ノーリツの株式を少し保有しています。
市場占有率も高く成長している会社だと思うのですが
利益が低いせいか株式市場での評価はいまひとつのようです。
ただ一株当たりの資産金額を下回るほどではないのではないかと思います。
どなたか同社に対する的確な評価を頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5943%2et&d=v3

ノーリツ(5943)のデータ
3/18引値 998
配当利回り 1.5%
連結PER 51.95倍
連結PBR 0.64倍

純資産倍率(PBR)から考慮すると割安とも言えますが、ご質問者さまのご指摘通り株価収益率(PER)から見ると割高となります。現在、PBRの1割れ企業は多く存在いたしますので、PERも重要な投資指標となります。この点から他銘柄との相対比較を行うようにした方が効率的な運用ができると思います。

尚、決算予想を見ておや?と思ったことがあるので記載します。
2002/12決算予想で、連結売上高は前期比+13.93%であることに対して経常利益は-13.64%となっているようです。
http://www.noritz.co.jp/kessan/index.html
※決算短信(連結)PDFファイルで数値が確認できます。
この辺も株価に強気になれない理由だと思います。

但し、1単元の株式数が4/1より100株に引き下げられることや、12月決算企業なので現時点の3月決算企業の配当狙いの相場と無縁であったことを考慮すると、4月に入ってからの動きを見極める必要はあると思います。

私が判断し難い点としては、昨年行った出資や提携が今後どのように貢献していくかという所です。ここで明るい兆しが見れれば、直ぐに株価に反応してくると考えられます。

この程度のことはアナリストレポートをご覧になり、ご存知のことと思いましたが念のため(ちなみに私はアナリストレポートを絶対に見ませんが)。私の考えは、売り込むことも難しいと思いますので、配当利回り1.5%を享受できることもあり、他に有望な株式が見つからない場合或いは資金的な余裕がある場合はホールドで良いと思います。
(私の意見は一つの参考にすぎませんので、自信なしとさせていただきます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご回答誠にありがとうございます。
昨年の利益率ダウンにつきましては納得できる節がございます。
ただし同社は業界1番の技術力と市場占有率を有し
給湯器関連製品への取組も積極的で、何と言っても社員のレベルが
同業他社を圧倒していることから当面HOLDといたします。

以上

お礼日時:2002/03/21 12:29

受け売りですが、


「日経マネー5月号増刊」の190ページに評価が出ています。
それによると、「星評価★★★」(レーディング▲0.4超~0.4)。株式市場全体が良くなれば、ノーリツも良くなる程度、ということ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国株式市場と日本の株式市場の関係

アメリカの株式市場が大幅に値を下げた翌日は、日本株式市場も株安になる傾向が強いのはなぜでしょうか。
どのように関係しているのでしょうか。

どなたかお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

その通りです。

NY株の動向は日本時間の夜中にわかりますので、それでその日の日本株の値動きもだいたいつかめます。
NY株が急騰していれば、日本株も高値で始まります。

もちろん例外もありますけど、逆の動きをすることは希です。

QNY株式市場と東京株式市場の連動性について教えて下さい

・本年の1月から、日経平均株価も米国のダウ工業平均30種平均株価とも大きく下落し、その後乱高下を繰り返していますが、その理由は一体なんなのでしょうか?
・さらに、NY株式市場と東京株式市場の株価の連動は薄くなった聞きましたが、最近の2つの市場の連動性はどう考えるべきなのでしょうか?

基本的な事なのかもしれないですが、サイトを探しても用語が難しくて理解できません;どなたかいいサイトもしくは詳しく教えていただけないでしょうか。お願い致します。

Aベストアンサー

NYダウが大きく下落している最も大きな原因は、
サブプライムローンの影響だと思われます。
サブプライム問題の終わりが見えないばかりか、
さらに広がっているからです。

NY市場と東京市場の連動は薄くなっていないと思います。
NY市場が大きく動けば、東京市場も同じ方向に動きますからね。
東京に限らず、世界中の市場はNYダウ次第と考えても
間違いではないでしょうね。
アメリカの影響が小さくなったと言われてますが、
ドルが基軸通貨になっている以上、影響は
大きいと考えた方が無難です。

Qアムステルダム株式市場の株式を日本で購入することはできますか?

アムステルダム株式市場に上場しているNumico NV(NUMCc. AS)社の株式を日本で購入することはできますか?

Aベストアンサー

野村證券などの大手に株式の買い付け依頼を出して、提携している外国の証券会社に買ってもらうという手立てはあるとは思います。(但し、この手続きはネット上では出来ません。直接、店舗に出向いてやる必要があります。)

でも恐ろしく手数料高いでしょうね。でも、何でアムステルダム証券市場の銘柄を買おうと思っているのですか?日本から買うのはとても現実的でないですね。欧州の大手企業だったら米国証券取引所(NYSE等)に上場しているケースが多いのでADRを使って日本のネット証券から買うのが現実的ではあると思います。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/stock/fstock/index.html

Q(株式市場)上海市場について

良く『上海市場の動向が気になる』とか言われていますが、
上海Bとか深センAとかレッドチップとか上海180とか多数ありますが、
どの市場がメインの指標になるのでしょうか。

Aベストアンサー

参考にしてください。

参考URL:http://www.best-investor.com/china/stock_market.html

Q株主が例えば保有比率20%の株を市場に売却する際には取締役会の承認が必要?

タイトルの通りです。
株主がその会社の株式を大きく売却する際には、
取締役会の承認が必要になるのでしょうか?

詳しい方、お教えくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

譲渡制限のある株式なら必要ですが、譲渡制限がなければ自由に売却できます。売却する株式数には関係ありません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報