イタリアで免税措置用のVAT書類(?)とかいうのに、ちゃんとはんこはもらってあるんですが、空港内にあるという専用のポストに投函しませんでした。で、もう自宅に帰ってきてしまいました。もう返金を受けることってできませんか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大丈夫ですよ!


私もイタリアで買ったグッチの免税書類日本から送りました。3ヵ月後くらいにしっかり戻ってきましたよ。
本当は空港で現金で受け取ろうとしてたのですが成田では扱ってない会社のものだったからできなかったんですよね・・(^_^;)
ただ日本から送るときは切手はって送らないといけません。(110円かそこらでした)
控えをきちんと保管しておいてくださいねー。
    • good
    • 0

確認のスタンプが押してあるのでしたら、税金は戻ってくると思います。


専用の封筒に書類を入れ、郵便局で切手を購入して郵送してください。

専用封筒ではその国内に限り郵便代金は要らなかったと思いますが、国外は対象外ですので切手を貼らないと届かないと思います。
    • good
    • 0

EUの場合は最終出発空港(圏内の空港ならどこでもよい)の税関の印鑑を貰えば、投函方法は問題ではないと思います。

空港内のポストはサービスとして(利用者の便利)設けてあるだけだと理解しています。従って、出国の証明があれば日本から送っても良いと思います。住所が不明ならEU諸国の大使館(領事館)にたずねては如何ですか。(この場合はまずイタリア大使館へ)
    • good
    • 0

同様の経験はないのではっきりしませんが、税金を戻してもらえるような気もしますが・・?


下記に情報がありますので一度読んでみてください。
出国時に税関のスタンプをもらっていないとダメなようです。

参考URL:http://www.kaigaikaimono.com/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免税手続きの返金について

今年のGWにイタリアに行って来ました。
帰りにローマのフィウミチーノ空港で、免税手続きをしたのですが、未だ返金がありません。
品物はヴィトンのバッグで、店員さんが書類を作ってくれ、それを税関に持っていくとスタンプを押してくれ「ポストへ」といわれたので、近くのポストに投函してきました。
商品を購入したのはクレジットカードでしたので、通常でしたらこちらにあるはずです。
こういう場合、返金してもらうにはどういう手続きをしたらいいのでしょうか?また、問合せ先など分かりましたら教えてください。
ちなみに、免税の書類は1枚ものでしたので、控えはありませんが、カードの明細は取ってあります。

Aベストアンサー

こんにちは。
直営店でご購入されましたか?。
私はパリのヴィトン本店の事例ですが、
タックスリファンドに早くて3箇月、平均半年かかります。

1.ルイ・ヴィトン カスタマーインフォメーションサービス
TEL03-3478-2100 10:00-18:00 に電話する。
(ついでにルイヴィトン表参道ビル TEL03-3478-2211 11:00~20:00)  

2.pippo_さんが商品を購入した店に電話をして、日本語が解る人を出してもらい、直接聞いたほうが良いです。
「ジャパニーズ スピーカー プリーズ」で、あとは日本語で充分。

私は気長に待つスタンスを取っています。
12月のカード請求明細を待ってみてはいかがでしょう?。
戻ってくることをお祈りします。失礼します。

Qソウルではんこ作りたい

ソウルの露店でハングル文字のはんこが作れると聞きました。
これは、どうやって日本語をハングルにするのでしょうか?
つまり、たとえば、「花子」だったとしたら、
「ハナコ」の発音を単純にハングルに当てはめるのですか?
それとも、「花」の意味の韓国語と「子」の意味の韓国語をほるのですか?

露店の人は日本語はわかるのですか?
どうやって自分の名前を伝えるのでしょうか(漢字、アルファベット?)
どの辺に店は出ていますか?
手で彫るのでしょうか?

自分の名前を韓国語にするサイトってありますか?

質問多くてすみません。

Aベストアンサー

韓国・ソウルに旅行した際、はんこを作りました。材質は柘植の木で、料金は300円ほどだったと思います。

ソウルの地下鉄に通じる地下道を歩いていると、はんこ屋さんの屋台がありました。

作り方ですが、まず自分の名前を紙に書いて(漢字)手渡し、はんこ屋さんはパソコンのキーボードを叩いてその文字を入力し、後は機械が勝手に彫ってくれるという簡単なものでした。自動印刻機や印刻用のソフトを使って彫られます。

私は、漢字で彫りましたが、ハングル文字で彫ることも可能だと思います。

若い人のなかには漢字を読めない人もいますが、ある程度の年齢の人であれば漢字を理解することができます。

Q免税用紙について

 今度 新婚旅行でパリに行くのですが 
お土産とかで ヴィトンとかお土産で同じ日に同じ店でFF1201以上使うと
 免税用紙を貰えるらしいのですが 
手続きはどういう流れで行っているのですか?
もし やられた方おられましたら ぜひ 詳しく教えてください
初めての 海外旅行で張り切ってます 主人と二人でツアーではなく
自力で(航空チケットとホテルは旅行会社に委託しましたけど・・・)
 楽しんで来ようと思ってます お勧めのパリサイト(できれば日本語)
など 教えてください  今はフランス語を少し勉強しています
  メトロって乗換えとかは難しくないのでしょうか?
こちらの方も教えてください  初心者なのでこちらもよろしくお願いします

Aベストアンサー

免税用紙は金額を越えれば自動的に貰えるという物ではありません。まず、手続きが出来る店は店頭に「TAX FREE」という白地に青・黒ラインのシールが貼ってある店に限られます。その店でお買い物をした後、同一店内の金額がFFR1201以上になった場合、自分から申し出なければいけません。英語で「Re-TAX PLEASE」とか「TAX FREE PLEASE」と言えば、係りの人が用紙を作成してくれます。その際、パスポート番号とかEUを出る日とかを記入しなければいけませんので、パスポートは持参した方がイイと思います。高級店などについては、金額が異なることがありますので、その店に確認した方が良いかと思います。手続きには時間がかかりますので余裕を持ってお買い物をしたようがイイですよ!
手続きが終ると品物と書類と封筒が手元に渡されます。EUを出る最終日、パリだけならパリの空港で手続きをする事になります。手続きに必要なものは、買った品物・書類・封筒・航空券・パスポートです。間違ってもスーツケースにしまわないように気を付けてください。
この手続きも混雑具合によりますが、かなり時間がかかることがありますので、空港には余裕を持っていったほうがイイと思います。免税手続きのカウンターも個人旅行では探すのが大変だと思いますので、予めガイドブックとかで調べていったほうがイイです。係官に上記のものを全て提示し終わると、書類に印が押されて帰ってきます。
今度は書類を封筒に入れてポストに投函するか、キャッシュリフォンドのカウンターに持っていって現金で戻してもらうか、等などイロイロあります。話せばまだまだ長くなりますが、今までのokwebのサイトにも同じようなものがありますので参考になさってください。

なお、パリのメトロは覚えてしまえばとても簡単です。ただ、路線が網羅されておりますので、出掛ける時な必ず路線マップを持参して(ホテルや切符売り場にあります)ください。切符は1枚づつ(確かFR8)買うよりも、カルネ(確かFR58)と言って10枚綴り物のが非常に安いです。市内であれば、何回乗換えをしても1枚のチケットで移動できます。ホームに下りる前に自分が行きたい方面の終点駅を確認します。列車の行き先は全て終点駅で表示されています。列車に乗る時も自動ドア出ない場合もありますので周りの人を良く見てやってみて下さい。車内アナウンスはありませんので、駅の看板を良く見ていてください。
乗り継ぎはオレンジ色の「コレスポンデンス」(勿論フランス語で書いてありますが)の看板に従って移動します。最終的に改札に向かう時は、青色の「ソルチ」が出口の意味です。車内ではスリが多いので充分注意してください。ドア付近に立つよりも座ってしまった方が安全かと思います。長くなりましたが、細かく話すともっと長くなってしまいますので、この辺にしておこうと思います。頑張ってくださいね!

免税用紙は金額を越えれば自動的に貰えるという物ではありません。まず、手続きが出来る店は店頭に「TAX FREE」という白地に青・黒ラインのシールが貼ってある店に限られます。その店でお買い物をした後、同一店内の金額がFFR1201以上になった場合、自分から申し出なければいけません。英語で「Re-TAX PLEASE」とか「TAX FREE PLEASE」と言えば、係りの人が用紙を作成してくれます。その際、パスポート番号とかEUを出る日とかを記入しなければいけませんので、パスポートは...続きを読む

Qクアラルンプールの免税店

初めてマレーシアに行きます。クアラルンプールの免税店は充実しているのでしょうか?特に化粧品に関して言うとどんなブランドが入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。NO.1です。たびたびお邪魔します。
ランカウイですか?NO.3の方も仰ってますがランカウイ島は免税の島なのです。お酒タバコも激安です。
化粧品も安いですが、品質は?ってな感じです。
アンダーウォーターワールドの横にお土産屋がありますが、笑える物もありました。
僕はお酒とタバコはそこで買いました。
クアタウンと言う街が大きいですが、あなどれないのが街中にあるコンビニです。
名前は「DELIGHT」と言いますがコンビニというか、昔の日本の文房具屋みたいに色々な物が置いてあります。ここは水を買うついでに寄ってみてください。
 教えてgooで過去にランカウイで回答していますので宜しかったら参考にして頂けたら幸いです。
 というわけでちゃんとしたブランド物?を買うならKLA空港が良いと思います。
KLAの乗り継ぎの電車(モノレール)のアナウンスは日本語でも流れるのですが、カタコトですので聞いてみてください。(笑)
パヤ島なんかも行くのかな?
楽しんで来てくださいね。

Q韓国の免税店について

私は今度、初めての海外旅行として韓国に行きます。
そこで質問なのですが、韓国での免税店(ロッテなど)でのヴィトンなどの商品は、日本で購入するのと比べて、どのくらい安いのでしょうか?

Aベストアンサー

少し情報が古いのですが、今から4年前に母親と2人で韓国に旅行しました。その時、私はどこのブランドでも良かったのでバッグで良いのがあったら購入しようと思っていました。結局ヴィトンでなくてコーチを購入しましたが、日本より1万円安かったです。もともとコーチのあまり高くないカジュアルなバッグを選んだので、それで1万円安いのは、かなりお買い得でした。ヴィトンは、日本に比べると少し安かったと記憶しています。多分数万円程度の差でしたので大差はなかったと思います。でも、日本でも場所によっては価格が違うので、私自身が考える安いとは価値観が人によっては違うのかもしれませんが。

でも、やっぱり日本で人気の品は韓国でも品薄ですよ。韓国の免税店に勤めるには、日本語が必修だそうです。そのくらい日本人の割合が多いそうですし、近年のブームでかなり品薄と何処の雑誌に書いてありました。


おすすめ情報