脳細胞が動き出し、損傷した部分を補い始めるのです。

 そしてそこから先はリハビリが必要ですが、脳の機能の回復を早める為にも、毎日根気よく行なう事が必要です。リハビリ中も最初はあなたが一緒になって行なう事がよいのですが、徐々に出来るだけ本人に自力で行なわせる事が前提で、あなたが母に対しては最低限の手助けをする方が良いと思います。そうする事により回復は早くなります。

 あとは、食生活で栄養面に気をつければ、大丈夫だと思います。


 ただ、回復と言ってもあくまでも日常生活が出来るという所までなのでそれ以上はちょっと難しいと思います。その辺は担当医に聞けば教えてもらえると思います。

 最後に、貴方もお母さんもお互いに体には気を付けて下さい。貴方の歳はわかりませんが、出来得る限り、お母さんの手助けになってやってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

食事面ですか・・。
そうですねいつも甘いものを食べてるような気がします。
私は、将来管理栄養士しになりたいと考えているので
そういうところを一生懸命勉強したいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/24 13:51

私の祖父は、43才のときにクモ膜下で倒れましたが、


このあいだめでたく喜寿を迎えました。
…ってことはその後34年生きていますね。
運が良かったこともありますが、
リハビリも相当がんばったようです。

この回答への補足

リハビリ・・?
そんなのやってたかな?
やっぱり運ですね。
どうもありがとうございました。

補足日時:2002/03/24 13:52
    • good
    • 7

こんばんは。

sunukoさん。大変でしたね。
お母様の手術が成功し、退院なさって何よりです。
私も同じ経験をしたので、思わず回答させて頂きました。

私の母は私が中学1年生の時、クモ膜下出血になりました。
私の母も幸い手術は成功しましたが、何らかの後遺症は
残るだろうとお医者さんに言われました。
退院して間もない頃は言語障害が激しく、自分の思っている事が
言葉に出来なくて辛かったようです。しかし、それも時が
経つにつれだんだん治っていきました。まだ少し話しにくい
時もあるようですが、日常生活には困らない程度です。
母には頭の中にもう一つ瘤があり、それは脳の大事な部分にある
ので、手術することは出来なくてそのままなんです。
それが破裂した時はもうダメだろうと当時言われていましたが、
母がクモ膜下出血で倒れた時、中学1年生だった私が今は24歳です。
もう10年以上生きています。必ずしも私の母のような事が他の
同じ病名の患者さんに当てはまるとは言えないのですが、長生き
出来ないと言う事はないと思います。
少しでも私の経験が参考になれば幸いです。
    • good
    • 5

 私の知っている人は、退院後10年以上生きています。

(確か、年齢は60才です。)本当に長生きできないのかどうかは、知りません。ごめんなさい。

 でも、知らなくていいと思っています。お母さんを大事にして下さい。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくも膜下出血の前兆として記憶障害はありますか?

お世話になります。

一人暮らしをしていた父がくも膜下出血で倒れ、そのまま亡くなりました。発見した時は数日経っており、詳細は判りませんが、大体くも膜下出血の原因事態は推察できております。(心房細動による血栓だと思います)

父は年の割りには(70代半ば)、割としっかりした人間だったのですが、年明けから思い違い、記憶違いなど今までなかった事が少しありました。
倒れたと思われる日にも、業者にある工事を依頼しているのに、忘れて外出していたようです。

くも膜下出血の前兆として、このような記憶障害はあるものなのでしょうか?
父に対して悔いはありませんが、早い段階から実は症状が出ていたのかちょっと知りたいので、ご存知の事がありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「心房細動による血栓」が原因なら
脳塞栓症ではないでしょうか
(長嶋茂雄氏と同じ)


いわゆる脳梗塞ですね。
「思い違い、記憶違いなど今までなかった事が少しありました」とのことですので,脳梗塞が原因で認知症を起こす可能性はあります。


一方
くも膜下出血は脳動脈瘤の破裂が主な原因です。

突然バットで殴られたような頭の痛みと言われています。
嘔吐や意識障害をきたします。
前兆として動脈瘤で動眼神経麻痺をきたすことがあります。(まぶたが上がらないとか,物が二重に見えるとか)

くも膜下出血が起きてしばらくたって正常圧水頭症という状態になれば認知症をきたす可能性はあります。

Qくも膜下出血・・・退院後

数か月前にくも膜下出血になり、2回の手術後
見た目的には何の後遺症もなく、無事退院致しました。

現在、退院して10日ほどですが、まだ若干
動くと疲れる。
早く歩いたり出来ない。
たまに、縫った場所?が痛むときがある・・・


ぐらいの症状で、それ以外は至って普通に過ごしております。


見た目には至って普通に戻りましたので
家事などは休みながらこなしております。
また仕事が自営業なので、事務などは再開しました。

ただ、そんな感じで普通に色々やってしまっているので
夫も倒れた時の事をもう忘れてしまったのか。
色々、家事や仕事の事を倒れる前と同様に私に頼って来ます。

また、疲れて横になっていたりするのも、最近では
『だらだらしてる』などと言われてしまいます。
倒れる前も、色々問題があったりしたのですが。


くも膜下出血は、ストレスなども多少影響すると
こちらでも読んだりしたのですが。
以前と同じようなストレスのある生活だと
再発の恐れなどはあるのでしょうか?

また体が大丈夫だとはいえ、退院して10日ぐらいですが
倒れる前の仕事や家事など、こなせれば
動き回っても大丈夫でしょうか?
自分の体の事ですが、多少疲れやすい事以外は
普通にこなせるので・・・動いてしまいます。

病院の先生も、普通の生活に戻ってOKと言われたので。

倒れる前の生活はストレスも多く、夫からの
暴言などで辛い思いもしました。それが原因では無いとは
分かっていますが。

現在、またそのような生活に戻りつつあります。

体が大丈夫なら、退院して10日ぐらいですが
動き回っても大丈夫なのか。。。?

くも膜下になってしまった方で、以前と同様になるには
どれぐらい気を付けて過ごされましたか?
すぐに大丈夫なら仕事なども再開されましたでしょうか?

動いていて、不安になる事もあるので
ご回答よろしくお願いいたします。

数か月前にくも膜下出血になり、2回の手術後
見た目的には何の後遺症もなく、無事退院致しました。

現在、退院して10日ほどですが、まだ若干
動くと疲れる。
早く歩いたり出来ない。
たまに、縫った場所?が痛むときがある・・・


ぐらいの症状で、それ以外は至って普通に過ごしております。


見た目には至って普通に戻りましたので
家事などは休みながらこなしております。
また仕事が自営業なので、事務などは再開しました。

ただ、そんな感じで普通に色々やってしまっているので
夫も倒...続きを読む

Aベストアンサー

普通の生活に戻って大丈夫ですよと言われているとのことですが、普通の生活ってどんなイメージでしょうか? 多分、ストレスを避け、疲れたと感じたらすぐ休憩をして、ムリに頑張ろうとせずにほどほどに、体力回復などのためにぶらぶらと散歩といったイメージだと思います。

そして、退院してすぐ普通の生活ができるとはみんな考えていないので、普通の生活を目指して少しずつ動く量や仕事の量を増やしていきましょうということだと思います。またお仕事にすぐ復帰した場合であれば、仕事はするが、そのためには他で体力を使わないように温存して気を付けながらしていくというぐらいでしょうか。

これらの前提として、入院中にいくら病院の中を自由に動き回っていたとしても、自分の身の回りのことや食事の片付けすらもあまりしなくていいため、結局は、自宅で布団を敷きっぱなしで安静にしているのと同じ程度ぐらいの活動量やストレス具合だったりしますので、長期間入院していて、退院してわずか10日ぐらいであれば、何をやってもしんどいと思います。

このような状況なのにムリして動くと、病気そのものでなくても体調を落としかねないので、普通の生活ができるようなリハビリが家の中で必要と思います。そのため、疲れるか疲れないかぐらいを目安に少しずつ動く量を増やしていくのがよいように思いますし、疲れたと感じたときは短時間でも良いのでゆったりとして疲れをとることも必要だと思います。

普通の生活に戻って大丈夫ですよと言われているとのことですが、普通の生活ってどんなイメージでしょうか? 多分、ストレスを避け、疲れたと感じたらすぐ休憩をして、ムリに頑張ろうとせずにほどほどに、体力回復などのためにぶらぶらと散歩といったイメージだと思います。

そして、退院してすぐ普通の生活ができるとはみんな考えていないので、普通の生活を目指して少しずつ動く量や仕事の量を増やしていきましょうということだと思います。またお仕事にすぐ復帰した場合であれば、仕事はするが、そのために...続きを読む

Q知り合いがくも膜下出血で亡くなりました。 なにか前兆みたいのは、ありますか? あと生涯発症率は、どの

知り合いがくも膜下出血で亡くなりました。
なにか前兆みたいのは、ありますか?
あと生涯発症率は、どのくらいですか?

Aベストアンサー

>なにか前兆みたいのは、ありますか?
・日頃から血圧が高い。
・手足のしびれが有る。
・異常に頭が痛い。
・全身の筋肉・筋が固くなっている。

>あと生涯発症率は、どのくらいですか?
・人それぞれ。

Qくも膜下出血の診断について

私の母がくも膜下出血で入院していますが、実は倒れる前にパーキンソン病症候群で脳外科に月一回、薬をもらいに通っていました。脳外科に通っていながら脳出血になってしまったのが非常に残念なのですが、パーキンソンの時の診断時に分からないものでしょうか。
パーキンソンの診断も怪しいもので、体の動きが良くなった様にも見えず薬の副作用で幻覚ばかりみて、その時のストレスで脳動脈留が七つもできたような気がしてきています。
今は全身まひの状態ですが意識はあり、薬や治療はしていません。パーキンソンの薬も飲んでいません。リハビリのみです。
少しでも良くなればいいのですが。

Aベストアンサー

1.パーキンソン病の診断時にくも膜下出血の発症が予測できたか。

 そのときにMRA検査を行っていれば脳動脈瘤の存在に気づけたかも知れません。しかし通常のMRI検査のみしか行っていないのであれば、ある程度大きな脳動脈瘤でなければ分からないでしょう。未破裂の脳動脈瘤が頭の中にあるだけでは基本的には無症状ですから、1ヵ月に1回受診していても事前に予測することは不可能だったと思います。尚、パーキンソン病の診断にMRA検査は必須ではありません。

2.脳動脈瘤が7つもできたのは薬の副作用によるものか。

 あまり関係ないと思います。多発的に脳動脈瘤があるということは、血管壁の脆弱性や動脈硬化など体質的な問題が大きいと考えるのが自然だと思います。

 他の血縁者にくも膜下出血を発症された方はいませんか? もしもいらっしゃるようならば、質問者様を含めて一度脳ドック受診を検討されても良いと思います。家族内発症の脳動脈瘤は多発性のものが多いとも言われていますので(特に女性)。

 お母様の回復をお祈りいたします。

Q脳の病気(くも膜下出血など)の前兆や予防法、検査について教えてください!

最近親しい友人が「くも膜下出血」で亡くなりました。突然の事で
ただただ驚いています。

そこで質問ですが、このように「くも膜下出血」や「脳梗塞」など
突然襲ってくる脳の病気などの前兆とかはあるのでしょうか?また
予防法(例えば食べ物とか・・・)とかあったら教えてください!

自分の仕事はとてもストレスをためてしまうような仕事で、時々色々
な事をいっぺんに考えたりすると頭の中が「ギューッ」と圧縮されるよ
うな感覚になる事がよくあります。ストレスなどが重なり、このような
事を繰り返す事によって脳の病気を引き起こすような事もありますか?

また「脳ドック」をしている病院をたまに見かけますが、実際に
「脳ドック」を受けたりすれば、脳の病気の前兆が出ている・・・とかも
わかったりするのでしょうか?費用は一般の検査に比べちょっと高め
だとは思いますが、一度検査を受けてみたいと考えているので、
この事についても何かご存じの方がいましたら教えてください!

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

くも膜下出血や脳梗塞などは脳卒中の一種ですが、脳卒中という病名自体が前兆がない事を意味しています。したがって早期発見という一般的な概念はあてはまりません。しかし、喫煙、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病などの危険因子がある場合には厳重にコントロールする必要があります。
くも膜下出血は一般的な脳卒中とはことなり危険因子がありません。普段健康で検診でも異常が指摘されない人が多く見られます。予防のためには脳ドックを受診しMRIによる血管撮影を受け脳動脈瘤の有無を検査すればおおむね安心する事ができます。費用は施設により様々ですが、使用しているMRIの機種により診断度が全く違いますのでよく調べてから受診して下さい。

Qくも膜下出血の後遺症、「脳梗塞」について

昨日の早朝、母(68歳)が、くも膜下出血で倒れました。
救急で病院に運ばれ、手術を受け、無事終わったのですが・・・
医師から、血が固まっているため、脳梗塞になる可能性が高いと言われたのですが、
脳梗塞になると後遺症が絶対に残るのでしょうか?
半身麻痺や言語障害など、日常生活に支障が出ると考えただけで悲しくなるのですが、やはり覚悟していた方がいいのでしょうか。
もし、脳梗塞にならない場合でも、何らかの後遺症が残りますよね?


よろしければ、回答をお願いします。

Aベストアンサー

私の母も66歳で同じくも膜下で倒れましたので、お察し致します。
素人ながら、私が当時医師に聞いた範囲の情報ですと、脳内で出血したため、十分に血液があると判断して、
脳に血液がいかなくなるそうです。
それで、脳梗塞のリスクが高くなるそうですが、入院中でしょうから、
すぐに適切な処置を受けられると思います。
あまりご心配なさらず、経過を観察された方が良いと思います。
私の母もプリンを食べるまで回復していたのに、急に元気がなくなり、脳梗塞になったようでした。
処置をしてもらい、梗塞自体の後遺症はありませんでした。
脳出血と脳梗塞は違いますよ。
梗塞だけでしたら、後遺症はそれほど心配ないと思います。
ですが、くも膜下はそのあと水頭症のリスクもあるので、しばらくは油断できないと思います。
くも膜下出血は、発症すると1/3は命を落とす病気。
手術が成功した事に感謝して、看病頑張ってください。
命があれば後遺症はリハビリで回復できます。
お大事に。

Qくも膜下出血

元globeのKEIKOさんが、くも膜下出血で倒れた。
幸い一命はとりとめた様だが、39歳でくも膜下出血で倒れるとはショックだ。
くも膜下出血について前兆はどういうものなのだろうか?

Aベストアンサー

こんにちは
ご存じのようにくも膜下出血は脳動脈にできた動脈瘤が破裂して起こります。出血は突然ですから、所謂前兆は無いのが普通です。

くも膜下腔に出血することで激烈な痛みを自覚しています。

出血前には無症状で経過しておりますので前兆などはありません。

くも膜下出血は動脈瘤の破裂よって起きるのですが、中には動脈瘤が認められない原因不明のくも膜下出血というものもあります。

無症状が故に脳ドックなどでMRAによって頭蓋内血管を調べ動脈瘤を早期に発見することにつとめています。

Q原因不明のくも膜下出血といわれました。治るのでしょうか?

59歳の女性です。今年の3月半ば、タクシーの乗降り時に、頭を強打してしまいました。それから頭の痛い日々が続きましたが、徐々に治まり、孫達と旅行もしました。同月の27日に不運なことに転んでしまい、胸を強打し、強いムチ打ち症状を引き起こし、直ぐに救急外来に駆け込み、診察してもらったところ、レントゲンに何らかの以上は見られませんでした。その後、頭痛が治まらず、市販薬「バファリン」を飲むと、頭痛が軽減され、毎日服用していました。4月の中旬に日赤の脳神経外科で受診したところ、CTを撮っても異常なく、先生には「疲れからきているものだから、帰って寝ている方がいい」と言われました。同月18日夜、お風呂に入っていたところ、首の付け根から頭につき上げるような痛みが出、あわててお風呂から上がったところ、両手がしびれだし、救急車で病院に運ばれました。CTを撮ったところ、脳室内出血が見られ、髄液の中に血液が混じり、採取したところ、色は赤色でした。1週間後に再度髄液採取したところ、髄液は白く濁っていました。脳内出血も徐々に治まり、11日間の入院生活を終えました。MRIも異常なく、血圧も問題ないとのことで、先生からは、疲れとストレスが原因だと言われました。今だ、その時の後遺症で、首と肩のこりが残っています。これから先、これらの症状は快方に向かい、もとの様に元気な体に戻れるのでしょうか?何かご存じの方、教えていただけませんか?

59歳の女性です。今年の3月半ば、タクシーの乗降り時に、頭を強打してしまいました。それから頭の痛い日々が続きましたが、徐々に治まり、孫達と旅行もしました。同月の27日に不運なことに転んでしまい、胸を強打し、強いムチ打ち症状を引き起こし、直ぐに救急外来に駆け込み、診察してもらったところ、レントゲンに何らかの以上は見られませんでした。その後、頭痛が治まらず、市販薬「バファリン」を飲むと、頭痛が軽減され、毎日服用していました。4月の中旬に日赤の脳神経外科で受診したところ、CTを撮...続きを読む

Aベストアンサー

くも膜下出血(SAH)そのものは疾患名ではなく、さまざまな原因でくも膜下腔に出血を生じたという状態を示す言葉です。
原因の90%以上が脳動脈瘤破裂によるものです。脳動脈瘤以外では脳動静脈奇形、高血圧性脳内血腫、もやもや病などでも脳内血腫や脳室内出血に伴ってSAHを生じますが、SAHが単独でしかも高度に認められることはほとんどありません。
yasumitsuyoさんの場合CTやMRIなど検査を行い上記原因が見当たらなかったので原因不明となったと思われます。
もし、脳動脈瘤破裂のSAHであれば再出血が繰り返され重篤になりますので先生方が見逃すことはありませんので大丈夫ではないでしょうか?
首と肩のこりはぶつけたときの筋肉痛がとれないのではないかと思いますが今後は頭、肩、その他のストレッチをお勧めします。ただし、年齢にあった運動を心がけるようにしてください。また先生が言われたようにストレスもためない(今回は病気のことを気にしすぎてストレスをためているのでは?)ようにしてくださいね。さらに今回のことで学んだことで手足のしびれや意識障害が少しでも感じられるようならば再度受信されることをお勧めします。
頭痛などが発生しても脳疾患との鑑別も含めてかかりつけの先生と良く相談してください。
ご自身の状態(病気など)を良く理解し、前向きに付き合う姿勢も大切ですのでがんばってください。
頭痛を防ぐストレッチもありますので先生から小冊子をいただいてみてはいかがでしょうか?

くも膜下出血(SAH)そのものは疾患名ではなく、さまざまな原因でくも膜下腔に出血を生じたという状態を示す言葉です。
原因の90%以上が脳動脈瘤破裂によるものです。脳動脈瘤以外では脳動静脈奇形、高血圧性脳内血腫、もやもや病などでも脳内血腫や脳室内出血に伴ってSAHを生じますが、SAHが単独でしかも高度に認められることはほとんどありません。
yasumitsuyoさんの場合CTやMRIなど検査を行い上記原因が見当たらなかったので原因不明となったと思われます。
もし、脳動脈瘤破裂のSAHであれば再出血が...続きを読む

Qくも膜下出血は隔世遺伝すると聞きとても不安です

くも膜下出血は隔世遺伝すると聞き、とても不安です。
二年前、父方の祖母が80代で脳動脈瘤の破裂によりくも膜下出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
私は現在20代前半ですが、もともと偏頭痛になりやすかったりするので、4年に一度MRIで検査して頂いています。今の所は何の指摘もありません。MRIよりもMRAでの検査のほうが初期の脳動脈瘤を発見できるそうで、そちらの検査を今度予約しようと思っておりますが、遺伝により脳動脈瘤ができやすい体質の人はどのくらいのペースで検診に行けばよいのでしょうか。

また、祖父や祖母の代がくも膜下出血を発症している場合、私たち孫は若いうちに発症する可能性が高いのでしょうか。くも膜下出血は遺伝性が高いと聞き、非常に不安になってしまいました。

詳しい方、専門の方がいらっしゃいましたらお知恵をお貸し頂きたいです。乱文で申し訳ございません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

くも膜下出血の原因によると考えられています。動静脈奇形や、脳動脈瘤などが原因の場合は多少遺伝する可能性が高いと考えられてはいますが、お若いので一度しっかり脳ドックなどで血管の状態を確認し、特に問題ないようでしたら、数年~5年おきでよいと思いますよ。

Qくも膜下出血の予防について

くも膜下出血は若い人にも起こる突然死の可能性のある
とても恐ろしい病です。

この予防と生活態度などについて
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

くも膜下出血の前段階は動脈瘤です。毎日休みも睡眠時間も少なく朝早くから夜遅くまで長時間働き続けるような過酷な生き方をしてるとそれが大変なストレスなって血管内皮細胞が次第に脆弱化してきます。これが瘤になりさらに進むと破裂します。

自分は頑丈で元気、これぐらい大丈夫だと過信して毎日モーレツに働き続けるとリスクが多いということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報