近畿地方などでバリアの意味で、「べべんじょ」「びびんちょ」が使われてますよね?
大阪発祥やと思うのですけど、その広がりと訛り(?)を調べています。
うちではこない言うでとか、教えとくんなはれ。

生まれ故郷の岡山で、「びっちゃ」と言うてたのも、これの流れとちゃうかなと考えてまんねん。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大阪市内の出身ですが、私が子どもの頃は「ぎっちょ!」と言っていました。


そのときは必ず、両手の指を人差し指に中指をからめるような形にして、バリア中であることを周囲に示していました。
10数年まえ、幼稚園に勤めていましたが、その頃の子どもはたしか「ぎっちょバリア」と言っていました。

今は兵庫県在住で、うちの9歳の子どもに聞いてみたら、それに当たる言葉は特にないらしいです。今の子は、そういう遊びもないのかな?時代と共になくなっていくのだとしたら、ちょっと寂しいような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おーきに!
ぎっちょでっか・・・。左利きの・・・?
これは、別系列で、同じ意味のようでんなあ・・・。

最近の子の、外で遊ばない傾向は、ますます強まっているようですね。
古き良き時代、ばんざーい!!

お礼日時:2002/03/20 15:57

北摂です。


うちの幼少時も「ぎっちょ」でした。

「べべんじょ」といえばハンカチ落としの真ん中に使ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお~。
「ぎっちょ」て結構広い範囲で使われてるんですねえ。
勉強になります。

お礼日時:2002/03/23 04:02

38歳、兵庫県出身。


「ぎーぃっちょ!」って言うてましたな。ryo-ryoさんといっしょですな、指の形も。
で、びっくりしたのは、1973年に引っ越した新潟県でも全く同じコトを幼稚園児がやってたってことですわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

兵庫県のどのへんですか?
播磨、丹波、但馬、摂津、淡路、と広いですからねえ。
でも、新潟でも「ぎっちょ」だったんですねえ。
「べべんじょ」が登場する前の言い方なのでしょうか・・・。
意外にも気になります。

お礼日時:2002/03/22 02:12

大阪です。

うちの地域では、
「べべんじょ、かんじょ、かぎしめた~」って言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよ!
それが大元の、正しい言い方ですわ!

京都や河内では「びびんちょ」って聞いたんですけどねえ。
播磨や、大和とか、周辺もろもろでは、どない言うてはるんですやろか・・・。

お礼日時:2002/03/20 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4月生まれの人と3月生まれの人が同じ学年にいる件について。11ヶ月も違うんだから運動神経違うのも当然

4月生まれの人と3月生まれの人が同じ学年にいる件について。11ヶ月も違うんだから運動神経違うのも当然だと思いませんか?それとも11ヶ月という時間は大したこと無いのでしょうか...

Aベストアンサー

このようなご質問、うれしく思います。
私も早生まれですが、先日「早生まれの者の成人式を、同学年の遅生まれの者と一緒に行うのはおかしいのでは」という質問を立ち上げましたが、このような問題には関心が低かったのか、満足の行く回答が得られませんでした。
 幼稚園から高校生までは、学年という枠に左右されることは否めません。
 今の制度では、4月生まれが一番得で、1月~4月1日生まれの、いわゆる早生まれが何かと損をしているのです。
 体力面の問題もですが、それよりも、4月生まれは高校3年になれば、すぐに運転免許が取れる。更に今年からは、選挙権年齢も満18歳に引き下げられます。
早生まれの者は、留年したいとすら思うものです。
 とにかく早生まれは何のメリットもありません。
 これから母親になられる方は、絶対に4月か5月に出産してほしい。1月から4月1日までの出産は避けて欲しい。
 早生まれだと、親は一生、子供から恨まれることになります。

Q英語の訛りについて

英語にも当然地方の訛りがあると聞きましたが
何かおもしろい英語の訛りを教えてください

Aベストアンサー

訛のこととは違いますが、思い出しましたことを申し上げます。

かってアメリカ人と一緒に働いていたときに、上役にイギリス人がおりました。schedule を、そのイギリス人は、シェジュールと発音しました。アメリカ人は、スケジュールと発音します。辞書には、両方の発音が載っていますし、特に、断りは無いですから、シェジュールがイギリス訛、--英語のイギリス訛なんてあるわけないか--、スケジュールがアメリカ訛というわけではないのでしょうが、私には、シェジュールが耳障りで、気になっていました。ある日、このことをアメリカ人に言いましたところ、アメリカ人が、そのことで面白いエピソードがあると言って、次のように話してくれました。以来30年経ちましたが、ご質問を見て思い出しましたので、ご披露します。(これは案外有名なことで、あるいは私だけが知らなかったことかも知れませんが。)

第2次世界大戦で、欧州に派遣されたアメリカ軍の総司令官アイゼンハワー(1952年にアメリカ合衆国の第34代大統領になりました)が、イギリス軍との作戦会議で「、スケジュール」といったところ、イギリス側を代表するイギリス軍人が、(そのときは名前を聞いていますが、思い出せません) 「それは シェジュールというのだ。貴方は、どこでそんな妙な発音を教わったのか」と言いました。これに対して、アイゼンワーは、落ち着き払って答えました。「シュール で」。

落語の落ちに解説をつけるようですが、話し方が下手なので、あえて解説します。
シュールとは、school を、シェジュール式に発音したわけですが、もちろん、これは、イギリスでも、スクールであって、シュールとは言いません。アイゼンハワーは、正しい発音のスケジュールにけちをつけられて、シェジュールとスクールの、発音の不一致を皮肉ったわけです。

訛のこととは違いますが、思い出しましたことを申し上げます。

かってアメリカ人と一緒に働いていたときに、上役にイギリス人がおりました。schedule を、そのイギリス人は、シェジュールと発音しました。アメリカ人は、スケジュールと発音します。辞書には、両方の発音が載っていますし、特に、断りは無いですから、シェジュールがイギリス訛、--英語のイギリス訛なんてあるわけないか--、スケジュールがアメリカ訛というわけではないのでしょうが、私には、シェジュールが耳障りで、気になっていました。...続きを読む

Qめんちょ

「めんちょ」ってご存知ですか?
顔を手で覆ってその中に入るところにできものが出来ると「めんちょ」って言います。
ところで「めんちょ」の「ちょ」はどういう意味でしょう?

Aベストアンサー

gooの国語辞典より引用です。
正式には「めんちょう」のようですね。

めんちょう ―ちやう 【面疔】
顔面にできた(せつ)。口の周囲・額・鼻などにできやすく、かつては炎症が頭蓋内に及んで脳膜炎などを起こすことが頻繁にあり、恐れられた。

ちょう ちやう 【疔】
(せつ)の俗称。顔面にできたものを面疔(めんちよう)という。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%CC%CC%E1%CB&sw=2

Qちぇけらっちょ

多分若い人の流行語だと思うのですが・・・・

「ちぇけらっちょ」ってどういう意味で、どんなときに使うのでしょうか?

Aベストアンサー

モーニング娘。のメンバーがやってる番組というのでHITしました↓が。(汗)

簡単にいえば

check it out, yo!(おまえ(yo)、これ見逃すなよっ!)チェックしとけよ!って意味です。

そんな気分のときに使います。
元々ヒップホップ系ラッパーとか、そういう人が使ってました。

参考URL:http://home4.highway.ne.jp/anakin/AH-GI-TO/yocheck5.htm

Qホントに「バリアフリー」?

学校のテストの答えでどうしても納得がいかないので知恵を貸してください。

問 高齢者や障害者が、社会の中で他の人々と同じように生活するという考え方をなんというか。

私は「ノーマライゼーション」だと答えましたが、解答は「バリアフリー」でした。
障害をなくす働きがバリアフリーであって、考えはノーマライゼーションではないのでしょうか?
それともやはり私が間違っているのでしょうか。

よろしくお願いいたします・・・

Aベストアンサー

これは問題文があいまいな部分もありますが、答えは「バリアフリー」かと思います。

「ノーマライゼーション」というのは、高齢者や障害者がいることは社会の姿として当然であるという考え方です。

一方で「バリアフリー」というのは、高齢者や障害者が普通に生活できるようにするという考え方です。
微妙なのですが、「バリアフリー」というのは所謂「普通の人」と所謂「社会的弱者」を分けて考えています。社会的弱者が普通の生活ができるように配慮するのが「バリアフリー」です。

一方「ノーマライゼーション」というのは、高齢の人や障害がある人がいるのが普通の社会である、という考え方です。それが普通だから、「普通の生活」というのは当然高齢者や障害者にも配慮されたものである、ということです。

歴史上仕方ないのですが、現状では福祉関係は「差別」を嫌って言葉を選びます。やっていることは同じでも言葉は違うんです。
ちなみに「ノーマライゼーション」を答えさせる問題文は「高齢者や障害者がいることは社会の姿として当然であるという考え方をなんというか」のようになります。

つまらない部分にこだわっている気もしますが、一応そういう事です。福祉のペーパーテストではよく問われますので覚えておくといいですよ。

これは問題文があいまいな部分もありますが、答えは「バリアフリー」かと思います。

「ノーマライゼーション」というのは、高齢者や障害者がいることは社会の姿として当然であるという考え方です。

一方で「バリアフリー」というのは、高齢者や障害者が普通に生活できるようにするという考え方です。
微妙なのですが、「バリアフリー」というのは所謂「普通の人」と所謂「社会的弱者」を分けて考えています。社会的弱者が普通の生活ができるように配慮するのが「バリアフリー」です。

一方「ノーマライ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報